最新更新日:2017/02/24
本日:count up3
昨日:24
総数:50309
ようこそ、皆実小学校へ!前年度掲載しました記事は,ホームページ左下の「◇過去の記事」より前年度メニューをクリックすることで閲覧が可能になっております。

わくわく給食

 2月23日(木),わくわく給食が行われました。お世話になった六年生と一緒に給食を食べることができるということで,朝からうきうきしていた1年生でした。給食中,いろいろな話をしたり,6年生に質問したりと楽しい時間を過ごしていました。
画像1

6年生を送る会

画像1画像2
 2月22日に6年生を送る会がありました。6年生にこれまでの感謝の気持ちを込めて、それぞれの学年が歌や合奏、ダンスなどをプレゼントしました。そして、6年生も歌と合奏のを披露しました。
 5年生は、野外活動のスタンツで行ったエビカニクスのダンス、キセキの歌、ルパン三世のテーマの合奏をしました。ダンスでは5年生の元気の良さを込めて踊り、会場を盛り上げました。歌は、6年生への感謝とエールの気持ちを込め、自分たちで歌詞を考えました。本番でも大きな声で歌うことができました。合奏は、これまでの練習の成果を発揮し、とてれいな音色を奏でることができました。6年生へのプレゼントは大成功でした。
 6年生の歌と合奏はとても迫力があり、5年生たちは圧倒されていました。しかし、来年は自分たちがあの舞台にたち、今の6年生に負けない歌や演奏をするというやる気も出たようです。

自分たちが主役!6年生を送る会

画像1画像2画像3
 行事の運営を5年生に引き継いでいっている2月も下旬を迎え,22日(水)5,6校時に「6年生を送る会」が行われました。
 自分たちが主役であることに,まだ実感がわかず,浮足立ったまま会場へ。大きな拍手と花のアーチで迎えてもらい,各学年からの趣向を凝らした出し物でもてなされました。
 励ましの歌や感謝の言葉をもらい,最高学年として頑張ってきた自分たちへ,うれしいご褒美になりました。特にペア学年としてかかわってきた1年生からの「カープ応援歌」にのせたメッセージには感激していたようです。
 会のお礼として披露した合唱と合奏も,在校生の前となると気持ちも高まり,参観日の時よりもパワーアップしたように見えました。
 大きな行事も終わり,あとは卒業式に向けて気持ちを整えていきます。卒業式では,皆実小学校で得た経験や友達への思いを言葉に託し,呼びかけを行います。自分たちの足跡が受け継がれていくような卒業式になればと思います。

皆実小オリジナル給食2

画像1画像2画像3
 2月21日(火)に、皆実小オリジナル給食を実施しました。この日は6年3組の児童が考えた献立でした。献立は、「ごはん・牛乳・絶品ブイヤベース・栄養満点!!広島シャキシャキサラダ」です。ブイヤベースには安芸津じゃがいも・ぶなしめじ・ブロッコリー、サラダにはれんこん・もやし・きゅうり・レモン果汁といった地場産物を使いました。
 当日の朝、6年生は、「地場産物がたっぷりで、栄養バランスもとれています。」「寒い時期にピッタリのブイヤベースです。」「サラダは食感が神ってます。」と、自分たちが考えた献立の説明をしました。
 「ブイヤベースは具だくさんでおいしかった。」「温かくておいしかった。」「野菜の甘みがいい感じ。」「サラダは、れんこんがシャキシャキしていておいしかった。」「レモンが利いてる。」「神ってる!」といった感想がありました。
 どちらも野菜たっぷりの料理で、「野菜がおいしく、しっかり食べられる。」と好評でした。

6年生を送る会

 2/22(水)5・6校時に6年生を送る会が行われました。1年生は元気でかわいいよびかけと歌で六年生への感謝の気持ちを伝えました。一生懸命練習した成果が出せ,みんなから大きな拍手をもらい,満足そうな笑顔で発表を終えることができました。2〜6年生の発表にも熱心に耳を傾けていました。
 卒業まで残り一ヶ月あまり,お世話になった6年生に感謝しながら,6年生と楽しい時間をすごしてくれればと思っています。
画像1

最後の参観日「学習発表会」

 2月17日(金)小学校最後の参観日は「学習発表会」を行いました。
 まず1部は,谷川俊太郎の「生きる」の群読と,クラスオリジナル「生きる」に併せて5,6年生の行事を振り返りました。オリジナルの群読は,言葉一つ一つに思いを込め,更に漢字一文字でクラスカラーを表しました。
 2部は音楽発表会です。リコーダー「ふるさと」に始まり,合唱「全部わすれない」合奏「カノン」「ミッション・イン・ポッシブル」と披露しました。休憩時間も練習を重ね,本番ではその力が発揮できたと思います。
 今まで,育て見守ってくれた家族への感謝の気持ちを胸に,自分の精一杯を出すことができました。
画像1画像2画像3

5年生にバトン! 「ありがとう集会」

画像1画像2
 縦割り班「皆実っ子グループ」のリーダーを務めてきた六年生。
2月16日(木)いよいよ5年生にそのバトンを渡す日が来ました。
 5年生が企画した遊びを運動場や体育館をいっぱい使って行い,1年間一緒に活動してきたメンバーと最後の交流を楽しみました。6年生はメンバー一人一人にメッセージ付きのしおりをプレゼントし,自分たちの思いを託しました。
 5年生の頼もしい姿に安心するとともに,卒業式・中学校に向けての思いを新たにしたようです。

6年生ありがとう集会

画像1画像2
 2月16日に6年生ありがとう集会がありました。たてわりのグループでお世話になった6年生へ感謝の気持ちを言葉やプレゼントを渡して伝え、その後鬼ごっこやトランプなどで楽しく遊びました。
 5年生は遊びの計画や必要な道具の準備、司会の進行をしました。これまでは6年生がしていた仕事を引き継ぎ、つぎは自分たちが最高学年としてまとめ引っ張っていかなければならないという自覚が芽生えてきたようです。

オリジナル給食完成!

 6年間の食育の学習の集大成として,各クラスごとにオリジナル給食作りを行いました。
 11月から,地場産物,栄養,価格などを考えながら,自分たち一人一人がオリジナル献立を立てました。2,3月はその中から選ばれたものが,クラスオリジナルの給食メニューとして登場しています。更に家庭科の調理実習で,実際に自分たちで給食メニューを作りました。
 大おかずは「広島育ちロールキャベツ風 栄養満点じゃけえポトフ」,小おかずは「小松菜&ベーコン&コーンの三食ソテー」に,ごはん,牛乳という自分たちで一から作った給食をおいしくいただきました。
 6年間の学習を振り返り,食のありがたさを実感することができました。
画像1画像2画像3

皆実小オリジナル給食1

画像1画像2画像3
 2月7日(火)に、皆実小オリジナル給食を実施しました。6年生が言語・数理運用科と総合的な学習の時間に考えた地場産物を使った給食です。この日は6年1組の児童が考えた献立でした。献立は、「ごはん・牛乳・広島たっぷりかきなべ・レモン入りかきあげ」です。カキ・豚肉・はくさい・だいこん・水菜・白ねぎといった地場産物がたくさん入ったなべと、スライスしたレモンを入れたかきあげです。
 6年生は当日の朝、各学級へ出向き、自分たちが考えた給食の説明をしました。わかりやすく献立の特徴を伝える工夫をしました。
 「カキが苦手だけど、食べることができた。」「かきあげは、レモンがすっぱかったり、苦かったりしたけど、おいしかった。」といった感想がありました。
 かきあげにレモンを入れるというアイデアがよかったです。

二分の一成人式

画像1画像2画像3
4年生は、2月14日(火)の5時間目に、体育館で二分の一成人式を行いました。合奏や合唱、呼びかけなど、一人一人が自分の役割に責任をもち、また仲間と心をあわせて、積み重ねてきた練習の成果を発揮することができました。家族への感謝の気持ちや、将来の夢を実現するための決意を会場いっぱいにつめかけた方々に堂々と伝えることができました。これからも自分の夢や周りの方への感謝を忘れずに、輝く未来に向かって一歩一歩進んでいってほしいと思います。

消防署見学

3年生は,2月3日(金)に段原にある消防署見学に行きました。消防のいろいろな仕事についてのビデオを見たり,消防自動車についての説明を聞いたりして消防署の仕事について詳しく知ることができました。消防署の人たちは,火を消す仕事以外にも,火を消すための訓練やトレーニング,防災活動等を日々していることを聞いて驚いていました。また,消防自動車の種類も色々あることや,仕事に応じて出動していることも教えて頂きました。はしご車に実際に乗せてもらい感動している子もたくさんいました。子どもたちは,みんなの命を守るために頑張っている消防士さんの仕事のきびしさと使命感を肌で感じた様子でした。

画像1画像2画像3

オープンスクール

画像1画像2
 2月6日に来年度の新一年生の園児を対象にオープンスクールを行いました。、元気いっぱいでかわいい園児達を5年生がお世話しました。
 オープンスクールは、児童係の子ども達が1年生の授業見学に連れて行くところから始まりました。園児達は1年しか歳が違わないのに規律がしっかりしている授業の様子を見て、「すごいな」「かっこいいな」と目を輝かせていました。そして、学校探検をした後、各クラスでお楽しみ会を行いました。猛獣狩りや進化じゃんけんなど、各クラスがそれぞれで決めたゲームや絵本の読み聞かせ、折り紙でぴょんぴょんカエル作りをしました。園児たちはとても楽しい時間を過ごせたようでした。
 オープンスクールを通して、5年生の子ども達は園児に優しく声をかけたり、安全に楽しく遊べるように考えて行動したりと最高学年に向けて準備ができてきているようでした。このような成長をとてもうれしく感じます。これからも今日以上に皆実小学校を引っ張っていけるよう成長してほしいと思います。

給食残食ゼロ鬼 登場!

 2月3日(金)節分メニューの給食時間。皆実小学校の1年生と6年生の教室に赤鬼が現れました。大きな金棒を持った真っ赤な顔の赤鬼は教室に入ると,
「皆さん,給食を残さず食べていますか?楽しく,おいしく全部食べましょうね。」
と語りかけたということです。
 優しい赤鬼のおかげで,楽しい給食時間になり,いわしが苦手な子も残さないように食べようとしていました。
 給食には各季節に「行事食」が献立に登場します。昔からの行事や季節を大切にしながら,食のありがたさを再認識していきたいものです。
画像1画像2

なわとび合体

画像1
 2月2日(水),1・2年生合同の体育の授業を行いました。なわとびでいろいろな技に挑戦し,一生懸命に練習しました。2年生のお兄さんお姉さんの上手な跳び方を見ながら,「うまくなりたい!」という気持ちが生まれた授業でした。

自転車教室

画像1画像2
 1月25日(水),子どもたちが楽しみにしていた自転車教室を行いました。
 朝はかなり寒かったのですが,昼からはとても暖かくなり,最高の自転車教室日和となりました。
 まず最初に,広島市の交通安全対策係の方から,自転車の点検の仕方や交通ルールについてのお話を聞きました。
 その後,実際に自転車に乗って,校庭に作ったコースを走りました。子どもたちはヘルメットをかぶって,教わった交通ルールを守りながら,走っていました。

校外学習にいきました

3年生は,校外学習で1月18日(水)に水産振興センターとオタフクソース工場へ行きました。オタフクソース工場では,安心・安全な商品を作るためにきびしい衛生管理のもと, 自動でソースをボトルに詰める機械やできたソースを積み上げるロボットパレタイザーなどを見学しました。おいしいソースができるまでの過程や工場での工夫をしっかりと学習することができました。水産振興センターでは,広島かきの養殖の方法についての話を聞いたり,センターで育てているオコゼやマコガレイの稚魚を観察したり,スズキのえさやり体験をしたりしました。日頃,魚に接する機会の少ない子どもたちが,自分でえさをやったり,小さな魚がたくさん泳いでいる姿を見たりして歓声を上げていました。
画像1画像2画像3

サイエンスショー

画像1画像2
 1月18日に広島ガスの出前授業としてサイエンスショーをしていただきました。普段の授業では行うことができない実験に子ども達は大興奮でした。
 実験の内容は、炎を使った「熱い実験」と液体窒素を使った「冷たい実験」でした。「熱い実験」では、ガスの炎に金属の水溶液を吹きかけると炎の色がみどりや赤に変わるという内容で、「冷たい実験」では液体窒素を使って、花やバナナを凍らせたり、風船を入れたりして、状態が変化するという内容でした。
 サイエンスショーをきっかけに理科に興味を持ったり、好きになったりした児童もいたようで、とても良い経験になりました。

なかよし会

 1月19日(木)3校時,皆実保育園との交流会「なかよし会」がありました。
1年生は,保育園の子どもたちに詩の朗読や歌を披露しました。その後,みんなで○×クイズやもうじゅう狩りのゲームを楽しみました。
 1年生は少しお兄さんお姉さんになった気持ちで,保育園の子どもたちに優しく声をかけたり,手をつないであげたりしていて,成長を感じました。
画像1
画像2

筆の里工房・現代美術館

画像1画像2画像3
1月17日(火)校外学習で、筆の里工房と現代美術館に行きました。筆の里工房では、世界一大きな筆やいろいろ動物の毛で作られた筆を見たり、熊野筆を使って書かれた作品を見たりしました。また伝統工芸士の方に、目の前で実演しながら筆を作る工程を説明していただきました。普段使っている筆が多くの工程を経て作られていることにみんな驚いていました。
現代美術館では、図画工作科の鑑賞で学習した作品をはじめ、多くの作品を見て、実物の迫力に圧倒されている様子でした。また作品を見てどんな音がきこえてくるか考える「みみをすます」鑑賞の仕方を教えていただき、学校での学習をさらに深めることができました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
広島市立皆実小学校
住所:広島県広島市南区皆実町一丁目15-32
TEL:082-251-2358