最新更新日:2020/01/29
本日:count up8
昨日:37
総数:81673
広島市立幼稚園19園の各HPは、右側のリンク「広島市立幼稚園の紹介」から御覧になれます。

わらべ歌遊び、みんなと一緒に楽しいなあ!

 乳幼児教育保育アドバイザーの先生と一緒に、わらべ歌遊びを楽しみました。

 でんでんむし、あめこんこんふるなよ、たなばた、そうめん、など、季節感を感じたり、優しい歌声を聞いたりしながら遊びました。

 3歳児は先生と一緒に、4歳児は友達と一緒に、5歳児になるとさらに交替などのルールも加わり、楽しむことができました。

 
画像1
画像2
画像3

おいしそう〜

5歳児が友達と相談して“たこやき”を作っています。そこへ通りかかった3歳児。ちょっと味見。おいしいね〜。
画像1
画像2

和太鼓の音

教育実習の学生さんに、和太鼓のリズムを聞かせてもらいました。
「おおきいおとだね」「かっこいいね」とあこがれる子供たちです。
画像1

大きくなあれ! さつま芋の苗植え

 玉ねぎを抜いた畑に、今度はさつま芋の苗を植えました。

 土を掘って苗をねかせた後、「お布団をそっとかけてあげようね」と言葉掛けをすると、やさしく土をかけていました。

 生長を楽しみにしながら、水やりをしていきます。
画像1

エノキさんに会いに行きました(5歳児)

 昨日、基町小学校の1年生から教えてもらった、ひろしまのエノキに会いに行きました。

 保育園・1年生と一緒に手をつないで行きました。

 エノキはお母さんは、レプリカとして残され、傷まないよう囲いがしてあるのを見て、

 「エノキを大切にしているんだね」
 「鳥の声が聞こえる。お家があるんかね」

 など、つぶやきが聞こえてきました。

 秋には、また、親子で被爆樹木に会いに行きたいと思います。
 

 
画像1
画像2
画像3

幼保小連携 「ひろしまのエノキ」(被爆樹木)の話を1年生から聞いたよ

 基町小学校の子供たちが被爆樹木のエノキを大切にしてきた絵本、「ひろしまのエノキ」の話を、1年生から聞きました。

 1年生一人一人が、一生懸命にエノキの話をし、幼児たちも静かに最後まで話を聞いていました。

 その後、「平和はしあわせ」の歌を一緒に歌ったり、本日の活動を振り返ったりしました。

 「1年生は、発表がかっこよかった」
 「平和の気持ちをこめて歌って嬉しかった」
 「久しぶりにみんな(幼保小)に会えて嬉しかった」

などの、感想が上がりました。
 
 明日は、被爆エノキに会いに行きます。
 今日の活動が、またつながていきます。
画像1
画像2
画像3

お箸の体操とお口の体操(あいうべ体操)

 弁当前には、みんなでお箸の体操とお口の体操をしています。

 当番になった幼児は、弁当前に張り切ってみんなの前で体操を行います。

 箸を持つ指がよく動くように、唾液の分泌を促しておいしく食べられるように、毎回行っています。

 今日は、収穫したイチゴのデザートもありました。

 お弁当をぴかぴかに食べた幼児から、ほんの少しのイチゴですが、大切そうに食べていました。
画像1
画像2

プラネタリウム七夕投影

 こども文化科学館へ、七夕投影を見に行きました。

 星が映り出されると、歓声が上がりました。

 いろいろな星座も見ることが出来ました。

 投影後は、館内の1階から3階まで、貸し切りのようにゆったりと遊ぶことが出来ました。
 
 触れたり、見たり、試したりしながら、じっくりと遊びました。
画像1
画像2

泡あわ、ケーキみたい!

 暑い日ざしが続く中、子供たちに涼感を味わいながら楽しめるように、石鹸を出してみました。

 液体石鹸を使用することが多い中、固形石鹸は水の中でどんどん小さくなり、泡がたくさん出てくる感触が楽しく、泡遊びを楽しむ幼児がどんどん増えました。

 3歳児の中には、泡でいっぱいになったたらいに、思わず入る幼児もいました。
 
 4歳児は、巧に泡だて器を使って、きめの細かい泡をたくさん作り、容器に入れて遊びました。

 今後は、クリーム屋さんやケーキ屋さんがでてきそうです。

 
画像1
画像2

むし歯予防の集い

 歯は、食べ物を噛むほかに、力を出すときや、話をするときにも大切な働きをしています。

 そのような話の後に、歯磨きをする大切や歯磨きの仕方について、視聴覚教材を用いて知らせました。

 幼稚園の歯科医の先生からも、子供たちの歯がきれいであることを褒めていただきました。これも、保護者の方の仕上げ磨きなどのおかげです。

 これからも、保護者の方と連携し、歯を磨く習慣を付けて行きたいと思います。
画像1
画像2

玉ねぎをぬいたよ

 「まだ、ぬかないの?」と、子供たちが心配していた玉ねぎですが、やっと葉が倒れてきて、一人が1本ずつ、ぬくことができました。

 ぬき方にも個性があり、「うんとこしょ、どっこいしょ!」と、威勢のよい掛け声をかける幼児、上部の葉がプチプチと切れてなかなか抜けない幼児、と様々でした。

 「大きいね!」「根っこがふわふわ!」「いい匂いがする!」と、つぶやく幼児、早くも、「カレーが食べたい!」という幼児もいました。

 7月のカレーパーティーが、楽しみです。
画像1
画像2
画像3

元気いっぱい、運動遊び

 講師の高先生の御指導のもと、体をしっかり動かして遊びました。

 楽しさの中に、いろいろな動きが経験でき、子供たちは始終笑顔で活動することができました。

 幼児のひろばに遊びに来た親子も、しっかり楽しめたようです。

 乳幼児期に親子で触れ合って遊ぶことの大切さについても、教えていただきました。
画像1
画像2
画像3

てるてるぼうずを作ったらいいよ!(3歳児)

 いざ、外に出て遊ぼうと思ったら、小雨がぱらぱらと降り始めました。

 残念そうにしていた子供たちですが、

 「そうだ!てるてるぼうずを作ったらいいよ!」という、声があがりました。

 てるてるぼうずが出来ると、空に向かって お願いする声が響きました。

 「はやく、『はる?』(晴れのことかな?それとも、春のように明るくなってほしいのかな?)になってねー」という、声も聞こえてきました。

 1時間くらい後には、願いがかない、戸外遊びを楽しむことができました。 
画像1
画像2

5月誕生会

5月の誕生会をしました。一つずつ大きくなったことを一緒に祝いました。名前や将来の夢など発表してくれました。
たんじょうびおめでとう
すてきだね

電車ですよ、お乗りくださーい

 4歳児がブロックをつなげて遊んでいるうちに、「ながーいねえ」「電車みたーい」という声が、あがりました。

 乗って遊んでいるうちに、「はな組さん(3歳児)も、のせてあげよう!」と、いうことになりました。優しい、4歳児の子供たちです。

 乗ったり降りたりしながら、電車ごっこが続きました。
画像1
画像2
画像3

幼保小連携 おだんごを一緒に作ったよ!!

 幼稚園・保育園の5歳児と小学校1年生とで、混合チームになっておだんごをつくりました。

 1年生からはおだんごの作り方などを、保育園の友達からは「さら粉」がある場所などを、教えてもらいながら作りました。

 最後に、おだんごなんでもグランプリの発表です。

 チームごとにどんなおだんごができたのかを発表し合いました。

 まるピカのおだんご、つるつるのおだんご、大きいおだんご・・・など、いろいろなおだんごを見せ合いました。

 顔見知りになり、次回の交流もますます、楽しみになりました。
 
幼稚園・保育園・小学校の自己紹介。平和はしあわせの歌も一緒に歌いました。
幼保小の友達とチームをつくっておだんご作り
どんなおだんごができたかな?

雨ですね・・・

 3歳児は、はさみを使って製作遊びをしたり、ままごとごっこをして遊びました。

 4歳児は大好きなリズム遊びをしました。いろいろな動物になったり、友達と触れ合ったりして遊びました。

 5歳児は、大きい組になって継続して取り組んでいるけん玉チャレンジをしました。また、絵の具を使って、おいしそうなジュースができました。
3歳児
4歳児
5歳児

わたしも登れるよ(登り棒に挑戦)!!

 4・5歳児の子供たちが登り棒に挑戦しているところへ、3歳児の子供たちもやってきました。
 まだ、うまく登れないのを見た5歳児が、すかさず手をさしのべて、3歳児が登れるように手助けをしました。

 教師が、普段している支援を真似て小さい友達の手助けをする姿が、ほほえましく、また、思いやりの気持ちも育ってきているのだと感じました。
画像1
画像2

園庭の花壇の風景〜

写真 上  昨年度、みんなで植えた玉ねぎの苗も、大きくなり、玉ねぎ
     が顔を出し始めました。

     「大きくなっとるね」
     「まだ、とらないの?」と、収穫の時期が待ち遠しい、
     子供たちです。

      葉が、倒れてきたら収穫します。玉ねぎも、抜かれる日を
     待っていることでしょう。

写真 下  綺麗に並んでいるはずのプランターですが、子供たちが遊ん
     だ後は、いつも乱れています。
      
      虫たちの天敵でもある、幼稚園の子供たちの仕業です。
      
      プランターの下の虫たちも、隠れても隠れても子供たちに見
     つかって大変です。  
画像1
画像2

パート3 中央公園に行ったよ…巻物発見!!

 中央公園からの帰り道。

 木の陰に、何やらあやしい巻物がありました。

 早速、みんなで見ると・・・基まる忍者からの手紙でした。

 「おうちの人と、たくさんの忍者の修行を頑張ったな!

  修行カードに忍者認定のシールをはっておくぞ・・

  基まる忍者は、いつも応援しておるぞ」と、ありました。

 みんなで、基まる忍者にお礼を言って帰途につきました。

 園に帰って、修行カードのシールを 見せ合って喜び合いました。

 今度は、いつ、基まる忍者がやってくるかな?
  
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

幼児のひろば

拠点園

行事予定

未就園児保護者の皆さんへ

非常災害時の対応

広島市立基町幼稚園
住所:広島県広島市中区基町20-3
TEL:082-228-3888