最新更新日:2019/12/13
本日:count up19
昨日:108
総数:457890
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

第1回 校内研修会

 5月15日,第1回の校内全体研修会が行われました。
 「思考力・判断力・表現力等の向上を図る,言語活動を通した学習活動の充実」
 〜主体的・対話的で,深い学びを通して〜
というテーマで,算数科を研究科目とし今年度も授業研究を進めます。今回は,第1回の研修会ということで,研究を下支えする理論について,共通に学ぶ事にしました。
 講師に昨年度から助言を頂いている,広島市立深川小学校 佐々木知子先生をお迎えし,『授業づくり』『児童の底力を育てる』『環境作り』という3つ切り口から「思考力・判断力・表現力等」の向上を図る授業づくりについての共通理解を図りました。
画像1
画像2

授業観察5年生

画像1
画像2
画像3
 国語科・説明文「動物のからだと気候」の学習です。
14の形式段落を序論・本論・結論の3つの構成に分けます。

 この学習に入る前に、これまでの学年で学習した説明文である1年生の「いろいろなふね」や4年生の「くらしの中の和と洋」、他の国語教科書に掲載されている3年生の「すがたを変える大豆」、3つの説明文で説明文の文章構成のとらえ方を練習して、この説明文の学習に入っていました。
 それらの説明文をB4の用紙1枚に入るように、打ち直して準備されていました。
 ですから、子ども達の意欲は大変高く、「分かる分かる、できそうだ」という気持ちをもって取り組んでいました。大変工夫がされていました。
 
 序論と本論をどこで分けるか、意見が3つに分かれ、話し合いがされました。
理由をもとに話し合う姿は、さすが5年生だなと思いました。

授業観察1年生

画像1
画像2
画像3
2時間目に国語の授業を見ました。
ひらがな「ろ」の学習に25分間。
「ねっこ」のような小さい「っ」の学習に20分間。
作業の速さに多少の個人差はありますが、45分間の授業をやり抜いた1年生に感心しました。どんどん吸収していっています。

授業観察が始まりました。

画像1
画像2
画像3
校長と教頭が、平素から授業の様子を観て周っていますが、昨日から、順々に45分間の一コマの授業観察に入ります。

本校のめざす授業
○児童の言語活動を充実させる授業
○聞く力・話す力の育てる授業
○安心感の学級風土の中で学び合う授業
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288