最新更新日:2019/11/22
本日:count up123
昨日:134
総数:375645
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

6年生己斐学習「わたしたちの未来」

画像1
画像2
画像3
司会進行役をするのも子供たちです。一回の対話は20分です。まだ質問をしていない人にも声をかけるなど質問をまわしていきました。最後は勉強になったことなど一言感想を言ってお礼を述べて終わりました。

6年生己斐学習「わたしたちの未来」

画像1
画像2
画像3
対話学習が主体的なものになるように、子供たちが尋ねていくという形で進めていきました。

6年生己斐学習「わたしたちの未来」

画像1
画像2
画像3
お一人お一人の仕事に対するお考えや生き方を目の前で語ってくださったことで知識だけでなく、心より深く染み渡り、たくさんの思いを抱くことができたようです。

6年生己斐学習「わたしたちの未来」

画像1
画像2
画像3
6年生の子供たちは、わたしたちの未来というテーマで自分自身の未来や生き方を考える学習を積み重ねてきました。国語科の「プロフェッショナル」という学習では、様々な職業の人について学んだり、図画工作科では、12年後のわたしを想像して粘土で表現したりしてきました。そして今回、地域の方のご協力で対話を通して、仕事に対する思いや信念、ご自身の生き方について、お話を聞きました。

6年生道徳「あこがれのパティシエ」

画像1
資料を教師が読んで、遠藤さんがどうやってパティシエの道に進まれたかその志と夢を話し合っています。

明日は、6年生は町内の15人の様々な職業の方に来ていただいてキャリア教育に関連した担当して国語として対話学習をします。

広島市議会議員、元新聞記者論説委員、音楽科、西消防団副団長、会社経営者、社会福祉協議会会長、己斐公民館主事、己斐みどり幼稚園園長、JR西広島管理副駅長、保険代理業、己斐地区民生委員・児童委員協議会会長、己斐交番警察官、己斐郵便局局長、老人クラブ連合会会長、ボンバス常務取締役
15名の方に学校に来ていただき、子供たちの質問に答えていただきます。

6〜7人のグループに一人ずつゲストティーチャーの方に入っていただきます。
子ども達が質問をしていく形で対話が進みます。
「対話」は、成長していくにつれて欠かせないスキルです。この方と対話する時、どう切り出していくか、質問をするか、質問を受けてどう次の質問に入るか・・・。

ゲストティーチャーの方のお力をお借りして、対話力をつけることを期待しています。
また、何よりもキャリア教育として自分の夢や職業観を自分の中に育ててほしいと思います。

2月10日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん さばの塩焼き キャベツのゆかりあえ 吉野煮

吉野煮は奈良県で生まれた料理で,くず粉でとろみをつけた煮物のことです。くず粉の本場が奈良県の吉野ということで,この料理が生まれたようです。
給食では,くず粉のかわりにじゃがいものでん粉を使って作ります。
とろみをつけた煮物は味が全体によくからみ,さめにくくなります。

今日は1年3組の訪問給食でした。学級閉鎖になったクラスの担任の先生も来てくださって,楽しく会食しました。給食の先生から出された「サバは何魚というでしょう?」というクイズは,なんと全員が正解しました。
画像2

5年生の環境問題に取り組んでいる参考文献です

画像1
5年生の廊下の参考図書はテーマがいろいろと変わります。目下、環境問題についてプレゼンをするために「問題発見・課題解決学習」に取り組んでいます。

5年生総合「環境問題についてプレゼンしよう」

画像1
画像2
画像3
図書館から本を借り出して、またはコンピューターから必要な情報を取り出して、調べ学習をしています。
温暖化、砂漠化、絶滅危惧種、公害等、班でテーマを決めて、情報の取り出しし、まとめをしています。
2月の参観日では各班の発表を保護者に聞いてもらうようです。

天皇杯第21回全国男子駅伝〜応援幟旗が戻ってきました

画像1画像2
毎年依頼があり幟旗を製作します。制作するのは5年生です。
昨年は石川県と富山県でした。今年は山梨県と愛媛県になりました。それぞれの県について調べて仕上げました。
それぞれのチームの選手から寄せ書きが書かれて、戻ってきました。

2年生図工「カラー版画」

画像1画像2
版ができたので、いよいよ印刷です。友達や先生に協力してもらい、ずれないように和紙をセットします。みんな真剣です。

1年生の学級力向上プロジェクトです

画像1
画像2
1年生は学級力ののびを棒グラフで表します。
7月、10月、2月と、3回学級力アンケートに答えて、自分たちの学級ののびや課題を考えました。
このクラスは、おしゃべりや決まりを守るという学習規律について、自分たちで意識して取り組み、2月の調査では大きく伸びていることがわかります。
他にも係の仕事を頑張ることや、ありがとうの気持ちを伝えることがほぼ全員ができていると評価しています。
みんなで意識して、クラスを良くしようという取り組みができているようです。

すきまの時間の読書

画像1画像2
どの学年もまとめの段階に入っておりテストがよくされています。
テストが早くできた人は、机の横にかけた本袋から読みかけの本を取り出して読書しています。どの子もパラパラ読みではなく、じっくり文字を追っているのがわかります。

2月8日の給食

画像1
牛乳 ごはん 肉じゃが レバーのから揚げ 大根と広島菜の刻み漬け

広島菜漬は,安佐南区の川内地区でたくさんとれる広島菜を使った広島県特産の漬物です。広島菜は約300年前に京都から伝えられたと言われています。葉には,かたい「せんい」が多いのですが,風味と香りがあるので漬物に適しています。
また,骨や歯をじょうぶにしてくれるカルシウムが含まれています。

担任からのメッセージ

画像1
欠席者が今日は登校できるかしら?
担任の気遣いが感じられます。元気に登校できるといいですね。

己斐児童館です。

画像1画像2
2月4日(木)は、「トランポリンで遊ぼう!」がありました。
元気な参加者は85名!
とても上手に跳べるようになっていて、級や技にチャレンジする子もいれば、
「ただただ高く跳びたい!」と、跳ぶことを喜んでいた子もいました。
今回は、中野先生がお休みでしたが、また3月にできたらしようと思っています。
ぜひ、またふわふわしにきてくださいね。
6年生のお兄さんが、いつもダイナミックなお手本を見せてくれます。
あこがれている2年生の男の子も、今回1級にチャレンジ!跳ぶことができたんですよ!
「あこがれる」って大事なことですね!

2月5日の給食

画像1
牛乳 ごはん 豆腐の中華スープ煮 春雨と野菜の炒め物 はるみ

チンゲン菜は中国野菜の一つです。病気から体を守ってくれるカロテンやビタミンCが豊富です。
シャキシャキした歯ごたえとほのかな甘みがあります。油で炒めると,緑色がよりきれいになり,カロテンの吸収もよくなります。
今日は,豆腐の中華スープ煮に入っています。

はるみは清見オレンジとポンカンをかけ合わせて生まれた品種です。
果肉がぷりぷりとしていてジューシーなのが特徴で,この時期いちばんおすすめの柑橘類です。
画像2

2月9日の給食

画像1
牛乳 ごはん ひじき佃煮 揚げ豆腐のそぼろあんかけ
中華風卵スープ ぽんかん

揚げ豆腐のそぼろあんかけに入っている干ししいたけは,生のしいたけ
を乾燥させたものです。骨をじょうぶにしてくれるビタミンDを多く含
んでいます。また,乾燥させると長く保存ができ,うま味や香りが増し
ます。水で戻していろいろな料理に使うことができます。

今日は1年1組の訪問給食でした。教頭先生から1年1組の素晴らしい
ところ3つについてほめられていました。
画像2

3年生社会科「消防設備を調べる」

画像1
画像2
画像3
学校には、様々な消防設備があります。
消火器・防火扉・火災報知器等、3年生はどんなものがいくつあるか先生と一緒に校内をまわっていました。

朝のスタート

画像1画像2
教室がきちんと整頓されています。
1学習準備をする。
2宿題等の提出をする。
3連絡帳を書く。
4花の水やり(低学年)
5ジャンバーなどの片付け
6朝読書の準備(本を一冊机の上に置く)
それから、外遊びです。

登校、準備、連絡帳を書くなど朝の始業準備ができています。ゴミ一つ落ちてないのがいいですね。


4年生図工多色刷り版画

画像1画像2
顔の表情、手の動き、バットやカブトムシなどよく工夫されています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/7 図書返却〜11日までに
3/9 外遊びの日

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208