最新更新日:2021/02/26
本日:count up67
昨日:121
総数:445809
子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校を目指す、己斐小学校のホームページへようこそ

1年生の図書の貸し出し

画像1
画像2
時間を見つけては、担任は図書室に子ども達を連れていきます。
カウンターの先生を取り囲んで楽しそうです。
すべての本はパソコン管理されています。
本を貸し借りする時はバーコードを先生に読み取ってもらって手続きをします。
奥のじゅうたんの部屋では、楽しそうにおしゃべりしながら読書しています。
本でおしゃべりができることはいいことですね。

5年図工

画像1画像2
二枚のアルミの鏡で不思議な世界ができました。よく工夫されています。

1年生賞状もらう

画像1画像2画像3
ドッチボール大会、なわとび大会、よく食べたで賞、三つの賞状が掲示してあります。この1年、がんばったあかしですね。

1年生国語まとめ

画像1画像2
1年生の間に、ひらがなとカタカナの50音、さらには漢字80字を習います。
1年生の成長は素晴らしいものがあります。文字を一つも書けなかった子がこんなにたくさん書けるようになるのですから。
ドリルを見て丁寧に書いています。筆圧もいいですね。感心しました。


4年生図工多色刷りの版画

画像1
画像2
すばらしい作品が完成しました。

朝のメッセージ

画像1
朝、教室に入ると、黒板に担任の先生からのメッセージが書いてあります。
「向上心」
おそらく先生が自分自身の信条としているものなのでしょう。
それを表す先生の姿にいつも感心しています。

2月4日の給食

画像1
画像2
画像3
牛乳 ココアパン ポークビーンズ 野菜ソテー

ココアは,チョコレートと同じ材料のカカオ豆をいって粉にしたもの
です。カカオ豆が生まれた南アフリカでは,香りのいいカカオ豆を神様
のさずかり物として大切にしてきたそうです。
今日は給食室で揚げたパンにココアとグラニュー糖をまぶしています。

低学年の教室をのぞいてみると,口の周りにココアの「ひげ」をつけた
子どもたちがたくさんいました。甘いものを食べるときは,大人も子
どもも幸せそうな顔になりますね。

2月3日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん いわしのかば焼き 温野菜 かき卵汁 煎り大豆

2月3日は節分です。節分には,豆まきをします。昔の人は,病気や
火事,地震などのわざわいは,鬼がもってくると信じていました。
「鬼は外」のかけ声で豆をまいて,鬼が家の中に入ってこないように
追い払い,福がくるように祈りました。
また,ひいらぎの枝にいわしの頭をさして戸口にかざして鬼をおい
はらいました。給食にも,いわしと煎り大豆を取り入れています。

カリッと揚げたいわしを,一匹ずつタレにからめています。いわしの
開いた身が割れないように気をつかいます。
画像2

1年4組ランチ給食

画像1
画像2
画像3
今日は先生たちを招待してのランチ給食でした。
大好きなカレーだったので、あっという間に平らげて、先生達との楽しいおしゃべりに夢中です。

2月2日の給食

画像1
牛乳 冬野菜カレーライス フルーツクリームあえ

今日は,冬が旬のかぶとねぎを入れた冬野菜カレーライスです。
かぶはビタミンCを多く含んでいるので,風邪の予防に役立ちます。
同じくビタミンCを多く含むカリフラワーも入る予定でしたが,天候不順のため入荷しなかったそうです。そのかわりに玉ねぎをたっぷり入れました。

今日は1年4組の訪問給食でした。ゲストの先生たちから出されたクイズに,楽しく答えていました。欠席ゼロの元気なクラスでした。
画像2

2月1日の給食

画像1
牛乳 ごはん すき焼き はりはり漬け ぽんかん

今月のテーマは,「食物せんいについて知ろう」です。食物せんいには
腸の動きを活発にし,おなかの調子を整える働きがあります。また,
食物せんいを多く含む食品は,かみごたえがあるので,食べ過ぎをおさ
えて肥満予防にもなります。
今日のはりはり漬には,食物せんいがたくさん含まれている切干しだい
こんが入っています。また,今日は地場産物の日です。広島県でとれた
「春菊」をすきやきに使っています。

かぜがはやり始めて欠席が多かったのですが,子どもたちはとてもよく
食べていました。野菜たっぷりの給食で,かぜを吹き飛ばしてほしい
です。

給食の木の取り組み

画像1
1月の間「給食の木」の取り組みをしました。残食率に応じた色の実を
料理ごとに貼っていきます。
残食率が1%以下の赤い実やピンクの実がたくさん実りました。ただ,
己斐小学校では主食のご飯が残りやすい傾向があるようです。ご飯と
おかずを交互に食べる習慣をつけて,完食できるようになるといいと
思います。
欠席が多い日もありましたが,全体的にはよく食べていました。

2年生長なわ大会2

画像1
画像2
画像3
体育館いっぱいに元気な声が響きます。練習の成果があらわれました。
すごい記録がでたようです。

2年生長なわ大会

画像1
画像2
画像3
2校時には、2年生が長なわ大会をしました。
司会から、「校長先生の言葉です」と言われて、昨日の6年生の長なわ大会の話をしました。すごい記録がでたこと。しっかり練習を積み、声をかけあって励まし合いながら、がんばってきたからすごい記録がでたこと等です。
2年生はすごいという表情をしていました。
その後、選手宣誓も立派に行いました。司会も始めの言葉も子どもがしました。
さすが2年生になるとしっかりしているなあと思いました。

1月29日の給食

画像1
牛乳 麦ごはん 高野豆腐の五目煮 野菜炒め 納豆

今日は地場産物の日です。広島市でとれた太もやしを取り入れています。
太もやしは,緑豆という豆を発芽させたもので,軸が太くて水分が多く,シャキシャキとした食感とみずみずしさが特徴です。炒めもの,あえもの,ラーメン,鍋物など,何にでも合います。
他には,ブラックマッペという豆からできたブラックマッペもやしや,大豆からできた大豆もやしがあります。
今日は,太もやしを野菜炒めに使用しています。

6年生「長なわ大会」

画像1
画像2
画像3
3学級がそれぞれ2チームずつつくり、全部で6チームあります。
チームわけも子ども達が相談して決めました。それは、記録に挑戦するAチーム、少し苦手感があっても頑張るBチームの二つです。どちらに入るか希望を優先しながら話し合いがされました。
その結果、今日は、みんなが納得できる記録がでたそうです。
目標を上回る回数が出ているチーム。そのチームの記録は広島市の記録でもかなり上位にいけると期待しているそうです。
AB両方の合計回数で総合優勝をした学級。
また、障害をもっている子も参加できるように○〇さんルールを加味してがんばったチームもあります。そのルールは学年で承認されているのですからすばらしいと思います。

6年生「長なわ大会」

画像1
画像2
画像3
今日は6年生は長なわ大会でした。
すべての行事を6年担任は実行委員会形式ですすめています。全員が何かの実行委員会に属しています。子ども達の自主性・自立性を育てたいという思いが、様々な場面に教師の意図することが表れています。随所に6年生が成長してきたことを感じることができます。
いつも実行委員はスローガンを決めて臨みます。
スローガンは「跳べ☆102人〜みんなで団結 全力応援」です。
すごいのを考えたと思います。

1月28日の給食

画像1
牛乳 パン ビーンズマーガリン 豚肉と野菜のスープ煮 豆腐サラダ

豆腐は中国で生まれ,日本に伝わりました。日本に伝えたのは,お坊さんで,これが精進料理の始まりだと言われています。昔「豆腐百珍」という本が出され,この本には豆腐を使った,百種類もの料理法がのっています。たとえば,田楽,白あえ,すき焼き,冷奴,麻婆豆腐などがあります。
今日は豆腐にハム,いり卵,野菜をマヨネーズで和えた「豆腐サラダ」です。
画像2

6年生「長なわ大会に向けて」

画像1
画像2
画像3
6年生は、明日、長なわ大会を開催します。
寒さを吹っ飛ばしてがんばってくれることでしょう。

6年生のある学級の1月20日の学級通信にこのようなことが書かれていました。

「はいはいはいはいはい」小気味いいリズムでみんなが声を出し、今取り組んでいるのは長縄スピード8の字跳びです。
チームを結成して、1週間が過ぎました。先週にあった全校長縄練習の1日目にはみんなのやる気が噛み合わず悔しい思いをしたようです。
その日から変わりました。チームをきちんと決め、練習に前向きに取り組み始め、連日ベストを更新したり、苦手な人への声掛けが上手になったりとチームが一丸となっていったのです。
小学校生活最後の長縄大会に向け、こんな言葉を紹介しました。
「一生懸命やったら、知恵が出る」
「中途半端にやったら、愚痴が出る」
「いい加減にやったら、言い訳が出る」
今の自分はどこに当てはまるのか考えてみました。
大会まであと2週間です。
結果よりもそれまでの過程が大切です。どれだけたくさんの知恵がチーム内で出てきたのか。まだまだ伸びしろのある子ども達。
練習あるのみです。

6年生それぞれの学級で知恵を出し合いながら、取り組んでいる様子が見られます。
いよいよ大会は明日になりました。
「行事を通して子ども達は伸びる」という言葉がありますが、その言葉がそんまま表れている様子が分かります。

1月27日の給食

画像1
牛乳 おむすび(ひじき佃煮 焼き海苔)さけの塩焼き みそすいとん

1月24日から30日は全国学校給食週間です。「毎日給食をおいしく楽しく食べられることに感謝し,給食や食べ物の大切さについて考えてみよう。」という週間です。
今日は,給食が始まった明治22年に食べられていたおむすびとさけの塩焼きを取り入れています。また,みそすいとんは食べ物が少なかった昭和30年ごろ,少しでもお腹がいっぱいになるよう,小麦粉で団子を作ってみそ汁に入れた料理です。

給食室総出で,すいとんを湯に落としてボイルしました。形がいびつで手作り感が出ています。
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
行事
2/10 外遊びの日
スクールカウンセラー相談日(午後)

学校教育計画

危機対応マニュアル

学校だより

食育通信

公開研究会・講演会ご案内

己斐小図書室より

お便り

広島市立己斐小学校
住所:広島県広島市西区己斐上二丁目1-1
TEL:082-271-4208