最新更新日:2019/10/15
本日:count up16
昨日:135
総数:371300
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

春休み

画像1
平成30年度も終わろうとしています。
卒業式の日にはまだ蕾だったフラワーアレンジメントの桜も花が開き、玄関が華やいでいます。
この一年間、己斐小学校の教育活動にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
来年度も、子どもたちの様々な力や可能性が花開くような一年にしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

机・椅子移動

画像1
一年間で最後の大仕事は、机・椅子の移動です。
新年度の教室配置に合わせて、机や椅子を移動させます。そこで頑張ってくれたのは、4年生と5年生です。
指示をよく聞いて、てきぱきと進んで運んでくれました。
さすが来年度の高学年。4月から楽しみです。
ありがとうございました。

離退任式

画像1
画像2
修了式に引き続き、今年度で己斐小学校を去られる先生方の離退任式を行いました。
卒業した6年生も、たくさん式に参加してくれました。
お勤めの期間は様々ですが、どの先生方も、それぞれの立場で己斐小の子どもたちのために力を尽くしてくださいました。
本当にありがとうございました。

平成30年度修了式

画像1
画像2
画像3
3月25日(月)、校庭の桜が2輪だけ開いて春を告げていました。
己斐小では一年間の最後の式となる「修了式」を行いました。
この一年間、言葉を大切に過ごせたか、どんな成長があったかを振り返りました。
全員姿勢良く、静かに話を聞いていました。それがこの一年の成長した姿だと思います。

朝の見守り

画像1
画像2
3月22日(金)、己斐小応援隊の皆様が、いつもと同じように朝の見守りをしながら、子どもたちに「おはよう!」と声をかけてくださいました。
来週、3月25日(月)が今年度最後の登校日となります。
大きな事故もなく、この一年間児童が安全に登下校できたのも、己斐小応援隊や安心・安全サポーターの皆様を始めとした地域の方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

「ニャーゴ」のはこ

画像1
画像2
職員室前の廊下に、「ニャーゴ」のはこが展示してありました。
2年生の子どもたちが、国語科で「ニャーゴ」という物語教材を学習した後、作成したものです。
空き箱に登場人物の絵を貼ったり、飾りをつけたりしました。中には、授業で書き込んだワークシートやイラストなどの学習のあしあとが入っています。
子どもたちの描いたイラストを見ていると、楽しく学習したのだなと、思わず笑顔になりました。

図書ボランティア「ぐんぐん文庫」2

子どもたち一人一人にメッセージを書くのは大変な作業だと思いますが、ボランティアの皆さんで分担・協力して、楽しみながら書いてくださっているそうです。
中には、ボランティアの方々の息子さんや娘さんも協力してくださっているとか。
写真は手描きのイラストです。100枚のリストに全部違うイラストを描いてくださいました。どれだけ時間がかかったのでしょう。素晴らしいですね。
リストを返してもらった子どもたちも嬉しかったに違いありません。

画像1
画像2

図書ボランティア「ぐんぐん文庫」1

己斐小学校では、たくさんの図書ボランティアの方々が活動されています。
読み聞かせやお話会、本の整理や修繕、貸出・返却業務のお手伝い等々、いろいろな形で図書館運営を支援してくださっています。
その活動の中の一つに、「ぐんぐん文庫」の活動もあります。子どもたちが活字に親しみ、とにかく読書の楽しさを味わってもらいたいという思いで、行っておられます。
本のリストを作成し、読書記録をつけた子どもたちに、イラストやコメント、シールやはんこなどで励ましや褒め言葉のメッセージを返してくださいます。
ありがとうございます。

画像1
画像2
画像3

第136回卒業証書授与式

画像1
画像2
3月20日(水)、たくさんのご来賓の皆様、保護者の皆様をお迎えして、卒業証書授与式を挙行することができました。
ひな壇に並んだ6年生の姿は、とても堂々としていました。呼びかけや歌声も素晴らしかったです。
己斐小学校から旅立つ104名の卒業生にとって心に残る式になったのではないかと思います。新たな中学校生活に夢と希望をもって出発してくれるものと思います。

卒業式の朝

画像1
画像2
3月20日(水)の朝を迎えました。
前日の雨もあがり、第136回卒業証書授与式を開くに当たり、絶好の天気となりました。
児童や教職員が育てたプランターの花、玄関に飾られた花も、6年生の旅立ちをお祝いしています。

いよいよ卒業式

画像1
画像2
画像3
3月に入ると馬酔木(あせび)の花が咲き始めます。
今年は暖かいせいか、例年より早く咲き始めました。
校門を入ったすぐのところに馬酔木の木があり、白い花が満開です。
この花が咲くと卒業式です。
写真は、卒業式を待つばかりになった体育館の様子です。
卒業式の前日に、5年生の児童が式場の準備をしたり、校内の清掃をしたりしました。
皆、6年生のためにという思いで頑張りました。


卒業式準備

画像1
画像2
一緒に過ごした時間が一番長い5年生。
6年生へ感謝の気持ちを込めて準備をしました。

6年生最後の給食

画像1
画像2
 今日は6年生最後の給食でした。
 給食室へお礼を言いにきてくれました。

3月19日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん かつおのゆず揚げ 大豆の磯煮 ひろしまっこ汁 牛乳

 今日は食育の日でした。
 ごはんを主食とした一汁二菜の献立、魚料理とひろしまっこ汁を組み合わせました。
 今日の魚料理は、かつおのゆず揚げでした。
 かつおにしょうが・しょうゆ・さとう・みりん・ゆず果汁で作ったたれをからめました。
 

3月18日の給食

画像1
画像2
画像3
 広島カレー 三色ソテー 牛乳

 今日は広島カレーにうずら卵を取り入れました。
 鶏の卵と比べると4分の1の大きさです。
 しかし、栄養的には鶏の卵と同じように体の中で血や肉になるたんぱく質や、貧血を予防する鉄も多く含まれています。

 広島カレーはルウを給食室で1から手作りします。
 調理写真はルウを作っている様子です。
 
 

3月15日の給食

画像1
画像2
画像3
 麦ごはん 大根と豚肉の煮物 甘酢あえ きよみ 牛乳

 今日己斐小学校に届いただいこんは全部で50kg近くありました。
 たくさんのだいこんを切ってゆでるのはとても大変な作業でした。
 味がしっかりしみこんだ大根と豚肉の煮物はとてもおいしかったです。

3月14日の給食

画像1
画像2
画像3
 パン いちごジャム 鶏肉のレモン揚げ キャベツとコーンのソテー 白いんげん豆のクリームスープ 牛乳

 今日は地場産物の日でした。
 広島県でとれたレモンを、鶏肉のレモン揚げに使いました。
 レモンには、病気から体を守ってくれるビタミンCが多く含まれています。

 「今日の給食全部好きです!」と言ってよく食べていた2年生の写真です。

3月13日の給食

画像1
画像2
画像3
 赤飯 おたのしみフライ よろこぶキャベツ 豆腐汁 いちご 牛乳

 行事食「卒業祝い」
 今日は6年生の卒業祝い献立でした。
 昔の米は、赤い色をしていて、蒸すと赤いご飯になりました。
 その米は貴重品で、とても大切にされていたので、おめでたいことがあったときだけ食べられていました。
 このことから、もち米と小豆を小豆の煮汁で炊いた「赤飯」は、今でもおめでたいときに食べられます。
 また、今日は地場産物の日でした。
 広島県でとれた「カキ」をつかったカキフライをおたのしみフライに取り入れました。

3月12日の給食

画像1
画像2
画像3
 減量ごはん かやくうどん かわりきんぴら せとか 牛乳

 せとかは、きよみとアンコールというオレンジをかけ合わせたものに、マ−コットというオレンジをかけ合わせてつくられ、2001年に登録された新しい品種です。
 甘みが強く、味も香りもよく、みずみずしいのが特徴です。
 せとかは、愛媛県や佐賀県、広島県、長崎県などでたくさん作られていて、2月から3月にたくさん出回ります。
 また、今日は地場産物の日でした。
 広島県でとれた鶏卵をかやくうどんに使いました。

 「かわりきんぴら、食べてみたらおいしかったです。」
 「先生見てください!私かっこよく食べています!」と声をかけてくれた二人です。
 他の児童も「うどん大好き〜!」と言ってとてもよく食べていました。

東日本大震災の日

画像1
画像2
3月11日(月)、東日本大震災が起こってから8年を迎えました。8年前、大きな地震によって津波が起こり、たくさんの方が犠牲となりました。
今日は、地震の起こった午後2時46分に合わせて、犠牲となられた方々の追悼のため1分間の黙祷を行いました。
子どもたちは、教頭先生の放送をしっかりと聞き、黙祷しました。
ここ最近、広島でも土砂災害などにより大きな被害が出ています。ご家庭でも防災について話す機会を持っていただければと思います。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208