最新更新日:2016/07/30
本日:count up25
昨日:81
総数:212433
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

第56回広島市小学校水泳記録会

画像1画像2
7月30日、広島市教育委員会主催、広島市小学校児童水泳記録会が開催されました。
己斐小学校からも、6年生が6名、5年生が7名計13名が出場しました。大きな大会で自分の力を発揮しました。
緊張したけれど、泳ぎ切った後は気持ちがスカッとしたと言っていました。
よくがんばりました。


7月分給食残食率が1%を切りました

画像1
画像2
7月の残食調査結果がでました。
平均で1%を切っています。0.9%です。
昨年度の7月の残食率は1.7%ですから、今年は尚一層よく食べているのがわかります。

7月11日の「さけのからあげ・荒目の炒め煮・みそ汁」の日は、特に残食が少なく。驚異の0.2%でした。

給食最終日にクラスの配食の様子を見てみると、
担任の先生が不在の学級でも、子どもたちが進んで食缶を空にしようしていました。
最初に減らした児童も「野菜きらいなんだけど今日だけ食べてあげるわ」といい、
苦手だという野菜がたっぷり入った三糸湯を減らした以上につぎ、
残さず食べていました。
どのクラスも協力して声をかけ合って、全部食べきろうといているのが分かります。
食は元気の源です。
夏休みも3食規則正しく食事がとれますように!

夏休みのくらし〜特に注意すること

画像1
画像2
己斐小の学区には、太田川放水路や八幡川があります。
校長からも川で遊ばないという注意をしましたが、生徒指導主事からの続けて指導をしました。
おだやかそうにみえても急に深くなったり、場所によっては流れが急であったりします。
動画や写真を見せて指導しました。
他には、火遊びをしないこと。花火は大人といっしょにすること。
用事がないのに、お店にはいらないこと。
ご家庭でもよろしくお願いします。

学校朝会で〜去年よりよくなったこと

画像1
画像2
「去年よりよくなってきたことってどんなことがありますか?」
何人かのお友達を呼び止めて、たずねてみました。
こんなことを言ってくれました。己斐小の成長を感じてとてもうれしかったです。

1あじみのあ「あいさつをよくする。」
 6月は「あいさつの木」の取組をしました。運営委員会の人たちのアイデアで行われたものです。あいさつすることがあたりまえの習慣になっている人が増えてきました。

2あじみのじ「時間が守れること。」
 時間を守ろうという意識ができてきたのはとても大切です。朝の放送がかかると、さあ〜と教室にもどるようになって感心だと己斐小応援隊のみなさんがおっしゃっています。

3あじみのみ「みだしなみ〜シャツインしている子が増えてきた。」
 特に高学年の男子がすばらしい。たまにシャツを出している子がいて、注意しますが、さっと素直に直す姿もあります。とても感じがいいです。
 答えてくれた男子がこういいました。
「シャツインは人との信頼関係を生むものです。」「きちんとした服装をしていると信じられる。」というのです。
 卒業生が己斐中に行く姿を見ても、いつもきちんとしています。あいさつもよくしてくれます。それを見るとちゃんとやっているんだなあと思います。ふくそうがちゃんと整っていると、信じられるというのはたしかなんでしょうね。

4「元気よく外で遊んでいる。」

5「給食もよく食べている。」

6「話をよく聞いている。」
 低学年は体を向けて一生懸命聞いています。よく聞いて、拍手があるのは4年生です。

7「読書をよくしている。」
 朝読書がしっかり読めています。本を眺めている子と本をしっかり読んでいる子とでは、どんどん差が開いてきます。読書は心を育てます。読書は学びを深めます。小学校の間に、たくさん本を読んだ子は、中学・高校になって、ぐんぐん成績が伸びます。これは絶対間違いがないです。読書習慣がつけて卒業する己斐小学校の皆さんは、一生の宝をつかんでいくことになります。

8「先生達ががんばっている。それにあまえない自分達がすばらしい。」
 先生達のもがんばっています。子どもからそういう声がでるのですから、己斐小の先生達は本当にがんばってます。それに甘えずやる子が増えたということです。

夏休みが終わったら、またみんなでがんばっていきましょう。

学校朝会で話したこと〜「選」

画像1
画像2
画像3
夏休みという時間は、みなさんに同じだけあります。
いつ、どこで、何を、だれと、どのようにするか。
選ぶのは自分です。
選んでも思い通りにならないこともあるかもしれませんが、自分のために、あきらめないで正しいと思うことを選んでください。

己斐小学校の目標は「自ら伸びる」ということです。

自分の夏休みです。自分の夏休みは自分で決める。
そんな夏休みにしませんか?
1地域の子ども会のお世話で、ラジオ体操があります。
行くか行かないか。それも「選ぶ」です。
2読書するか、ゲームをするか。それも「選ぶ」です。
3どこで遊ぶか。これも選ぶです。
大雨の降った後、川を歩いている子がいて、地域の人に保護されました。
本当によかった。そのまま歩いていて、水の勢いで流されたら、命は落とすことになっていたかもしれません。
水の事故が一番こわいです。これは、遊ぶ場所を「選ぶ」ということです。

自分の夏休みです。
自分の夏休みは自分で決める。
夏休みだからできる事にチャレンジし、思い出深い夏休みを皆さん一人ひとりが作ってほしいと願っています。

夏休みが終わって、よく日にやけて、一まわりたくましくなった皆さんに会えることを楽しみにしています。

7月20日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 豚キムチ丼 三糸湯 冷凍みかん

 キムチを豚肉や、たまねぎ、にんじん、ぶなしめじ、チンゲン菜と一緒に炒めた具をごはんにかけて食べる豚キムチ丼でした。
 ピリッとした辛みが暑い夏にぴったりで、丼にすると食べやすく、とてもよく食べていました。
   
 7月の給食目標は「正しいはしの使い方をしよう」でした。
 7月の食育だよりでも正しいはしの持ち方 使い方について紹介しました。
 ご家庭でも食事の時間に、はしの持ち方を見合ってみたり、使い方を確認してみてください。

道徳の授業〜おかあさんの請求書

画像1
画像2
ブラッドレーの請求書として有名な道徳教材です。
本校の道徳副読本では「お母さんの請求書」として4年生に掲載されています。

こんなお話です。
主人公のたかしは、お手伝いしたので、お母さんに500円を請求します。
 お母さんへのせいきゅう書
 〇おつかい代・・・100円
 〇おそうじ代・・・200円
 〇おるすばん代・・200円 合計500円
お母さんから、机の上に500円と小さな紙切れが置かれていました。
たかしくんはそれを見て、自分の考えどおりにうまきいったと覆って、うれしくなります。ところが、お金といっしょにおかれた紙切れには次のようなことが書かれていました。
 たかしさんへのせいきゅう書
 〇親切にしてあげた代・・・0円
 〇病気をしたときのかん病代・・0円
 〇洋服やくつやおもちゃ代・・0円
 〇食事代と部屋代・・0円 合計0円

この教材は、おかあさんの請求書に心を動かされた主人公に共感し,親の深い愛情に感謝し,家族の一員としての役割を果たそうとする心情を育てることをねらいにしています。
長い夏休みに入ります。家庭で過ごす時間が大半になります。
怪我や事故がなく、家庭の一員として有意義で思い出深い夏休みになることを願っています。

正門掲示板を変えました。

画像1
画像2
いつも校長が担当しています。
「自分を育てるのは自分です」の言葉は、故元府中町教育委員長藤原凡人先生の言葉です。「しんじゅがい」は藤原先生のブログのタイトルでもあります。
校長として、学校経営にあたる上で、藤原先生の言葉を大切にしてきました。

ご生前、藤原先生には、平成25年に「心の道徳」の講師として、6年生に向けて道徳の授業をしていただきました。

本校HP2015.7.5「6年生児童保護者対象「心の先生による講座」
http://cms.edu.city.hiroshima.jp/weblog/index.p...

さすが高学年はちがいますね〜!夏休み用の本の貸し出し

画像1
画像2
画像3
己斐小学校では、一度に2冊の本を借りることができます。
1冊が普通だと思います。
コンピュータを導入して、本の管理が確実にできるようになったからでもあります。
延滞していると、パソコン画面に「延滞しています。期限をまもりましょう。」が表示されることになります。
もちろんたくさん読書をしてほしいという理由からですが・・・。(^▽^)

6年生の人にどんな本を借りているか紹介してもらいました。
2015本屋大賞を受賞した上橋菜穂子著「鹿の王」などは、かなりの長編です。
ミヒャエル・エンデの「モモ」は「高学年のおすすめ50冊」に入れている本ですが、最後まで読破するにはかなりの根気が必要です。
空想科学読本は高学年男子に人気の本。お父さん達も読まれたことがあるのでは?

この夏休み、ゲームにひたりすぎないように、学校でもやっている毎日10分間読書を日課にしてはどうでしょう。

己斐児童館からのお知らせ

児童館の行事は、いつもおたのしみがあります。
たとえば、友だちができたり、できなかったことができたり、初めての体験をしたりすることができます。
なにか「形のあるものをもらう」ことだけでなく、楽しかった!という思いを、みんなで味わえるように、これからも行事を考えていこうと思っています。

夏休みの行事も、「サイエンスショー」を考えています。
「じどうかんだより なつやすみごう」をみて、申し込んでくださいね!

今年は昨年より暑いようですが、この時期に映画会も行っています。
遊戯室をまっくらにして、全部の窓をオープンにして、できる限り風通りをよくするなど工夫をしています。

己斐児童館でのけん玉教室

画像1画像2
たくさんの子どもたちの熱気で汗びっしょりですが、扇風機3台で何とか乗り切りました。
チャレンジするコーナーもあり、様々な技に取り組んでいきました。
けん玉は、できないと面白くない。
すそ野を広げるためには、なにか小さなことでも「できた!」体験をして、けん玉にふれてほしい。続けることが、「おもしろくなる」近道なのかもしれませんね。

7月7日(木)は、けん玉教室がありました。

画像1画像2
毎年来てくださる三人の先生方は、己斐保育園でも指導されておられるので
「あ!保育園の時、おしえてもらったことがある!」と、子どもの中から声が上がりました。
先生がお話されることを一生懸命聞いて、各自けん玉を貸していただき練習スタート!!

図書ボランティアのみなさんによる朝読の時間

画像1画像2画像3
図書ボランティアのみなさんが絵本の読み聞かせをしてくださいます。
その選書は大変工夫されています。一緒に聴く教員にとっても、絵本を知る良い機会となっています。


図書ボランティアによる朝読の時間

画像1画像2
ストーリーテリングをしてくださる方がいらっしゃいます。外国の昔話をすべて暗記されて、空で語られるのです。熱意と努力は並々ならぬものがあります。
6年生の子供たちもお話しに聞き浸っています。このような場を提供してくださる己斐小の図書ボランティアの皆さんはすばらしいと思います。


学校も今週で終わりです

画像1画像2
今週金曜日で学校の授業も終了します。
広島市は2学期制なので、夏休みは前期の途中という扱いになります。ですから、ギリギリまで授業をしています。
22日の金曜日には全校児童が体育館に集まって、締めくくりの会となるよう学校朝会を行います。

登校の様子を見ていると、1年生が6年生に手を引かれて学校に行けている様子がよく見受けられます。なんとも微笑ましいなぁと思います。


7月19日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 麦ごはん さばの煮つけ 切干し大根のごま炒め ひろしまっこ汁

 今日は、食育の日でした。
 ごはんを主食とした一汁二菜の献立で、魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせました。
 副菜は、日本に昔から伝わる保存食である切干し大根をごま炒めにしました。
 切干し大根は、乾燥させると保存ができるだけでなく、味がよくなり、栄養価も生のときより多くなります。
 主菜は、さばの煮つけでした。
 1年生も上手に骨を取り除いていました。
 「おいしいです!」と言ってくれて、残さず食べていました。
 
 

7月15日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 麦ごはん 麻婆豆腐 だいこんの中華サラダ ミニトマト

 今日は地場産物の日でした。
 広島県産のだいこんときゅうりを使って中華サラダを作りました。
 また、今日は広島県産のミニトマトをつけました。
 ミニトマトの赤い色は「リコピン」という成分で、がんなどの病気を予防してくれるはたらきがあります。
 2年生は、生活科「ぐんぐんのびろ」で夏野菜を育てています。
 ミニトマトを育てている子もいて、真っ赤でおいしそうなミニトマトが収穫されているそうです。
 

家庭学習指導

画像1
画像2
画像3
己斐小では、今年度、家庭学習指導に力を入れています。
校内の主任以上で協議する企画会議でも、それぞれの学年の家庭学習の取組について情報を交換しあっています。
低学年は宿題を中心に家庭学習の定着を図っています。
3年生は、秋から自主学習にも挑戦させていこうと考えています。
4年以上はそれぞれ宿題+自主学習を家庭学習に出しています。

自主学習ノートの命名がおもしろい学年もあります。
4年「何でもスタディーノート」(何スタ)
5年「バリバリスタディーノート」(バリスタ)

自分の関心に沿った学習と弱点克服のために自分で補充する学習、それからテスト対策のために奨励しています。
担任は、丁寧に〇つけやコメントを書くなどして励ましています。

4月から始めて、すでに1冊仕上がった児童も増えてきました。

三校会

画像1
画像2
画像3
己斐中、己斐小、己斐東小で「三校会」という名称をつけ、校長間の連携をとっています。毎月1回、輪番で会場を変えて、互いの学校の授業観察もしてもらっています。
今月は己斐小でした。それぞれの学年がしっかり学習していました。
低学年はよい号令で「ペタピントン」姿勢がまっすぐなりました。
中学年は意欲的に発表しています。
高学年はノートがとってもきれいです。
大変落ち着いて学んでいる姿を見ていただきました。

せみの脱皮観察

画像1
画像2
画像3
最近、せみの脱皮が校内の樹木でたくさん見られます。
中学年が一番関心が高いようで、教室に持ってきます。
せみの脱皮途中のものも発見したようです。
実物投影機に映し出して、大型モニターで観察していました。
うれしいことに、ここでも図鑑が登場!
本で調べることが当たり前になってきたことがとてもうれしく思います。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事
8/6 授業日(平和のつどい)・ピースメモリアルセレモニー

危機対応マニュアル

学校だより

お便り

己斐小いじめ等のための基本方針

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208