最新更新日:2019/10/18
本日:count up25
昨日:121
総数:371652
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

6年生を送る会〜校章旗の引継ぎ

画像1
画像2
画像3
校章旗は己斐小のシンボルです。
大変かっこいいシーンでした。てきぱきと動き、あいさつをする姿に感心しました。
たのもしい6年生・5年生です。

最高学年の6年生は、毎朝交替で校章旗と国旗を掲揚台に掲揚してくれていました。
1年間約200日の授業日です。102名が2〜3名でしてきました。ご苦労さまでした。

その役も、明日からは5年生が引き継ぐことになりました。

6年生を送る会〜6年生の発表

画像1
画像2
最後の学年発表です。
6年生は卒業コンサートで披露した八木節など3曲を発表しました。
さすが最高学年の発表に子ども達は静かに聞き入っていました。

6年生を送る会〜5年生の発表

画像1
画像2
5年生はいきものがかりの「Yell」を歌いました。
練習を重ねるごとに高音がでるようになったそうです。

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐ YELL
ともに過ごした日々を胸に抱いて
飛び立つよ 独りで 未来の 空へ

歌詞の持つ意味が心にしみるようでした。

6年生を送る会〜4年生の発表

画像1
画像2
リコーダーでオーラリーを演奏しました。。自信を持って吹いている様子でした。
リコーダーの二重奏の澄んだ音色が会場いっぱいに響きました。

6年生を送る会〜3年生の発表

画像1
画像2
3年生は今年から習ったリコーダーで「聖者の行進」を演奏しました。
3年で初めて習ったリコーダーも上手になりました。
呼びかけも大きな声でがんばりました。

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
1年生は6年生にプレゼントするメダルづくり。
2・3・ 4年が壁飾りを作りました。
5年生は、司会、始めの言葉・終わりの言葉などや、会場のプログラムや会の題字を作をしました。
全校児童が作った「6年生送る会」です。

6年生を送る会〜2年生の発表

画像1
画像2
画像3
2年生は毎日が良い日になりますようにと「明日はきっといい日になる」を歌いました。
素晴らしかったのは、6年生に兄や姉がいる子の感謝の作文発表です。
また、傑作だったのは、6年生で運動会の応援団長を務めた2人の弟が応援団長をしてエールを送りました。5年生までの全員をまとめて、「フレーフレーロクネン」のかけ声をかっこよくしてくれました。

6年生を送る会〜1年生の発表

画像1
画像2
1年生が「365日の紙ひこうき」の歌に合わせて感謝の言葉を伝えました。

歌詞にあるように、
「人生は紙飛行機 願いを乗せて飛んでいくよ 風の中を力のかぎり
 その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだか それが一番大切なんだ」

お世話になった6年生に大きな声で歌いました。

6年生を送る会〜6年生入場

画像1
画像2
5年生の持つアーチをくぐって6年生が入場してきました。1年生が作った感謝のメダルを首から下げています。うれしそうで、はずかしそうに入場する姿がかわいらしかったです。

2年生「動物クイズを作ろう」

画像1
2年生は動物図鑑を見て、自分のおどろいたこと、初めて知ったことをクイズを作る学習をしています。
「ぞうの鼻はどうしてよく動くのでしょう。」
「筋肉がたくさんあるからです。ぞうの鼻には・・・(説明続く)」
本当に図鑑に書いてありました。(びっくりポンです)

写真はゴリラのクイズを作っている様子です。
最近の動物図鑑は大変写真も迫力があっておもしろくできています。
低学年の子供は自然科学の本に大変興味をもつ時期です。
なぜかな、どうしてかなというはてなの芽生えを大切にしたい時期です。

3年国語「モチモチの木」

画像1画像2
3年生の国語も最後の単元になりました。
豆太という男の子の行動や会話から、どんな人物k想像して読むことが単元のねらいです。先生の問いに何度も何度も文章を読んで、ワークシートに答えを書き込んでいます。
3年生も終盤です。しっかり考えています。
今日は、生徒指導アドバザーの尾崎先生に授業観察で全部のクラスをまわっていただきました。

1年生国語「おとうとねずみチロ」

画像1画像2
12月に公開研究会を実施したので、単元を入れ替えて学習しています。
つまり、教科書の順に学習していないということです。
「スイミー」を12月の公開研で実施し、その頃の単元である「おとうとねずみチロ」を今、学習しています。
「人物のしたことやようすをかんがえながらよむ。」というのが、単元のねらうところです。読み取りを深めるために、「きもちをあらわすことば」をまとめています。
語いが乏しい時期にこのような提示をすることは効果のあることです。

5年生図工「楽焼き」

画像1
いよいよ着色をしました。色は8色準備されており、思い思いに色を塗りました。
釉薬をつけて焼くと想像していたのと変わった出来映えになることでしょう。
そこが面白いところです。
己斐小には楽焼き釜があるので、学校で最後まで仕上げることができます。

3月1日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん うま煮 酢の物 いよかん

給食は「日本型食生活」を大切にした献立になるよう心がけています。
日本では昔からお米を作って,ごはんを食べる食文化が発展してきました。おかずには魚や海藻と,季節ごとの葉野菜や根菜,豆などを,煮物や和え物,漬物にして食べてきました。料理には油をあまり使わないで,味付けには大豆から作るみそやしょうゆを使います。
どの食材もご飯によく合います。
このような昔から伝わる日本の食事を基本に,肉や果物,乳製品をほどよく取り入れた食生活を「日本型食生活」と言います。このような食事は栄養のバランスがよく,生活習慣病を予防すると言われています。
今では外国でも,日本の食事をお手本にしようとしています。

己斐小おすすめの本完読者

画像1画像2
己斐小おすすめの本50冊を完読した子ども達は、校長室で写真を撮し、掲示版に貼っています。「がんばったね。」みんなとてもうれしそうです。

本を読む子は必ず伸びる!
〇小学生のうちに身につけるべきは国語力
〇すべての科目の基礎となる。
〇読む力も考える力も「読書」が育ててくれる。
〇言語センスは勉強では身につかない。
〇本気で勉強を始めた時、本を読む子の伸び方はすごい。
〇楽しいから読んでいるのに、頭がよくなってしまう。
〇読書で養われた力は、大人になっても活きてくる。
〇本を読む子は、やっぱり心も豊かな子。
〇親の少しの手助けで必ず子どもは本好きになる。
  樋口裕一著「『本を読む子」は必ず伸びる!」より

2月29日の給食

画像1
牛乳 せんちゃんそぼろごはん 鶏団子汁

今日は煮干しでだしをとったみそ汁の中に,鶏肉の団子が入った鶏団子汁です。中みそと白みそで味をつけています。今日の団子は,給食室でミンチ肉をよくこね,ひとつひとつ団子を作っています。手作りの団子はやわらかく,いろいろな形があって楽しいです。また,あたたかい鶏団子汁は,体も温まります。

0度に近い温度の鶏ミンチを混ぜたり整形したりしていると,手が冷たすぎて痛くなってきます。しょうがの効いたおいしい鶏団子ができました。

己斐児童館です。

画像1画像2
高学年の参加は少なく、総当たり戦でした。
ぐーんと背が伸びた6年生の中に、4年生の姿が…大健闘でしたよ!
昨年の王者は、今年も連覇を狙っていました。
低学年の中には、お兄さんと一度やってみたい子もいたようです。
悔しくて涙する子もいました。
が、その気持ちが「次こそは負けないぞ!」と次につながる力になってくれることを願っています。

己斐児童館です。

画像1画像2
低学年は、1年生から3年生がランダムにトーナメント方式で行いました。
1年生同士で「ラッキー!」と言っている子もいれば、上学年との試合に、「あ〜もう負けたわ・・・」と試合が始まってもいないのにがっくりしている子もいます。
最近は、「どうせ負けるからやらない」と、はじめからチャレンジすることすらできない子も増えているようです。
ただ、「ちょっとやってみようかな?」って思って参加してくれることに意義があると思っています。
いつもは、外で元気に走り回っている子やドッジボールが大好きな子も、今日はかなり真剣です。表情をかえず、駒をを見ています。

己斐児童館です。

画像1画像2
25日(木)は、しょうぎ大会でした。
大会がはじまる前も、ウォーミングアップがてら?!
近くにいる人を捕まえて、対戦がはじまりました。
次から次へと、子どもたちが工作室に入って、あっという間に満員に!
みんな真剣にルールを聞いています。
これから、対戦相手を決めていきます。
低学年の部・高学年の部でわかれました。

卒業コンサート4

画像1
画像2
最後に校長と音楽指導を務めた専科教諭の方でお話をさせてもらいました。

校長からは、午前中の学校協力者会議の委員の方が言われた「まじめにがんばることははずかしいことではない」という言葉を伝えました。
今日の姿はまじめにがんばった成果です。
ひたむきさ・一生懸命さは大人を感動させるものでした。

専科教諭からは、これまでの皆の協力や自主的に自分達から練習させてくださいと休憩時間や朝練を重ねてきたこと、欠席者をカバーし合って練習してきたことが紹介されました。

会場に来られた皆さんから大きな拍手をいただき、ありがとうございました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
行事
3/1 ロング昼休憩
6年生を送る会
3/7 図書返却〜11日までに

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208