最新更新日:2019/12/05
本日:count up1
昨日:111
総数:377076
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

3年生クイズ

画像1
画像2
給食時間に放送委員会によるクイズが毎週木曜日にあります。
楽しみにしている子どもたち。
今日のクイズは「3年生クイズ」でした。
「何で3年生クイズなんよ〜」と笑顔で言いながら、楽しそうに答えている3年生でした。

2月7日の給食

画像1
画像2
画像3
 パン りんごジャム クリームシチュー 海そうサラダ 牛乳

 今日は海そうサラダに糸寒天を取り入れました。
 寒天は、天草という海そうから作られ、おなかの調子を整える食物せんいを多く含んでいます。
 ロースハム・塩昆布・キャベツ・小松菜・コーンと一緒に、さっぱり味のサラダにしました。
 また、クリームシチューのホワイトソースは給食室の手作りでした。
 焦げないようにすばやくしっかり混ぜ続けながら作るのは大変な作業です。
 しかし、市販のホワイトソースより、油分や塩分を控えることができます。
 人気メニューのため、あっという間に完食する児童も多かったです。 

2月6日の給食

画像1
画像2
画像3
 ごはん まぐろの竜田揚げ 粉ふきいも 豆乳みそ汁 ぽんかん 牛乳

 今日は豆乳をみそ汁に取り入れました。
 豆乳には、たんぱく質や貧血を防ぐ鉄が多く含まれています。
 また、みそ汁に豆乳を入れることで、みそ汁がまろやかな味に仕上がりました。
 「豆乳みそ汁おいしいです!」や「お母さんが豆乳をコーヒーに入れて飲んでいます。」など子どもたちの方から「豆乳」という言葉を聞くことができました。
 子どもたちにとって豆乳が身近なおいしいものになるよう、おいしい給食を提供していこうと思っています。

2月5日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん 生揚げの中華煮 野菜炒め せとか 牛乳

 今日は給食放送で小松菜について話しました。
 給食放送後、担任の先生が「栄養素について」と言われ、名前が書かれているくじをひきました。
 あてられた児童が「カルシウムが多く含まれています。」と答えていました。
 その後は「体について」、「歴史について」と給食放送の内容を確認されていました。
 友達とおしゃべりをしていると給食放送は聞こえません。
 よーく放送を聞いて、食べものについて知って、しっかり食べてほしいです。
 

2月4日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん 肉じゃが レバーのから揚げ 大根と広島菜の刻み漬 牛乳

 今日は地場産物の日でした。
 広島県でとれた大根を使って広島菜漬と一緒に刻み漬を作りました。
 広島菜漬は安佐南区の川内地区でたくさん栽培されている広島菜を使った広島県特産の漬物です。
 そのまま食べたり、あえ物や炒め物などの料理に使うことができます。
 
 

2月1日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん いわしのかば焼き おひたし かきたま汁 煎り大豆 牛乳

 行事食「節分」
 今日は給食にいわしと煎り大豆を取り入れました。
 いわしは一枚一枚丁寧にでん粉をつけて油で揚げ、作ったたれにからめてかば焼きを作りました。
 ふっくら仕上がり、また、たれが甘辛くよくしみこんでいて魚が苦手な児童も食べやすかったように思います。
 1年生もよく噛んでしっぽまでしっかり食べていました。

1月31日の給食

画像1
画像2
 セルフポテトサラダサンド マカロニスープ 牛乳

 今日はポテトサラダとスライスチーズを食パンにはさんで食べるセルフポテトサラダサンドでした。
 展示メニューを見て「やったー!」とたくさんの笑顔を見ることができました。
 手をきれいに洗って上手にサンドしていました。
 

1月30日の給食

画像1
画像2
画像3
 減量ごはん ふりかけ 親子うどん 黒豆のはじき揚げ りんご 牛乳

 黒豆は、体の中で血や肉になるたんぱく質や、おなかの調子を整える食物せんいが多く含まれています。
 今日は黒豆を油で揚げてさとうと塩をまぶしたはじき揚げを作りました。
 「まめ」が苦手な児童が多く、給食展示を見てがっくりしている姿も多く見られました。
 しかし、がんばって一口食べた児童から「おいしい!食べれる!」という言葉を聞くことができました。
 
 
 
 

1月29日の給食

画像1
画像2
画像3
 玄米ごはん 吉野煮 ごまあえ ぽんかん 牛乳

 今日は玄米ごはんを取り入れました。
 「わたしのおうちはいつも玄米ごはんです。」と数名の児童が教えてくれました。
 みんなしっかり噛んで食べていました。
 
 給食時間に5年生の保健委員会による放送がありました。
 静かに真剣に聞いている様子の子どもたちでした。

1月28日の給食

画像1
画像2
画像3
 おむすび さけの塩焼き みそすいとん 牛乳

 行事食「全国学校給食週間」
 今日は、給食が始まった明治22年頃に食べられていたおむすびと、さけの塩焼きを取り入れました。
 また、みそすいとんは食べ物が少なかった昭和30年頃、少しでもおなかがいっぱいになるよう、小麦粉で団子を作ってみそ汁にいれた料理です。
 熱い釜のそばですいとんを作るのは大変な作業です。
 すいとんはもちっとした食感と、ちょうどよいかたさで食べやすくおいしかったです。
 
 おむすびはこどもたちがそれぞれ食べやすい大きさにむすんで、楽しそうに食べていました。

1月25日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん おでん 甘酢あえ みかん 牛乳

 今日は広島県でとれたキャベツを甘酢あえに使いました。
 1月24日から30日は全国学校給食週間です。
 「毎日、給食をおいしく楽しく食べられることに感謝し、給食や食べ物の大切さについて考えてみよう。」という週間です。
 今日は給食調理員の先生の調理の様子や思いを動画にしたものを給食時間に放送しました。
 下膳の際に「おいしかったです!」や「ごちそうさまでした!」を普段より大きな声でたくさんの児童が伝えてくれたように感じました。   

1月24日の給食

画像1
画像2
画像3
 パン りんごジャム 豚肉と野菜のスープ煮 豆腐サラダ 牛乳

 今日は豆腐とハム、炒り卵、きゅうり、にんじんをドレッシングとマヨネーズで和えた「豆腐サラダ」を作りました。
 ドレッシングは給食室の手作りです。
 人気メニューでとてもよく食べていました。
 

1月23日の給食

画像1
 麦ごはん さばの竜田揚げ 紅白なます すまし汁 牛乳

 今日は金時にんじんとだいこんで紅白なますを作りました。
 赤と白でめでたいので、正月料理として親しまれています。 
 また、地方によっては源氏と平家の旗の色が、それぞれ白と赤なので、「源平なます」と呼ばれているそうです。

1月22日の給食

画像1
画像2
画像3
 広島カレー 三色ソテー 食育ミックス 牛乳

 広島カレーは、広島市の給食で考え出された手作りカレーでした。
 給食室で小麦粉とサラダ脂でカレー粉を炒めて手作りしました。
 手作りすることで、脂肪と塩分を控えることができます。
 隠し味に、廣島特産のかきから作られるオイスターソースとお好みソースを入れて作りました。 

1月21日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん のり佃煮 小いわしのから揚げ キャベツのゆかりあえ 煮ごめ 牛乳

 郷土食「広島県」
 今日は、広島県沿岸でよくとれる小いわしをから揚げにしたものと、煮ごめを取り入れました。
 煮ごめは、主に芸北地方に伝わる郷土料理で、「にこみ」がなまって「にごめ」と呼ばれるようになりました。
 今日の給食でも小豆と一緒に、厚揚げ・こんにゃく・さといも・だいこん・にんじん・ごぼう・干ししいたけを小さなサイコロ状に切りそろえて、釜で煮込んで作りました。
 小さく切りそろえるのは大変な作業ですが、給食室でていねいに切って作りました

6年生 保健委員会

画像1
画像2
画像3
6年生の保健委員会によるテレビを使った放送を実施しました。
けがをしたときどのように対処したらよいのかを放送を通して学びました。
2年生の教室をのぞいてみるととても集中して放送を聞いていました。
6年生の呼びかけも優しい言い方でとても上手でした。

1月18日の給食

画像1
画像2
 麦ごはん さわらの磯辺揚げ 昆布豆 ひろしまっこ汁 牛乳

 今日は食育の日(わ食の日)でした。
 ごはんを主食とした一汁二菜の献立で、魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせました。
 麦ごはんは、主にエネルギーのもとになる炭水化物を、さわらの磯辺揚げは、体の中で血や肉になるたんぱく質を、昆布豆はおなかの調子を整える食物せんいを多く含みます。
 また、ひろしまっこ汁には今が旬の白菜や春菊を取り入れました。
 和食のおかずと汁物を組み合わせた一汁二菜の食事にすると、栄養バランスがとれやすくなります。

1月17日の給食

画像1
画像2
画像3
 小型バターパン 中華そば レバーのカレー風味揚げ 温野菜 ヨーグルト 牛乳

 今日は中華そばを作りました。
 中華そばのスープは給食室で鶏がらや野菜からだしをとって作ります。
 人気メニューでとてもよく食べていました。

 
 

1月16日の給食

画像1
画像2
画像3
 ごはん じゃがいものそぼろ煮 がじつあえ 牛乳

 がじつあえのがじつは「元旦」という意味があります。
 がじつあえは、ほうれんそうとあなごを使った和え物で、尾道市でお正月に食べられている郷土料理です。
 瀬戸内海に面し、山もある尾道市では、お正月に「海のものと山のものを合わせていただく」という風習があるそうです。
 おいしいあなごがとれる瀬戸内地方ならではの料理ですね。
 また、今日は地場産物の日でした。
 広島県でとれたほうれんそうを使いました。

1月15日の給食

画像1
画像2
 麦ごはん マーボー豆腐 ひじきの中華サラダ 牛乳

 今日のマーボー豆腐ににらを取り入れました。
 にらは、とても丈夫で、刈り取った後の株から再び新芽が伸びて、1年に数回収穫することができます。
 日本では昔、薬として使われていたそうです。
 胃液を出しやすくして消化を助けたり、体を温めたりする働きがあります。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208