最新更新日:2016/02/08
本日:count up123
昨日:39
総数:136597
お礼 2月5日(金)ICT教育セミナーin藤の木には、全国より多数の方々にご参加いただきました。誠にありがとうございました。

幼小交流会(2/8)

画像1画像2画像3
藤の木幼稚園年長3クラスを招いて幼小交流会を行いました。1−1、1−2、2−1がクラスごとに小学校の生活や学習を教える会でした。小学生は年下の年長さんにとても優しく接することができ、年長さんも小学校生活のイメージができたようでした。

ICT教育セミナーin藤の木【講演・パネルディスカッション】(2/5)

画像1画像2
第2部は全体会でした。文部科学省生涯学習政策局情報教育課 磯 寿生課長の「教育の情報化の動向」信州大学学術研究院教育学系 東原 義訓教授の「次期学習指導要領の方向とICT活用」の2本の講演がありました。その後、「学校におけるICT活用の新たなステップ〜教育の情報化を進めるための推進体制づくり〜」というテーマで、5名のパネリストとコーディネータ及びアドバイザーによるパネルディスカッションを行いました。

ICT教育セミナーin藤の木【公開授業】(2/5)

画像1画像2
1年1組と6年1組で道徳の授業を公開しました。
1年1組では資料の挿絵をIWBに映して範読したり、TPCを使って意見交流をしたりしました。役割演技を通してねらいに迫っていくことができました。
6年1組では資料をIWBに掲示したりTPCを使って本文に線を引いたり、デジタルワークシートに自分の考えを書き込み交流したりする授業でした。最後に本時のふりかえりをするためにもデジタルワークシートを活用しました。

入学説明会(2/4)

画像1画像2
  2月4日に新入生の保護者対象に入学説明会を行いました。
  入学までの心得や準備物、4月1日の入学受付日の提出物などの説明を行いました。
  学用品や体操服の注文もしてもらいました。
  みなさん熱心に話を聞いてくださいました。

学校朝会 02/04(木)

画像1画像2画像3
今日は学校朝会です。珠算や、科学賞でがんばった児童の表彰式の後、島本校長先生から
「今日校長先生は感心しました。1年生から5年生まで、先生が先頭にいなくても並んで静かに体育館に入ってきました。6年生もみんなが静かに並んでいることを見て、今まで自分たちがお手本になってきたことを誇りに感じると思います。
3月18日には6年生は卒業します。6年生としっかり遊び、かかわりをもってお話しましょう!
 また、今日はみなさんに2つの言葉をみせます。『自慢と我慢』です。自慢はよい言葉だと思いますか?表彰された二人は日々遊びたいことも我慢して努力してりっぱな成績をもらいました。努力したことは自慢してもよいのです。みなさんも日々我慢し努力して自慢できることを増やしてください。」というお話をいただき、校歌斉唱をし終えました。

重要 ICT教育セミナーin藤の木(公開研究会)申し込み

画像1
平成27年度2回目の公開研究会です。すでに日本全国各地から研究会参加申し込みが届いています。締切りを2月1日にしていますが、まだまだ申し込み可能です。ぜひ藤の木小学校へICTを効果的に活用した授業を参観にお越しください。
申し込み先<e−mail> E-mail:chugoku-shinko@ml.soumu.go.jp
研究会の案内

1月の残食率0.5%

画像1画像2
1月の残食率は0.5%で9か月連続で1%未満を維持しています。今月は、五日市北地区学校給食センターを利用している8校の小学校の中で第1位でした。
0%だったメニューは、7日ハムと小松菜のソテー、8日さばのみそがらめ、12日広島カレーライス、14日ポークビーンズ・野菜ソテー、15日剣えびのから揚げ・栗きんとん、19日ごまあえ、21日ボルシチ、22日黒豆のはじき揚げ、25日たくあん、26日柳川風丼・ゆかりあえ、28日白菜のクリーム煮・いり大豆サラダ、29日かじつあえでした。逆に2%以上残ったのが8日のっぺい汁、25日さけの塩焼きです。2月もしっかり食べて寒さに負けない体づくりに励んでほしいと思います

薬物乱用防止教室その2  1月28日

 きょうは6年生が、学校薬剤師の荒川隆之先生から、前回に引き続き薬物乱用防止について教えていただきました。前回は喫煙でしたが、今回は、まさに薬物です。麻薬や脱法ハーブなど、使用することによってどれだけの健康被害をもたらすかということや、もし誘われたらどのように断ればよいかなど具体的に教えてくださいました。最近のニュースを見ても、身近な問題としてとらえる必要があることは言うまでもありません。子供達が健康な人生を送れるように、大人が一層考えていく必要があります。
画像1画像2

今月のテーマ 「やりとげる」 1月26日

画像1
 今月のテーマは、「やりとげる」です。「自分の苦手なことをやりとげたら、校長先生にお話ししてくださいね。」と伝えました。こんなお話が届きました。
「2年生の初めのころは、九九を知らなかったけど、九のだんまでおぼえたら、気持ちがすっきりしました。お母さんに『おぼえたよ。』と言ったら、お母さんがほめてくれました。わたしはすごくうれしかったです。」(2年生女子)
「やりとげたことは、九九を一のだんから九のだんまでできるようになったことです。練習を手伝ってくれたのは、お姉ちゃんとお母さんです。お姉ちゃんは毎日手伝ってくれます。お母さんは、『ここがちがうよ。』とまちがいを教えてくれました。二人のおかげで、初めて一のだんから九のだんまで言えるようになりました。練習してよかったと思いました。」(2年生女子)
「2年生の初めは、かん字を書いたときあまりきれいに書けなかったけど、ノートに練習したら、先生が「じょうずになったね。」と言ってくれました。わたしはうれしくなりました。また、ノートとかかん字ドリルなどで、いっぱい練習したいです。」(2年生女子)
 そばで励ましたり、応援したりしてくれる人がいると、苦手なこともがんばれますね。

昨日は北海道からの視察がありました 1月27日

 昨日の5時間目は、15名の北海道議会文教委員会の方々、教育委員会の方々が、藤の木小の視察に来られました。全クラスの授業を見ていただきましたが、それぞれに電子黒板や実物投影機、タブレットPCを活用して学習しました。明けてきょう、1時間目の学習の様子を見てみると、昨日と変わりなく、ICTを活用した授業が行われていました。それがこれらの写真です。藤の木小でいかに日常的にICTを活用しているかが、よく分かります。遠い所、寒い中、藤の木小においでくださりありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

お礼 「奈良のおせっかいなおっちゃん」様 贈り物とどきました。1月25日

画像1
 本校児童が朝日新聞「声」に投稿した「手話できた 大親友になれた」を読まれた、自称「奈良のおせっかいなおっちゃん」さんが、本校児童に手話の本を贈ってくださいました。そのことを聞いた時も感激しましたが、実際に届いた本を見ると感動です。思いが思いに繋がりました。それを繋いだ新聞。書くこと。奈良のおせっかいなおっちゃん様、本校児童に素敵な思いを届けてくださって本当にありがとうございました。学校内でしっかり活用していきます。

重ねて感謝  雪かき 1月25日

 子供達の歩行路を確保するために、正門前の坂道の雪かきは欠かせません。地域でも、「子供達が通れるようにしておかないと。」と、車道と区別のつかなくなった歩道の雪かきをしておられました。ありがたいことです。子供達を大切に思う気持ちで、学校と地域が一層繋がっていきたいと思います。
画像1
画像2

きょうも感謝!!  1月25日

 きょうも、見守りの方々が児童の通学路に立ち、声をかけてくださっています。雨の日も、風の日も、雪の日も、毎日継続することがどれだけすばらしいことか、子供達の心に温かな思いを育むか、お姿を見て感じ入ります。いつもありがとうございます。
画像1
画像2
画像3

きょうも雪景色 1月25日

 最強寒波の影響で、藤の木はきょうも雪景色です。校内には、約10cmの雪が積もっていました。
画像1
画像2

三和中学校クラブ見学(1/21)

画像1
画像2
画像3
 参観授業後、希望者を引率して、三和中学校のクラブ見学に行きました。短い時間でしたが、中学生にいろいろ説明してもらって、4月からの中学校生活を少しでもイメージできる時間になりました。クラブ活動が楽しみですね。三和中学校の先輩方ありがとうございました。

6年2組参観日(1/21)

画像1画像2
6年2組は道徳の授業を参観してもらいました。みんなで夢について考える授業でした。世界のいろいろな国の子供達の生活に視点をあてたり、何のために勉強をするのかを考えたりしていました。

6年1組参観日(1/21)

画像1画像2画像3
6年1組は道徳の授業「携帯電話を持たせない」を参観してもらいました。様々な立場の人からの意見を参考に子供同士がペアで自分の考えを交流していました。携帯電話は便利な道具ですが、それだけ落とし穴もいくつかあります。家庭での話し合いの参考にしていただければと思います。

なかよし・さわやか学級参観日(1/21)

画像1画像2画像3
お正月あそびの学習としてなかよし学級・さわやか学級合同でスゴロクをしました。
今回は「SSTすごろくです」。

マスのお題は「こんなときどうする」です。「小さな子供が泣いていた時にどんな声かけをしますか」「けんかをしている友達がいたらどうしますか」などのお題に子供たちは一生懸命考えていました。

今まで学習してきた「ふわふわ言葉」も生かせる学習でした。

5年生参観日【みんなで語ろう心の参観日】(1/21)

画像1画像2画像3
5年生は道徳の授業を参観してもらいました。公共のために役立つことをみんなで考えた後、学校薬剤師の先生に東日本大震災の際の医療支援のお話をしていただきました。人のために、小さなことから自分にできることを考えるよいきっかけになったことでしょう。【みんなで語ろう心の参観日】の事業の一環なので、家族で話題にしていただければと思います。

4年生参観日(1/21)

画像1画像2画像3
 道徳の授業を参観してもらいました。「お母さんのせいきゅうしょ」という題材を使って学習をしました。最後の「目が涙でいっぱいになった、たかしはどんな気持ちになりましたか」の発問に対し、子供たちから家族の深い愛情に感謝する気持ちや、家族の一員として尽くそうとする気持ちが伺える発言がたくさんでました。参観者の方からも貴重な意見をいただきました。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
学校行事
2/12 参観・懇談5・6H(低学年)
広島市立藤の木小学校
住所:広島県広島市佐伯区藤の木二丁目2-1
TEL:082-927-4545