最新更新日:2019/11/21
本日:count up18
昨日:134
総数:375540
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

1年生の学級力向上プロジェクトです

画像1
画像2
1年生は学級力ののびを棒グラフで表します。
7月、10月、2月と、3回学級力アンケートに答えて、自分たちの学級ののびや課題を考えました。
このクラスは、おしゃべりや決まりを守るという学習規律について、自分たちで意識して取り組み、2月の調査では大きく伸びていることがわかります。
他にも係の仕事を頑張ることや、ありがとうの気持ちを伝えることがほぼ全員ができていると評価しています。
みんなで意識して、クラスを良くしようという取り組みができているようです。

学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
クラスが良くなるように学級アンケートで診断し、弱点克服のために改善する話し合いを行いました。

学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
画像3
自分たちのクラスは、今どんなクラスになっているか。
児童一人ひとりのアンケートを集計してチャート図や棒グラフになりました。
春と秋、今回は2回目の集計です。
スマイルタイムで話し合って、自分たちの学級の改善について話し合っています。

自分たちのクラスはどうなってきたか

画像1
画像2
学級力向上プロジェクトに己斐小は取り組んでいます。
「自分たちのクラスを自分はどう思っているか」というアンケートを一人一人の児童が回答し、その回答を専用のエクセルシートに打ち込むと「棒グラフ」に結果が表れるようになっています。
2年生では、今年度、3回目のアンケートをしています。
この結果を生かして学級会で話し合うことをし、学級通信で保護者に伝える取組をしています。
2年生の段階であると、まだまだ自分中心的な見方をするものです。棒グラフの結果が下がっているようですが、学級をどう診るかという意識がだんだん育ってきつつある結果だと思います。

2年生〜学級力向上プロジェクト

画像1画像2
低学年には帯グラフがわかりやすい。ピンクが1回目。青が2回目のアンケート結果です。
子どもたちは自分たちのクラスが伸びてきていると感じています。

ワークショップで作ったもの

画像1
画像2
画像3
スマイルタイムを取り入れた年間計画をつくりました。
その発表を順次行い、共有化をしました。

校内研修「学級力向上プロジェクト」

画像1
画像2
画像3
理論研修の後は、ワークショップ的に学級づくりの研修をしました。
学級力アンケートとスマイルタイム等の年間計画を作っていきました。

校内研修「学級力向上プロジェクト」

画像1
画像2
画像3
東京から早稲田大学教職大学院教授 田中博之先生が来校してくださり、校内研修を行いました。
このプロジェクトは学級をよくするために、学級の課題を子ども達の力を使ってよくしようというものです。

〇目標をやりとげる(達成力)
〇話をつなげる力 (対話力)
〇友だちを支える力(協調力)
〇安心を生み出す力(安心力)
〇きまりを守る力(規律力)

この5つの力をアンケートによって、学級の実態を子どもに意識させて、改善のための書くションにを行い力を育てようとしています。

学級力向上アンケート

画像1
画像2
3先生の教室に掲示してあった学級力向上のチャート図です。
1回目は赤い線。2回目が紫色です。
特に、2回目のチャート図を見ると、「尊重」と「学習」の部分が大きくぐっと外側にでています。それは、伸びているということです。
子ども達みずからの話し合いで、作戦を立て、しっかり取り組んだ成果でしょう。それが実を結んでいるのだと思います。
子ども達が自分たちの学級力を意識することが大切です。

学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
画像3
1回目のアンケートに続き、2回目を実施したクラスもあります。
チャート図の変化で、子ども達の意識の変容がわかります。

学級力向上プロジェクト

画像1
画像2
画像3
己斐小学校の特色ある教育の一つである「学級力向上プロジェクト」です。
全学級で取り組んでいます。
自分のクラスをどう思うかというアンケートに学級全員が応え、このプロジェクトのエクセルファイルに打ち込むと「学級力チャート図」ができます。出来上がったチャート図は星型、モアイ像型、様々です。できた形を元に、学級のよいところや課題を見つけ、課題解決に向かう取り組みをします。
3つの掲示は高学年の学級のものです。今回の学級懇談会でも今の学級の実態や向かっている方向性について保護者にご説明資料となっています。

第1回アンケート結果〜学級力「向上プロジェクト

画像1
画像2
学級づくりに、子どもたちの力を生かそう!
学級づくりに子どもが立ち上がれば、クラスは変わる!
そう信じて真剣に取り組んできたのが、この学級力プロジェクトです。
早稲田大学教職大学院教授 田中博之先生の考えられているものです。
2年前から、己斐小学校では、田中教授にご指導を仰ぎ、取り組んでいます。
子ども達に学級力のアンケートを取り、回答を入力すると、このようなチャート図で結果が出てきます。
出た結果を見ると、子どもたちが自分の学級をどう見ているか、長所も短所もよく分かります。
課題を生み出し、学級会で課題解決のための話し合いをしています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/7 図書返却〜11日までに
3/9 外遊びの日

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208