最新更新日:2016/12/02
本日:count up2
昨日:4
総数:9490

理科6年 水よう液

画像1
画像2
画像3
 6年生は,水溶液の性質について学習しています。色,においなどを,安全に観察できるようにし,リトマス紙で「酸性・中性・アルカリ性」を調べました。今日は,身の回りの水溶液,例えば,酢,砂糖水などを調べました。次は,水溶液が金属を溶かすとどうなるかを実験しています。アルミニウム片に塩酸を加えると,徐々に泡が出始め,やがて反応が激しくなり,アルミニウム片が溶け始めました。溶けたアルミニウムはどうなったのか。次回確かめます。安全に協力して実験・観察ができる6年生です。

理科3年 ものの重さ

「ものは,形を変えると重さが変わるのだろうか。」という課題に取り組みました。予想では,全員「変わらない」となりました。その理由を発表して,さあ実験。はじめ300グラム,形を変えても300グラムでした。つぎは,新聞紙の形を変えて実験してみます。
画像1
画像2

安芸区図書館に行ってきました。

11月25日(金)に小学校からバスと電車を使って,安芸区図書館に行きました。バスと電車では自分で代金を払って乗りました。図書館では,読み聞かせや質問をさせてもらい,多くのことを学びました。
画像1
画像2

理科 春に向けて

画像1
画像2
画像3
 11月下旬になりました。学校のまわりは,すっかり秋が深まりました。学級園では,ヘチマが大きな実をつけました。その葉はすっかり枯れています。桜の枝には,もう小さな芽があります。日々,理科室への移動のときに,児童といっしょに季節を感じる場面を見付けています。今年は,なんとホウセンカがまだ枯れずに緑の葉を残しています。植物のたくましさを感じつつ畑を耕しました。また来年,多くの実りをもたらしてくれることを願っています。

理科3年 太陽とかげ

画像1
画像2
 「かげは,どこにできるのかな。」「あれ,かげがいつの間にか動いてているよ。」いろいろハテナを見つけた3年生。方位磁針で東西南北を調べ,遮光板で太陽の位置を確認し,太陽の動きとかげの関係を画用紙に記録しました。1時間ごとに記録した画用紙をもとに,きまりを見つけます。

理科5年 流れる水のはたらき その2

 10月19日(水)「流れる水のはたらき」の実験をしました。前回の実験で見付けた「けずる」「運ぶ」「積もらせる」はたらきが,川のどこでよく見られるかを確かめました。事前に予想したことと違う現象が起きると,児童は驚きの声をあげ,何回も実験して確かめました。そして,ノートに実験結果とまとめを書き全員で確認しました。実験の手際がよくなり,協力することができる5年生です。
画像1
画像2
画像3

理科5年 天気の変化

 10月13日(水)天気の変化の学習で,5枚の天気図を並び替える学習をしました。「台風は南の方から近づくことが多い」「天気は西から東へ変わることが多い」などの学習したことを生かして,グループで相談しました。そして,全員が分担して発表することができました。
画像1
画像2

理科5年 流れる水のはたらき

 10月13日(水)5年生は,「流れる水のはたらき」を学習しています。前の学習で運ぶ,削るというはたらきがありそうだと感じていました。今日は自分たちでつくった斜面に水を流して,実験してみました。予想を立てて,斜面をつくり,さあ水を流すと・・・。予想通り,削られたり小石が運ばれたりしました。意外に,水の方向が変わったグループがあり,流された砂がたまって川の流れが変わることに気付きました。また,速さの違いを見付けるグループもありました。見付けたことをノートにまとめました。次は,曲がった水路をつくって実験します。
画像1
画像2

理科3年 日なたと日かげ

 春から育ててきたホウセンカがたくさんの実をつけました。3年生の児童は,あんな小さな種が芽を出し,大きく育ったことに驚きを感じていました。ホウセンカといえば,種をはじくのが楽しいです。
 また,日なたと日かげを比べる学習もしています。「日なたは明るいけど,日かげは少し暗い」「日なたは暖かいけど,日かげは冷たく感じる」などとたくさんの発見をしました。10月11日(火)は,棒状温度計の読み方,扱い方を学習したあと,地面の温度を測ってみました。青空が少ない一日でしたが,予想通り日なたの方が温度が高いことを確かめました。
画像1
画像2
画像3

理科4年 とじこめた空気と水

 10月7日(金)「とじこめた空気と水」のまとめの実験をしました。噴水ボールの仕組みを空気と水の性質を使って説明します。空気がおしちぢめられて元にもどろうとする力で水を押し出すことを,図を使ってまとめました。続いて「ガラス瓶に入ったおいしいシロップを担任の先生に贈ろう」。私がそのまま封筒に入れようとすると,みんな「割れちゃうよ。」「綿や新聞紙を入れたらいい。」「プチプチがいい。」などと,使ったらよい物をたくさん挙げました。身の回りに空気が押し縮められて衝撃を和らげる物があることを確認しました。みんなの合い言葉「空気は偉大だ。」そして,担任の先生に無事届けることができました。実験道具を工夫したり,自分の考えを表したりすることが好きになっている4年生。よくがんばりました。
画像1
画像2
画像3

6年理科 土地のつくりと変化〜地層のでき方〜

 9月29日(木)校庭の土を使って,地層を作る実験をしました。前回,れき,砂,どろの3種類があることを学んでいますので,筒状の入れ物に土を入れて,しっかりシェイクすると,どの順番に沈むか予想しました。「予想通りで・・・でした」「予想と違ったけどみんなのを見て・・・思いました」「自分たちと違う結果があっておどろきました」などという感想を書くことができました。次は,土を流してみました。何層にもなる地層の模様に「おー」などと驚きの声をあげながら実験をし,重いものから順に沈んで層を作ることを実感しました。
画像1
画像2
画像3

4年理科 とじこめた空気と水

 4年生は,理科で「とじこめた空気と水」の学習をしています。空気でっぽうでたくさんハテナを見付けたときに,玉と玉がぶつかっていないのに,飛ぶことに疑問を抱きました。空気のかわりに水で飛ばすと・・・。あれ?すぐに落ちてしまいました。「空気の力かな?」「空気って縮むのかな?」そこで,注射器に空気と水を閉じ込めて押してみました。児童は,水が縮まないことにびっくりしていました。最後に,水と空気を半分ずつ入れたら,やはり水は縮みませんでした。次の実験も楽しみです。
画像1
画像2
画像3

5年理科 流れる水のはたらき

 5年生は,「流れる水のはたらき」の学習に入りました。今日は,運動場で雨の後,地面がどのように変化したかを見付けました。「削られている」「曲がって流れている」など,たくさんのことに気付きました。そして,ジョロで水を流して地面の変化を観察しました。やはり削られたり,中の石が出てきたり,砂が運ばれたりすることに気付きました。この気付きを生かして,流れる水のはたらきをまとめていきたいです。
画像1
画像2
画像3

ホタルの巣箱作り 5月23日

画像1画像2
 「瀬野川ホタルの会」の保光先生からホタルの生態と飼育方法を教わり,幼虫の巣箱作りをしました。自分たちが育てたホタルの幼虫を熊野川にたくさん放流したいです。

ピースキャンドル作り 6月16日

画像1画像2画像3
 ピースキャンドルを作りました。牛乳パックに溶かしたろうを流し込み,「1・2・3・4・5」みんなで数えながら牛乳パックを転がしながら冷ましててろうを固めます。水で冷やした後おそるおそる牛乳パックをはがすと,四角いキャンドルがきれいにできていたので,とてもうれしかったです。

下水道出前講座 6月21日

画像1画像2画像3
 下水道局の職員から,下水道の役割など,パワーポイントで説明していただきました。汚れを食べる微生物を顕微鏡で見たり,濁った水が2時間足らずできれいになったり,下水がきれいにされる仕組みがよく分かりました。

PTC ピースキャンドルの絵つけ 7月2日

画像1画像2画像3
 先日作ったピースキャンドルに,お家の人と一緒に絵付けをしました。完成したキャンドルに火を灯し,平和への誓いを発表しました。

水生生物観察会 7月7日

画像1画像2画像3
 「瀬野川ホタルの会」の保光先生に教わりながら,熊野川の水生生物を調べました。サワガニ,カワニナ,ヤゴ,エビ・・・ホタルが育つ阿戸の川には,たくさんの生き物が住んでいることがわかりました。ふるさとの川をこれからも大切にしていきたいです。

コロコロガーレで遊んだよ 7月12日

画像1画像2
 図工科で作った「コロコロガーレ」,友だちと遊び合いました。ころころ転がるビー玉がジャンプしたり,落とし穴に落ちたりするコースもあり,歓声をあげながらゴールをめざしていました。

ホタルの幼虫のお世話 夏休み

画像1画像2
 夏休み中公民館で預かっていただいているホタルの幼虫の世話を交代でがんばっています。水替えをして餌のカワニナをやり,観察記録を書きます。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
広島市立阿戸小学校
住所:広島県広島市安芸区阿戸町2862-1
TEL:082-856-0104