最新更新日:2024/06/25
本日:count up328
昨日:338
総数:771774
【校訓】 自律 実行 友愛  【学校教育目標】 学び合い 心豊かでたくましく自立した生徒の育成

平成28年度 修了式での話 「ネクスト・ワン!」

 本日(3月24日)をもって平成28年度のすべての教育課程を修了しました。
第1学年 男子 99名,女子 92名,計191名の第2学年への進級
第2学年 男子128名,女子118名,計246名の第3学年への進級  
 をそれぞれ認証します。

 3月12日の卒業式,そして3月14日の生徒朝会において,この祇園東中学校の伝統と文化を受け継いでいく気持ち,みんなで学校を創り上げる思いを生徒会長の佐々木さんや第3学年の久保先生から話していただき,じっくりと聴いていましたね。
さぁー,あなたの出番です。

 この1年間,みなさんは一人一人が成長したことと思います。
 みなさんは,どんな祇園東中学校を創りたいですか?

 これまで何度も話しましたが,学校はみんなで創るものです。
 みんなとは,この西原にいる“みんな”のことです。
 まずは,生徒,先生です。
 生徒とは,あなたと周囲の人全員です。
 先生とは,授業に関わる先生,給食を調理していただく先生,学籍・施設及び経理を担当する事務の先生,校内の施設修繕及び緑化整備などを担当する業務の先生,ふれあいひろばの先生,特別支援学級指導員の先生,特別支援教育アシスタントの先生がいます。
次に,毎日みなさんを学校へ送り出していただいている各御家庭の保護者の方々,登下校を見守っていただいている地域のみなさんも,学校を支援していただいている“みんな”の一人です。

 みなさん一人一人が,安心して楽しく通える学校にしなければいけないと強く念じていますが,ここに通うみなさんが,こういう学校にしたいという思いを強く持ってほしい。

 「頼まれごとは,試されごと」です。祇園東中学校の明日を創るのは,貴方です。頼みましたよ。私たち大人の予想を超える素晴らしい学校にしてください。
卒業式の3年生の成長した姿を思い出してください。 やれば,伸びます。

 さて,喜劇王のチャールズ・チャップリン(1889年4月16日〜1977年12月25日)は,新聞や雑誌の記者から,「御自身の最高傑作はどれですか」と聞かれると,「ネクスト・ワン!(次回作)と答えていたそうです。「私の最高傑作は『これから作る作品だ』」というのは,前向きで希望に満ちあふれた言葉です。チャップリンは,現状に満足せず,常に向上心を持って,新しい作品に取り組み続けました。彼ほど成功しているならば,築いた実績に満足していても不思議ではありません。しかし,自分の可能性を信じ,自分を鼓舞するために,そう発言したのかもしれません。

 「一度口にした言葉は,言った本人の脳が聴覚を通して再び捉え,その言葉に影響される」と言われています。そうだとしたら,絶えず前向きな言葉を口にしたいものです。
「これまでのあなたの最高傑作はどれですか」と尋ねられたら,私たちもこう答えましょう。「ネクスト・ワン!」
 前向きな言葉は,よい未来を作ります。

 それでは,春休み中に,皆さん一人一人が平成29年度1年間の目標をしっかりと定め,新しい学年を迎える準備お願いします。そして,平成29年度もみんなと先生たちが,より素晴らしい祇園東中を築く1年になることを祈っています。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/3 入学受付
4/6 入学式準備(2・3年登校) 新クラス発表
広島市立祇園東中学校
住所:広島県広島市安佐南区西原七丁目16-1
TEL:082-874-6262