最新更新日:2019/11/15
本日:count up34
昨日:111
総数:451415
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

第78回卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
なごりはつきません。元気でがんばるんだよう!
五日市小学校は、皆さんの母校です。

第78回卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
いよいよ旅立ちです。トレードマークの黄帽ともお別れです。
輝かしい未来に幸あれ。

第78回卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
    式 辞
 
 振り返ると、皆さんは、小学校6年間で見違えるように、たくましくなりました。
キャリア教育として取り組んだふれあいまつりでは、六年生として、初めて出店しました。素晴らしいアイデアで、互いに協力し合って、物を売る仕事に取り組む姿は、下級生にとってあこがれの的でした。その収益金で、ソメイヨシノの木を寄贈してくれました。改めてお礼を言います。本当にありがとう。ソメイヨシノの成長と共に、皆さんのことを思い出すことができます。
 
 卒業にあたり、卒業生に、大切なことを二つお話します。
一つ目は、「挨拶ができる人になってほしい」ということです。
 勉強は、もちろん重要なことです。しかし、勉強が出来たとしても人と繋がり、力を合わせることをしなければ、せっかく身につけた学力も、自分の生活や、困っている人のために活かすことは出来ません。
 「挨拶が出来る人に・・・とは、」言い換えれば、自分と同じように周りの人も大切にできる人に・・・ということです。
 挨拶の大切さは、日々の生活だけではなく、国境を越え、世界の常識でもあります。どの国でも、挨拶は、人を繋ぐ大切なものとされています。
 「自分から挨拶をする」、「温かな言葉を交わす」、「笑顔で人と接する」など・・・何気ないことが、世界を繋ぎ、多くの問題を解決する糸口になるのではないかと思っています。「自分から挨拶が出来る人」であってください。

 そして、二つ目は「悩んだら、一人で抱え込まずに身近な大人に相談する」ということです。これから進む道は、楽しく嬉しい出来事もたくさんあると思います。しかし、一方で、必ずつらく悲しい出来事とも出会います。また、いっぱい努力したのに、自分が望んだ結果にならないで終わることもあるかと思います。
 あとで振り返って、あの辛い経験、あの時の努力が今の自分を作った、成長させたと思う時が必ず来ます。その日まで、自分の力を信じ、いろいろなことに果敢に挑戦してみてください。
 それでも、一人ではどうしようもなくなったら、その時は勇気を出して身近な大人に相談してください。あなた方の気持ちを受け止め、一緒に解決する方法を考え、寄り添ってくれる大人がいるはずです。
 
 先生達は、あなた方の良いところを、いっぱい知っています。素直なところ、年下の子に優しいところ、直ぐに感激して言葉や体で表現してくれるところ、まだまだあります。
 4月から皆さんの教育は中学校の先生方にバトンをお渡しいたしますが、皆さんの活躍と頑張りを、いつまでも応援しています。

 「卒業 おめでとうございます。」        

第78回卒業証書授与式

画像1
画像2
画像3
 卒業生140名に卒業証書をお渡ししました。
広島市公立小中学校の卒業証書は、
平和公園の「原爆の子の像」へ、献納された折り鶴を再生したものです。世界の人と共存し、平和の大切さを広げてほしいという願いが込められています。

 保護者の皆さまには、これまで大変お世話になりました。本日、全員が卒業を迎えることができましたのも、皆様のご支援、ご協力のおかげです。ありがとうございました。
 また、地域の皆様は、雨の日も風の日も、登下校を見守ってくださいました。おかげさまで、六年間、安全に学校へ通うことができました。改めて感謝を申しあげます。本当にありがとうございました。

今日の給食(3月19日)

画像1
画像2
《3月19日の給食》
 玄米ごはん 黒鯛の竜田揚げ ひじきの炒め煮 ひろしまっこ汁 牛乳

【食育の日】
 今日は,食育の日です。ごはんを主食にした一汁二菜の献立で,魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせています。海に囲まれた日本では,昔から魚がよく食べられています。魚の脂肪には,脳の働きをよくし,集 中 力を高めたり,血液の流れをよくし,血管の病気を防いだりするなど,体によい働きがたくさんあります。

 今日は6年生の教室での一コマです。給食最終日,どの学級も楽しく食べていました。直接関わったのは2年間でしたが,この2年間で本当によく食べるようになりました。みんなで楽しく食べる時間は心も体も元気にしてくれます。これからも食事の時間を大切にしてくださいね。

6年生最後の練習

画像1
画像2
画像3
 いよいよ明日は卒業式です。6年生は、第78回の卒業生となります。
1校時には、最後の練習が行われていました。
  卒業生の皆さん、いよいよ旅立ちですね。
 
 14,296号〜14,435号の卒業証書をお渡しします。
伝統のある小学校です。このようにたくさんの卒業生を排出しています。

 5年生が在校生代表として式に参列します。その他の学年は明日はお休みになります。

 午前中は雨でしたが、午後から太陽が顔を出して、光り輝いています。
5年生と教職員全員で、午後から滞りなく準備にあたれそうです。

来年度用に、教室の増設工事

画像1
画像2
 来年度は児童数が増え、900人を超えます。学級も増えるため、工事が行われています。これは家庭科室を特別支援学級2室に工事をしている様子です。普通教室より広めの家庭科室を中央に仕切りをして、2室に変更します。明日は電気工事が行われ、完了となります。すでに、教室備品も市教委より整備されています。
 この他にもこれまで、多目的教室であった部屋も通常学級の教室になります。
 来年度に向けて、とどこおりなく準備にあたりたいと思います。

卒業式のために

画像1
画像2
2年生はパンジーを育ててきました。
毎朝、ペットボトルに水を入れて、パンジーに水をやっている姿がかわいらしかったです。
卒業生の式場である体育館までの通路を花で飾ってくれています。
先生と一緒に、枯れた花を丁寧に摘み取って作業する姿が、また、かわいらしかったです。

今日の給食(3月15日)

画像1
画像2
画像3
《3月15日の給食》
 赤飯 おたのしみフライ よろこぶはくさい 豆腐汁 牛乳

【行事食「卒業お祝い献立」】
 赤飯はおめでたい時に食べられます。昔の米は,赤い色をしていて蒸すと赤いご飯になりました。その米は貴重でとても大切にされていたので,おめでたいことがあった時だけ食べられていました。今では,もち米と小豆を小豆の煮汁で炊きますが,おめでたい時に食べるのは昔から変わっていません。今日は,6年生の卒業祝いとして赤飯を取り入れました。

 今日は6年生の教室での一コマです。ヒレカツのおかわりじゃんけんに勝った3人がとても嬉しそうでした。また,今日は6年生にカードをプレゼントしました。残りの給食もあと2日,卒業後もしっかり食べて,心も体も元気に頑張ってくださいね。

なかよし学級「卒業おめでとう集会」

画像1
画像2
画像3
 3月15日金曜日、なかよし学級では合同で「卒業おめでとう集会」をしました。6年生は思い出スピーチをしてくれました。卒業おめでとうございます。中学校へ行ってもがんばってください。
 司会や挨拶など役割を分担して進行しました。ゲームでは6年生や担任・指導員の先生達とグループに分かれて、トランプもしました。

今日の給食(3月14日)

画像1
画像2
《3月14日の給食》
 麦ごはん ホキの南部揚げ ゆかりあえ みそ汁 牛乳

【ホキの南部揚げ】
 今の岩手県と青森県にまたがる地域を南部地方と言い,ごまの産地として有名なので,ごまを使った料理に「南部」という言葉が使われています。今日の天ぷらの衣には,黒ごまが入っているので,南部揚げと言います。ごまが入ると香ばしくておいしいです。

 今日は1年生の教室での一コマです。ゆかりあえが苦手な子どもが「頑張る!」と声をかけてくれたので,食べる前後の写真を撮りました。頑張って空っぽにしてくれました。苦手と言いながらもいい顔です。頑張ってくれて,ありがとう。

2年道徳「けやきの校しょう」

画像1
画像2
画像3
 道徳教科書に掲載されている「けやきの校しょう」
お話に出てくる学校の校章は、四枚のけやきの葉からできていて、みんなが力を合わせて、いい学校をつくろうという意味があるんだよ」とお話の中にありました。

 自分たちの五日市小学校の校章はどういう意味がこめられているんだろうと考えました。
学校沿革史を調べる中で、校章は昭和7年7月21日に決められ、披露されたのが12月21日とありました。今から87年も前の話です。

 本校の卒業生の方で、校章に込められた意味を伝え聞いておられる方は教えていただけませんか。よろしくお願いします。(住所・電話はHPの右端に記載されています。)

校内なわ跳び大会の表彰

画像1
画像2
 目標と決めた数値を上回ることができた賞状と学年トップの回数を跳べたという賞状と二つをもらっています。全学年ともそれぞれもらっていることと思います。
 体育委員会の皆さん、ご苦労様でした。とてもすばらしい大会を企画してくれたので、学校全体が目標に向けてがんばりました。長縄跳びのスキルがみんな向上しました。

今日の給食(3月13日)

画像1
画像2
画像3
《3月13日の給食》
 パインパン 大豆シチュー 三色ソテー いちご 牛乳

【三色ソテー】
 今日は,ウインナー・小松菜・コーンの三色ソテーでした。大量調理+食べるまでに少し時間がかかるセンター給食は,青味の色がくすみやすいです。小松菜のきれいな緑色を残すためには,できるだけ釜の中に置いておく時間を少なくする必要があります。1500人分のソテーをさっとつぎ分けていきました。

 今日は給食の返却での一コマです。今週で6年生の委員会活動も終わりです。今年度ずっと,コンテナに食器や食缶を返却する手伝いをしてくれました。とても助かりました,ありがとう。あと2日,よろしくお願いします。

卒業証書授与式 予行練習 〜4〜

画像1
 証書の授与が終わると,5年生と6年生が向き合って,『門出の言葉』を発表します。歌声が体育館に広がり,6年生の門出を祝っているようでした。


画像2

卒業証書授与式 予行練習 〜3〜

 卒業生は140名いますので,証書授与は大変長くなります。みんな緊張感を持続させ真剣に臨んでいます。
画像1
画像2
画像3

卒業証書授与式 予行練習 〜2〜

 メインの証書授与の練習を,一人ずつ行いました。みな緊張していましたが,呼名の返事も大きくなり,頼もしさを感じます。
画像1
画像2
画像3

卒業証書授与式 予行練習 〜1〜

 張りつめた緊張感の中,卒業証書授与式の練習が,ほぼ本番通り行われました。

 5年生が,リコーダーで入場曲を奏でてくれます。その中,6年生がゆったりと堂々と入場して,式が始まります。


画像1
画像2
画像3

今日の給食(3月12日)

画像1
画像2
《3月12日の給食》
 他人丼 野菜炒め きよみ 牛乳

【他人丼】
 今日の給食時間に,以下のように放送しました。
「今日は,他人丼です。他人だなんてみずくさいですね。どうしてこんな名前がついたのでしょう。みなさんは,親子丼を知っていますよね。親子丼は,中に入っている鶏肉と卵が親子なのでこんな名前がつきました。では,今日はどうでしょうか。今日の肉は,牛肉です。牛と卵は親子でも兄弟でもない他人なので,他人丼という名前がつきました。肉が豚肉でも,他人丼です。おもしろいですね。」

 今日は1年生の教室での一コマです。他人丼の放送を聞き「ひよこと卵,確かにそうだ!」と楽しそうに話していました。また食缶についたごはんを,きれいに取ってくれる子どももいました。きれいに食べてくれて,ありがとう。

東日本大震災弔意

平成30年度 東日本大震災弔意 放送

 児童の皆さん、皆さんがまだ小さかったころのことです。1年生はまだ生まれていません。6年生で3才か4才でした。
 平成23年3月11日金曜日、午後2時46分、8年前のちょうどこの時刻です。
東北地方に大きな地震が発生しました。
マグニチュード9.0 日本における観測史上最大の地震でした。
 その地震で家が壊れたり、大きな津波が来たりして、たくさんの命が奪われました。
津波のほかに、追い打ちをかけるように、福島第一原子力発電所が壊滅されて、目に見えない放射線の恐怖にさらされることにもなりました。
 地震でたくさんの被害をうけたことのことを「東日本大震災」といいます。
被災地では放射線や津波の被害が大きくてまだ自宅に帰れない人がたくさんいます。
 私たちは、この「東日本大震災」を忘れてはいけません。
亡くなられた方々へご冥福を祈り、皆さんで黙祷したいと思います。

 全校児童・全職員で、黙祷を捧げました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/25 修了式・離退任式
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288