最新更新日:2016/06/24
本日:count up40
昨日:203
総数:96772
6月27日(月)水上安全法講習会 6月28日(火)体育朝会 給食試食会 ふれあい活動推進協議会総会  

6月24日(金)本日の下校について

大雨洪水警報が解除されていませんが(午後1時現在)下校の時間帯には雨は小降りになる予報です。
そこで本日の下校は通常の時間帯とし下校時に教員が引率して集団下校します。
低学年(1〜3年)は14:50頃学校出発。高学年(4年以上)は15時40分頃学校を出発します。
また、観音寺下の階段のところは今のところ異常はありませんが雨が数日間続いていることもありますので、サーパス方面へ下校する児童も旧郵便局側に下校する児童と同じコースで下校します。

6月23日(木)5時間目 元小のつどい 4

高学年の子は教えてあげたり、手伝ってあげたり、出来上がった折鶴を糸針を使ってつなげたりしていました。
出来上がった折鶴は平和集会の後、児童会の代表が原爆の子の像に奉納する予定です。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)5時間目 元小のつどい 3

写真1
2グループの様子です。
写真2
1グループの様子です。
写真3
高学年の子が先生や苦になってみんなに下り方を教えています。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木) 5時間目 元小のつどい 2

高学年がリーダーシップをとって活動しています。
写真1
5グループの様子です。
写真2
4グループの様子です。
写真3
3グループの様子です。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)5時間目 元小のつどい

今日の元小のつどいは平和集会に向けての折鶴つくりです。
写真1
8グループの様子です。
写真2
7グループの様子です。
写真3
6グループの様子です。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)今日の給食

今日の給食のメニューは
セサミパン
牛乳
スパイシーレバー
温野菜
白いんげん豆のクリームスープ
アンデスメロン

アンデスメロン
アンデスメロンは、どうしてアンデスという名前がついているのでしょうか。アンデス地方から伝わったのでしょうか。
いいえ、アンデスメロンは日本ではじめて作られました。作るときは「害虫がついきにくいので安心です。」買うときは「おいしいので安心です。」という思いをこめて「安心です。」を短くして「アンデス」という名前が付いたそうです。
画像1
画像2

6月23日(木)4時間目 1年生 道徳

広島市では平和教育プログラムを策定し、全学年で道徳や社会科などをを利用して平和学習をしています。
1年生は折鶴を作っていました。
今日の5時間目には縦割りグループで折鶴作りをする練習です。
先生がでっかい折り紙で降り方を説明してくれました。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)4時間目 5年生 家庭科

これまで学習したことを生かしてポケットティッシュ入れを作りました。
写真1・2
黒板にかかれたように布を折り、まちばりで固定して上と下を縫います。
写真3
縫い終わったら、ひっくり返えして出来上がりです。ちゃんとティッシュが入ります。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)3時間目 5年生 家庭科

かがりぬいの学習です。
これまでいろいろな縫い方の学習をしました。今日が最後の縫い方です。難しくなってきました。でも、玉止め玉結びは 何度もやったおかげで上手になってきました。
写真3
きれいに出来ています。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)3・4時間目 4年生 理科

電気やモーターについての学習をします。
今日はそのための実験セットを組み立てます。
テレビに拡大されて映し出された説明書や先生が実際に作っている様子を見ながら作っていました。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)3時間目 1年生 算数

「のこりは いくつ」カードでけいさんしようという学習をしていました。
隣同士で計算カードを使って問題を出して答えていました。
わからないときは指やブロックを使って答えていました。
だんだん早く出来るように何回も繰り返してやっていました。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)1・2時間目 2年生 生活科 5

燻製には4種類の作り方があるそうです。
冷燻
30度くらいまでの低い温度で長時間燻製にする方法。特別な機械を使います。
ホイコッケンはこの方法です。
温燻
30度から80度の温度で1時間から6時間くらい燻製します。ホームセンターなどで売っている簡単な機械で作れます。
熱燻
80度以上の温度で10分から30分くらいで燻製する方法でキッチンのコンロでフライパンでつくれます。
液体燻製
木酢液につけてそのあと乾燥させます。工場で大量に作るのに適しています。
写真1
冷燻で作ると苦味などがなくやわらかく、おいしく出来ます。出来上がったものを試食させてもらいました。
写真2
そのほかにもたくさんの質問に答えてもらいました。お土産にナッツの燻製をいただきました。
アランさん、長時間いろいろと見学させてもらったりお話を聞かせてもらったりして、ありがとうございました。
写真3
ホイコッケンとアランさんは7月2日(土)正午からRCCテレビの「街頭TV 出没!ひな壇団」に出演されるそうです。時間のある方はごらんになってください。 
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)1・2時間目 2年生 生活科 4

写真1
燻製にする場所を見た後、お話を聞いたり質問したりしました。
○ホイコッケンは4年前からやっているそうです。
○元宇品にお店を出したわけは、?
理由1 
街中の家やビルが建て込んで狭い場所では燻製の煙が隣まで行って迷惑になるけど、元宇品は周りが広々としていて海からの風が吹くので煙突を高くすればほとんど煙の問題がないからだそうです。
理由2
70時間かけて燻製にするので温度管理などをするために自宅とお店がすぐそばのほうが便利だからです。
写真2
○お肉の燻製はないのですか?
本当はサーモンとベーコンを作りたかったのだけど、魚とお肉を同じ調理場、同じ燻製にする機械で作ってはいけない決まりがあり、調理場や燻製の機械を2つ作るわけにはいかないのでサーモンだけを作っているそうです。
ホイコッケンの看板をよく見ると
煙突と煙が描いてあり、その上にサーモンと豚がつるしてあります。
写真3
アランさんからの問題です。
○日本にも古くから燻製にすることで味や香りをよくして腐らないようにしてある食品があります。何でしょう?
正解は
鰹節です。子供たちに鰹節を試食させてくれました。確かに燻製の味と香りがします。


画像1
画像2
画像3

6月23日(木)1・2時間目 2年生 生活科 3

写真1
ナッツの燻製はもう少し高い温度で早く作ります。なので煙が機械の中は煙がいっぱいです。
写真2
子供たちは今見たことをカードに記入しています。
写真3
燻製のナッツの試食をさせてもらいました。
くるみ・アーモンド・カシューナッツの燻製です。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)1・2時間目 2年生 生活科 2

写真1
燻製する場所を見せていただきました。これはサーモンを燻製にする機械です。
写真2
サクラのおがくずをゆっくり燃やして(というよりくすぶらせて)燻製にします。
約70時間かけてゆっくりと燻製にします。少しずつ燃やしているので温度はあまり高くありません。
写真3
部屋の温度が23度ですが燻製の機械の中は22.9度です。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)1・2時間目 2年生 生活科

2年生は生活科の「まちたんけん」でホイコッケンに見学に行きました。
写真1
出迎えてくれたのはアランさんです。
写真2
調理場でお話を聞きました。
ホイコッケンではサーモンとナッツの燻製を作って販売しています。
主にホテルやレストランに製品をおろしているので、お店の部分を狭くして調理場や燻製する場所を広く取っています。そのほうが作業がしやすく便利だからです。
写真3
床には排水用の溝があり水でサーッと流せるようにしてあります。
画像1
画像2
画像3

6月23日(木)本日の登校について

7時現在、大饗洪水警報がまだ解除されていませんが、今後天気は回復の見込みなので通常通りの登校とします。

6月22日(水)5・6時間目 2年生 図工

「くしゃくしゃ ぎゅっ」という作品を作っていました。
写真1
紙袋をくしゃくしゃにして表面にしわを作ります。おや、被っている子もいます。
写真2
その中に新聞紙や広告などの入らない紙をまたくしゃくしゃに丸めて詰め込みます。
写真2
袋の口をリボンで縛ってそれに飾りを付けて作品を作ります。
画像1
画像2
画像3

6月22日(水)5時間目 1年生 図工

「ひっかきえ」をしています。
写真1
4時間目に色を塗った画用紙に黒いクレパスで上から全体を塗りつぶします。
写真2
真っ黒く塗れた子は先生から爪楊枝をもらい、ひっかいて絵を描きます。
写真3
ひっかいたところは下の色が見えて写真の様になります。
画像1
画像2
画像3

6月22日(水)今日の給食

今日の給食のメニューは
麦ご飯
牛乳
豆腐と豚肉の四川風炒め
中華サラダです
画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前期行事予定
6/27 水上安全講習会 ふれあい活動推進協議会総会
6/28 体育朝会
広島市立元宇品小学校
住所:広島県広島市南区元宇品町7-10
TEL:082-251-4877