最新更新日:2021/04/14
本日:count up27
昨日:121
総数:114290
★大塚小学校の元気な子どもたちの様子をお知らせします!!

楽しい英語の時間

 大塚小学校は,今年度も大塚中学校区をあげて,広島市英語教育特別推進校として楽しく力のつく英語教育に取り組んでいます。校内放送を日本語と英語で行ったり中学校の先生が授業を行ったりしていわゆる中1ギャップをいかになくすべきか取り組んできました。
 学年末を迎えた3月,6年生が5年生を前に日頃学習した英語力を駆使してスピーチを行いました。自分が就きたい仕事や夢等を熱く語ることができました。英語が普段着のように使えるようになってきた子ども達を見て素晴らしいと感じました。
画像1
画像2
画像3

6年生のお兄さん,お姉さんと遊んだよ!

 6年生は,卒業前にして1年生と楽しい交流の時間をとりました。なかよし班で鬼ごっこやドッジボールをしたりして楽しい時間を過ごしました。6年生は,かわいい弟,妹を見る目で優しく接し,1年生は力強いお兄さん,お姉さんにあこがれの目で見つめていました。
画像1
画像2
画像3

給食レポート15「大塚ランチ」

 2/25(木)の給食は,大塚ランチで,「バターパン 牛乳 楽しさと栄養がたっぷりポトフ のうこうバターサンダーズ炒め」でした。大塚ランチは,6年生が総合的な学習の時間に考えた,地場産物を使った献立です。「楽しさと栄養がたっぷりポトフ」には,広島県でとれたじゃがいも・さつまいも・たまねぎを使いました。また,アルファベットの形をしたマカロニも使いました。子どもたちは初めて登場したアルファベット型のマカロニに興味津々で,とても楽しく食べることができたようです。「のうこうバターサンダーズ炒め」は,地場産物のほうれんそうでJTサンダーズの緑色を表現した料理です。ほうれんそうの他に,エリンギ・ぶなしめじも広島県産のものを使い,味付けはバター・しょうゆ・塩コショウで仕上げました。バターを使うことで,コクが出て,とても好評でした。「僕はきのこが苦手だけど,今日の小おかずはおいしかったです。」と伝えてくれた子もいました。献立を考えてくれた6年生と生産者の人への感謝の気持ちを込めて味わって食べることができました。
画像1
画像2
画像3

給食レポート14「クラウンメロン」

 2/18(木)の献立は「黒糖パン 牛乳 クリームシチュー 三色ソテー クラウンメロン」でした。クラウンメロンはマスクメロンの中でも最高級のブランドで,静岡県西部の袋井市・浜松市を中心に生産されています。すばらしい香りと上品な味が特徴で,1つ五千円から1万円するものもあるそうです。給食室に届いたメロンにも,厳しい審査を通った証である「クラウンマーク」シールが貼られていました。また,一つ一つが厳重に包まれていました。さすが,最高級メロンです。子どもたちは献立表の「クラウンメロン」の文字を見つけ,この日をとても楽しみにしていたようです。「今日のメロンおいしかったです!」「メロン最高でした!」と,たくさんの児童が話をしてくれました。なかなか食べることができないクラウンメロンに,大満足だったようです。
画像1
画像2
画像3

薬物乱用防止教室をしたよ!

 2月17日(水)に5年生は,学校薬剤師の荒田尚子先生においでいただき,「薬物乱用防止教室」を行いました。未成年がたばこを吸ったり,お酒を飲んだりするとどんな悪影響があるかビデオを見て学習しました。たばこを吸うと血液が流れなくなったり血管が細くなったりして成長によくないことを見て子どもたちもびっくりしていたようです。ちょっとだけいいだろうという安易な気持ちが取り返しができない事態を発生することを学びました。副流煙も子どもにとって有害です。ご家庭でもご注意ください。
画像1

初めての学級懇談会!

 2月15日(月)に今年度初めての学級懇談会を行いました。例年だと授業参観をした後,懇談会を行います。しかし,今年度はコロナ感染拡大予防のために授業参観を分散した形で行いました。ですから,授業後に懇談を行うことは,物理的に無理でした。しかし,学級での様子をお知らせしたり,保護者の皆様の横のつながりをつくったりするために是非とも学級懇談会を行いたかったのです。そこで,学級懇談会を授業参観と分けて別日に行うこととしました。実は,正直なところ,保護者の皆様に集まっていただけるか不安でした。が、各学級とも多くの保護者の皆様に集まっていただき,安堵しているところです。それぞれの学級で有意義な話し合いになったのではないでしょうか。
画像1

シャトル投げをしよう!

 体育委員会が投力をあげるために「シャトル投げ」大会を開催しました。高学年男子は,さすがに投力が高く体育館の端から端まで投げきる児童が多くいます。それに対して,低学年児童は,あまり遠くまで飛ばすことができません。体育委員さんは優しく丁寧に飛ばすこつを教えてくれます。このようにこれからも楽しみながら体力アップを図っていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

最後の参観日!

 10日(水)(5年全クラスと,1・2・4・6学年の1・3組)と12日(金)(3年全クラスと,1・2・4・6学年の2組,ひまわり・たんぽぽ学級)に,今年度最後の参観日を行いました。本校は授業参観を今まで3回も行いましたが,そのおかげもあってコロナウイルス感染予防対策として,検温や手指消毒はもちろん,途中で入れ替わることもスムーズに行うことができました。ご協力,ありがとうございました。
 授業は,学習発表会がなかった分,日頃の活躍を見てもらったり,感謝の念を述べたりと発表会形式が多かったようでしたが,子どもたちのがんばりは伝わったでしょうか。
 また,15日(月)は,今年度最初で最後の学級懇談会を全学級で16:00より各教室にて行う予定です。1年間の子どもたちのがんばりについて学級担任より話をさせてください。保護者の皆様にとって,横のつながりを持つ大切な会です。懇談会を単独で行うのは初めての企画です。ご多忙かと思いますが,たくさんのご参加をお待ちしています。
画像1
画像2
画像3

節分の日 鬼(6年生)vs1年生

 2月2日,節分の日。なんと6年生が鬼となって1年生の教室へやって来ました!鬼を一生懸命退治する1年生。一生懸命逃げる鬼,6年生。怖くて楽しい節分になりました!
画像1
画像2
画像3

大根収穫祭!!

 3年生は,1月29日(金)に大根収穫祭を行いました。本来ならば,お世話になった六郎さんや大塚壮明会の皆様をご招待して楽しく行うのですが,コロナウイルス感染予防のために残念ながら子どもたちだけで行いました。収穫祭では,5ミリメートルの小さな種が50センチメートルものとても大きな大根に変身する様を目の当たりにしてきた子どもたちならではの発表となりました。次の参観日にも披露しますから,保護者の皆様,楽しみしておいてください。必見です。
画像1
画像2
画像3

給食レポート13

 今年の節分は2月2日です。節分の日には昔から柊の枝に焼いたいわしの頭をさして戸口にかざし,鬼を追い払う風習があります。給食にもいわしを使った料理を取り入れました。献立は「ごはん いわしのかば焼き 即席漬 かきたま汁 牛乳」です。いわしのかば焼きは,いわしの開きにでん粉をつけて油で揚げ,たれをかけて仕上げに白いりごまをふりかけて完成です。でん粉を一枚ずつ丁寧につけることで,きれいに揚げることができます。たれにしっかり味がついているので子どもたちも食べやすかったようです。他の魚料理の日と比べても,残食が少なかったです。
画像1
画像2
画像3

鬼退治!

 今日は,124年ぶり,2月2日の節分です。ですから,鬼も気合いを入れての登場でした。赤おにはひまわり学級に入って「わがままおにはおらんかぁ。」と暴れました。すると,子どもたちは豆に見立てた新聞紙を丸めたものを赤おにめがけて投げつけました。鬼はその恐ろしさにそそくさと逃げていきました。平和な世の中がやって来たようです。

画像1
画像2
画像3

6年生:大塚中学校出前授業!

 1月26日に6年生は,大塚中学校出前授業として中学校の先生においでいただき,「社会科 地理」の勉強をしました。自然や建物などの写真から,どの国のことを示しているのか予想しました。「日本」ではなく「世界」の学習です。興味津々で取り組みました。
 6年生はあと少しで中学生です。このような取り組みを通して,来年度以降の見通しをもつことができればなと思います。頑張ろう!6年生!
画像1
画像2
画像3

給食レポート12「みそすいとん」

 1月24日から30日は全国学校給食週間です。「毎日,給食をおいしく楽しく食べられることに感謝し,給食や食べ物の大切さについて考えてみよう。」という週間です。25日(月)の給食は,過去の給食を再現した献立で,「麦ごはん ひじき佃煮 さけの塩焼き みそすいとん 牛乳 」でした。みそすいとんは食べ物が少なかった昭和30年頃,少しでもおなかがいっぱいになるよう,小麦粉で団子を作ってみそ汁に入れた料理です。給食室で上新粉と小麦粉をこね,湯に少しずつ落としてすいとんを作りました。
画像1
画像2
画像3

図書館まつり!

 1月25日より図書委員会による図書館まつりが行われています。本により親しみを持ってもらおうと図書館にある本にまつわるクイズを出しています。昼休憩に図書館に出向いてみると,多くの子どもたちが楽しくクイズを解きながら読みたい本を探していました。本好きな子どもたちが多い大塚小学校ですから,とても盛り上がるまつりになるでしょう。
画像1
画像2
画像3

食塩は,永遠に溶け続けるのか。

 1月21日(木)に5年2組は,たくさんの先生方の前で理科の授業を行いました。テーマは「食塩の溶ける量には限度があるのか?」です。いろいろな意見を交わした後,実験開始です。溶けるんか?溶け残るんか?興味津々で実験が進みました。さて,その結果は?知的好奇心がわいた授業でした。
画像1
画像2
画像3

たこあげしたよ!

 生活科で,「季節の行事」について学習しました。1月と言えば,お正月。お正月と言えば,たこ揚げですね。白いたこのキャンパスに思い思いの絵を描きました。それに足をつけて完成です。
 その後,グラウンドに出て冬空の中,天高く上げることができました。季節を感じる楽しいひとときでした。

画像1
画像2
画像3

給食指導「レッツダンス!」

 19日(火)は,朝の時間に給食指導がありました。全校児童で食育の歌「食べよう」に合わせてダンスを踊りました。給食委員会の5・6年生のダンスをお手本にして,元気よく踊ることができました。これからも,給食時間に放送している「食べよう」の歌をよく聞いて,赤・黄・緑の3つのグループの働きと食品を覚えてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

道徳参観日(ひまわり学級)

タイトル ともだちできた
 新しい街に引っ越してきたまいちゃん。まだ友達がいません。話し相手はお気に入りのぬいぐるみ,くまたんだけ。ある日,近所の子ども達が急にくまたんを触りました。まいちゃんと友達になりたかったのです。でも,びっくりしたまいちゃんは逃げてしまいます。近所の子ども達は,友達になるための方法を考えます。友達と仲良くするために大切なことをみんなで考え,これから頑張りたいことを決めることができました。
画像1画像2

道徳参観日(たんぽぽ学級)

タイトル
 消しゴムを探したけれど,自分一人では見つけられない。そんな時は,周りの人に助けてもらおう!家では?学校では?お店では?駅では?場所に合わせて誰に助けてもらったらよいのかや,どんな言い方をしたらよいのかを考えました。場面によって助けを求める相手は違うことを知り,相手が気持ちよく手助けしてくれる言い方を考えることができました。 
画像1画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1学校経営計画

2教育課程・年間学習案内

4学校生活のきまり

5非常時の対応

6学校だより

7いじめ防止等のための基本方針

8お願い・お知らせ文書

広島市立大塚小学校
住所:広島県広島市安佐南区大塚西六丁目1-1
TEL:082-848-6641