最新更新日:2017/10/23
本日:count up39
昨日:41
総数:63144

洗濯の出張授業(6年生)

 6年生は家庭科の授業で「洗濯をしてみよう」という学習をしています。そこで、10月19日に、花王株式会社の方3名にお越しいただき、洗濯の出張授業をしていただきました。普段何気なく洗剤を使って洗濯をしていますが、その洗剤で汚れが落ちる様子を見せてもらいました。また洗濯で使う水や洗剤の量が少なくてすむ洗剤と、これまでの洗剤を比較し、汚れが落ちる様子の違いを実験しました。少ない水や洗剤で洗濯ができるということは、環境にやさしいということも分かりました。子ども達は「自分が洗濯をするときには、洗剤や水の量を考えたい。」「授業で学んだことを家族に教えたい。」など、洗濯について多くのことを学ぶことができました。
画像1
画像2
画像3

音楽朝会(10月)

画像1
画像2
 10月18日(水)に音楽朝会を行いました。今月の歌は「この星に生まれて」です。1〜5年生はソプラノを,6年生はアルトを担当して歌います。お互いのパートの声をよく聞きながら歌うことを心掛けました。体育館には,二つの旋律が合わさって美しい歌声が響きました。
 11月には,大芝小学校合唱祭「うたふぇす」が行われます。どの学年も,少しずつ練習を始めています。見に来ていただいた皆様に素晴らしい歌声が届けられるよう,引き続き指導していきたいと思います。

ラッキーにんじんデー(10月)

画像1画像2
 10月16日(月)は,月に1回の「ラッキーにんじんデー」でした。今回ラッキーな星型にんじんが入っていたのは,たんぽぽ学級の児童でした。おいしく給食を食べて,ラッキーにんじん賞をもらい,とても喜びました。
 この日の献立は,麦ごはん,ひろしまカレー,ひろしまいい子いりこ,野菜ソテー,牛乳でした。
 「ひろしま100万食プロジェクト」の一環として子どもたちから募集されたレシピの「ひろしまいい子いりこ」(呉市の小学4年生考案)は,カルシウムやミネラルがたっぷりの広島県でとれたかえりいりこが使われています。甘さの決め手はマーマレードで,おやつや弁当にもおすすめだそうです。
 10月17日(火)には,「熱く燃えろ!!Cスープ」(呉市の中学2年生考案)が登場しました。「C」(キャベツ,キャロット)「赤」(トマトスープ)「熱い」(チリパウダー)食材を4種類以上使った,カープのように真っ赤で熱いスープでした。

芸術鑑賞会

画像1
画像2
 10月17日(火)に,体育館で芸術鑑賞会を行いました。今年度は「ナチュラルダンステアトル」の方々が来てくださり,物語をダンスで表現する「さーかす」を上演してくださいました。本格的でとても迫力があるダンスやユーモア溢れる動きに,どの児童も引き込まれるように見ていました。
 終盤には,代表児童によるダンスもありました。6月のワークショップから来てくださり,児童にダンスの楽しさを教えてくださりました。本番当日も朝から一緒に練習し,児童に優しく声を掛けてくださいました。前で踊った児童は,緊張した様子でしたが,とても嬉しそうでした。
 夢のような時間を過ごせた日となりました。

校外学習(マツダ自動車工場見学)・5年生

画像1
画像2
画像3
 10月16日(月)、5年生は安芸郡府中町にあるマツダ自動車工場に校外学習にいきました。社会科の学習では、先週より自動車工業の学習に入ったこともあり、子供たちはそれぞれに工場見学の「めあて」をもって本日を迎えました。
 まず、マツダミュージアムに入るや否や、目の前に展示されている色鮮やかな車に心を奪われ、またそれを「どうぞ、乗ってみてください。」と言われるのもだから、子供たちは大喜びでした。
 次に、係りの方の説明の後、実際に組み立てラインの見学もさせていただきました。工場の広さやそこで働く人の数など、その規模の大きさにただただ驚くばかりです。子供たちは新たな発見がある度にその情報を書き留めようと真剣なまなざしで見学していました。
 本日の見学が今後の社会科の学習にたくさん生かせそうです。

地域人材の活用(家庭科ボランティア)

 今年度,地域の方々や保護者の方々の教育力を学校に取り入れることで,学校教育の充実を図ろうと考えています。その一環として,10月11日(水),12日(木)の5年生の家庭科の授業のときに,保護者の方々にボランティアとして来ていただきました。
裁縫道具を使い始めたばかりの子どもたちに,ボタンのつけ方やなみ縫い・本返し縫いをやり方を分かりやすく教えていただきました。子ども達も「分かりやすかった」「教えてもらえてよかった」と大好評です。

画像1
画像2
画像3

総合的な学習の時間(稲刈り)5年生

画像1
画像2
画像3
 6月に田んぼに苗を植えてから、早5ヶ月。午後からの天候回復により、本日、ついに稲刈りの日を迎えることができました。田植えから子供たちの田んぼを見守り続けていただいた地域の方々4名をゲストティーチャーに迎え、稲刈り、稲木干し(はで干し)体験をしました。子供たちの中には、初めて鎌を持った子もいて、初めはその扱いに戸惑っていましたが、講師の皆さんからコツを丁寧に教えていただき、最後には稲をスパッと気持ちよく切っていました。「はで干し20日」とよく言われますが、天日で乾燥させることで、お米のおいしさが一層増すそうです。次回は、11月初旬に昔の道具「千歯こき」を使った脱穀に挑戦します!

陸上記録会の練習

画像1画像2画像3
 10月15日(日)に、広島市小学校児童陸上記録会が行われます。本校からも、5年生、6年生の児童18名が参加します。それに向けて、昨日から練習を始めました。
 1回目の練習には、広島市立基町高等学校の中野繁先生をお招きして、ご指導いただきました。中野先生は、長年にわたって陸上競技を指導され、数々の選手を育ててこられた先生です。100m走、ハードル走、走り高跳び、走り幅跳び、ソフトボール投げ、そしてリレーと、どの種目についても中野先生からご指導いただき、子どもたちは意欲的に練習に励みました。
 今週、さらに練習を積んで本番に臨みます。

お話会(10月)

画像1
 10月10日(火)昼休憩に図書室で,恒例のお話会がありました。いつも図書館ボランティア「てんとうむし」の皆様が行ってくださいます。
 図書委員会の子どもたちは,放送によるお知らせやお話会の司会を担当しています。
 今回のお話は「あきねこ」「秋」という絵本でした。参加した子どもたちは,絵本の世界に引き込まれ,楽しいひとときを過ごしました。

後期始業式

画像1
 10月10日(火)は,後期始業式でした。
 前期に伸びたところを確かめながら,さらに積み重ねて成長してほしいと願います。
 校長からは,メジャーリーガーのイチロー選手の「小さいことを積み重ねるのが,とんでもないところへ行く,ただひとつの道だと思います。」という言葉を紹介しました。「天才」と称されるイチロー選手ですが,身近にある「当たり前」のことをとても大切にしています。
 学校生活も,日々の「当たり前」のことを確かに行っていくことが「実力」へとつながっていきます。
 そのようなことを大切にできる人であってほしいと思います。
 10月10日(火)から,3名の教育実習生が来ました。2年生,4年生,5年生を中心にして,約1ヶ月の教育実習を行います。

前期終業式

画像1
 10月6日(金)は,前期終業式を行いました。
 校長からは,だれもが必ず伸びているので,自分の伸びたところを見つめて確かめること,今年度重点として取り組んでいる「読書」「学習での話し合いや議論」「掃除」「体つくり」「身の回りの整理整頓」について挙手するなどして確認しながら,今後もみんなでがんばっていこうと話しました。
 地域・保護者の皆様が学習の支援のために力を尽くしてくださっていることも伝えました。
 これからも,校是「日新」の精神で,日々にあらたまり進歩する人になってほしいと思います。
 後期は,10月10日(火)からです。

1年生との遠足

画像1画像2
 10月3日(火)中央公園に遠足に行きました。6年生は1年生と手をつないで行きました。かわいい1年生との遠足をみんな楽しみにしていました。笑顔で話を聞いてあげたり,荷物を持ってあげたり,一緒に遊んであげたりと,6年生の優しく頼もしい姿がいろいろな場面で見ることができました。小さな1年生と並んで歩いている6年生の姿を見ると,大きくなったなぁ・・・としみじみ感じました。最後の遠足,楽しい思い出ができました。

遠足

遠足遠足
 10月3日(火)に、遠足へ行ってきました。
前日の雨で、延期になるかと心配しましたが、天気も回復し、
元気に歩いて中央公園まで行ってきました。
 中央公園では、けいどろやなわとび、ドッジボールなどをして
楽しく遊ぶことができました。
 

1年生 長縄大会 その3

結果 1組79回 2組79回 3組132回 4組46回
回数はいろいろですが,どのクラスもみんな満足そうなやり切った笑顔でした。
次は 冬です。今回の記録が どれだけ伸びるか。また,頑張って練習します。
画像1
画像2
画像3

1年生 長縄大会 その2

どのクラスも,ほとんどの子がタイミングよく縄に入れるようになりました。
画像1
画像2
画像3

一年生 長縄大会 その1

初めての長縄大会でした。大会に向けて,どのクラスも 大休憩・昼休憩と汗だくになって練習してきました。初めは,縄に入れなかった子も上手に入れるようになっていき,縄を回すのも,数を数えるのも全力で練習しました。
画像1
画像2

音楽朝会(9月)

画像1
 9月19日(火)に音楽朝会を行いました。今回は大芝小学校吹奏楽団の児童による「The Times」の演奏が行われました。吹奏楽団の児童は,夏休みも休日も練習を重ねてきました。特に,3つの楽章それぞれの気分を観客の人に味わってもらえるように意識して練習しました。今日は,練習してきた日頃の成果を出すことができ,演奏が終わったときには大きな拍手が起こりました。音楽の素晴らしさ,そして一生懸命取り組むことの大切さが伝わった音楽朝会になりました。

ラッキーにんじんデー(9月)

画像1画像2
 9月15日(金)は,月に1回の「ラッキーにんじんデー」でした。子どもたちも星型のにんじんが入っていないかと,いつもわくわくしています。
 今回は,1年3組の児童に当たりました。とても喜び,笑顔いっぱいでした。
 この日の献立は,麦ごはん,煮込みハンバーグきのこソースかけ,温野菜,野菜スープ,牛乳でした。
 地場産物の日(えのきだけ)でもあり,おいしく調理されて,ハンバーグに使われました。
 

学校朝会(9月)

画像1画像2
 9月12日(火)に学校朝会を行いました。
 校長からは、夏休み明けの学校朝会で伝えた内容「一人一人の命の重みを知ること、互いを認め合うこと」からつなげて、いじめは人として絶対にしてはならないことであり、「自分のことも回りにいる人のことも大切にすること」、「相手の立場になって考え、行動すること」について話しました。相手のことを大切にすることの一つが「挨拶」であり、挨拶はお互いの存在を大切にしたり、確かめ合ったりできるものなので、9月の生活目標にあるように、相手に届くように挨拶のできる大芝小学校にしようと呼びかけました。
 そのあと、生活部の先生からも、「明るく、元気に、気持ちのよい挨拶をしましょう」という9月の生活目標に関する話をしました。登下校のときには、地域に立ってくださっている「見守り隊」の方々に感謝の気持ちを込めて挨拶をして、心の交流をしたいと思います。

子ども文化科学館と被爆樹木巡り

画像1画像2
 子ども文化科学館に行ってきました。プラネタリウムでは、星や月の動き方を見て、とてもよい学習になりました。初めてプラネタリウムに行った児童もいて、感動の声をあげていました。
 総合的な学習「ものを言わぬ証言者」のまとめとして、爆心地から一番近い被爆樹木ヤナギを見学しました。原爆にもたえ、生き続けている姿から考えるものがいろいろとあったことと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
広島市立大芝小学校
住所:広島県広島市西区大芝一丁目25-18
TEL:082-237-0258