最新更新日:2018/10/17
本日:count up210
昨日:349
総数:409396
前向き言葉で会話の後味をさわやかに! 協力し合うことは信頼し合うこと!

10月17日 ひろしま給食 2

今年も、100万食を目指して、教室に台紙を掲示し、家庭や地域で作ったり食べたりしたらシールを貼ってもらうような取り組みをしています。ぜひ、ご家庭でも作って食べてみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月17日 ひろしま給食 1

今年で6回目となった「ひろしま100万食プロジェクト」 今年は、呉市の小学2年生の女子とそのお母さんが考えた「ひろしまオールスター★坦々丼」が最優秀レシピ賞となり、今日の給食で「ひろしま給食」として実施しました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の授業 〜10月17日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 美術では四字熟語のマンガを作っています。背景で効果を表すために先生からアドバイスをもらっています。
 においにつられて入った家庭科室ではルーから作るホワイトシチューを作っています。焦がさないように丁寧に混ぜ、完成間近です。
 音楽室での合唱は練習にも熱が入り、指揮者も先生も動きが激しいです!

研究授業 〜1年生・国語〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生国語の研究授業。古典竹取物語から蓬莱の玉の枝です。最初は静かに漢字テストからです。交換して答え合わせをし、グループ音読です。いつも行っている流れなのか生徒の動きはとてもスムーズです。前回の復習も指名された生徒はすらすらと答えます。 物語の中のくらもちの皇子の作り話の工夫を読み取ることが今日の目標です。工夫点を探し、理由を書いていきます。先生が記者役になり、くらもち役の生徒にインタビューするという見本を見たあと活動です。生徒は用意されたシナリオを使い、どんどんインタビューしていきます。方法が興味を駆り立てるのか、とても意欲的に動き、「まことしやか」な部分を読み取ることができました。
「ちょっと話してみて」と先生が言われるとすぐに周りの人と交流したり、指名されるとみんな何かを答えます。これは安心して自分を出せる環境が日頃から作られているからだと感じさせるものでした。

研究授業 〜2年生・言語数理運用科〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2年生言数の研究授業。コンビニの24時間営業について考えるです。今日は討論会を最終的には男子対女子で行いますと説明され、その前にまずは小グループで練習です。立場や根拠を明確にして自分の考えを説明するまではいきますが、反論することの難しさを感じています。自分の言いたいことを言い、相手も言いたいことを言うだけで討論会になりません。すぐに感じ取った先生から「理由を上回る理由を言っていく。あっ、そうですかではないよ」と言われ討論のモデルを先生が示すとイメージがわいてきました。そこで男子対女子です。資料をもとに説明したり、社会の問題点と絡め反論していきます。筋道の善し悪しを判断し応援で拍手が起こる時もあります。仲間の意見もつないでいます。これは人の話を注意深く聞くからできることです。自分の考えを持ち、相手の言い分をよく聞き、自分を表現することの難しさと面白さを感じられる授業でした。

ダンス発表会 〜10月16日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生女子は取り組んできたダンスの発表会をしています。今日は3年9組です。
 今日は1年生と1組さんの見学がある中での発表です。
 各グループが考えたフォーメーションや規定のステップを入れて踊ります。緊張も少しずつほぐれ、どのグループも自分たちのダンスをおもいっきり表現しています!

今日の授業 〜10月16日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 グラウンドではベースボール型に取り組んでいます。当たれば結構飛んでいます!
 美術では版画を作るために彫刻刀で彫り作業です。みんな丁寧な作業です。
 技術は自分の作りたい木製品のために設計をしています。限られた材料で作るのでみんな悩んでいます。

審査員講習会 〜10月15日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 合唱コンクールで審査員になる伴奏者が集まっての審査員講習会が開かれました。実際の審査用紙を使い、担当の先生から注意事項が説明されました。
 張りつめた空気で緊張感を感じます!

後期始業式 〜10月15日〜

校長先生のお話

 「西の魔女が死んだ」という本の紹介からのお話です。
 学校でいろいろな苦難にあったまいが魔女のおばあさんにあずけられます。おばあさんは温かくまいを迎え入れ、魔女になるための修行を始めます。最初は早寝早起きをして規則正しい生活。自分で物事を決めてそれを実行する。常に冷静になり、自分の感情にとらわれないこと。です。
 実行していったまいの生活はだんだんといくつかの仕事と自由なくつろぎの時間が組み合わされ一定の心地よいリズムを持ったものに整えられました。そして両親のもとにもどり、学校へも毎日通い、忙しい日々を送るようになりました。
 これは、お話の一部ですがおばあさんがまいさんに願うことは心の傷を負ってきたまいに強くなってほしい。自分を受け入れてもらえる存在だということをおばあちゃんの深い愛情によって理解してもらいたい。だったのではないでしょうか。
 また、これを読んでの感想文も紹介されました。
 祖母が、まいに教えた、生活を整えて、生活を守ることの大切さは、魔女だからというわけではなく、生きるということにもつながるかもしれないと思いました。、ふと、生活というものは、するものではなくて、整えるものであり、作るものであり、守るものなのかもしれないと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

野球部

本日、新人野球大会 北Cブロック敗者復活戦 安佐中学校との対戦結果は3-0、三入中学校との対戦結果は10-3で勝利しました。よって10月20日の長束中学校との対戦に勝利し、北Bブロックとのプレーオフに勝利すれば市大会出場となります。本日もたくさんのご声援ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/13 1組さん 連合運動会

二人三脚の種目ですが、祇園中は三人四脚・五人六脚に挑戦しました! 足並みも揃ってスムーズにゴールできました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/13 1組さん 連合運動会

玉入れの競技、投げては拾って頑張りました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10/13 1組さん 連合運動会

楽しかった運動会も終わりました。最後にみんなで記念写真を撮りました。暑い中、応援してくださった保護者のみなさん、一緒に競技に参加してくれた弟君妹さんたち、どうもありがとうございました!
画像1 画像1
画像2 画像2

10/13 1組さん 連合運動会

おいしいお弁当を食べた後の、午後の部はダンスから始まりました!楽しそうに踊っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

男子ソフトテニス部

本日(10/13)秋晴れの下、男子ソフトテニス新人戦が行われ、2ペアが市大会出場となりました。反省を生かして次も頑張りましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

1組さん 連合運動会

校長先生と一緒に、生徒たちも頑張っています!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1組さん 連合運動会

校長先生、加治先生、卒業生も応援に来てくださいました。一緒に綱引きに参加して楽しんでもらいました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1組さん 小・中連合運動会

運動会日和のお天気の中、連合運動会が始まりました。元気に入場行進しました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ツーロック運動 〜10月12日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 書道部が下祇園駅でのツーロック運動にボランティアとして参加しました。
 要領がわかってくるととてもスムーズに作業できました。地域の防犯のために活動している生徒は頼もしかったです。
 
 書道部さんお疲れ様でした!

前期終業式 〜10月12日〜

画像1 画像1
画像2 画像2
校長先生のお話

 4月以来、6ヶ月と少しの間、皆さんいろんなことはあったと思いますが、それぞれが努力し、頑張ってくれました。素晴らしいと思います。
 さて、以前NHKの「心に残る言葉」という番組に出ておられた仏教修行者の石川洋さんのお話が興味深かったので紹介します。イソップ童話に出てくる「ウサギと亀」の駆けっこの話です。歩みののろい亀が、ウサギが油断して寝てしまった隙に、先にゴールに到達してしまうというあの話です。石川洋さんはこの話について「私は、駆けっこに負けてもいい、速くなくてもいい、寝ているウサギさんを起こしてやれる人間になりたい。」と言っておられました。いい言葉ですよね、実行は簡単なようですが実は大変難しい。今の世の中は競争社会です。他人より一歩でも先に行きたい、負けてはならないと幼い頃から教えられた人は多いと思いますが、人に勝つことよりも、人に優しくできることの方が私は素晴らしいと思います。石川洋さんはまた、こうも言っておられました。「偉くならなくてもいい、立派にならなくてもいい、人のお役に立つ人になることが大切」と。
 皆さんも気づいていると思いますが、学校で学ぶということは、そのような人に成長するということだと思います。「寝ているウサギさんを起こしてやれるような優しさ」「人のお役に立つことに喜びを感じる」そのような生徒を育てたい、というのが祇園中学校の教育目標なのです。
 そして私は毎日、生徒の皆さんの笑顔や行動を見ながらその教育目標は着実に達成されつつあると確信しています。今後も先生方や生徒の皆さんと力をひとつにして、祇園中学校をさらに素晴らしい学校にしていきましょう。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校経営資料

行事予定表

生徒指導関係

気象・緊急時の対応

祇園中学校だより

ほけんだより

1学年通信

2学年通信

3学年通信

進路通信

事務室より

広島市立祇園中学校
住所:広島県広島市安佐南区祇園五丁目39-1
TEL:082-874-0055