最新更新日:2024/02/21
本日:count up71
昨日:60
総数:188993
かかわりあう学校 〜学びとかかわる 人とかかわる 環境とかかわる〜

授業の様子

画像1
画像2
4年生の国語科の時間です。ごんぎつねの読み取りをしています。2場面のごんの心情が分かる一文に、線を引き、心情を探ります。

運動会の練習開始

画像1画像2
今日から運動会の練習が始まりました。3年生と一緒に表現演技をするので、上学年としてお手本となり、引っ張っていくことを目標として初練習にのぞみました。休憩中には、友達同士で分からない所を教え合ったり、3年生に教えに行ったりする姿が見られました。短い練習期間ですが、協力して頑張ります。

授業の様子

画像1
画像2
4年生の英語活動の時間です。各種文房具の発音を真似ています。

授業の様子

画像1
画像2
4年生の国語の時間です。ごんぎつねの学習に入りました。今日は、新出漢字から学びます。

授業の様子

画像1
4年1組の学活の時間です。運動会のスローガンを話し合っています。かっこいい言葉や言葉の並びを考えています。

授業の様子

画像1
画像2
4年生の算数です。算数科ルームで学習します。概数からもとの数を探します。これまで学習したことの反対の作業となります。しっかり考えます。

3・4年生 総合的な学習の時間(思いやり体験学習)

画像1
画像2
4時間目は、3・4年生合同で、吉岡先生が実際に出会われたおじいちゃんおばあちゃんの話からスタートし、様々な視点から子供達に熱いメッセージを送ってくださいました。
「心をこめてかかわるとちゃんと心は届く。」
「友達の落とした鉛筆をを拾うこと、元気がない人に声をかけること、これが介護の一歩。」
「誰もが持っている『口』は思いやりがなければ人の心を傷つけてしまうことにもつながる。」
「目には見えない心を大事にしてほしい。それが思いやり。」
「ありがとう、ごめんね、が言えること。」
「素敵なクラスにするのは、先生じゃなくてみんなでつくるもの。」

吉岡先生の一言一言が心に突き刺さり、感動している子供たち・・・。
これから自分達にできることを、一人一人が真剣に考えていました。
ここから自分自身の課題を見つけ、追究していきます。

3・4年生 総合的な学習の時間(思いやり体験学習)

画像1
画像2
画像3
広島県介護士協会会長の吉岡俊昭先生をゲストティーチャーにお招きして、「思いやり」について学びました。
前半は、様々なレクレーションを通して楽しみながら、友達を思いやる心やみんなが楽しめるためにどうしたらいいかを、友達と一緒に試行錯誤しながら考え合い行動しました。
トリニティカレッジの学生の方もゲストティーチャーとしてお越しくださり、子供たちが充実して学べるよう、サポートしてくださいました。

45分があっという間でした。子供達は様々な視点から刺激を受けたようでした。

授業の様子

画像1
画像2
4年1組の国語科の時間です。「あなたならどうする」という単元で、話すことについての学習です。話し方や話す内容次第で、立場の違いにより、受け止め方が変わってくることについて、それぞれの立場になって考えます。

授業の様子

画像1
4年生です。楽しみにしていた席替えの時間です。気分を一新して、張り切って勉強する?期待しています。

授業の様子

画像1
画像2
4年1組の習字の時間です。小筆で自分の名前を書きます。

授業の様子

画像1
画像2
4年生の算数です。専科の先生が授業をしています。◻︎×6=72といった四角を使った式も利用して、倍の見方を養います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
広島市立畑賀小学校
住所:広島県広島市安芸区畑賀三丁目28-16
TEL:082-827-0092