最新更新日:2021/04/21
本日:count up8
昨日:23
総数:33948
かしこく やさしく たくましい 湯来西っ子  ひとりひとりが主人公

湯来西小学校のよさ(安心感・体験・個性)

画像1 画像1
みなさん,こんにちは。
校長の 松前 朋貴(まつまえ ともき)といいます。

 湯来西小学校は,広島市の奥座敷「湯来温泉」がすぐ近くにあり,豊かな山や川に抱かれた自然たっぷりの環境にあります。創立142年の歴史ある小学校ですが,近年児童数が減り続け,現在は児童数12名,完全複式学級の小規模校です。

 私たちは,豊かな自然や地域の人々の中で,心豊かな子どもを育てたいと思っています。そのために,以下のような学校のよさを生かしていきたいと考えています。

<安心感がもてるよさ>
 学校は安心して過ごせる場所でなくてはなりません。本校は少人数ですから子どもも先生もお互いをみんな知っています。しかし,ただ単に知っているだけでは安心感は生まれません。お互いを認め合い助け合って安心できる学校づくりに努めていきます。

<いろいろな体験ができるよさ>
 豊かな自然に恵まれた環境なので,米づくりや野菜づくりをはじめとした自然に親しむ体験はもちろん,放課後体操教室や校内水泳記録会,一輪車検定,マラソン,なわとび検定などの運動の体験,湯来ふれあいまつりや学習発表会,地域出前発表会,児童朝会での発表の体験など,いろいろな体験ができるようにしていきます。

<一人一人の個性を育んでいこうとするよさ>
 安心感のある中でいろいろな体験をすることを通して,子どもたち一人一人の個性をしっかりと育んでいきます。個性とはよさや可能性です。自分のよさや可能性に気付くことは自信にもつながります。また,友達のよさや可能性に気付くことは友達を大切にすることにもつながります。子どもたちが自分に自信をもち友達を大切にしていけるよう,わたしたち教職員は一人一人の子どもたちを大切にして個性を育んでいきます。

 最後になりましたが,保護者の皆様,地域の皆様には平素より本校教育活動に対しまして御支援・御協力・御指導を賜りまことにありがとうございます。
本年度も教職員一同力を合わせて子どもたちの幸せのために努力してまいります。なにとぞ引き続き御支援・御協力・御指導を賜りますようお願い申しあげます。

アユの稚魚の放流体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4月21日(火),水内川漁協さんの御厚意でアユの稚魚の放流体験をしました。
 全校児童で,約10分ほど歩いて水内川の放流場所にいきました。
 まず始めに,今津組合長さんからアユの説明を聞きました。今回放流する稚魚は,はるばる琵琶湖から運ばれてきたそうです。その数15万匹。ただ,成長過程で数が減り,生き残るのは2万匹ぐらいだそうです。
 次にいよいよ放流しました。一人一人バケツにアユの稚魚をいれてもらい,そっと川に流しました。アユの稚魚は元気よく川を泳いでいきましたが,中には帰ってくるのもいました。子どもたちは,大きくなってねと声をかけていました。
 最後に組合長さんに質問をして終わりました。
 水内川漁協の皆さん,貴重な体験をありがとうございました。
 

交通安全・防犯教室

 4月10日(金)6校時,上水内駐在所の寺本警部補さんを招いて交通安全・防犯教室を以下の内容で行いました。

1 交通安全について
 ・自転車の安全な乗り方
 ・横断歩道の安全な渡り方(実技指導)

2 防犯について
 ・「いかのおすし」について(DVD視聴も含む)

 交通安全の約束や「いかのおすし」の行動を生かして,安全な生活を送って欲しいと思います。



画像1 画像1

就任式・前期始業式

画像1 画像1 画像2 画像2
4月7日(火),就任式と前期始業式を行いました。

就任式に先立って,新しい友達1名が加わりました。

<就任式>
4人の新しい先生をお迎えしました。

<前期始業式>
・校長先生による「進級呼称」
 一人一人の新学年と名前を呼び,呼ばれた子どもは返事をして立ちました。
・校長先生の話
 頑張って欲しいこと2つ。
 1つ目は,複式授業では自分(自分たち)で学習が進められるようになること。
 2つ目は,どこでも誰にでも元気なあいさつをすること。
・先生方の紹介と,担任発表。(子どもたちが一番楽しみにしていることです)

このようにして今年度第1日目がスタートしました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
年間行事予定
3/31 学年末休業終了
広島市立湯来西小学校
住所:広島県広島市佐伯区湯来町多田2416
TEL:0829-85-0315