最新更新日:2019/12/13
本日:count up109
昨日:119
総数:377813
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

理科室前

画像1画像2画像3
理科室前の戸棚には、はく製が並んでいます。

己斐小大先輩「那須正幹さん」のうれしいニュース

画像1
画像2
画像3
「カンナプロジェクト」でご活躍の東京在住の橘凜保さんから、うれしい便りが届きました。日本経済新聞に掲載された那須正幹さんの記事のことです。

那須正幹さんは、己斐小の卒業生であり、皆さんもご存じの「ズッコケ三人組」の作者です。図書室には那須さんコーナーの書架があります。
(己斐小は三人組が学んだ小学校のモデルです。)

2011年、東北被災地に己斐小から那須さんのサイン付き「ズッコケ三人組」の全50巻がで贈られました。己斐小の子ども達が募金活動をしたのが、きっかけでした。那須さんも賛同してくださいました。

また、一方で、己斐小学校は「カンナプロジェクト」に取り組んでおり、カンナの苗木を仙台・石巻・大船渡小学校の子ども達に贈ったのです。
その時に、お世話になったのが、橘凜保さんです。

橘さんは、「あの時、募金活動した6年生も今年は高校1年生ですね。あの時はありがとう。」とお便りに書いてくださっていました。

昨年8.20豪雨災害の時、大船渡の小学校の校長先生から「だいじょうぶでしたか」というお電話をいただきました。縁は続いているのです。

「ズッコケ三人組」も今年で50才。今年12月には最終章を迎えるそうです。
最終章のテーマは広島土砂災害のことだそうです。
那須さんは、その1コマにカンナの花が咲くシーンを描いておられるそうです。

12月に出版される最終章がとても楽しみです。図書室の那須さんコーナーに入れることにしましょう。皆さん、ぜひ、読みましょう。
橘さん、うれしいニュースをありがとうございました。

写真1 日経新聞に掲載された記事
写真2 昨年度、本校に講演に来られた橘さん(現在の5年生がお話を聞きましたね)
写真3 原爆資料館のカンナの写真(原爆投下後1ヶ月でカンナの花が咲いたそうです)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/7 図書返却〜11日までに
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208