最新更新日:2017/06/15
本日:count up4
昨日:5
総数:10656

理科5年 植物の成長

画像1 画像1
画像2 画像2
 先日,実験の条件を設定した後,学年園に出して育てています。はじめは,どれも同じように育っていたのですが,少しずつ差が出てきています。肥料を与えた方が伸びが大きくなっています。水だけのものは少々元気がありません。これからも継続して観察します。ちなみに,後ろにいる児童は,茶豆にきちんと水やりをしています。

理科5年 メダカのたんじょう

画像1 画像1
画像2 画像2
 5月末からメダカがたまごを産み始めました。それから約2週間,ついに生まれました。5年教室の前で大切に飼育します。

理科3年 芽を出した植物

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週植えたホウセンカとヒマワリの種が芽を出しました。さっそく観察カードに記録しました。子どもたちは,何も言わなくても「色」「形」「大きさ」と「気付いたこと」を書くことができました。成長するのが楽しみです。

理科5年 植物の成長の条件

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 発芽した大豆が成長しています。「これからよく成長するには何が必要だろうか」という課題を追究します。これまでの経験からでしょうか。「土」「支える物」「肥料」「日光」などいろいろな考えが出ました。「日光はいらないよ」「水だけで育っているじゃない」理由を考えて議論しました。やっぱり実験して確かめます。変える条件とそろえる条件を設定して鉢にテープを貼りました。さあ,結果が楽しみです。

理科4年 天気と気温

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は,過去の記録から天気が何か考えてみました。これまでに学習した「気温の変化」「最高気温」「最低気温」という言葉を意識して自分の考えを書きました。うれしいことに全員が「気温の変化」という言葉を使って理由を書くことができました。友達同士で確認してたくさんの意見を発表することができました。さらにうれしかったことは,5月4日の午前中の記録に目が向く子がいたことです。実はこの日の午前中は雨で午後から晴れたのです。これまでに学習したことを活かすことができる4年生です。

理科4年 天気と気温

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 自記温度計のデータをもとに,天気を予想してみました。晴れと雨の日ということはいわずに,1時間ごとの気温の変化を折れ線グラフにしました。2つのグラフを比べて考えました。いきなり,「晴れの日は気温の変化が大きい。」そして,「このまえ,朝寒かったから。」「雨の日は昼でも暖かくないから。」などと理由を発表しました。最後に,ノートに2つを比べてまとめました。普段の生活でも天気と気温を意識してほしいです。

理科5年 発芽に必要な条件その3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先週の実験の結果がでました。箱の中に入れて暗くした種子は発芽,冷蔵庫に入れた種子と水をいっぱいに入れた種子は発芽しませんでした。結果をまとめた後,簡単な図にまとめました。

理科3年 タンポポの観察

画像1 画像1
画像2 画像2
 3年生の理科の様子です。観察のポイントは,形,大きさ,色です。自分で決めたタンポポを継続して観察します。回数を重ねるたびに,確実に観察することができるようになりました。3つ以外の気付きもたくさん書けています。

理科5年 発芽に必要な条件その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 実験の結果,発芽には水が必要であることが分かりました。「他にも必要な条件はあるのか。」ということで「温度」「明かり」「空気」で確かめます。温度は冷蔵庫で,明かりは箱の中に入れて,空気は水を全体に入れて確かめます。同じにする条件と変える条件を確認して,さあ結果が楽しみです。

理科4年 天気と気温

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年理科の様子です。天気予報によると,今日の最高気温は,21度
の予想です。さて,一日のうち最高気温は何時頃になるのでしょうか。また,最低気温は?最高気温は12時,午後1時,2時,3時が多かったです。理由がすばらしいです。「5時間目が暑かったから。」「朝は寒いくらいだけど今は暖かくなってきたから。」さらに,3年生の学習を思い出して,「太陽は12時頃に南にあるから。」そして,算数の学習を生かして気温の変化の予想を折れ線グラフにしてみました。さて,来週,百葉箱から自記気温計のデータを取り出して確かめます。

理科6年 ものの燃え方

画像1 画像1
画像2 画像2
 6年の理科です。先日,ものが燃え続けるためには,空気の通り道が必要なことを学びました。空気には,主に「チッ素」「酸素」がありその他わずかの気体からできていることを知りました。今日は,「チッ素」「二酸化炭素」「酸素」を集気瓶に集め,ろうそくの火を入れて,どの気体がものを燃やすはたらきがあるかを確かめました。チッ素,二酸化炭素では,あっという間に消え,酸素では,激しく燃えることにびっくりしていました。協力して安全に実験ができる6年生です。

理科5年 発芽に必要な条件

画像1 画像1
画像2 画像2
 5年生の理科です。5年生で身に付けさせたい力は,「条件を制御して調べること」です。「種子が発芽するには,何が必要だろうか」という問いから,土,肥料,水,日光,暖かさなどたくさんの考えを出しました。一番多かったのは「水」。必要だと考える子どもは「水をやったら芽が出てきたから。」「雨の後,雑草がすごく生えてくるから。」というのが主な理由です。必要でないと考える子どもは「雑草は勝手に生えてくるから。」「うちのドングリは箱の中に入れていたら芽が出ていたから。」と考えました。「じゃあ,袋の種は自然に芽が出るの?」などと議論しました。じゃあ,確かめましょう。水を与える,与えない以外はすべて条件をそろえました。さあ,結果が楽しみです。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
広島市立阿戸小学校
住所:広島県広島市安芸区阿戸町2862-1
TEL:082-856-0104