最新更新日:2021/10/25
本日:count up135
昨日:198
総数:209598
ただの鉄 それだからこそ 俺たちの 技術使って 命吹き込む  ( 工業高校・山根飛和 「現代学生百人一首」より )

幟町百景

画像1 画像1
雨の中、たくさんの先生方が、みんなを迎えてくださいました。

フィールドワークは中止です。

1年生の平和公園・フィールドワークは大雨のため、中止します。
1年生は、家でお昼ごはんを食べて、13:15に学校へ来てください。

2、3年生は、いつも通り、学校へ来てください。

学校は休みです。

画像1 画像1
今日は、学校は休みです。
時間割は、後からメールします。
生徒のみなさんは、家で過ごしてください。

自宅で待ちます。

10時まで、自宅で待ちます。
今後については、10時にHPとメールで配信をします。
よろしくお願いします。

おまけ

画像1 画像1
七月七日。
職員室にも笹飾りが。

おまけ

先生方も、みんなの健康と幸せを願っていらっしゃいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体授業研究会

画像1 画像1
今日は、元祇園中学校・校長の北川威子先生を講師にお招きして、授業研究会を開きました。

全体授業研究会

3年2組の国語です。
勝乗先生の授業です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体授業研究会

「挨拶ー原爆の写真によせて」(石垣りん)の詩をペアやグループで読みます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体授業研究会

友達の読みに耳をすまします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体授業研究会

互いに確かめ合いながら読み進めます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体授業研究会

画像1 画像1
みんなの前で朗読します。

聴き合う

詩から感じたことを聴き合います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

聴き合う

友達の感じ方を共有します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自分の言葉で

自分の言葉で、詩から感じとったことを、みんなへ伝えます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自分の言葉で

詩人がつむぐ一つ一つの言葉から受けとめた思いを、自分の言葉に置き換えて表します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

深める

画像1 画像1
「この詩は、原爆投下から7年後、初めて原爆の被害写真が公表された時に作られた詩です。
もう一度、朗読してみましょう。」
先生の言葉に、みんなで読み深めている場面です。

対話で響き合う

対話で互いの思考が深まります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

対話で響き合う

自分の思いを安心して話せる、聴き合う人間関係が見られます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

対話で響き合う

画像1 画像1
北川先生がやさしく見守っていらっしゃいます。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立幟町中学校
住所:広島県広島市中区上幟町6-29
TEL:082-221-4421