最新更新日:2019/11/15
本日:count up67
昨日:123
総数:374816
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

千羽鶴献納〜原爆の子の像

画像1
画像2
己斐小学校と己斐みどり幼稚園の児童と園児が心を込めて折った千羽鶴を献納してきました。

【原爆の子の像】
昭和33年(1958年)5月5日(こどもの日)に建立されました。
2歳の時被爆し、10年後に白血病を発病して亡くなった佐々木禎子さん。その死に衝撃を受けた同級生たちが、「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」と全国へ呼びかけ、全国3,100校余りの生徒と、イギリスをはじめ世界9か国からの支援により、完成したのが、高さ9メートルのこのブロンズ像です。
三脚のドーム型の台座の頂上に金色の折り鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像が立ち、左右には明るい未来と希望を象徴する少年少女の像があります。像の下におかれた石碑には、「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」という碑文が刻まれています。

ヒマワリの花

画像1画像2
まだまだ咲きそうにありませんが、全部咲いたらきれいでしょう。

平和集会〜全校合唱「折り鶴」

画像1
折り鶴
生きていてよかった それを感じたくて
広島のまちから 私は歩いてきた
苦しみをことばに 悲しみをいかりに
きずついたからだで ここまで歩いてきた

この耳をふさいでも 聞こえる声がある
この心閉ざしても あふれる愛がある

はばたけ折り鶴 私からあなたへ
はばたけ折り鶴 あなたから世界へ

生きていてよかった それを見つけたくて
長崎のまちから 私は歩いてきた
この胸のいたみを うた声にたくして
焼けあとの下から ここまで歩いてきた

この耳をふさいでも 聞こえる声がある
この心閉ざしても あふれる愛がある

はばたけ折り鶴 心からあなたへ
はばたけ折り鶴 あなたから世界へ

はばたけ折り鶴 心からあなたへ
はばたけ折り鶴 あなたから世界へ


へいわがくしゅう〜己斐みどり幼稚園

画像1画像2
ピースメモリアルセレモニーのために、己斐みどり幼稚園から平和学習の様子を伝える壁新聞をもってきてくださいました。
己斐みどり幼稚園では、平和学習としていろいろなことをさてていることがわかりましす。平和公園には親子遠足で行かれているんですね。資料館にある「しんちゃんのじてんしゃ」「まっくろなおべんとう」お話も事前学習としてされているようです。
「しんちゃんのじてんしゃ」お話や「まっくろなおべんとう」のお話は絵本になっています。
広島の子どもは自分で読んだり、先生から読み聞かせをしてもらっていることでしょう。

8月6日平和集会〜図書ボランティアから

画像1画像2画像3
図書ボランティアの皆さんは毎年8月6日の平和集会で発表をしてくださいます。
昨年は、己斐小原爆の慰霊碑の説明をしてくださいました。
今年は、「ピカドン」の中の作文を読んでくださいました。
「ピカドン」の本の表紙には、「だれも知らなかった子どもたちの原爆体験記」と書かれています。
この本は、2000年に己斐小学校内のロッカーから50年ぶりに発見された作文集「原爆の思い出」をもとにへんしゅうしたものです。「ピカドン」という本になって、多くの人に今も読み継がれています。
その中から、原爆投下当時6歳だった山田玲子さんの作文を読んでくださいました。
山田玲子さんは、被爆70たった今、熱心に平和活動をされています。毎年国連に行かれたり、ニューヨークの高校生に向けて被爆証言をされたり、もちろん、己斐小の児童にも6月には被爆体験を語ってくださいます。

8月6日平和集会〜学年から

画像1画像2
学年発表の最後はやはり6年生です。広島市教育委員会主催、ピースサミット意見発表会のために書いた意見発表も堂々と発表しています。長い時間、聞くようでしたが、態度よくがんばって聞くことができました。

8月6日平和集会〜学年から

画像1画像2
全校児童650名の前で、学年の平和学習の発表をしています。4年と5年の発表です。

8月6日平和集会〜学年から

画像1画像2
それぞれの学年の平和学習の発表をしました。

ピースメモリアルセレモニー〜献花

画像1画像2画像3
連合町内会長さん、体協会長さん、そして子どもたち次々献花をしました。


ピースメモリアルセレモニー〜献花

画像1画像2
様々な方に喧嘩していただきました。フランスの方々、モニュメントの方々です。

平和記念式典を教室で見ました

画像1画像2
今日は8月6日です。広島市では多くの学校で授業が行われています。
平和について考える日です。
平和記念式典をテレビで視聴し、8時15分黙祷をしました。


ビーズメモリアルセレモニー〜卒業生代表の平和言々

画像1画像2
最後に卒業生の代表として田中勝さんからお話をもらいました。
2000年から始まったピースメモリアルの歴史について、またこれまでされたピースメモリアルセレモニーでしてきた様々なことを話してくださいました。
2000年から始まる15年間でいろいろなことをしてくだあさっています。

ピースメモリアルセレモニー〜はじめの挨拶

画像1画像2
今年もピースメモリアルセレモニーを6時から開催しました。年々参加が多くなっています。PTA会長、己斐小学校校長の挨拶から始まりました。
PTA主催でおこなれてている行事です。執行部の皆さん、文化部の委員の皆さんのお陰で開催されます。

ピースメモリアルセレモニー

画像1画像2
合唱の最後は、フランスから、「福島・広島・瀬戸内キャンプ2015年」の皆様が歌ってくださいました。無伴奏で歌う曲は「平和と愛」
この曲の思いをエイミー辻本さんがお話ししてくださいました。広島をルーツにもつ日系4世の方です。


ピースメモリアルセレモニー〜合唱

画像1
だんだん暮れなずむ雰囲気の中で、4年生は「世界の約束」という歌を歌いました。夕暮れ時になり、ピースキャンドルも赤々とと灯っています。夕暮れの静けさの中で、しっとりと歌い上げました・


ピースメモリアルセレモニー〜被爆証言

画像1画像2
今年の被爆証言は台井高明さんでした。己斐上町でお住まいの方で、仕事に出られたままのお父さんを探し て、己斐の街から己斐橋を渡り、天満町、そして己斐小学校と探し歩いて、見た大変悲惨な当時の状況を辛い思い出ながら話してくださいました。
キノコ雲の下でどんなことが起こったかよく分かりました。

ピースメモリアルセレモニー

画像1画像2画像3
子供たちの平和宣言です。2年・4年・6年からそれぞれ発表がありました。それぞれ大勢の方の前でお話をした経験はきっとこれからの生きる力につながっていくことでしょう。


8月6日平和記念日に行う平和の集いとピースメモリアルセレモニー

画像1
明日は70回目の原爆記念日です。8時までに登校しましょう。
教室で平和式典を視聴します。「子ども宣言」を聞いた後、体育館で全校平和の集いをします。
また、夕方6時からは、ピースメモリアルセレモニーがあります。ぜひご家族でおいてください。

ロシア国営テレビChannelワンの取材

画像1画像2
己斐小学校の校庭にある原爆のモニュメント「慰霊の平和の祈り」の前で取材がありました。取材受けたのは山田玲子さん。毎年平和学習に来て下さる方です。明日ロシア国内で放送されるそうです。

ボンバスに掲示してもらってます「ピースメモリアルセレモニー」

画像1
写真は、4年生が描いたポスターです。広電ボンバス内に貼ってくだっています。
己斐小学校のグランド、慰霊碑の前で、8月6日午後6時から、ピースメモリアルセレモニーを開催します。
今年は被爆70年です。
己斐小学校で荼毘に付した御霊を慰霊するための式です。
どなたでも参加できます。
みなさん、お出でください。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/7 図書返却〜11日までに
3/9 外遊びの日
6年
3/11 6年生ワックス塗り

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208