最新更新日:2020/08/03
本日:count up4
昨日:170
総数:419806
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

分散自主登校日三日目

5月21日(木)からは、全学年が半分ずつ登校します。
2,3,4,5年生は、久しぶりの登校です。
提出課題や宿題の確認をしている学級。
家庭で学習した新出漢字を復習している学級。
理科でヒマワリの種を観察している学級。
たった2時間ですが、集中して頑張っていました。

画像1
画像2
画像3

分散自主登校日二日目

5月20日(水)は、1年生と6年生のBグループ(半分)が登校しました。
1年生は、教室で平仮名の学習をしていました。
とめ、はねに気を付けながら、空書きをします。
6年生は、廊下でこまめに手洗いをしていました。
帰り際、「久しぶりの学校で楽しかったです。」「初めは、ちょっとたいぎかったけど、遊ぶ時間があったのでよかったです。」と話してくれました。

画像1
画像2

みんなの笑顔がうれしい

子どもたちは、教室に入り、まずは元気に挨拶。
持参した課題を提出したり、図書室に本を借りに行ったりしました。
子どもたちの姿が学校に戻ることで、生き生きとした雰囲気が生まれます。
みんなの笑顔を先生たちも待っていましたよ。
画像1
画像2
画像3

分散自主登校日始まる

本日5月19日(火)より、分散自主登校が始まりました。
今日は、1年生と6年生のAグループ(半分)が登校します。
雨にもかかわらず、元気に登校してきた子どもたち。
上手に間隔を空けて、ドアが開くのを待っていました。
地域の方も、登下校を見守ってくださいました。
本当にありがとうございます。
画像1
画像2

休校中に大切にしてほしいこと

来週から分散自主登校が始まります。少しずつ情勢が変わり始めましたが、まだまだ今までの生活に戻るには時間がかかりそうです。学校に子どもたちの元気な声が響くことを教員一同楽しみにしています。
みんながこの状況を不安に思い、イライラを感じ始めている今だからこそ、ちょっと一息ついて生活するうえで大切なことを考えてみませんか?

1.計画を立てる・時間の感覚をもつ
 起きる時間、寝る時間、勉強する時間、ご飯を食べる時間などを計画し、規則正しい生活を送ることで気持ちも落ち着きます。
2.体を動かす
 外に出ることはできませんが、家の中でもできることがあります。料理をする、掃除をする、ラジオ体操をする、ヨガをするなど体を動かすことで心も体もすっきりします。
3.人とつながる
 友達と一緒に過ごすことは、まだできませんが、家族と一緒にご飯を食べる、話をするなど人とつながることで安心が生まれます。
4.感じること
 ニュースを見て正しい情報を知る、深呼吸をするなど自分の体調を感じることで何をすればいいかわかるようになります。

臨床心理士の方がお便りに書かれている大切なことを載せました。自分自身と向き合うきっかけになると嬉しいです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

危機対応マニュアル

学校だより

年間学習指導計画(シラバス)

お知らせ

己斐小いじめ等のための基本方針

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208