最新更新日:2021/11/26
本日:count up5
昨日:62
総数:412202
本校教育目標〜未来を切り拓く、心豊かでたくましい子供の育成〜

10月12日(火)の給食

 10月12日の献立

 麦ごはん いも煮
 甘酢あえ みかん
 牛乳

 今日は秋を感じる給食でした。今年初のみかんは、広島県産の大長みかんが届きました。この時期のみかんは少し酸味が強いですが、この酸味がまた秋を感じます。また、いも煮は、里芋を牛肉などと一緒に、しょうがを効かせた甘辛い味付けに煮込んだ料理です。里芋はぬめりがあるので、皮を剥いたり、一口大に切る作業がとても大変です。本当は、もっとたくさんの里芋を入れたいも煮にしたいのですが、給食ではどちらかと言うと大根が目立ついも煮です…。でも大根にもしっかりと味がしみていておいしいいも煮でした。秋といってもまだまだ暑い日が続いています。季節の食べ物からしっかりパワーをもらって、元気に過ごしてもらいたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月8日(金)の給食

 10月8日の献立

 麦ごはん のり佃煮
 豆腐と豚肉の四川風炒め
 大学いも 牛乳

 大学いもは、1年に1回登場する献立です。今日もたくさんのさつまいもが届いて、1つ1つ皮をむいて乱切りにし、油でじっくり素揚げします。密も手作りで、水あめ・さとう・しょうゆ・酢・水を煮つめて作ります。最後に、素揚げしたさつまいもと密をからめて黒ごまをまぶして完成です。子どもたちも、口々に「おいも、おいしかった♪」「また作って!」と声をかけてくれました。次に登場するのは1年後ですが…、来年もおいしく作ります!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月5日(水)の給食

 10月5日の献立

 麦ごはん さばの塩焼き
 キャベツの昆布あえ
 八寸 牛乳

 八寸という料理名は、この料理を入れる器の大きさからきています。さいの目に切りそろえた食材を、8寸(直径24cm)の大きな器に盛り付けます。広島県の県北では、秋のお祭りなど、みんなが集まるようなときに作られていました。今日は、鶏肉・凍り豆腐(高野豆腐)・こんにゃく・さといも・大根・にんじん・ごぼう・干ししいたけを、しょうゆや砂糖で煮込みました。「早めに仕上げて、釜の火を一度切って、味をしみ込ませたよ♪」と、調理員さんが心をこめておいしく作ってくださいました。味がよくしみていたこともあって、とてもよく食べてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立落合小学校
住所:広島県広島市安佐北区落合南二丁目13-1
TEL:082-842-0162