最新更新日:2024/07/12
本日:count up3
昨日:49
総数:335611

掲示が完成しました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(紹介が遅くなりましたが…)

 先日,しいのみ楽器の掲示づくりをご紹介しましたが,見事に掲示が完成しました。(リンク→「雫」から季節を感じて

 梅雨やアジサイの季節である6月がしっかりと表現されています。

 こうして,五感を使って,季節を感じることは,大切なことだと思います。


「仲良くなる」ために必要なことは?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5年1組では,道徳「ドッジボール対決」の学習をしていました。

 二人の5年生がそれぞれの学級が仲良くなるために,「ドッジボール対決」をしようと提案しました。そこで盛り上がったある学級では,綿密に作戦を立てました。そして,だれかが「作戦が漏れるから,相手の学級の人と話をしないようにしよう。」と言い出します。賛成多数で決定しましたが,「本当にそれでいいの。」と異議を唱える子がいました。

 先生は,子どもたちに,「相手の学級の人と話をしないことに賛成ですか,反対ですか。」と尋ねました。子どもたちからは,「つい,作戦を話すかもしれない。」や「それでは,仲良くなれない。」など,様々な意見が挙げられました。そして,話し合いを通して,「仲良くなる」ために何が必要なのかへと考えが及びました。

 今回,「ドッジボール対決」は,あくまでもみんなが仲良くなる手段です。互いにかかわることによって,自分の学級も,相手の学級とも仲良くなれるかもしれません。「勝つこと」とどう折り合っていくかが問題となるでしょう。

ドキドキワクワク 席替えです!

画像1 画像1
画像2 画像2
 5年2組の前に行くと,男子たちが廊下で何かを待っていました。「何をしているの。」と尋ねると,「席替えでーす。」と教えてくれました。

 5年2組には,班ごとに男子,女子の席があるそうです。まず,女子だけが自分の席を決め,次に,男女が入れ替わり,男子だけが自分の席を決め,最後に,全員集まって席の発表をするという流れで進めているそうです。

 今度は,だれといっしょの班になったかな? 新しい班,新しい席でも,みんな仲良く過ごしてほしいと思います。

水の通り道 6年

 理科では,植物のつくりとはたらきについて学習しています。
 ホウセンカの茎を,赤い色水にさして,どのように水を取り入れているのか,実験しています。
 随分,茎が赤く染まり,生きるためのしくみを,実際に目で確かめることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2

チャレンジの花 4年

 図画工作科では,種から「チャレンジの花」を咲かせる作品作りをしています。
 種は紙粘土で立体的に作り,そこから茎や葉や花をかいて,自分のチャレンジしたいことのイメージを膨らませます。
 誰一人,同じ作品はない,すてきな花が咲いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

育っています 2年

 生活科で育てている野菜たち。
 少しずつ,小さな実を付け始めました。
 「よく見ると,ナスに花がまだくっついているよ。」
 「オクラの花って,とてもきれい。」
 「ナスを,みんなが採ってくれたよ。」
 うれしそうな声が,いろいろ聞かれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

素晴らしい態度に感心しました!

画像1 画像1
 上の写真は,しいのみ学級の1年生です。ご覧ください,素晴らしい態度で学習しています。

 姿勢を正し,正しく鉛筆をもち,下敷きを敷き,適度な筆圧で,力強い字を書いています。これは,学習に向かう姿勢として大切なことです。これが整っていないと,長い時間集中して学習したり,長い文章を書いたりすることができません。

 このような態度で学習することが習慣化することを目指しています。

900の次は?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2学年では,算数で「1000」を学習していました。

 「100が10個集めた数を『1000』と言います。」ここから学習がスタートしました。
 その後,数直線の「900」の次の大きい目盛りは,いくつかを考えていました。ヒントは,数直線の目盛りです。子どもたちは,900から順番に数えて,「一目盛りは,10だから,10,20,30…1000だぁ。」と気が付いていきました。

 このように,算数の学習において,実際に操作するなどの活動を取り入れることによって,子どもたちは,具体的に理解することができます。

プール,楽しいよ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年生たちがプールで学習していました。

 まず,プールへの入り方を確認しながら入水しました。一人ずつ,体に水をかけ,プールサイドを両手で持って,へそを壁の方に向けて足から入るというように,順序よく入水していました。

 次は,水慣れをするために,自分の顔を洗ったり,頭から水をかぶったり,隣の人と水を掛け合ったりしていました。一つずつ落ち着いた態度で進めていました。

 改めて,水の中の活動の楽しさを感じたようでした。

受精したたまごはどうなる? 5年

 理科で育てたメダカの卵の成長を観察しました。
 まず,顕微鏡の操作に苦戦しましたが,うまくピントが合うとよく見えます。
 「うわー,動いてる!!」
 「見えたー」
 と歓声が上がりました。
 小さくても生きている命を実感しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校便り「やすにじ」7月号を配付しました!

画像1 画像1
 昨日,子どもたちに学校だより「やすにじ」7月号を持ち帰らせました。

 今回は,7月行事とともに,5月下旬に実施しました野外活動,芝生植替作業の様子について掲載しています。ぜひ,ご一読いただき,本校の子どもたちの活躍をご覧ください。

 なお,「学校便り」,「行事予定・下校予定時刻」は,下のリンクからご覧ください。

学校便り「やすにじ」7月号
6/7月行事予定・下校予定時刻

漢字の練習,邁進中!

画像1 画像1
画像2 画像2
 4学年では,現在,全校一斉漢字テストに向けて,学年全体で漢字練習に取り組んでいます。

 まず,先日,一斉に50問の漢字テストをして力試しをしました。事前に目標の得点を設定し,テストを実施した後,実際の得点と比較しながら,練習の仕方を振り返って次に生かするというように,主体的,計画的に取り組んでいます。

 全校一斉漢字テストは,7月2日(火)に予定しています。自分に納得のいく成果が残せるよう,期待しています。

教育に新聞を!

画像1 画像1
 3学年に行ってみると,先生が取り上げた新聞記事の話題について,子どもたちと話し合っていました。そのとき起こっていることに目を向けたり,より広い視野から世の中を見たりする機会としているそうです。

 皆さんは,「NIE」をご存じですか。
「NIE」とは,新聞を教材として活用する活動です。
 今,子ともたちに求められているのは,地域や社会の課題を見つけ,解決のために行動する力を育むことです。膨大な情報が行き交うインターネット社会において,正しい情報を取捨選択し,読み解いていく情報を活用する力もその一つです。

 そのときのトピックや事件・事故,政治,経済から文化,スポーツまで,あらゆる分野の情報が取り上げられているという新聞の強みを学習に活用することによって,様々な角度から社会への関心をもち,自分ごととして考えを深めることにつながります。そして,学習や読書の幅を広げることができると考えています。

 本校では,図書室に2社の子ども新聞を置いています。子どもたちにも,新聞に興味を持ってほしいと思います。

ペンを持っているのはだあれ? 4年

 英語活動では,Do you have a pen? Yes I do. No I don't. という会話を学習しまいた。
 グループに分かれて誰が持っているか当てる役を決めて,みんなで「持っていません。」とだますゲームをしました。
 うまく当てられるか,ワクワクしながら活動を楽しんでいました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

まどからこんにちは 2年

 図画工作科では,カッターナイフを使う学習をしています。
 左手に軍手をはめて,安全に気を付けて作品作りをします。
 カッターで切り開いた窓の中に好きな景色を作っていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

参観懇談(しいのみ学級)No.4

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 しいのみ4組では,算数の学習をしました。

 4学年は,「考える力をのばそう」で,二つの量の差に着目し,友達と協力しながら,問題を図に表すことがねらいでした。4年生たちは,指導員の先生の力を借りながら,テープ図を使って,差の意味とその計算の仕方を話し合いました。

 6学年は,「割合の表し方」で,日常生活において比を使う場面から,比の表し方について考えることがねらいでした。6年生たちは,問題文を読み取り,そこに含まれる数量を比に表すことを通して,全体に含まれる割合であるという比の意味に少しずつ気付いていきました。

 6月の参観懇談は,これで終了です。今回ご参加くださった皆様,ありがとうございました。
 ある学級担任から,「次回の学級懇談は,もっと工夫してお話したいです。」という話を聞きました。次回の懇談は,2月と先になりますが,次回も,時間の許す限り,多数ご参加ください。

参観懇談(しいのみ学級)No.3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 しいのみ3組では,算数の学習をしました。

 3学年は,「長い長さをはかって表そう」で,「距離」と「道のり」の意味を知り,長さを表す単位「km」について学習しました。教科書にある地図をしっかりと見ながら,距離や道のりを正しく調べることができました。

 5学年は,「わり算の世界を広げよう」で,小数の割り算における「余り」の意味について考えました。小数の割り算では,余りに小数点を打つことになります。筆算の式全体を見ながら,小数点の位置を正しく見極めようとしっかりと考えていました。

参観懇談(しいのみ学級)No.2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 しいのみ2組では,1学年が国語「わけをはなそう」を,2学年が国語「かん字のひろば」を学習しました。

 1年生は,挿絵を見ながら,学習した話型を使いながら,2年生は,挿絵の中の言葉を使いながら,様子や見たい動物とそのわけを伝え合いました。
 目や耳,心を向けながら,お互いの話をしっかりと聞き合っていることに感心しました。

参観懇談(しいのみ学級)No.1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 しいのみ1組では,国語「音読発表会をしよう」学習しました。一人一人が言葉のまとまりや響きなどに気を付けて音読することがねらいです。

 子どもたちは,会話文に気持ちを込めたり,声の大きさに表情を付けたりしながら,最後まで音読しました。その後,他の人の音読のいいところを発表し合いました。

 心の温まる学習となりました。

安西学区に雨量計が来た 6年

 このたび,国立研究開発法人 防災科学技術研究所より,「雨量計」が安西高等学校に寄贈されました。 
 学区内にある各校種と地域の防災関係の皆さんで,防災についての意識を高めるきっかけにしようと,防災ボランティア部の生徒さんが6年生を誘ってくださり,本日,雨量計の設置と酒井直樹先生のお話を聞く会に参加しました。
 テレビや新聞の取材を受けながら,雨量計の役目や防災にとって大事なことについて学ぶことができました。
 今後は,自分たちの住む町の雨量をPCで確認することができます。
 ますます,防災に対する関心が高まりそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
広島市立安西小学校
住所:広島県広島市安佐南区高取南二丁目18-1
TEL:082-878-7301