最新更新日:2018/10/17
本日:count up194
昨日:288
総数:350818
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

広島市の研究会

画像1
画像2
画像3
今日は,広島市のいくつかの小学校で研究会が行われました。五日市小もその会場になっていました。広島市内の理科を研究している先生方をお迎えし授業を公開しました。参加された先生方からは子どもたちの熱心な姿や素直な反応に高評価をいただきました。
 これからも子どもたちの「わかった!できた!」が溢れる授業を学校全体で目指していきます。そのために協議会では,参加の先生方からも多くのご意見をいただきました。また,広島市教育委員会指導第一課 主任指導主事 野上真二様からも多くのご指導とご助言をいただきました。先生方のサポートを受け,五小はチーム一丸となって頑張っていきます。
 本当にありがとうございました。

今日の給食(1月18日)

画像1
画像2
画像3
《1月18日の給食》
 リッチパン ポークビーンズ 野菜ソテー 牛乳

【野菜ソテー】
 今日はキャベツ・コーン・ウインナーの野菜ソテーでした。ウインナーの味がしっかり出るように,焼き目をつけるように炒めるのですが,その量も写真で見てみると,とても多いことが分かります。なかなか中心まで温度が上がりにくいので,しっかり炒めていきました。

 今日は3年生の教室での一コマです。教室へ行くと,ちょうど野菜ソテーをなくそうと,何人かの子どもがおかわりをしてくれていました。中にはウインナーだけを残して食べて,最後に嬉しそうに頬張っていました。今日は好きなメニューだったようです。

【昨日(1/17)の給食の木の実の色】
 ・柳川風丼   赤色(11人分)
 ・がじつあえ  赤色(8人分)
 三日連続で赤色の実がなりました。昨日はごはんの残りがポイントだよ,と給食委員が呼びかけてくれたのですが,いつも50人分くらい残る所が,29人分とごはんの残りも少なくなっていました。教室の残りを少しずつ意識し,少しずつ減っていったらいいなと思います。明日も楽しみです。

図書の時間に読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
「校長先生、この本のつづき、ありますか?」
1年生の男の子が低学年のおすすめに入れている「あらしのよるに」(木村裕一著)をもってきて、たずねました。
「913のきのところにあるよ」と連れていきました。
つづきがあることをよく知っています。
お母さんに教えてもらったのかな?

その後、「あらしのよるに」を読み聞かせしました。
ときどき内容を質問しますが、耳で聞くお話をおどろくほどよく理解しています。
つづきのお話もあることをしょうかいしました。

図書の時間はどんなじかん?

画像1
画像2
画像3
貴重な授業時間を割いて、図書の時間を設定しています。
貸し借りの手続きに時間がかかりますが、読書が好きになるような取り組みも入れていきたいと考えています。

五小っ子タイム

画像1
画像2
画像3
五小っ子タイムは毎週木曜日、日課票で朝一番15分間のあそびの時間です。
健康体力づくり・仲間づくりの一環として、長く続けてきています。
子ども達もどても楽しみにしている時間です。
低学年は先生が主導で何をするか決めて行うことが多いです。
1月になって、長縄が中心です。
中高学年はレク係りなどの児童が主導で進めているようです。
ドッジボール・長縄・けいドロ・おにごっこなどです。
皆夢中になって遊んでいます。
笑顔がいっぱいの運動場です。

3年生国語「ことわざ大辞典」

画像1
画像2
画像3
なかなかその子その子の生活が出ていて楽しい作品です。
職員室の外の掲示板にはってあります。

「五日市小学校おすすめの本50冊」完読者の表彰

画像1
画像2
画像3
五日市小学校では、読書教育に力を入れています。
9月に低・中・高ごとに、50冊の推薦図書を決め、児童全員にカードを配布しました。
今日は、2名の2年生の女の子が
「校長先生、おすすめを全部読みました」と、カードをもって校長室に報告にきました。
めったに校長室に来ないから?、応援団が4人お供についてきました。

さて、2年1組の帰りの会におじゃまして、表彰をしました。
「ぼくももうすぐゴールだから」と言う男の子もいました。

現在、完読した児童は、現在9名です。
 2年生3名 4年生5名 5年生1名
高学年になると、本も分厚くなりますので、読むのにもかなりの集中力が必要になります。
低学年は自分が読むのは大変かもしれません。
親の読み聞かせや親と一緒に読んだというのも読んだ印をしてください。
リストを見られて、佐伯区図書館も近いですし、借りて読ませられたらいかがでしょうか。お家でも読書する環境を整えてあげてください。

読書をしている子は学力が伸びると言われます。
目下、中学・高校・大学の受験シーズンですが、読書をしっかりさせておけばよかったと痛感されている方もおられるのではないでしょうか。
読書量は読解力につながります。
読書は、学力向上の基盤になります。

今日の給食(1月17日)

画像1
画像2
画像3
《1月17日の給食》
 柳川風丼 がじつあえ 牛乳

【がじつあえ】
 がじつあえとは,ほうれんそうやあなごを使った和え物で,広島県尾道市で,正月などのお祝いの日に作られていた料理です。漢字では「賀日あえ」と書きます。センターではたくさんのほうれんそうを洗い,切って,ゆでていきました。

 今日は4年生の教室での一コマです。がじつあえについて書かれた,センターからの手紙が,黒板に掲示してありました。掲示するだけでなく,読んでもお知らせしてくれたようです。そのおかげもあり,がじつあえも,柳川風丼も空っぽでした。

【昨日(1/16)の給食の木の実の色】
 ・焼き鳥   赤色(5人分)
 ・すまし汁  赤色(15人分)
 二日連続の赤色の実になりました。汁物が残りやすいですが,どのクラスも頑張って食べてくれていました。毎日残りのチェックをしていますが,昨日は残っていても1〜2人分で,見ていてとても気持ちよかったです。

理科室に人体模型が入りました。

画像1
画像2
画像3
教育委員会より、人体模型を入れていただきました。
大変高価なものです。しっかり役立てていきます。
人体模型の後ろでは、ちょうど4年生が氷を作る実験をしていました。

2年生活科「サツマイモの収穫に感謝して」

画像1
画像2
画像3
大小さまざまなサツマイモがとれました。
芋畑は体育館の裏側にあります。
夏をすぎた頃は雑草がおいしげっていた芋畑ですが、ちゃんと収穫することができました。
今日は、芋を蒸してみんなでいただききました。
みんな、おいしい、おいしいと言っていただきました。
あまれば、あまるで、じゃんけん大会です。
みんな幸せそうです。

今日の給食(1月15日)

画像1
画像2
画像3
《1月15日の給食》
 麦ごはん 焼き鳥 すまし汁 いちご 牛乳

【いちご】
 いちごがたくさん出回る時期は,以前は4月から5月でした。今では,ハウス栽培によって寒い冬でも作られるようになり,1月から3月にかけて一番多く出回るようになりました。いちごは,ビタミンCの多い果物です。3個から4個食べると1日に必要なビタミンCをとることができます。

 今日は5年生の教室での一コマです。いちごが好きな子,苦手な子,それぞれいましたが,今年最初の果物を味わって食べてくれました。担任の先生が「返却がきれいになってきたよ」と言われていたので,様子を見ていたら,本当にきれいでした。ここまできれいに返ってくると,とても気持ち良いです。

【昨日(1/16)の給食の木の実の色】
 ・みそおでん 赤色(10人分)
 ・酢の物   赤色(1人分)
 どちらも赤色で,良いスタートになりました。しかも酢の物の残りは1人分!よく食べていました。

図書の時間

画像1
画像2
画像3
読書をすると集中力がつきます。
それを感じさせる写真です。

6年国語「句会をひらこう」

画像1
画像2
俳句を作り、クラス句会をして、友達と感想を交流しようという単元です。

A 白銀にのぼせて浮かぶ赤ら顔

B 白い湯気猿顔ほてる雪景色

猿の家族が温泉につかっている写真を見て一句。
自分だったら、どちらがすきか意見を出し合っていました。

学級の子ども達も、同じ写真で一句詠んでいるようです。
どの子もオリジナリティあふれて、とてもいい俳句ができていると思います。

2年生生活科「カルタ遊び」

画像1
画像2
画像3
カルタをやっています。
お手つきをしないように、はじめは頭の上に手をやっています。
「犬も歩けば棒にあたる」
「論より証拠」
結構むずかしいようです。
あまりやったことがないかなあ。
だれでもはじめは初心者ですね。

6年国語「いにしえの言葉に学ぶ」

画像1
画像2
画像3
 初心忘る場からず
      世阿弥「花鏡」より

教室の前には伝記の本がずらりと並べてあります。
本校では、授業の中で図書室の本を積極的に使っていこうとしています。
教員用の貸出カードで借りて、図書室から持ち出すシステムにしています。

歴史上の人物が言った言葉や古い書物の一節などの中には、現代に生きるわたしたちの心にうったえてくる言葉があります。
伝記などの図書の本から、格言などをみつけて、その言葉と自分の体験とを結びつけて作文を書いていくようです。その子らしいエピソードを交えての文ができることでしょう。

4年国語「『百人一首』を声に出して読んでみよう」

画像1
画像2
画像3
 嵐吹く三室の山のもみぢ葉は龍田の川の錦なりけり
                     能因法師

短歌は、千年以上前に日本で生まれました。
百人一首は、特に有名な短歌を百首集めたもので、今でも、かるたの形で多くの人々に親しまれています。
絵札と文字札の2種類がありますが、子ども達は「百人一首」について、あまり知らないようです。どちらが取り札で読み札であるかのところで、意見が分かれています。

今日のめあては、「百人一首」って何かを学ぶこと。
教科書では、声に出して読んでみようが中心の学習内容ですが、
読んでみて気がついたことを発表し合い、どちらが読み札で、取り札であるかを話しあうことは興味関心を高める上でとてもおもしろいアプローチだと思います。
絵札が机に並ぶ方がきれい??
文字ばかりの札を取ると、上の句と下の区を覚えるようになるので、おもしろいと思う。こんな意見も出ていました。

4年社会科「広島県」

画像1
画像2
画像3
4年生の社会科は「県」の学習です。
広島県の土地利用の様子について話し合い、工夫を見つける学習をしていました。

○集落は海の近くの平野にある。
○田は川にそってある。
○果樹園は海に囲まれた島にある。
なぜだろうか?
それを類推していきました。
子どもらし意見が様々でましたが、根拠を地図や教科書などから見つけ出して、絞っていきました。

1年国語「むかしばなしをたのしもう」

画像1
画像2
画像3
さるかにばなし・ももたろう・花さかじいさん・・・
日本昔話といわれるものが、たくさんあります。
子ども達はどのくらい知っているでしょうか。
国語の時間では、いろいろな昔話を読んだり、自分の大好きな昔話を友達に教えてあげたり、自分でおはなしをつくったりします。
学校でつくったおはなしをお家で読んであげてください。
どんなおはなしができるかな。楽しみです。

校長による朝読書の読み聞かせ

画像1
画像2
画像3
1年から3年までの全学級に、毎週月曜日、図書ボランティアの方が読み聞かせに入ってくださっています。1〜3年生の学級数は13学級ですから13名の方が入ってくださいます。
ところが、1月からお一人が都合がつかなくなったということで、ピンチヒッターとして、校長が読み聞かせに入ることになりました。
今日は、3年4組です。
はりきって、クラスに向かいました。
すると、机をさげて、椅子だけで前に集まって準備してくれていました。
担任の心遣いに感謝です。

今日読んだ本は、手島圭三郎著「きたきつねのゆめ」です。
手島圭三郎さんは北海道紋別市生まれの版画家であり、絵本作家。
「しまふくろうのみずうみ」で絵本にっぽん賞を受賞されています。
「おおはくちょうのそら」はニューヨークタイムス選・世界の絵本ベストテンに入っています。
私は日本の宝のような絵本だと思っています。
豊かな北海道の自然をダイナミックな木版画で表現されており、家族愛・愛情を感じるストーリーです。

今日読み聞かせした絵本・紹介した絵本
 手島圭三郎著 リブリオ出版
 「きたきつねのゆめ」
 「しまふくろうのみずうみ」
 「おおはくちょうのそら」
 


今日の給食(1月15日)

画像1
画像2
画像3
《1月15日の給食》
 麦ごはん みそおでん 酢の物 牛乳

【みそおでん】
 みそおでんには,牛肉・うずら卵・さつま揚げ・生揚げ・さといも・こんにゃく・だいこん・昆布とたくさんの食材を使いました。出汁は,昆布で天然だしをとり,出汁をとった後の昆布をおでんの具として使いました。しっかり味で,ごはんが進むみそおでんになりました。

 今日は1,2年生の教室での一コマです。2年生の教室へ行くと,酢の物が苦手な子どもが,量がなかなか減らないと苦戦していました。そこで4等分にしてあげると,目安が分かるからか,頑張って全部食べてくれました。また,配膳時間に1年生の教室へ行くと,きれいにつぎ切っていました。1年生でここまでできるのは,素晴らしいと思います。

 今日からまた給食の木の取組が開始します。給食の残りを意識してくれるよう,呼びかけていきたいと思います。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288