最新更新日:2019/11/14
本日:count up19
昨日:288
総数:451041
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

2年道徳「けやきの校しょう」

画像1
画像2
画像3
 道徳教科書に掲載されている「けやきの校しょう」
お話に出てくる学校の校章は、四枚のけやきの葉からできていて、みんなが力を合わせて、いい学校をつくろうという意味があるんだよ」とお話の中にありました。

 自分たちの五日市小学校の校章はどういう意味がこめられているんだろうと考えました。
学校沿革史を調べる中で、校章は昭和7年7月21日に決められ、披露されたのが12月21日とありました。今から87年も前の話です。

 本校の卒業生の方で、校章に込められた意味を伝え聞いておられる方は教えていただけませんか。よろしくお願いします。(住所・電話はHPの右端に記載されています。)

校内なわ跳び大会の表彰

画像1
画像2
 目標と決めた数値を上回ることができた賞状と学年トップの回数を跳べたという賞状と二つをもらっています。全学年ともそれぞれもらっていることと思います。
 体育委員会の皆さん、ご苦労様でした。とてもすばらしい大会を企画してくれたので、学校全体が目標に向けてがんばりました。長縄跳びのスキルがみんな向上しました。

今日の給食(3月13日)

画像1
画像2
画像3
《3月13日の給食》
 パインパン 大豆シチュー 三色ソテー いちご 牛乳

【三色ソテー】
 今日は,ウインナー・小松菜・コーンの三色ソテーでした。大量調理+食べるまでに少し時間がかかるセンター給食は,青味の色がくすみやすいです。小松菜のきれいな緑色を残すためには,できるだけ釜の中に置いておく時間を少なくする必要があります。1500人分のソテーをさっとつぎ分けていきました。

 今日は給食の返却での一コマです。今週で6年生の委員会活動も終わりです。今年度ずっと,コンテナに食器や食缶を返却する手伝いをしてくれました。とても助かりました,ありがとう。あと2日,よろしくお願いします。

卒業証書授与式 予行練習 〜4〜

画像1
 証書の授与が終わると,5年生と6年生が向き合って,『門出の言葉』を発表します。歌声が体育館に広がり,6年生の門出を祝っているようでした。


画像2

卒業証書授与式 予行練習 〜3〜

 卒業生は140名いますので,証書授与は大変長くなります。みんな緊張感を持続させ真剣に臨んでいます。
画像1
画像2
画像3

卒業証書授与式 予行練習 〜2〜

 メインの証書授与の練習を,一人ずつ行いました。みな緊張していましたが,呼名の返事も大きくなり,頼もしさを感じます。
画像1
画像2
画像3

卒業証書授与式 予行練習 〜1〜

 張りつめた緊張感の中,卒業証書授与式の練習が,ほぼ本番通り行われました。

 5年生が,リコーダーで入場曲を奏でてくれます。その中,6年生がゆったりと堂々と入場して,式が始まります。


画像1
画像2
画像3

今日の給食(3月12日)

画像1
画像2
《3月12日の給食》
 他人丼 野菜炒め きよみ 牛乳

【他人丼】
 今日の給食時間に,以下のように放送しました。
「今日は,他人丼です。他人だなんてみずくさいですね。どうしてこんな名前がついたのでしょう。みなさんは,親子丼を知っていますよね。親子丼は,中に入っている鶏肉と卵が親子なのでこんな名前がつきました。では,今日はどうでしょうか。今日の肉は,牛肉です。牛と卵は親子でも兄弟でもない他人なので,他人丼という名前がつきました。肉が豚肉でも,他人丼です。おもしろいですね。」

 今日は1年生の教室での一コマです。他人丼の放送を聞き「ひよこと卵,確かにそうだ!」と楽しそうに話していました。また食缶についたごはんを,きれいに取ってくれる子どももいました。きれいに食べてくれて,ありがとう。

東日本大震災弔意

平成30年度 東日本大震災弔意 放送

 児童の皆さん、皆さんがまだ小さかったころのことです。1年生はまだ生まれていません。6年生で3才か4才でした。
 平成23年3月11日金曜日、午後2時46分、8年前のちょうどこの時刻です。
東北地方に大きな地震が発生しました。
マグニチュード9.0 日本における観測史上最大の地震でした。
 その地震で家が壊れたり、大きな津波が来たりして、たくさんの命が奪われました。
津波のほかに、追い打ちをかけるように、福島第一原子力発電所が壊滅されて、目に見えない放射線の恐怖にさらされることにもなりました。
 地震でたくさんの被害をうけたことのことを「東日本大震災」といいます。
被災地では放射線や津波の被害が大きくてまだ自宅に帰れない人がたくさんいます。
 私たちは、この「東日本大震災」を忘れてはいけません。
亡くなられた方々へご冥福を祈り、皆さんで黙祷したいと思います。

 全校児童・全職員で、黙祷を捧げました。

今日の給食(3月11日)

画像1
画像2
画像3
《3月11日の給食》
 麦ごはん しそ昆布佃煮 じゃがいものそぼろ煮 五色あえ 豆乳プリン 牛乳

【五色あえ】
 今日の和え物は,5色の色を合わせた和え物です。キャベツの黄緑,きゅうりの緑,にんじんの赤,とうもろこしの黄色,塩昆布の黒でとても色どりがきれいですね。また,昆布にはカルシウム,野菜にはビタミンや食物繊維がたくさん含まれています。

 今日は3年生の教室での一コマです。五色あえがおいしかった!と真っ先におかわりをしに来てくれました。食べている表情もとてもいい顔で,写真を撮って見せると「(表情が)似ているね!」ととても楽しそうに話していました。

広島五日市ライオンズクラブ杯佐伯区子どもソフトバレーボール大会

画像1
画像2
画像3
佐伯区小学校児童32チームが集い、佐伯区スポーツセンターにおいてソフトバレーボール大会が開催されました。
本校からも4チームが参加しました。勝っても負けてもいい笑顔で一生懸命プレイしている様子がとても素敵でした。

今日の給食(3月7日)

画像1
画像2
画像3
《3月7日の給食》
 麦ごはん レバーのから揚げ はりはり漬け さつま汁 牛乳

【はりはり漬け】
 はりはり漬けには,切干し大根が入っています。切干し大根には食物繊維が多く含まれていて,おなかの調子を整えたり,生活習慣病を防いだりするなど,健康な体を保つための大切な働きがあります。センターでは歯ごたえがあるよう,さっとゆでていきました。

 今日は2年生の教室での一コマです。少し残っていたさつま汁を,集めて食缶の中をきれいにしてくれました。つぎ終わると食缶の蓋を閉めたり,運びやすいように並べたり,片付けやすいようにテキパキと動いていました。

プログラミング教育

画像1
画像2
画像3
 ◎基礎的読解力・数学的思考力などの基盤的な学力
 ◎情報活用能力

 文部科学省は、AI技術が発達し、社会が大きく変化していくこれからの社会を子ども達が生き抜いていくため習得させる必要がある基礎的な力として示しました。

 情報活用能力は、言語能力と同様に、学習の基盤となるものであるとされたわけです。
情報活用能力が、子どもにとって必須の能力であるという認識に立ち、そうした資質・能力を培う方策の一つとして「プログラミング教育」が導入されます。導入は平成32年度からです。
 校内での先行実施を6年生で行ったわけですが、いろいろな教員が参観に行きました。プログラミング思考がどういうものであるか、児童の様子から確認ができました。

プログラミング教育

画像1
画像2
画像3
 この学習は、理科A物質・エネルギー「電気の利用」の単元です。
電気は光・音・熱・運動に変換することができることを学びました。

「電気を有効に使うプログラムを完成しよう」
 子ども達は、自分たちで考えた「仮説」をホワイトボードに書き、それに基づいてコンピュータにどのような動きを組み合わせていけばその仮説を達成できるか論理的に考えていきます。
 興味をもち、大変意欲的に学習に取り組んでいました。

今日の給食(3月6日)

画像1
画像2
画像3
《3月6日の給食》
 セルフポテトサラダサンド 野菜スープ フルーツヨーグルト 牛乳

【セルフポテトサラダサンド】
 今日は食パンにポテトサラダを挟んで食べる,セルフポテトサラダサンドでした。今回のポテトサラダには,卵が入っていない,ノンエッグのマヨネーズを使用しました。見た目も味もほとんど変わりなく,卵アレルギーの子どもも一緒に食べることができました。

 今日は1年生の教室での一コマです。自分で作って食べることがとても楽しかったらしく,教室へ行った時にはいつも以上にいい顔をしている子どもが多かったです。あっという間に食べ終わっていました。

6年生ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
名残惜しいですね。
6年生はあと13日で卒業です。

6年生ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
1年生と6年生のペアは1年間ずうっと変わりませんでした。
いろいろな時にずっと関わってくれた6年生です。
すっかり打ちとけて仲良くなった兄弟のような関係ですね。
よの様子を見ていると、こちらまで心が温かくなるようです。

6年生ありがとうございました。

画像1
画像2
画像3
1年生はお世話してくれた6年生にお手紙を書きました。
図工の時間にお手紙入れも作りました。
それを渡しに、6年生の教室にいきました。

5年道徳科「みんなで『ありがとう 六年生!』」

画像1
画像2
よりよい学校生活、集団生活の充実のために、大切なことは何か考えて行きました。
自分の考えをワークシートに書き込み、近くの友達とどんなことを書いたか交流しているところです。

プログラミング教育事始め

画像1
画像2
画像3
平成32年度より、プログラミング教育が始まります。
そこで、移行的に、6年生がプログラミングをやっています。
まるで、ゲーム感覚でやっているようです。うまくできたらとても喜んでいました。

班にIパッドと車が1台が用意してあります。
Iパッドに入力する中で、車を動かします。
様々な音や動き、ライトを光らせること、組み合わせ次第で、いろいろな動きをその車がするようになります。

先日、教員のOJT研修において、藤原先生を指導者として同じことをしていますが、児童の方がサクサク進めていくのにはおどろきました。

これからの時代にはこのような学習が普通になっていくのでしょう。
五日市小学校「プログラミング教育の事始め」でした!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/20 第78回卒業証書授与式
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288