最新更新日:2018/11/13
本日:count up1
昨日:37
総数:75366
古市小学校ホームページへようこそ

離退任式

画像1
画像2
画像3
3月25日(金)離任式・退任式を行いました。
最初に、離任される先生の離任式を行い、続いて退職される先生の退任式を行いました。先生方からは古市小学校での思い出、そして、古市っ子のよいところや成長したところをたくさん話していただきました。
子どもたちからも感謝の気持ちを伝えました。

6年生を送る会・班長交代式

画像1
画像2
画像3
3月4日(金)の3・4時間目に6年生を送る会を行いました。

1.6年生入場
2.はじめのことば
3.歌「旅立ちの日に」
4.出し物
5.ゲーム
6.プレゼント渡し
7.班長交代式
8. 6年生出し物
9.校長先生のお話
10.おわりのことば

の順番で児童会の子どもたちが会を進めました。
4番の出し物では、1年生、たんぽぽ学級、教員のそれぞれが出し物をして6年生にお祝いのメッセージを伝えました。1年生はみんなで呼びかけをした後、「365日の紙行機」を大きな声で歌いました。知っている人も多く、聞いていた人たちも口ずさんでいました。とても、可愛らしい歌声が体育館に響きました。

5番のゲームでは、かかわり班で集まり、「わたしはだれでしょうクイズ」をしました。簡単なクイズもあり、低学年の子どもたちも楽しむことができました。その後、6年生へ寄せ書きのプレゼントを渡し、感謝の気持ちを伝えました。6年生は5年生にバトンを渡して班長の交代をしました。

6年生からは、歌「遅すぎないうちに」と合奏「紅蓮の弓矢」を演奏しました。
古市小学校の最高学年に相応しい態度できれいな歌声やすてきな演奏を披露しました。

全学年が集まるのは6年生を送る会が最後になります。6年生と思い出に残るすてきな会にすることができました。
卒業まで後わずかになりましたが、1日1日を大切にして古市小学校での思い出を1つでも多く残してもらえたらと思います。

ウルトラ外掃除 2

画像1
画像2
画像3
3月7日(月)

1年生から5年生がウルトラ外掃除をしている間、6年生は、校舎の中を掃除しました。
6年間お世話になった教室、廊下、トイレ、手洗い場、傘立て等を感謝の気持ちを込めて、ていねいに掃除をしました。
この1年間、6年生は、隅々まできれいに掃除ができるように声ゼロ掃除の手本を示しながら取り組んできました。6年生が手本となって築き上げた声ゼロ掃除は、在校生にしっかりと引き継がれていくと思います。

ウルトラ外掃除

画像1
画像2
画像3
3月7日(月)

卒業式に向けて、ウルトラ外掃除を行いました。
今回からは、5年生がリーダーとなり、班をまとめます。
5年生は、初めて、班の友だちを並ばせたり、掃除の指示をしたりしました。
そして、みんなで協力して、ごみ拾いや落ち葉拾い、草ぬき、小石拾いなどをしました。
どの班も一生懸命掃除をしたので、学校がとてもきれいになりました。
5年生は、班長の仕事を経験することで、6年生の苦労に気づき、感謝すると同時に、自分たちも班長として素敵な楽しい班にしていこうという気持ちを高めることができました。

独自献立給食「広島まんさい給食!」

画像1
画像2
3月4日(金)

今日は、独自献立給食でした。
3回目の独自献立給食は、6年生が、言語・数理運用科「地場産物を使った広島らしいメニューを考えよう」という学習で考えたキャッチコピー、献立名や料理を給食に取り入れたものです。
「広島まんさい給食!」の献立は、枝豆の緑色が鮮やかな「3色かき揚げ」、  たこに味がよくしみこんだ「たこのごろごろ煮」、「ラクトアイス」、「牛乳」でした。
6年生が、地場産物を取り入れた広島らしい料理をいろいろ工夫して考えており、おいしく味わって食べることができました。

最終回 古市チャレンジタイム

画像1
画像2
2月16日(火)

 今年度最後の古市チャレンジタイムを行いました。
 青空は広がっていましたが、冷たい風が吹いている中での活動となりました。

 古市おにごっこは、攻守入り混じりのおにごっこで先に相手陣地にあるコーンをタッチすれば勝ちというゲームです。
 「せーの!」と声を掛け合いながら、相手の隙をついてコーンをタッチするなどの作戦を立てて取り組んでいる班が力を発揮していました。
 いろいろな場所から寒さに負けない元気いっぱいの声が響き渡りました。

 1年間、かかわり班で協力しながら、6つのゲームにチャレンジしたことが、体力を向上させることにつながりました。




読み聞かせの会

画像1
画像2
画像3
2月8日(月)

 フリーアナウンサーの丸子よう子先生をお迎えして、4、5、6年生対象に「ことばの教育 読み聞かせの会」を行いました。
 丸子よう子先生の自己紹介は、おなじみのコマーシャルのフレーズで始まりました。「あっ、そのコマーシャル知っている。」「ああ、その声もそうか。」などとみんなうなずきながら話を聞き、いつも聞いているコマーシャルやアナウンスを担当している方だと気づき、一瞬で丸子先生のことばの力に引き込まれました。
 その後、3冊の本を読み聞かせしてくださいました。
 1冊目は、子どもたちもよく知っている「どうぞのいす」でした。みんなに絵が見えるように大きな絵本を使い、登場人物の声を工夫しながら読み聞かせをしてくださいました。登場人物のそれぞれの声に子どもたちは驚きました。
 2冊目は、4年生の国語の教材にもある「ごんぎつね」でした。「ごんぎつね」の時代背景に合わせて丸子先生も着物を着て来られたそうです。また、木魚や鐘の音、川のせせらぎ、虫の鳴き声などの効果音を巧みに使うことで、子どもたちはあっという間にお話の世界に引き込まれました。
 3冊目は、「太陽と北風」の紙芝居でした。太陽役と北風役は、6年の代表がチャレンジしました。二人は、優しい感じの太陽と威張った感じの北風のイメージを自分で工夫し、とても楽しそうに読みました。二人が一生懸命読む様子に周りの子どもたちも応援するかのように聞き入り、最後には大きな拍手が起こりました。
 丸子先生の読み聞かせやお話を通して、声を相手にしっかり届けようという気持ち、そして思いをことばに出すときには、心を込めることの大切さを学びました。


わくわくなかよし会(保小交流会)

画像1
画像2
画像3
2月2日(火)3・4時間目

古市保育園の年長さんと「わくわくなかよし会」を行いました。
2年生はそれぞれのクラスに園児を招待し、歌・読み聞かせ・学校クイズをしました。保育園の友達は、とても良い姿勢で静かに聞いていました。

グループ遊びでは図画工作科の学習で作ったすごろくを一緒にしました。進むマスやもどるマスなどは子どもたちが自分で考えました。また、すごろくの駒も保育園の人たちに喜んでもらえるように、かわいい顔が描いている駒や面白い形の駒などを準備しました。
最初は緊張していた園児達も2年生と話をしたり、一緒に遊んだりしているうちに緊張が解けて笑顔が増えました。
とても楽しい会になりました。

ふれあいコンサート2016

画像1
画像2
1月31日(土)

安佐南区民文化センターで「ふれあいコンサート2016」が行われました。
「ふれあいコンサート2016」は、安佐南中学校区の学校、家庭、地域との交流を図り、それぞれの連携を深めることを目的に毎年1月頃に開催されます。

古市小学校からは、6年生児童が出演しました。

まず最初に「キセキ」を歌いました。1つ1つの言葉を大切にして気持ちを込めて歌いました。2曲目の「友〜旅立ちの時〜」は、3部合唱にチャレンジしました。卒業を控えた6年生の思いが伝わってくる歌声が、ホールに響き渡りました。

最後に出演者全員で「翼をください」を歌いました。客席の皆さんも一緒に歌いました。みんなが手と手を取り合い、笑顔で歌い交流を深めた「ふれあいコンサート2016」でした。

独自献立「ふるさと給食」

画像1
画像2
1月29日(金)の給食は、地場産物を使った「ふるさと給食」でした。学校の近くや広島県内でとれた新鮮でおいしい食材をたくさん取り入れた給食です。
「ふるさと給食」の献立は、手作りコロッケ、ひろしまレモン和え、古市っこ汁でした。
手作りコロッケは、初めて給食室で1個1個成形し手作りするのは、初めてのことでした。
手作りコロッケは、ほくほくとあまい「安芸津じゃがいも」を使い、彩りに「祇園パセリ」を入れました。また、おなかの調子をととのえる「おから」も入っています。
ひろしまレモン和えは、「瀬戸田町のレモン」を使いました。瀬戸田町のレモンの生産量は日本1です。コロッケにぴったりのさっぱりした和え物です。
古市っこ汁は、瀬戸内海でとれた「ちりめんいりこ」で出汁をとり、ちりめんいりこは、そのまま具として食べます。他には、「安佐北区でとれた大根」、「中筋地区でとれた春菊」を使いました。「中筋の春菊」は、やわらかくて甘いのが特徴です。

3時間目くらいから、コロッケを揚げるいいにおいがしてきました。
給食時間、とても大きなコロッケにみんな感動していました。
「ふるさと給食」を通して、地場産物の良さや大切さを知り生産者の人への感謝の気持ちや郷土を大切にする心を育ててほしいと思います。



1月27日校外学習

画像1画像2画像3
1月27日 水曜日
3年生は「ソース工場」と「水産振興センター」へ見学に行きました。
ソース工場では、ソースの材料や作り方、作っている機械などを見せていただきました。子どもたちがおどろいたのは、工場で働く人たちの衛生管理が厳しいことです。働く人の服装は、髪の毛が落ちないように工夫してあったり、ボタンではなくファスナーで作られていたりしました。ソース工場のみなさんの安心・安全でおいしいソースをつくるための苦労や努力についてしっかり学習することができました。
 水産振興センターでは、牡蠣の養殖について教えていただきました。広島は、牡蠣の生産量が日本一です。なぜ広島で牡蠣の養殖がさかんなのか、牡蠣の養殖の仕方についても学習をしました。また、アユやマコガレイ、スズキなどの養殖の様子も見せていただき漁業発展のために様々な努力をされていることも教えていただきました。見学を通して、わたしたちのまわりで働く人々の願いや努力について考えを深めていきたいと思います。
 見学のマナーが大変よく、見学先でも褒めていただきました。

二分の一成人式

画像1
画像2
画像3
 1月27日、4年生は、成人の半分の年齢、10歳を迎えたことを記念する行事「二分の一成人式」を行いました。合唱やよびかけをしたり、一緒にゲームをしたりしました。
 式の最後には、お家の方からの手紙と子ども達からの手紙の交換をし、お互いに普段なかなか言えない気持ちを手紙で伝えることができました。照れくさそうに笑っている子、黙って何度も何度も読み返している子、感動で涙の止まらない子。子ども達は、思い思いに手紙を読んでいました。
 今回の「二分の一成人式」を通して、これまでの自分を振り返り、将来の目標を立てるとともに、お家の方への感謝の気持ちを伝えることができました。

 4年生のみなさん、本当におめでとう!!!


保小交流会

 保小交流会がありました。3回目ということもあり、保育園児の顔と名前を覚えているようで、スムーズにスタートすることができました。
 遊びの内容は、2回の交流をふまえて単純なルールで楽しい遊びを考えることができました。かかわりも、今までより積極的に声をかけたり目線を合わせて話したりしていました。
 最後の交流会だったので、遊びの後、プレゼントのペンダントを渡しました。「楽しく遊べてよかったよ。」「4月に入学してくるの楽しみにしているよ。」というメッセージをのせて。
 保育園児からのお返しに、しおりをもらいました。早速教室へ帰り、自分の読みかけの本に挟んでいました!
 3回の交流で、相手のことを第一に考えて話したり遊んだりすることの大切さを学習しました。4月から最高学年です。学習したことを生かして、古市小のリーダーとしてしっかり活躍してほしいです。
画像1
画像2
画像3

冬休み明け全校朝会

画像1
画像2
画像3
1月7日(月)

冬休みが終わり、笑顔いっぱいの子どもたちが学校に戻ってきました。
元気な挨拶の声が古市小学校に響き渡りました。

朝、冬休み明け全校朝会がありました。
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」
と気持ちを込めて挨拶をしました。

校長先生は、お正月の「お屠蘇(おとそ)」と「七草(ななくさ)」について話されました。
新年を迎えて、「お屠蘇」をいただくの風習や、1月7日に春の七草をつんで、吸いものをつくったり、おかゆに入れて食べたりする風習は、古くから伝えられ、受け継がれており、人々の願いが込められています。これらの風習の意味を知って、大切にしてほしいと話されました。

続いて、「申年」のお話をされました。
「申」の字にイ偏を加えると「伸びる」になります。「伸びる」は、草木が生長した状態で、良い意味で使われます。私たちも「伸びる」ためにはどうするべきか、目標を決め、実行することを具体的に決めてから取り組みましょう。そして、自分のよいところをしっかり伸ばしていきましょう。
と子どもたちに話されました。

冬休み明け全校朝会が終わって、たくさんの子どもたちが春の七草コーナーにやって来て、七草の名前を調べたり、においをかいだりしている様子が見られました。

冬休み前全体朝会

画像1
12月22日(火)

冬休み前の全体朝会がありました。

全体朝会の前に、日頃から、子どもたちの登下校時など交通事故にあわないよう、安全指導を積極的に行ってくださっている方へ「交通安全推進協力者に対する感謝状」の贈呈を行いました。

全体朝会では、校長先生が冬至は、「天のお正月」でおめでたい日です。かぼちゃを食べたり、柚を入れたお風呂に入ったりする風習がありますと話しました。また、大掃除や年末年始の行事のいわれについても話され、冬休みにしかできない体験ができるといいですねと話しました。

最後に、学校から参加した大会や作品展で良い成績を収めた児童の紹介をしました。多くの人の名前が呼ばれ、みんなで大きな拍手を送りました。

1月7日から学校が始まります。冬休みには楽しい思い出をたくさんつくり、7日には元気に登校してほしいと思います。

3年生:学年学習会

画像1
画像2
画像3
12月17日木曜日 
3年生児童と保護者の方で学年学習会を行いました。

「地域安全マップを作ろう」の学習は、
地域の「危険な場所」や「安全を守ることができる場所」を知り、
自分の身を守り安全に行動しようとする意識を高めることをめあてに活動しました。

青色:犯罪が起こりそうな場所(人通りが少ない、周りから見えにくい場所など)
赤色:交通の危険を感じる場所
緑色:自然災害が予想される場所
黄色:安全を守ってくれるような場所(交番や110番絵の家など)

これら4つの場所を事前に調べ、地図に書き込んだり写真を撮ったりして
保護者の方と協力・交流しながら安全マップを作成していきました。


地域安全マップを作ったあとに、グループごとに発表して感想やまとめを発表しました。
子どもたちは「調べる前は、こんなに危険な場所があるとは思わなかったです。
自分が調べた場所以外もマップを見て、通るときは気をつけたいです。」
「安全を守ってくれるこども110番の家や、地域の施設などがたくさんあったから
うれしいです。感謝したいです。」
「今日来ていない家族や兄弟にも知らせて、みんなで安全な地域にしていきたいです。」
「地域では安全を守って下さっている人や家がたくさんあるので、自分たちも
自分で命を守らないといけないと思いました。」
などの感想を伝えあっていました。

今日学習したことをこれからの生活に役立て、自分の身は自分で
守る意識を高めてほしいと思います。

校外学習

画像1
画像2
画像3
12月9日(水)
 校外学習に行きました。
 午前中に平和記念資料館で戦争の悲惨さ,平和の大切さを学びました。展示物を見学し、一生懸命にメモをとり,当時の様子や戦争の被害について改めて知ることができました。
 平和公園で昼食をとり、午後からは広島文化学園HBGホールにて「心の劇場」で劇団四季のミュージカル「むかしむかしゾウがきた」を鑑賞しました。新聞もテレビもラジオもない時代,日本に贈り物として届けられたゾウのお話でした。「かけがえのない命を大切にしていきたい」や「自分も仲間を大切にしていきたい」などの感想をもつことができました。生命の大切さ,思いやりの心,信じ合う喜びなど,舞台を通して大切なことを学びました。

古市小発表会(4年・5年・6年)

画像1
画像2
画像3
4年生 パレスチナの民謡「ズンガリガリ」・「やさしい風」
「ズンガリガリ」
三つのパートに分かれ、それぞれを意識しながら音の組み合わせを上手に表現しました。
「やさしい風」
聞いている人に優しさが伝わるように気持ちを込めて1つ1つの言葉を大切にしながら歌っていました。声の重なりもきれいな二部合唱でした。

5年生「レッツ  テイク ア チャンス」・「アンダー・ザ・シー」
「レッツ  テイク ア チャンス」
きれいな歌声とはじける歌声で生き生きと歌っていました。
友達と力を合わせながら夢に向かうわくわく感が伝わってきました。
「アンダー・ザ・シー」
木琴、アコーディオン、大太鼓などのいろいろな楽器を使って合奏しました。
明るくリズミカルな曲で自然と体が踊りだしそうでした。
リズムを合わせるのが大変だったと思いますが気持ちを1つにした演奏でした。

6年生「キセキ」・「友〜旅立ちの時〜」・「パッヘルベルのカノン」
「キセキ」
1つ1つの言葉を大切にしゃべるように歌うラップがとても素敵でした。
とても気持ちがこもっていて、子どもたちも聞き入っていました。
「友〜旅立ちの時〜」
本格的な合唱曲にチャレンジしました。
3部合唱がとてもきれいで、6年生の思いが伝わってくる歌声でした。
「パッヘルベルのカノン」
リコーダーの3部奏が主役でとても難しい旋律の演奏でした。
最高音の「ラ」の音もきれい出すことが出来ていました。
主役を引き立てる低音の音の厚みやゆったりとしたリズム鍵盤ハーモニカとの息を合わせたかけ合いが見所でした。
6年生の団結力と表現力が光る演奏でした。

どの学年も動きのある演奏や歌があり、見ている人たちも楽しめる発表会になりました。
今回の頑張りをこれからの糧として頑張ってもらいたいです。

古市小発表会(1年・2年・3年)

画像1
画像2
画像3
12月10日(木)11日(金)

古市小発表会を行いました。
10日は校内での発表会、11日は保護者や地域の方に向けての発表会でした。子ども達は緊張していた様子でしたが、練習の成果を発揮することができたようで、終わった後は晴れ晴れとした良い顔をしていました。

1年生「おおきなかぶ」
国語科「おおきなかぶ」で学習したことをもとに音楽劇をしました。
大きなかぶをみんなで力を合わせてぬく様子がとてもよく伝わってきただけでなく、1年生らしくみんなが笑顔になるようなかわいい動きのある発表でした。
初めての古市小発表会でしたが、堂々とした態度が立派でした。

2年生「スイミー 〜ちいさなかしこい さかなのはなし〜」
小さな魚たちが力を合わせて大きな魚に立ち向かう所を音楽劇で発表しました。
子どもたちがダンボールで作った虹色のくらげ、伊勢えび、うなぎはとても迫力がありました。「みんなの声をそろえて、歌う」という「めあて」で取り組みましたが、心を一つにして発表することができました。

3年生「ミッキーマウスマーチ」・「ひょっこりひょうたん島(じま)」
「ミッキーマウスマーチ」
3年生から始めたリコーダーと鍵盤ハーモニカで二重奏にチャレンジしました。リズム楽器も加わってとてもきれいな合奏になりました。
「ひょっこりひょうたん島」
グループに分かれて歌のかけ合いを工夫しながら楽しく歌いました。
歌に合わせたふりつけや決めポーズもバッチリ決まり、真似したくなるような楽しい歌でした。

音楽朝会 〜音楽のおくりもの〜

画像1
画像2
画像3
12月1日(火)

  音楽朝会がありました。今日は、古市小発表会で全校合唱をする「音楽のおくりもの」の2部合唱の練習をしました。1年生から5年生は、旋律を歌い、6年生が第2の旋律を歌います。
  前奏や間奏に手拍子やステップを入れるため、5年生と6年生が手本を見せました。さすが高学年です。リズムにのっていて、とても上手でした。また、体育館に響く素敵な歌声でした。手本の5、6年生を見習ってみんなで手拍子やステップをして楽しく歌いました。
  最後に古市小発表会本番で指揮をする6年生の指揮で歌いました。6年生の指揮をしっかり見て、言葉を大切にして歌うことができました。
  来週の古市発表会では、「音楽のおくりもの」の歌詞にもあるようにみんなの心を1つにして素敵な全校合唱にしたいですね。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立古市小学校
住所:広島県広島市安佐南区古市二丁目21-1
TEL:082-877-1301