最新更新日:2017/03/16
本日:count up16
昨日:62
総数:51288

6年生 小学校最後の給食

画像1
画像2
画像3
3月16日(木)の献立
「麦ごはん・ホキのかわり天ぷら・炒りうの花・ひろしまっこ汁・牛乳」

 明日はいよいよ卒業式。6年生にとっては、今日が最後の給食の日でした。
 給食室の先生たちから6年生全員へ、メッセージ付きの箸袋と、給食献立集を贈りました。卒業した後、給食のことや、食事を作ってくれる人への感謝の気持ちを思い出すきっかけになればと思います。
 最後の給食、6年生は気持ちよく完食し、食缶を空っぽにして返してくれました。

そろばん教室(3年生)

画像1
画像2
 3月6日(月)・7日(火)の2・3・4校時、広島県珠算教育団体連合会の方にボランティア講師としておいでいただき、「そろばん教室」を行いました。
 2名の先生に、各学級たっぷり1時間ずつ、2日間にわたって、そろばん学習の基礎を教えていただきました。

 ほとんどの児童が、初めてのそろばん体験ということで、どの子も興味津々。背筋をピンと伸ばして、先生の言われることに真剣に耳を傾け、「一玉」「五玉」の入れ方について、興味をもって学習しました。

 限られた時間の中、たし算やひき算、フラッシュ暗算などに次々と挑戦し、中身の濃い学習をすることができました。
 「難しいけど、おもしろい!」「計算の仕方がわかったよ!」と意欲満々の子ども達。2日間とも、あっという間の1時間でした。
 一人一人に分かりやすく教えていただいた講師の先生方、ありがとうございました。

行事食「ひなまつり」

画像1画像2
3月1日(水)の献立
「牛乳・ばらずし・豆腐汁・ひなあられ」

 ひなまつりは3月3日ですが、給食では一足先に、ひな祭りの行事食を楽しみました。
 ばらずしの具は、あなご・卵・にんじん・ごぼう・れんこん・干ししいたけ・みつばが入っており、給食室の大きな釜で混ぜました。子どもたちは、具をごはんの上にのせておいしそうに食べていました。残食も少なかったです。
 ひなまつりは、子どもの健やかな成長をお祝いする行事です。これからも好き嫌いせずしっかり食べて、元気に成長してほしいと思います。

浮世絵の版画を刷りました(5年生)

画像1
 図画工作科の学習として、浮世絵の版画に挑戦しました。
 彫刻刀で彫るときは、手本を見ながら集中して彫り、絵の具の濃さや水の量の調節に苦労しながら、表現を工夫して仕上げることができました。原画にも劣らない、迫力ある作品ができました。

6年生を送る会(5年生)

画像1
 2月22日(水)に「6年生を送る会」が行われ、5年生は、呼びかけと「真田丸」の合奏をしました。
 合奏は、リズムを合わせるのが難しく、12月から授業だけでなく、休憩時間も使って練習してきました。
 当日は、その練習の成果を発揮し、立派に演奏することができました。
 4月からは、最高学年の6年生です。6年生を送る会を終え、6年生へのカウントダウンが始まります。

第29回広島市小学生駅伝大会

画像1画像2
 昨日、2月26日(日)第29回広島市小学生駅伝大会に出場しました。
 5年生は男子1チーム、6年生は男女各2チームの合計5チームでの出場でした。
 選手のみんなは、この大会の入賞を目指して、2月初めから約1か月間、放課後の練習に励み、頑張ってきました。
 大会当日は、1日中曇り気味で、気温も上がらない中、どの選手もとても集中して走り、練習の成果を発揮し、一人一人が力走してたすきをつなぎました。とてもよく頑張りました。

6年生を送る会(3年生)

画像1
画像2
画像3
 2月22日(水)3・4校時に、6年生を送る会がありました。1年生から6年生までが集う体育館で、3年生も心を込めた発表をしました。

運動会のダンスで使ったピンク・ブルー・グリーンのキラキラフリンジをつけて応援のエールを送ったり、

「あなたに会えて、本当によかった〜!」と、手話をつけて「グッデイグッバイ」の歌を歌ったり、

6年生への感謝とお祝いのメッセージを、大きな声で、心を合わせて、伝えることができました。

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
 2月22日(水)の3・4時間目は、体育館で「6年生を送る会」が行われました。
 もうすぐ卒業する6年生に感謝の気持ちを伝えようと、「笑顔ではばたけ6年生」をテーマに、5年生の運営委員会が企画した児童集会です。 
 6年生は、各学年からの工夫を凝らした発表を見て、これまでのいろいろな思い出が頭をよぎったり、感動して、「自分たちもがんばろう」と思ったりしたそうです。
 1年生から5年生までの発表の後、5年生からの声かけで、全員で「ありがとう」の言葉を6年生に伝えました。
 6年生の、迫力のある「木星」の演奏や、言葉を大切にしながら歌う「ダイヤモンド」の歌声は、心を一つにして取り組むすばらしさを感じさせる発表で、1年生から5年生の児童は、目を輝かせながら鑑賞していました。
 卒業までの残り少ない小学校生活、楽しく充実した日々を過ごしてほしいと思います。
 

6年生がんばれー!!(4年生)

 2月22日(水)の「6年生を送る会」では、4年生は、お世話になった6年生にエールを送りました。
 口田東小のために、見えないところや見えるところ、いろんな場で活躍していた6年生、そんな6年生に感謝の気持ちをメッセージと歌で伝えました。
 「6年生がんばれー!」のリズムに合わせた手拍子と4年生の言葉が、体育館中に響きわたり、6年生は笑顔でいっぱいになりました。
 4年生からのエールが6年生にしっかりと届いたと思います。
画像1画像2画像3

冬野菜カレーライス(給食室)

画像1
画像2
画像3
2月20日(月)の献立
 「冬野菜カレーライス・フルーツクリームあえ・牛乳」

 給食では月に一度、カレーライスが出ます。今日のカレーには、冬においしい野菜「かぶ、ねぎ、カリフラワー」が入っていました。とろっととろけるかぶと、ゴロゴロ入ったカリフラワー、香りの良いねぎの組み合わせがとてもおいしいカレーライスでした。
 子どもたちからも好評で、「苦手な野菜が入っていたけど、今日は食べられたよ。」と言ってくれる子どももいました。
 給食を通して、苦手なものでも進んで食べられるようになってほしいと思います。

ユニセフ募金について

 先月、ユニセフ募金を行ったところ、合計51,723円が集まり、ユニセフに送金いたしました。そして、本日、受領した旨のお知らせが学校に届きました。世界で苦しんでいる子どもたちに、口田東小の子どもたちの思いを届けることができればと思っております。
 皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

食育の日(わ食の日)

画像1画像2
2月17日(金)の献立
「麦ごはん・赤魚の竜田揚げ・ひじきの炒め煮・ひろしまっこ汁・牛乳」

 17日は、食育の日でした。(毎月19日が食育の日ですが、19日が日曜日なので、今月は17日が食育の日でした。)
 ごはんを主食とした一汁二菜の献立で、魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせています。ひろしまっこ汁は、ちりめんいりこでだしをとり、そのままみそ汁の具として食べるカルシウムたっぷりのみそ汁です。その時期においしい旬の野菜も入り、毎月違うひろしまっこ汁を味わうことができます。
 また、17日は地場産物の日でした。広島県でとれた「安芸津じゃがいも」を使っています。安芸津じゃがいもは東広島市安芸津町でとれるじゃがいもで、ホクホクとして甘いのが特徴です。おいしくいただきました。

おいしいクリームシチューの秘密(給食室)

画像1画像2
 2月16日(木)の献立
  「黒糖パン・クリームシチュー・海そうサラダ・牛乳」

 今日の給食は、今の季節にぴったりのクリームシチューでした。
 給食のシチューは、給食室でルウを手作りしています。ルウは、小麦粉と油を火にかけて30分ほど混ぜ続けた後、牛乳を少しずつ入れてのばして作ります。手間ひまかけて作ったルウが、おいしさの秘訣というわけです。牛乳本来の味が感じられる給食のクリームシチューは、子どもたちにも大人気でした。

児童朝会(クラブ発表)

画像1
画像2
画像3
 14日(火)の児童朝会は、クラブ発表でした。
 音楽・なわとび・けん玉の3つのクラブが、日頃の練習の成果を発表しました。
 少し緊張気味の様子でしたが、それぞれの演奏や演技に、大きな拍手がおくられました。

お好み焼き教室(6年生)

画像1
画像2
 6年生では、言語・数理運用科の学習で「広島お好み焼き物語」を学習し、お好み焼きの歴史やおいしさの秘密などを、調べたり考えたりしました。そして、2月6日と7日にオタフクソース株式会社の方にお越しいただき、お好み焼きの作り方を教えていただきました。講師の先生の説明を聞き、「なるほど!早く作ってみたい。」と子どもたちは楽しみにしていました。実際に作って食べてみると、とてもおいしくて笑顔いっぱいでした。
 「広島お好み焼をつくってみよう」の冊子を持ち帰りましたので、お時間がありましたら、ぜひご家庭でもお子様と一緒に作ってみてください。

「せんちゃん」と鶏団子(給食室)

画像1画像2画像3
 2月3日(金)の献立「せんちゃんそぼろごはん・鶏団子汁・牛乳」
 せんちゃんそぼろごはんの「せんちゃん」は、食物繊維のことです。ごぼう・切干し大根・干ししいたけなど、食物繊維を多く含む食品をたくさん使っており、ごはんに乗せて食べます。
 鶏団子汁に入っている鶏団子は、給食室で手作りしたものです。鶏ひき肉をしっかり練ることが、おいしく作るコツです。肉は半分冷凍された状態なので、練っていると次第に手の感覚がなくなってくるほど冷たいのですが、おいしく作るために給食室でしっかり練りました。
 学級閉鎖や学年閉鎖もあり、今日は、2月に入って初めて全学年で給食を実施することができました。みんなが楽しそうに給食を食べている様子を見ると、作る方もうれしくなります。

病気の予防(6年生)

画像1
画像2
 6年生は、保健の授業で「病気の予防」について学習しています。そこで、今回は薬剤師の上野先生にお越しいただき、薬物乱用防止についてお話していただきました。
 本来の目的以外で、医薬品やシンナーなどを使うことを薬物乱用といいます。たとえ一度でも、本来の目的以外で使用すれば『乱用』となることを再確認しました。また、薬物の誘いに対して、きっぱりと断る勇気としっかりした自分の意思をもつことの大切さを知りました。
 子どもたちは、「薬物の乱用はダメ。ゼッタイ。」という冊子を持ち帰っています。機会がありましたら、ぜひご家庭でもお話されてみてください。

全国学校給食週間

画像1画像2
 1月23日(月)の献立「おむすび・鮭の塩焼き・みそすいとん・牛乳」
 食育だよりでもお伝えした通り、1月24日から30日は全国学校給食週間です。
 明治22年、山形県鶴岡市の私立忠愛小学校で、貧困児童を対象に行われたのが学校給食の始まりと言われています。
 今日の給食は、当時の献立「おにぎり・塩さけ・菜の漬物」をイメージしたものに、昭和30年ごろ食べられていた、みそすいとんを組み合わせました。
 みそすいとんに入っているすいとんは、小麦粉・上新粉・塩をぬるま湯で練って、スプーンで一つ一つすくって作りました。
 子どもたちからは「不思議な食感」「おもちみたいでおいしい」などの声が聞こえました。

毎月19日は「わ食」の日(給食室)

 1月19日の給食は「麦ごはん・さわらの天ぷら・昆布豆・ひろしまっこ汁」でした。木曜日は、いつもならパンなのですが、この日はごはんでした。
 毎月19日は「食育の日」として、「わ食」をテーマとした献立を実施しています。今月は「一汁二菜」をテーマに、ごはんを主食にし、魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせています。このように、和食と汁物を組み合わせた食事にすると、栄養のバランスが摂れます。 
 子どもたちには、さわらの天ぷらが好評で、「魚が苦手だけど、おいしかったから食べられたよ。」などの声が聞こえました。
 今年から、ホームページを通して、本校の給食や食育についてもお伝えしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

画像1

伝統を守る(6年生)

画像1
画像2
 新しい年を迎え、子どもたちは日々の学習に、より一層励んでいます。
 書き初め会では、「伝統を守る」という言葉を、一字一字丁寧に書きました。また、「伝統を守る」という言葉から、『あいさつを進んでしよう』『そうじを隅々までしよう』など、卒業までに自分たちには何ができるだろうかと考えている子どももいました。
 卒業まで残りわずかとなってきましたが、子どもたちと共に六年間のまとめをしっかり行っていきたいと思います。
 
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
広島市立口田東小学校
住所:広島県広島市安佐北区口田二丁目1-1
TEL:082-843-4864