最新更新日:2019/08/19
本日:count up12
昨日:22
総数:101440

プールとお別れ(1年生)

画像1画像2画像3
 今年は、夏休みの開放プールを午前中に行うことが出来ました。だんだんとプール大好きになってきていた1年生の子どもたちにとっては、とてもありがたいことでした。暑いのに、監視や送り迎えに来てくださった皆さん、どうもありがとうございます。
 水に顔をつけるのも苦手だった子が、夏休みには、ふわっと顔をつけて浮かべるようになっていたので、とてもうれしくなりました。水に浮かぶのが楽しくなると、泳ぎは上手になります。今日、プールに来ていたどの子も、7月末の体育の時よりも、自由に浮かんだり、泳いだり、もぐったりして楽しんでいる様子だったので、よかったなあ!と思いました。
 7月に水泳記録会は終わっているのだけど、今日が1年生の最後の開放プールというので、希望者には、記録をはかってみました。ぐんと伸びて嬉しそうだった子や、散々遊んだ後だったので、「あれ?7月より少なくなってる。」と言う子や、小プールの端から端まで10メートル、泳ぎきることが出来るようになった子がいました。
 楽しかった学校でのプールの活動も今日まで。関わってくださった皆さん、どうもありがとうございました。さあ、また、来年度、自分の記録を伸ばしていってほしいな、どのくらい伸びていくかなあと、思います。

8月6日(1・2年生)

画像1画像2画像3
 8月6日の平和登校日の意味について、1年生なりに学習してきました。今日は、その日です。
 夏休みのプール開放やソフトボール練習などで出会った子どもたちもいましたが、ほとんどの子どもたちとは、久しぶりでした。日に焼けて、でも、元気良さそうな様子に安心しました。
 教室のテレビで、平和記念式典をにて、「今、この広島で、こういう式が行われているんだよ。」と、話しました。たくさんの、色々な国の人もいる中で行われている式です。
子どもたちはどう感じたでしょうか。8:15には黙祷をし、子どもたちの代表が二人で話してくれた言葉を聞きました。子どもたちは、どう感じたでしょうか。
 8月4日(日)の碑前祭に参加して、みんなの折鶴やメッセージを届けてくれた人たちの発表も、その時の写真を見ながら聞きました。
 1・2年生の前で私が紙芝居をして、投下された原爆の写真や、壊れた家、大きなきのこ雲などの実際の様子を学習しました。その後、「つるにのって」のビデオを観ました。史実にフィクションを加えて、明るい未来を感じさせるようなアニメの作品です。さだこさんの銅像が生きている1人の女の子になり、同じくらいの年頃の「ともこさん」と出会い、自分のこれまでの体験を語ってくれたり、一緒にかけっこの競争をしてくれたり、一緒にあめ玉を食べたり、鶴に乗って、世界の色々な場所を旅して、その国の人たちに手を振ったりします。そういう未来になっていきますようにという願いが感じられました。
 全校のみんなで歌った、「アオギリの歌」。この歌のように、平和への願いが子どもたちの心の中に、積み重ねられていきますように。
 今日の紙芝居には、「8月9日 11時2分」の、長崎のことも触れられていました。場所は知らない子も多いと思います。「九州にあるんだよ。」と、話すことしかできませんでした。「ノーモアヒロシマ」「ノーモアナガサキ」このフレーズが繰り返し何度か出てきました。
 子どもたちがどんなことを強く感じたのか、時間があまり無かったので、「一番心に残ったことだけを、書いてね。」と言って、短く書いてもらいました。今から読もうと思います。」

平和登校日

画像1
8月6日(火)平和登校日を行いました。登校したら各学級で「平和祈念式典」を視聴しました。
その後TVで平和集会を行いました。まず、8月4日(日)に「原爆犠牲国民学校教師と子どもの碑慰霊祭」に参加した計画委員の写真を見たり、計画委員の子どもの感想発表を聴いたりしました。その後、視聴覚教材で平和学習をしました。
高学年
「語り続ける 原爆の子の像〜6年竹組の子どもたち〜」
中学年「はとよ広島のそらを」
低学年「つるにのって〜とも子のぼうけん〜」
を学習し、意見交換をして平和を考える一日になりました。

広島市水泳記録会に向けて練習(5・6年)

画像1
 8月3日(土)に行われる広島市小学校児童水泳記録会に出場する児童が連日、朝の学校のプールで練習をしています。タイムが少しでも縮まるように、泳ぎ方のフォームを確認したり、何往復もプールを泳ぐ練習をしたりしています。
 今日の練習では、50メートルのタイムが前日に比べて7秒も縮まったという児童もいました。本番まであと少し、がんばりましょう。

つながるプロジェクト・ラジオ体操(6年生)

 夏休みが始まりました。6年生は、総合の学習の山田つながるプロジェクトのあいさつ運動の広報で、ラジオ体操に集まった地域の方にあいさつを呼びかけました。
 「あいさつで山田のまちを明るくしよう!」とチラシを手渡ししながら、声をかけました。
 進んであいさつをすることが以前よりも増えたという地域の方からの言葉もいただきました。これからもがんばっていきましょう。

夏休みスタート 4年生

画像1画像2
 子どもたちの楽しそうな声が,プールから聞こえてきています。先日は,お忙しい中,教育相談に来ていただきありがとうございました。いよいよ長い長い夏休みの始まりです。
 夏休み前最後の授業は,特別活動でこれまでの長縄跳びの挑戦を振り返り,2回目の挑戦をどうするか話し合いました。「どうする?」という問いかけに子どもたちは口々に「やりたい!」「やる!」と声を挙げていました。何人かにその思いを伝えてもらったあと,全員に「本当にやるということでいいの?」と聞くと「はい!」と返事が返ってきました。長縄跳びの挑戦を通して気付いた自分の成長・友達の成長,それを子どもたちはしっかり理解できているようでした。回数という結果ももちろん大切ですが,練習や準備の中で深めることができた友達との関わりやきずななど,たくさんの価値に子どもたちは気付いています。
 話し合いの後は,体育館で「お助けドッジ」をしたり,みんなで楽しめるレクリエーションを行ったりしました。夏休み前最後の時間,みんなと笑顔で終われたことがとても嬉しかったです。34日間の夏休みをしっかり楽しんで,夏休み明けにみんなと元気に会えることを楽しみにしています。
 4月からの3か月間,たくさんの御協力をいただきありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

学校朝会

画像1画像2
 7月23日(火)夏休み前の学校朝会がありました。
校長先生が「4月から今日まで68日学校があり、1日も休んでない人?。」と聞かれると約2/3の子どもが誇らしげに立ちました。次に「この68日自分からあいさつするよう努力した人?。」と聞かれると約1/5の子どもが笑顔で立ちました。
 「これから34日の夏休みになります。しっかり計画を立てて思い出に残る、楽しい夏休みにしてください。そのために自分は毎日〇〇を続ける、など34日を無駄にしないように大切にしてほしい。」とお話されました。

その後、生活部の先生が夏休みのきまりについて「生活」「学習」「遊び
」についてお話されました。

元気に過ごして8月28日(水)に会いましょう。

どうやって身を守るのかな?(1年生)

画像1画像2画像3
 国語の授業との関連で、安佐動物公園の方に出前授業をしにきていただきました。動物たち・生き物たちが大好きな一年生です。とても楽しみに待っていました。
 教室のテレビに、動物たちの写真や、クイズを出して見せてくださいました。動物たちは、周りの景色に溶け込むような色や形で、敵に見つからないようにしています。また、教科書にあったように、体を守るとげをもっていたり、固い甲羅で体を丸めて食べられないようにしたり、臭い匂いで敵を追い払ったりしていることがわかりました。群れをつくって襲われないようにしたり、見張りを決めて、敵が来ると合図を出して隠れたり、命を守るためには、色々な工夫をしているのだなあと感じました。
 やまあらしのとげは、教科書の挿絵では、ふさふさした柔らかそうな毛に見えます。ところが、その硬さといったら…。三枚重ねのダンボール板をぐさっと刺すと、すっと穴が開くほど固いのです。触らせてもらいました。太いペンの軸というか、菜ばしというか、
先が鋭くとがっていることも、身近で見て、初めてわかった人がほとんどだったでしょう。これで後ろ向きに飛び込んでこられたら、ライオンでも逃げたくなります。
 アルマジロの甲羅も、剥製を触らせてもらい、本当に、とっても固く身を守ってくれるのがわかりました。
 お話やクイズの後、たくさん質問を受けてくださいました。「何を食べているんですか?」と、食べ物のことを聞いた人が多かったです。動物たちのことを知ることで、また、新しい疑問が湧いてきて、自分たちでも調べてみたらいいね、と話しました。
 動物たちの不思議について、わかりやすいお話を、どうもありがとうございました。

挑戦!長縄跳び 4年生

画像1画像2
 7月19日(火)長縄跳びの記録を取ります。3分間という時間の中で,今までの成果をしっかりと発揮できるように子どもたちには頑張ってほしいと思います。
 6月末に「長縄の挑戦をする!」と決めてから今日まで,子どもたちは自分たちの力で話し合い,練習を重ねてきました。一つの目標に向かってみんなで頑張るということで,26人みんなが一つになっている実感があります。
 明日の本番が,子どもたちにとってさらに成長するきっかけになるようにしていきたいと思います。御家庭でも,今日までの頑張りを褒めていただき,明日の本番に向けて応援の声掛けをしていただけたら幸いです。

ふれあい工作教室

画像1画像2画像3
7月17日(水)に6年生が,キャリア教育の一環として厚生労働省の事業「ふれあい工作教室」で建築技能の専門家の方々10名にお越しいただき,多目的ボックスを作らせていただきました。木材の加工を通じて木の香りや木の肌触りを体験し,専門家の方の技能のすばらしさを学ぶことができました。お越しいただいた専門家の方々の中には,山田小学校の建築に関わられた方もおられ41年の時を経て教えていただけることに感動しました。木表・木裏があることを教えていただいたり,のこぎりや金槌などの用具の使い方も分かりやすく丁寧に教えていただいたりしてたくさんのことを学ぶことができました。ありがとうございました

あたたかいプールは、最高!(1年生)

画像1画像2画像3
 今日のプールの水温・気温は今までで一番高いものでした。「よかったね、今日は、きっとできるよ。」というと、嬉しそうな声があがりました。
 プールの中を歩く、走るから始まって、もぐる、座ってみる、浮かんでみる、お魚になって横に寝てみると、いろいろなことに挑戦してきました。今日は、バタ足の練習と、ビート板無しでロケットになってしゅっと進むのを練習し、記録をとってみました。
 プールで顔を水に付けるのがなかなか苦手な人もいます。でも、やってみて、できる面白さを知ったら、ふわあっと浮かぶことや、水の中を進むことの楽しさがわかってきます。記録をとっている時に、嬉しかったのは、わあ、すごく遠くまで泳げたねえ!という人に、自然に拍手がおきました。それと、わあ、苦手だったのに、ここまでがんばれたね!という人にも拍手が。そして、「がんばれー。」という声かけ。
 みんなで楽しいプールでの活動をするのに、今日は、ぴったりの日でした。全員で活動することはできなかったので、次の水泳の授業では、ぜひ、全員で、楽しくがんばりたいと思いました。

Doスポーツ

画像1画像2画像3
7月16日(火)2・3校時,広島ガス バドミントン部の方々に来ていただいて,Doスポーツを行いました。7名の現役選手がゲームや実技を交えて,楽しく指導してくださいました。
シャトルを投げて相手のコートに入れるゲーム形式の運動を行った後、ラケットの持ち方や振り方を習い、シャトルをトスしてもらって高く遠くに飛ばす練習やスマッシュしました。初めは空振りしたり、予期せぬ方向に打ったりしていましたが、次第に皆上手になり笑顔になっていました。
スポーツ選手との関わりを通して,運動することの楽しさを感じたり,自分も頑張ろうという気持ちをもらえたりしたすてきな時間でした。

5年生PTC

画像1
画像2
 本日は,多くの保護者様にPTCにご参加いただきありがとうございました。発泡スチロール紙を使った飛行機を工作し,実際に飛ばしてみる活動を行いました。シール一枚で大きく飛び方が変わったり,はしを少し曲げるだけで安定して飛ぶようになったり,紙飛行機の世界はとても奥深いものでした。子どもたちが保護者の皆様と一緒に,飛行機をより遠くに安定して飛ばすために一生懸命に思考錯誤している姿を見ることができて,なんだかとても嬉しくなりました。

挑戦!長縄跳び 4年生

画像1画像2
 今週から,子どもたちが決めたクラスでの挑戦「長縄跳び」の練習が始まりました。赤・白それぞれで回し手を決め,目標の回数を決め,練習を日程を決め,全てを子どもたち自身が話し合い進めています。
 休憩時間になると「縄跳び行くよ!」「早く着がえよう!」といったとても前向きな声掛けが飛び交います。そしてそれをしっかりと受け入れ,みんながすぐに練習に向かう姿があり,クラスが一つにまとまっていっていることを実感しています。練習でも,引っかかってもうまくいかなくても誰かを責めることなく,「大丈夫?」「いいよ!」「上手になったね!」といった声掛けがあり,この縄跳びを通して学んでいってほしい真の部分を子どもたちはしっかりと理解しているようです。練習がすぐに回数という結果に結びつかないことに,子どもたちは少し気持ちが下がっているように感じます。しかし,全体としての跳び方の上達はとてもすばらしいものがあります。ここが踏ん張りどころです。子どもたちのよいところをどんどん見付けていき,悩んでいるところはアドバイスをしていきながら,しっかりサポートしていきます。御家庭でも,縄跳びを頑張っている子どもたちをしっかり褒めてあげてください。

平和宣言 4年生

画像1画像2
 7月9日(火)児童朝会がありました。被爆体験を聴く会や,各学年での平和学習をもとに,クラスみんなで考えた平和宣言の発表を行いました。4年生の平和宣言は,「思いやりをもって,人に優しくする。助け合い,笑顔になれるようにする。人の思いや願いを大切にして,おたがいを受け入れあう。」です。学級目標にもある「思いやり」や「受け入れる」というキーワードが入った,4年1組らしいものになっています。
 この言葉を大切にして,自分たちにできる「平和」につながる行動をしていきます。

児童朝会

画像1画像2
7月9日(火)に児童朝会を行い,全学年がこれまでの平和学習のまとめとして平和宣言を発表しました。
1年生 へいわについてべんきょうしよう
    ひとをたいせつにすることをやっていこう
2年生 けんかぼう力をしない
3年生 みんななかよくえ顔でやさしい言葉の言えるクラス
4年生 思いやりをもって 人に優しくする
    助け合い、笑顔になれるようにする
    人の思いや願いを大切にしておたがいを受け入れあう
5年生 人を思いやる気持ちをもって、こまっている人がいたら
    笑顔で協力しながら助け合う
6年生 自分から笑顔で
    あいさつをしてたくさんの人とつながる
    みんながよろこぶことをする。

西区PTA親善バレーボール大会

画像1画像2
 7月7日(日)広島サンプラザ体育館で西区PTAバレーボール大会が行われました。区内の小中学校21チームが参加し,終日熱戦が繰り広げられました。
 山田小PTAチームは,庚午小と己斐中と対戦し、善戦されました。
これまで練習を積み重ねられた選手の皆さん本当にお疲れ様でした。また、声援して下さったPTA執行部や保護者の皆様や子どもたち、ありがとうございました。

七夕飾りを作ったよ。(1年生)

画像1画像2画像3
 「七夕飾りを作るよ!」と言ったら、「わあい!」と嬉しそうな声。幼稚園や保育園やお家や児童館で作った経験を思い出したのでしょうね。もう、今年の分も、作っておられるのかもしれませんね。
 わっかをつくりたい人、折り紙をしたい人、それぞれ机を寄せ合って楽しく作りました。つながっていくわっかを見て喜んだり、友達と見せ合ってみたり、色々な飾りができました。
 短冊も書きました。微笑ましい願い事が書かれていて、かわいいなあと感じます。みんなの願い事、かなうといいですね。

元気っ子タイム

画像1画像2画像3
 7月5日(金)の元気っ子タイムは縦割り班でチームになってのリレーゲームでした。みんなはりきって楽しそうに走っていました。

PTC「お好み焼き教室」 4年生

画像1画像2画像3
 7月3日(水)5・6校時,PTC活動で「お好み焼き教室」を行いました。オタフクソース工場から川本和晴さんに来ていただき,お好み焼きの歴史や,お好み焼きの優れているところ,お好み焼きの焼き方を教えていただきました。
 教えていただたあとは,実際の子どもたちと保護者の方で力を合わせてお好み焼きを焼きました。うまくいったら「お〜!」と拍手がわき,少しくずれてしまったら「大丈夫大丈夫!」と優しい声掛けと笑顔があふれていました。出来上がったお好み焼きを食べると「おいしい!」と声が上がり,とても楽しく,そしておいしく活動ができました。
 お忙しい中,たくさんの保護者の方に御参加いただき,ありがとうございました。また,計画・準備・進行を担っていただいた計画委員の皆様,本当にありがとうございました。
 今日,持ち帰った川本さんからいただいた「お土産」で,御家庭でもお好み焼き作りを楽しんでいただけたらと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/24 親子奉仕活動(クリーン作戦8:00〜0:00):PTA月例会11:00〜
8/27 夏季休業終了学校保健委員会(13:30〜14:30)
広島市立山田小学校
住所:広島県広島市西区山田新町二丁目21-1
TEL:082-272-5726