最新更新日:2020/08/03
本日:count up47
昨日:44
総数:54185
令和3年度向け学校説明会は9月11日(金)15:50〜です。ぜひご参加ください。コロナ感染症だけでなく、熱中症に注意してください。

7月28日(火)校内風景(3)

3年生の美術の作品作りです。
みんな、色々と工夫して取り組んでいます!
どんな作品ができるか、楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月28日(火)校内風景(2)

今日は湿度が高いせいか、クーラーの効きが悪いようです。
温度設定をいつもより、低く設定しました。
生徒たちは、暑さに負けず学習に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月28日(火)校内風景

体育の授業でも、できるだけ密にならないようにしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月28日(火)通常通りの授業

警報が発令されていますが、避難情報 レベル3以上でないため
通常通りの授業を行います。
安全に注意して、登校してください。

警報及び大きな地震・特別警報への対応の変更について(お知らせ)

部活動行っています。

7月27日(月)
警報が発令されましたが、本校は避難情報の警戒レベル3以上での対応となります。
今日から、4時間授業ですので平日の部活動は2時間程度の活動を行っています。

7月27日(月)授業風景(2)

技術では、栽培の学習やパソコンを使っての学習です。
英語も、たくさん学んでいますね!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月27日(月)校内風景

4連休明けの授業でしたが、みんな元気に学習に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長メッセージ “今は一丸となって乗り越える時”

先週23日に、Twitterにある動画の投稿がありました。それは、中学2年女子生徒が吉村洋文大阪府知事に送った手紙に対する知事からの『コロナ差別を絶対にやめてください』という呼びかけでした。女子生徒の父がコロナ対応の病院で働く医者であったために、学校で周囲から「お父さんがコロナの病院で働いてるんやろ。学校に来るな。」などと言われたり、メールやLINEを送られたりして困っていることを受け、知事は、「お医者さんだけじゃなくて保育士さん、介護士さん、スーパーで働く人、清掃の人、そういった皆さんのおかげで生活が成り立っています。そういった皆さんへの差別であったり、あるいはその仲間を仲間はずれにするとか、そういうことは皆さん絶対にやめてください。コロナウイルスは増えてきてますが、ぜひ皆さん、差別をやめて、そしてみんなでコロナウイルスを抑えていきましょう」と語られていました。

私は今回の吉村知事のメッセージがとても心に響き、本校から、いやどこからもこの女子生徒のように感じる人を誰一人として出してはいけないと強く思いました。今は誰もがコロナウイルスと戦っているときであり、みんなが仲間です。その仲間を助け合い、支え合うことが一番大切なことであり、不当な差別や偏見、いじめなどなんて絶対にあってはならないことです。
完璧な人間はいません。一人一人がその人にしかない素晴らしさを持っています。互いに認め合い、支え合えるのが『人』です。日常の学校生活においても、同級生や先輩後輩など、それぞれの立場を尊重しながら過ごす心の温かさを忘れないで行動していきましょう。

広島市においては先週、南区内の広島市立学校の児童生徒(10歳代)が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。また、全国での感染拡大と共に、市内全体でも7月に入り、再び感染者が増加しています。この先、コロナウイルスとの戦いは長期戦になると言われています。だからこそ、コロナウイルスに一人一人がそれぞれの立場で精一杯できることを確実に実行し、みんなが一丸となってこの状況を乗り越えていかなければなりません。

生徒の皆さん、現在の学校生活は休校中の生活と比べるととても充実していると思いませんか。3年生にとって最後の部活動の大会(市総合体育大会)はもうすぐです。そのために暑い中、必死に汗をかきながら頑張っている姿は本当に素晴らしいです。また、日頃の授業や放課後学習会などで「わかった、できた」と感じて確実な学力をつけてほしいし、体育祭や文化祭などの行事を通して、皆さんの中学校生活のアルバムの1ページに素晴らしい思い出を刻めるようにしたいと先生たちは思っています。
油断は禁物です。しかし、皆さんにはこの苦しい状況を乗り越えるだけの力があります。私はそう信じています。
生徒の皆さん、保護者の方及び地域の方々とともに心を一つにして頑張っていきましょう。

令和2年7月27日                           
広島市立福木中学校長 光好秀紀

〜福木中のみんなの心を一つにして 元気にがんばろう〜

7/20〜7/22 学習ポイント

今週の学習ポイントを掲載しました。
今週は、3日間分です。
しっかり取り組んでみてください。

校長メッセージ “ノートって誰のもの?”

明日の海の日、スポーツの日、土日と続く4連休、皆さんはどのように過ごしますか。当初の予定では東京オリンピックが開会し、日本国中が盛り上がっているはずだったのですが、、、、、。とにかく今は、新型コロナウイルスとの共存生活の中で、感染防止対策と熱中症対策を確実に実行し、出された課題にコツコツと取り組んでいきましょう。
ところで、毎日、授業中皆さんの頑張っている様子を見るために教室を回っていますが、私は数学科の教員でしたので、特に数学の授業ではどの学年・学級も、生徒の皆さんが理解できているのかが気になって仕方ありません。例題に取り組んだあとに取り組む練習問題の解答が書かれているノートやワークブック、練習プリントなどを見たとき、「これでいいのかなぁ?」とか「これでは○にならないかも」とつぶやくことがあります。その時、多くの生徒はすぐに消しゴムで消すんです。私はせっかくできあがった作品を振り出しに戻すその動作がとても残念で、「消さないでいいから、横に書こうよ。」と伝えます。これは今も昔も変わりません。私が教えてきた生徒(47歳〜32歳)も同じで、「ノートには×を書きたくないから間違いを直すために消すんです」とか、「×があると解けていないとノート提出の時に先生に思われるから」とか「きれいじゃないと嫌だから」という生徒ばかりでした。確かにノートにはすべて○で×がない方がいいのかもしれませんが、「誰のためのノートなのかということを考えてみてよ」といつも伝えていました。
皆さん、復習するときやテスト勉強するときのことを思い浮かべてください。すべて○で、どのような問題も確実に理解していて、できる・わかるという自信があったとしても、もう一度見直しはするはずです。×が書かれていれば、どこを間違えたのかが一目瞭然だし、その問題を確実にできるように重点的に復習することで、自分の弱点を克服することができます。すなわち、間違いというものが効率よく勉強するツールとなって本当に役立つということです。ノートは提出先の先生のためでなく、自分のためなのです。×があっていいんです。×がないようにきれいにするではなく、丁寧に書くことを心がけていれば大丈夫です。
自分が繰り返し勉強しなければいけないところを教えてくれる素敵なノートを一人でも多くの人が完成することを祈っています。
もちろん、きちんと理解し、×がないようにすることを目指しましょう。

今週月曜日の放課後、3年生2人がその日に学習した内容についてもう一度教えてほしいと校長室を訪ねてきました。17時までという短い時間でしたが、1つ1つの不明点を一緒に考えると、下校時に「わかりました。そう考えればいいんですね。」と言ってくれました。また、火曜日の2年生の授業では、私に質問した生徒が自信を持って前で発表してくれたり、授業後「今日の授業はよくわかりました。また、次も来てください。」と笑顔と共に言ってくれたことは、本当にうれしかったです。
私は、これからも一人でも多くの生徒が「なるほど。わかった」と感じられるように、学習に関して生徒の皆さんを精一杯サポートしたいと思っています。一緒に頑張りましょうね。

令和2年7月22日                           
広島市立福木中学校長 光好秀紀

〜福木中のみんなの心を一つにして 元気にがんばろう〜

7月21日(火)校内風景(3)

3年生の美術の学習です。
消しゴムを使ったスタンプ製作です。
上手にできていますね。

数学では発表。
考え中です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月21日(火)校内風景(2)

今日も暑くなっています。
でも、生徒たちは元気に活動しています。
熱中症予防対策の一つとして、WBGT値を見ながらの活動です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月21日(火)校内風景

福木中学校では、授業の目標やめあてを大切にしています。
授業の初めには、めあてを記入しその時間の学習課題を明確にします。
明確にすることで、生徒たちの学びがより進んで行くと考えています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月20日(月)校内風景(2)

理科の実験です。
暑い中ですが、集中して取り組めています。
言語数理運用科でも、しっかり話し合い活動ができています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月20日(月)校内風景

今日は気温がぐんと上がっています。
湿度も高く、クーラーのない場所は大変です。
窓も、かなり開いていますね。
そんな中、生徒たちはしっかり頑張っています!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長メッセージ “ 今一度、確認しよう。新しい生活様式を! ”

7月後半となり間もなく梅雨明けとなりそうですね。例年であれば、来週から夏休みということですが今年はあと3週間通常登校が続きます。思い起こせば、新年度がスタートしてすぐの4月15日から5月31日まで臨時休業となりました。6月1日から午前中授業の一週間の後、通常登校に戻りましたが、まだ6週間しかたっていません。ものすごく時間が経過したように感じても、今年度はいつも通りではありません。お盆休み開始の8月7日まで学校生活は続きます。蒸し暑さが増す日々となりますが、頑張って過ごしましょうね。

私は、年度当初から生徒の皆さんには感染防止対策をお願いしてきました。校内での活動においては意識して行動している姿が見られ、安心しています。また、学校以外の日々の生活においても、手洗いやアルコール消毒、3密を防ぐなど自然に行動していると思われます。しかしながら、ここ数日、首都圏や関西、私たちが住んでいる広島市をはじめ全国各地で新型コロナウィルスの感染者がまた急増しています。誰も気を緩めたわけではないとは思いますが、このような状況となっていることは現実です。私たちの誰一人としてうつらない、そして誰にもうつさないようにしなければならないと再確認するときが来たと感じています。

学校生活は完全ではありませんが以前のような姿が戻ってきています。来月8月には3年生の部活動の最後の大会となる市総合体育大会が予定されており開催に向け準備が進んでいます。本校においては9月の体育祭、10月の文化祭に向け、少しずつ取組が始まっています。
このような学校生活が送れるのは、皆さんが健康で元気だからできるのです。梅雨明けと共に本格的な夏がやってくるでしょう。暑さ対策、感染症対策の両方を意識して生活することは大変かもしれません。しかし、今、ここで気を緩めると何もできない学校生活に逆戻りとなります。私はそのような生活に戻ることは絶対にしたくありません。毎日、校内で出会う皆さんの笑顔と触れあうことができる現在の生活が充実しておりとても幸せです。

皆さんにあらためてお願いします。
ほぼ定着しつつある新しい生活様式を今一度、確認してください。皆さん一人一人の意識と行動により、今の学校生活を続けていくことができるのです。学校の主人公である生徒の皆さんの笑顔であふれる学校生活がこれからもずっと続けられるように、みんなで力を合わせていきましょう。


令和2年7月18日
広島市立福木中学校長 光好秀紀

〜福木中のみんなの心を一つにして 元気にがんばろう〜

学習のポイント

7月6日(月)〜7月17日(金)
の学習ポイントを掲載しました。

今週の学習の中で、一番大切なところです。
ぜひ、この土日の学習に利用してください。

7月17日(金)授業風景(5)

飛んでます。
飛んでます。
早い、早い。

理科の実験も飛んでしましそうですね!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月17日(金)授業風景(4)

英語
美術
技術

の授業です。
みんな、頑張っています!
でも、難しい〜
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月17日(金)授業風景(3)

数学のノートです。
上手にまとめて書けています。

発表も頑張っています!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

警報対応マニュアル

行事予定

いじめ等の防止

年間行事予定

その他

コロナウィルス対応

シラバス

就学援助申請

今週の学習ポイント

学校長より

広島市立福木中学校
住所:広島県広島市東区馬木九丁目1-5
TEL:082-899-2240