最新更新日:2016/07/01
本日:count up111
昨日:266
総数:206257
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

3年生「漢字の組み立てと意味を知ろう」

画像1
画像2
画像3
黒板に書かれた部首の仲間をさらにワークシートで調べていきました。
「今からワークシートに調べていきましょう。」と言う先生の指示に、
「早く配って!待ち遠しい」という声まであがりました。
教科書・ドリル・国語辞典を騒動員で、調べていきました。
ワークシートの裏まで書いている児童も何人かいました。

最後の感想では、夢中になってやった達成感が発表されました。
・いろんな発見があって楽しかった。
・書いたり、見つけたりするのが楽しかった。
・勉強の仕方がわかった。
・組み合わせるのが楽しかった。

4年国語「走れ」

画像1
画像2
画像3
村中李衣作「走れ」の学習です。
4年生の文学は中心となる人物の気持ちの変化を考えながら読む学習をします。

一生けんめい走ろうとすればするほど、体がうしろへ下がっていく。もう走れない。そのとき、ふいに背中にふたつの声がかぶさった。「姉ちゃん、行けっ!」「のぶよ、行け!」…
自分のこれまでの体験と関連づけて、物語を読んだ感想を伝え合いました。

6月28日(火)は、一輪車教室。

画像1
画像2
一年生が一輪車デビューできるようになりました。
一輪車の乗り方、気をつけること、怪我をしないようにまた、怪我をさせないようにするためにどのように扱ったらよいかなどを説明しました。
タイヤとペダルが一緒なので、自転車のようには乗れません。
昨年も、1カ月くらいは乗る練習をして乗れるようになっています。
ろくぼくや窓の柵をしっかりとにぎって、まずはお尻をつけてぐいっと乗ります。
それが、なかなかなのですが、一人ずつ指導員がいすをもちあげて、卓球台を一周回りました。
約80人の子ども達が経験することができました。

6月30日の訪問給食

画像1
画像2
今日は2年2組の訪問給食の日でした。
今日は教頭先生が訪問給食に参加してくださいました。
教頭先生のサプライズ訪問だったにも関わらず、子どもたちはササッと教頭先生の札を作ってくれました。
「優しさに感動しました」と教頭先生にほめてもらった子どもたちは、照れながらも誇らしそうな笑顔が印象的でした。

学校給食のよいところの一つに、みんなで同じものを食べることが挙げられます。
「苦手な野菜〜」と言っていた子どもたちでしたが、「いっせーのーで!」の掛け声でみんなで一緒に食べました。
完食することができ、「いえーい!」と喜んだ子どもたちでした。
好きな食べ物も苦手な食べ物も仲間と一緒に食べて、元気に大きく育ってほしいです。

6月30日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 パン いちごジャム ビーフシチュー 野菜ソテー

 今日は地場産物の日でした。
 広島市でとれたたまねぎを使ってビーフシチューを作りました。
 ビーフシチューはブラウンルウから手作りし、広島で有名なお好みソースも入れて作りました。
 子どもたちに大人気のビーフシチューに広島市でとれたおいしいいたまねぎが加わり、「おいしい!」と絶賛してくれた子どもたちでした。

地域安全学校指導員のお話から

広島市公立小学校では、あいりちゃん事件から、広島市教育委員会で警察OBの方からなる地域安全指導員が配置されています。
各学校に毎月2回きていただき、朝の登校から、学区内、校内巡視等パトロールをしていただきます。
現在、西区で小学生対象の不審者事案が17件発生しているそうです。昨年より多いペースだと言われました。
声かけ、露出、後をつける等がほとんどだそうです。
時間帯は3時〜6時、晴れの日が多いそうです。

学校でも下校指導を繰り返していますが、
◎通学路を通ること
◎寄り道をしないこと
◎一人での下校はさけ、近くの子と一緒に帰ること

どのようにだれと帰っているか、食卓での会話にし、
ぜひお家でもしっかりご指導ください。

しょうぎ教室

画像1
画像2
画像3
23日(木)は、しょうぎ教室がありました。
前PTA会長の西山さんが直々に教えてくださいます。
もう数え切れないくらい来てくださっており、本当にありがたいことです。

2回目のしょうぎ教室では、駒の動かし方を教えていただきました。
初めての1年生は、真剣に聞いています。
2年生以上は、「あ!わかる!」と、手を挙げて発表したり、発表した子を拍手で応援したりしました。
中には「西山先生、勝負して下さい!」と、1年生のチャレンジャーもいましたよ。
周りには見学する女子がたくさんいます。
所狭しといろんなところで将棋盤が置かれています。
毎月1回の「しょうぎ教室」たいへんもりあがっております!

6月29日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 麦ごはん ホキのゆかり揚げ 昆布豆 けんちん汁

 昆布には、骨や歯を丈夫にするカルシウムや、血管を丈夫にしてくれるヨードが多く含まれています。また、おなかの調子を整える食物せんいも多く含まれています。
 大豆は、血液を作る鉄分、体の中で血や肉になるたんぱく質、食物せんいも多く含まれています。
 
 煮干しでとっただし汁に、しょうゆ、砂糖、みりんを煮立てた中に大豆を昆布を入れ、煮含めて作りました。
 
 昆布豆はどのクラスもとてもよく食べていました。
 

中垰房江さんの平和の紙芝居会〜子ども達と一緒にお聴きになりませんか。

図書ボランティアの方のご紹介で、7月5日(火)人形劇団「あひる座」の座長 中垰房江さんが己斐小に来られます。
中国新聞で紹介されたり、いろいろな場で講演会や人形劇を演じておられます。
「わたしにとって、人形劇・紙芝居は平和のあかしです。これからも歩み続けたいです。そうおっしゃっています。
 2校時( 9:45〜)1年3組
 3校時(10:50〜)1年2組
 4校時(11:40〜)1年1組
会場は図書室の絵本の部屋の予定です。変更の場合は玄関の案内板をご覧ください。ご参加されたい方は、前日までに教頭までお申し込みください。

3年生「漢字の組み立てと意味を知ろう」

画像1
画像2
画像3
ねらいは、漢字の部首について知り、漢字の組み立てごとに整理することができるという学習です。
みんなで黒板上で漢字の組み立てクイズを解いていき、とても分かりやすい構造的な板書にできあがりました。

七夕かざりをつくろう〜療育学級

画像1
画像2
画像3
担任の先生が実物投影機でハサミで切る部分を説明しています。
子ども達は、よく聞いています。
そして、自分の作業になりました。上手にハサミで切れ目を入れて、丸めて完成させました。

授業観察〜療育学級

画像1
画像2
画像3
「7月7日は何の日でしょう」から始まって、七夕飾りを作ろうというねらいで学習をしました。
始めに、七夕のお話の絵本を読み聞かせをしてもらいました。
とても落ち着いて集中して聞いていました。
七夕に願いを書こうということで、一人一人が書いていきました。最後は、全員が発表しました。とてもうれしそうに、「書く・書く」と張り切って取組ましました。

学習用具の点検をお願いします。

画像1
画像2
本当にすばらしいんです。折り紙ランドがまたまた更新されています。
バイキンマンやトトロもいます。

夏休みまで、残り4週間を切りました。
7月までの教科書の範囲を終わらせ、テストもあります。( ^o^)ノ( ^o^)ノ

さて、表題の学習用具についてです。
〇朝1時間目から鉛筆を削っている子がいます。
〇下敷きを数枚もってきていて、どれを使おうかと考えている子がいます。
 下敷きがない子もいます。シンプルなのが一番です。
〇貴重な水泳の日に親のサインがなくて、プール用具をもってきているのに、泳げない子もいます。う〜ん。残念!
〇ノートを忘れた。教科書がない子もいるようです。
〇習字道具を忘れたら、何もできません。
残り4週間弱〜がんばろう!
忘れ物のないようにお家でもご協力お願いします。

3年生「水泳」

画像1
画像2
画像3
3年生は臨時休校で一回とんだので、今日が初めての水泳でした。
水温より外気温の方が低かったのですが、合計45度を超えていたので実施しました。
子ども達は大喜びでプールに入ったようです。大はしゃぎでした。

2年国語「お手紙」

画像1
画像2
画像3
お手紙に登場するがまくんとかえるくんの友情を読んでいきます。
並行読書として、アーノルド・ローベルのお話をたくさん読んでいます。
「なくしたボタン」のお話と「お手紙」のお話の共通するところを見つけているそうです。よく読んでいます。

2年「算数の授業」

画像1
画像2
画像3
「100以上の数を工夫して数えよう」というねらいで学習しました。

「己斐小授業スタイル」〜45分間の流れ
1学習課題を共有する。
2解決の見通しをもたせる。
3自力解決〜自分なりの考えを表現する。
4協働解決〜ペアで伝え合う。
5一斉検証〜児童同士の発言をつなげ、集団での学び合いとする。
6まとめと振り返り〜児童が自分なりの言葉で表現する。
こんな授業にしていこうと話し合いをもっています。
2年生でもこの形が定着しつつあります。

6月28日の給食

画像1
画像2
画像3
 牛乳 だいこんのピリカラ丼 かわりかきあげ

 今日のだいこんのピリカラ丼に使用しただいこんの本数は25本でした。
 だいこんは1センチに角切りし、調理しました。
 教室を回っていると、児童から「ピリカラ丼おいしいです!」や、「かわりかきあげも大好きです!」など、給食についてたくさん話してくれる子どもたちでした。
 
 

授業協議会

画像1
画像2
画像3
教育実践「響の会」会長角田明先生を講師に第一回授業研究会をもちました。
学年ブロックの話し会いの後、発表をし、角田先生に講話をしていただきました。

【角田先生の講話】
〇校内研究会は身内でべたべたほめてもだめ。よくならない。
 意見をもらって、子どもたちに返す。
〇子どもと教師は対等という言葉があるがそれは理念である。
 授業の進め方は教師が決めるべき。
〇子どもはほめるのではない、認めること
〇学級の雰囲気がとてもいいので、のびしろがある。
 扉はたたかないと開かない。
〇習字に子どもが現れる。

6年生校内研修事前研究会

画像1
画像2
画像3
校内全体研究会の前に、6年の他の学級では事前研究会を実施しています。
それぞれに俳句を作り、班で吟味をしたり、批評し合ったりしています。

こんな俳句ができています。
 
 ナイターで
 勝利のよろこび
 わかちあう
 
 扇風機
 声を出したら
 宇宙人
 
 父の日に
 おつまみ日本酒
 乾杯だ
 
 火玉落下
 線香花火
 せつないね

6年校内研修「日本語のしらべ〜俳句 夏」

画像1
画像2
画像3
今年度第一回の授業研究会をもちました。講師は教育実践「響の会」会長角田明先生です。
本校は図書館教育を研修しています。
昨年度は図書館の読書センター機能を活用した国語科授業づくりを中心としていました。
今年度は図書館の情報センター機能を活用した授業づくりで教科は問わないという申し合わせで研究を進めていきます。
全学年が講師を招聘して校内授業研究会をもちますが、第一回は6年生国語科でした。

4学級の内、3学級は事前授業として、連続して授業公開をしました。
その後の、全体授業公開です。
学年の授業は少しずつ改善が図られており、よく検討され練られており、学年団の先生方の研究に対する真摯な姿勢を感じました。

6年4組の句会でこんな俳句が生まれました。子どものすばらしい感性を感じます。みなさん、いかがでしょう。

 梅雨あけに
 光さしこむ
 ぼくのへや

 宿題が
 手につかない
 せみの声

 家族とね
 花火をやって
 もりあがる

 そうめんは
 やっぱりしにせの
 いぼの糸

 砂浜に
 サンダルのあと
 夏の海

 一日中
 ずっと働く
 扇風機

 笑う顔
 泣く顔に変わる
 甲子園

 花びらが
 はかなく散ってく
 花火かな
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
行事
7/4 いじめアンケート配付 生活リズムカレンダー(〜8日)
7/5 ロング昼休憩
7/6 外遊びの日(長縄)
7/7 6校時授業(金曜日日課)
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208