最新更新日:2020/11/27
本日:count up15
昨日:27
総数:97096
広島市立幼稚園19園の各HPは、右側のリンク「広島市立幼稚園の紹介」から御覧になれます。

靴箱を作っていただきました(八木幼稚園)

画像1
画像2
画像3
 2月17日(水)、広島市南区にある広島市立工業高校の建築科3年生から、手作りの靴箱のプレゼントが幼稚園に届きました。授業で作った木製の靴箱3台です。高さ78cm、幅180cm、奥行き30cmでヒノキの間伐材を使った靴箱です。建築科の高校生8人が『園児に気に入ってもらいたい』『大切に長く使ってもらいたい』という願いを込めて作ってくださいました。
お披露目会では、子どもたちによるカウントダウンの後、靴箱が現れると「わぁー。」「すてき。」などの歓声があがり大喜びでした。子どもたちは、靴箱をなでて「すべすべ。」「いい匂いがする。」など早速に触れていました。木目調で温かみのあるとても素敵な靴箱です。
 高校生から靴箱の作成について説明してもらい、長靴を出し入れしやすいように中板を丸くしたり、子どもたちがケガをしないようにやすりで丁寧に磨いたりして、いろいろなところを工夫されていることが伝わってきました。靴箱を作った後の木くずを使って、積木もプレゼントしていただきました。
 「靴が広いって言ってるね。」や「すべすべして気持ちいいねって言ってるよ。」など、靴の気持ちになって嬉しそう話しながら設置していただいた靴箱に靴を入れていました。
園児がお礼の気持ちを込めてダンスや歌などの出し物をしたり、ペンダントをプレゼントしたりしました。
 高校生のお兄さんたちは、最初緊張した様子でしたが、子どもたちが抱きついたり、握手をしたり、話しかけたりしているうちに自然と打ち解け、笑顔が見られるようになりました。高校生の前に長蛇の列ができ、子どもたちが何度もかかわりを求める姿が見られました。こうしたかかわりの中で高校生と園児が触れ合うことができた1日となりました。八木幼稚園の宝物としてずっと大事に使い続けたいと思います。

写真 上  「子どもたちが喜んでくれたらいいな。」「中板を丸くカーブさせる
      ところが難しかった。」と高校生のお兄さんが心を込めて作った
      気持ち・工夫したところ・難しかったところなどを説明してください
      ました。

写真 中  「見て見て。木の模様がきれい。」「ツルツルして気持ちいいよ。」
      「いい匂いがするね。」など、直接靴箱に触れる中で木のぬくもりを
      感じて思わず笑顔がこぼれます。

写真 下   広島市立工業高校の生徒の皆さんに、いただいた素敵な
      靴箱です。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立基町幼稚園
住所:広島県広島市中区基町20-3
TEL:082-228-3888