最新更新日:2019/07/31
本日:count up8
昨日:41
総数:362495
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

6月18日の給食

画像1
画像2
画像3
 ごはん 豚じゃが 小松菜のからしあえ 牛乳

 給食に毎日のように出るたまねぎですが、包丁で切ると、鼻がつんとしたり、目にしみて涙が出たりします。
 このつんとするにおいの成分は、硫化アリルです。
 硫化アリルは、生で食べると強い辛みを感じますが、炒めたり、煮たりすると甘みに変わり料理をおいしくします。
 今日の豚じゃがも、たまねぎをしっかり炒めて作りました。たまねぎのやさしい甘みが出ていました。
 また、今日は地場産物の日です。広島県でとれた小松菜をからしあえに使っています。

 子ども達も、「豚じゃが、ごはんによく合います!」と言って、しっかり食べてくれていました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208