最新更新日:2017/02/22
本日:count up2
昨日:14
総数:26305
たくさん見ていただいてありがとうございます!とってもうれしいです!

今日の給食 2月20日(月)

 今日の献立は、牛乳、冬野菜カレーライス、フルーツクリームあえです。

 冬野菜カレーライスには、カリフラワー、かぶ、ねぎなどの冬野菜が入っています。カリフラワーはキャベツの仲間で、花野菜や花キャベツなどと言われています。私たちが食べているところは花のつぼみの部分です。病気から体を守ってくれるビタミンCをたくさん含んでいるので、かぜをひきやすい冬にはしっかり食べたい野菜です。
画像1

今日の給食 2月17日(金)

 今日の献立は、麦ごはん、牛乳、赤魚の竜田揚げ、ひじきの炒め煮、ひろしまっこ汁です。

 今日は食育の日で、ごはんを主食とした一汁ニ菜の献立です。魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせています。和食でしたが子どもたちはよく食べていて、残食ゼロでした。
画像1

今日の給食 2月16日(木)

 今日の献立は、黒糖パン、牛乳、クリームシチュー、海そうサラダです。

 クリームシチューは、まず白ワインにつけておいた鶏肉を炒め、たまねぎやにんじんを加えてさらに炒めます。次に水とじゃがいもを加えてやわらかくなるまで煮て、ぶなしめじ、調味料を入れます。そして、給食室で作ったワイトシソースを加え、仕上げにパセリを入れてできあがりです。
画像1

今日の給食 2月15日(水)

 今日の献立は、麦ごはん、牛乳、含め煮、わかさぎの南蛮漬け、白菜の昆布あえです。

 わかさぎは、もともと鮭のように海と川を往復する魚でしたが、今では北日本の湖や川でとれます。おいしい時期は1月から3月です。骨ごと食べることができるので、骨や歯をじょうぶにしてくれるカルシウムがたくさんとれます。
画像1

今日の給食 2月14日(火)

 今日の献立は、牛乳、親子丼、おかかあえです。

 おかかあえには白菜が入っています。白菜はビタミンCや食物繊維を多く含んでいて、消化をよくする働きがあります。
画像1

今日の給食 2月13日(月)

 今日の献立は、減量ごはん、牛乳、わかめうどん、五目豆、バナナです。
 
 バナナは熱帯地域のくだもので、日本はフィリピンや台湾、南米のエクアドルなどから輸入しています。外国から輸入したバナナは、はじめ緑色でかたいですが、室温約25度に保たれた、ムロという部屋に2〜3日入れておくと熟して黄色になり、甘くておいしいバナナになります。
 
画像1

2年生の教室

2月8日(水)の参観日に「大きくなったよ発表会」と題して一人一人が発表したり、よびかけや歌を披露したりしました。
この学習は、子どもたちが自分の誕生や小さい頃の出来事を振り返ることで家族や周りの人に感謝の気持ちを持つことをねらいとしています。
学習を終えた子どもたちは、
「緊張したけれど、頑張った。」
「家に帰って手紙を渡したら、お母さんが『ありがとう』と言ってくれて嬉しかった。」
「家に帰ったら、お母さんが『(あなたを)産んでよかった』と言ってくれて嬉しかった。」
「練習したことが本番でできた。」
「緊張したけれど、ママにしっかり見てもらえたから良い会になった。」
「『あしたへジャンプ』の勉強をして、小さい頃のことを知ることができて良かった。」
「お父さんお母さんに感謝の気持ちを伝えられたと思う。」
など、ねらいにせまる感想を書いていました。

画像1
画像2

今日の給食 2月10日(金)

 今日の献立は、ごはん、牛乳、豆腐の中華スープ煮、春雨と野菜の炒め煮、いよかんです。

 いよかんは山口県の「穴間(あなと)」というところで発見されたので「あなとみかん」と呼ばれていました。その後、昔の「いよの国」と呼ばれていた今の愛媛県でたくさん作られるようになったので「いよかん」と呼ばれるようになりました。
画像1

今日の給食 2月9日(木)

 今日の献立は、ココアパン、牛乳、ポークビーンズ、野菜ソテーです。

 今日は子どもたちに人気のココアパンでした。ココアは、チョコレートと同じ材料のカカオ豆をいって粉にしたものです。カカオ豆が生まれた南アフリカでは、香りのいいカカオ豆を神様のさずかり物として大切にしてきたそうです。今日は給食室で揚げたパンにココアとグラニュー糖をまぶしています。
画像1
画像2
画像3

今日の給食 2月8日(水)

 今日の献立は、麦ごはん、牛乳、すきやき、はりはり漬です。

 はりはり漬には、食物繊維がたくさん含まれている切干しだいこんが入っています。食物繊維には、腸の動きを活発にし、おなかの調子をととのえる働きがあります。また、食物繊維を多く含む食品はかみごたえがあるので、食べすぎをおさえて肥満予防にもなります。
画像1

今日の給食 2月7日(火)

 今日の献立は、ごはん、牛乳、ぶりのみぞれあえ、さつま汁です。

 郷土食「鹿児島県」
 鹿児島県ではさつまいもが有名で、ぶりの養殖は日本一です。給食では、冬が旬の大根とゆずを使った「ぶりのみぞれあえ」と、郷土料理の「さつま汁」を取り入れています。
画像1

今日の給食 2月6日(月)

 今日の献立は、牛乳、だいこんのピリカラ丼、ナムル、チーズです。

 ナムルは朝鮮半島の家庭料理の一つで、食事のおかずにかかせないものです。もやしなどの野菜や、ワラビ、ぜんまいなどの山菜を塩ゆでにして調味料とごま油で和えたものをナムルと言います。給食では、ハム、ほうれんそう、太もやし、にんじんを調味料と和えています。
画像1

今日の給食 2月3日(金)

 今日の献立は、牛乳、せんちゃんそぼろごはん、鶏団子汁です。

 鶏団子汁は、煮干しでだしをとったみそ汁の中に、鶏肉の団子が入った汁です。団子は給食室で手作りしています。手作りの団子はやわらかく、いろいろな形があります。
画像1
画像2
画像3

今日の給食 2月2日(木)

 今日の献立は、パン、りんごジャム、牛乳、カレー豆腐、ポテトドレッシングサラダです。

 ポテトドレッシングサラダは、給食室で手作りしたドレッシングで味付けしました。マヨネーズ味のものと比べると、脂肪の量が少なく、さっぱりとしています。
画像1

今日の給食 2月1日(水)

 今日の献立は、麦ごはん、牛乳、いわしのかば焼き、温野菜、かきたま汁、煎り大豆です。

 今日は行事食「節分」でした。2月3日の節分には、豆まきをします。昔の人は病気や火事、地震などのわざわいは鬼がもってくると信じていました。豆をまいて、鬼が家の中に入ってこないように追い払っていました。また、ひいらぎの枝にいわしの頭をさして戸口にかざし、鬼を追い払いました。給食にもいわしと煎り大豆を取り入れています。
画像1

今日の給食 1月31日(火)

 今日の献立は、玄米ごはん、牛乳、おでん、甘酢あえ、みかんです。

 おでんは具や味付けが地域によってさまざまです。北海道では山菜や魚介類を入れたり、沖縄では豚足を入れたりします。給食のおでんは、昆布でとっただしに酒と砂糖、しょうゆで味付けをしています。だしをとったあとの昆布は、ハッピー昆布にしました。
画像1

今日の給食 1月30日(月)

 今日の献立は、麦ごはん、牛乳、マーボー豆腐、ほうれんそうサラダ、チーズです。

 牛乳からはいろいろな食べ物が作られますが、中でもチーズは牛乳の栄養がぎゅっとつまった食べ物です。同じ量のチーズと牛乳を比べると、カルシウムは牛乳の約6倍、たんぱく質は牛乳の約7倍もあります。
画像1

今日の給食 1月27日(金)

 今日の献立は、ごはん、牛乳、高野豆腐の五目煮、野菜炒め、納豆です。

 野菜炒めには、広島市でとれた太もやしを使っています。太もやしは、緑豆という豆を発芽させたもので、軸が太くて水分が多く、シャキシャキとした食感とみずみずしさが特徴です。炒め物以外にも、あえもの、ラーメン、鍋物などにも合います。
画像1

今日の給食 1月26日(木)

 今日の献立は、小型バターパン、牛乳、チャンポン、黒豆のはじき揚げ、りんごです。

 黒豆はお正月のおせち料理でよく食べられています。黒豆には「いつまでもまめに暮らせますように」という意味があり、「まめに」とは「元気に」ということです。黒豆は大豆の仲間で、体の中で血や肉になるたんぱく質が多く含まれています。
画像1

6年生の教室

薬物乱用防止教室を実施しました。
学校薬剤師の佐々木勇二先生に来ていただき、薬の正しい服用の仕方や薬物乱用を防止するための手立てについて学びました。
子どもたちは、「覚醒剤などは本当に恐ろしいことが分かりました。」「薬物乱用は他人にもとても大きな害を与えるということが分かりました。」「薬物乱用についてくわしく知ることができて良かったです。」などの感想を書いていました。


画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
広島市立三入東小学校
住所:広島県広島市安佐北区三入東一丁目3-1
TEL:082-818-1755