最新更新日:2021/12/03
本日:count up17
昨日:25
総数:91890
校訓「やさしく つよく ただしく」  学校教育目標「心身ともにたくましく,思いやりをもち,主体的に学習する段原っ子の育成」  新たな「だんばら学び文化」の確立  〜挑戦する学校・創造する学校・貢献する学校〜

ぼくたちわたしたちも やさしさ広げたよ!

画像1 画像1 画像2 画像2
 3年生は1年間,総合的な学習の時間を中心にやさしさをテーマに学習しました。
 段原のやさしさを調べていく中で,地域のやさしい人(交通安全ボランティア,児童館,警察,夜回りボランティア,清掃ボランティア,お店など)と出会いました。
 3年の締めくくりに「ぼくたちもやさしさを広げたい」との思いを持ちました。
 そこで,公園のごみを拾いに行こう 2年生に理科で作ったおもちゃで遊んでもらおう
などの活動を行いました。
 子どもたちは,
 「わたしたちもやさしさを少しだけ広げられたかな…」 
 「段原にはやさしい人がいっぱいいる。ぼくも協力したい」
 「これからも一人でもごみ拾いをやってみたい」
 といった感想を持ちました。

書写指導を受けました

画像1 画像1
 地域の久留島先生から書写の指導を受けました。先生には長年ご指導や見守りをしていいただいているので,みんなとても楽しみにしていました。 
 先生は凛とした態度で語りかけてくださいました。その中で,「姿勢の大切さ」を教えられたとき,普段の授業で注意されることと重ねて,思わず背筋をぴっとする児童が見られました。改めて姿勢の大切さを感じたことと思います。
 久留島先生は,一枚の用紙に何度も何度も点検しながら書いていくことの大切さを言われました。今後の学習にも生かすことのできるポイントを教えていただきました。

自然体験学習に行ったよ!

画像1 画像1 画像2 画像2
 深まる秋の広島市森林公園に,「段原にはないものを見てこよう!・できないことをして来よう!」と意気込んでいってきました。
 現地のスタッフに協力してもらい,燻製(くんせい)づくりに挑戦しました。ちくわ・ウィンナー・チーズのほろ苦いながらも独特の風味に一同が「うまーい」「最高!」と感想を言っていました。
 歩いた山道では,真っ赤に染まった紅葉も見ることができ,自然いっぱいの秋を楽しみました。

盲導犬のお話を聞いたよ!

画像1 画像1
 盲導犬とそのユーザーさんに来ていただきました。
 子どもたちは,それまで「盲導犬は目の代わりをしてくれる存在」としか思っていなかったようです。ところが,ユーザーさんからのお話を聞いていくうちに,「生きる希望を与えてくれる存在」でもあることに気づかされました。
 子どもたちの感想に「私も盲導犬のような人の役に立つ人になりたい」とありました。
 犬であってただの犬でない存在に気づき,憧れが持てたことに,子どもたちの人権感覚の高まりが感じられました。

じしゃくの実験

画像1 画像1
じしゃくの不思議を実験で確かめました。
子どもたちがじしゃくの実験を友達と確かめ合う中で,真剣なまなざしが生まれました。
「じしゃくは水に浮かべると方位磁石と同じで南北に向いたまま止まる」「じしゃくは間に別のものがあっても鉄をひきつける」「じしゃくについていたくぎは磁石と同じに鉄をくっつける」次々と実験で確かめて,その実験結果から分かることを整理していきました。
友達の実験と説明に納得した子どもは「○○くんは上手に説明をしてくれました。私もあんなふう説明できるようにがんばります」と学びあいの様子を伝えてくれました。

なかよし祭りにて 「やさしさ見つけたよ!」

画像1 画像1
 総合的な学習の時間の途中経過を発表しました。
 段原は楽しくてやさしい町
 だって,楽しい公園がいっぱいだし,やさしい人だっていっぱいいる
 ぼくたちも,段原のやさしさをもっと広げる活動がしてみたい!
 堂々とした呼びかけで伝えることができました。

マツダスタジアム見学

「地域の施設を見学しよう」とマツダスタジアム見学に行きました。
「野球には興味なかったけど、行ってみて、次にはぜひ試合を見に行きたい」
「カープの選手が実際に使っているところを見せてもらえてよかった」
「こんな座席(寝ソベリア)で見てみたい」
との感想でした。
きっと、地域にこんなすごい施設があることに胸張ることができたでしょう。
画像1 画像1 画像2 画像2

理科「光とかがみ」の学習から

画像1 画像1
鏡でで光を集めてより温かくすることができることを実感しました。
中には「それじゃーたくさん集めたら料理ができるじゃん!」
子どもらしい楽しい発想が広がって、光のパワーを実感した授業でした。

地域の「やさしさ大使」に出会ったよ!

画像1 画像1
総合的な学習の時間で地域の「やさしさ大使」からお話を聞きました。子どもの登下校を見守ってくださる方、地域の清掃に取り組んでくださる方、夜回り活動に取り組んでくださる方、下校後の学習やあそびの場を用意して見守ってくださる方など様々なやさしさにふれる貴重な時間でした。

PTC活動 お家の人と描いたよ

画像1 画像1 画像2 画像2
保護者の方と交流する貴重な場PTC 今年は広島芸術専門学校のご協力をいただいて、「二人で描く線と色彩の抽象画」(2人が交互に描き加えた画面の中で対話をするように進めていくもの)に挑戦しました。意図的に自分の子、自分の親と別の親子の組み合わせで取り組みました。最後に一つ一つの作品をつなげて仕上がったものは意外性のあるダイナミックな作品でした。 保護者の感想から「あいさつしかしたことのないわが子の友達と意外に話が弾んで楽しかったです」 子どもの感想から「楽しかったまたしたい」

屋上から学校周りの観察

4月16日 社会科で学校の周りを調べる活動が始まりました。まずは校舎屋上に上がって周辺を観察しました。高いビルにかこまれて独特の地域性に気づきました。
画像1 画像1

段原 町めぐり

5月8日 総合的な学習の時間で地域の公園などを探検しました。写真は通称「しゃりん公園」段原に昔,鉄道が通っていたことを物語るモニュメントがあります。今後,どんな発見をしていくか楽しみです。
画像1 画像1

遠足

4月25日  遠足に広島城に行きました。初夏の日差しに汗だくになって行きました。
画像1 画像1

運動会

5月31日 運動会では表現で,「段原よさこい」に4年生と一緒に挑戦しました。難しい振り付けもできた瞬間に「やったー!」と乗り越えました。
画像1 画像1

風とゴムで動かそう

6月27日 理科の「風やゴムで動かそう」の一場面です。物を動かすにはエネルギーが必要です。強い風やゴムを大きく引っ張れば車が遠くへ進むこと。大人にとっては当たり前のことですが,子どもの「すごい!」という感動を引き出した授業でした。これからのエネルギー問題を次世代の子どもたちが解決していくためにも,この学習が生かされるのではないかと期待します。
画像1 画像1

スイカ登場

7月16日 みんなの楽しみな給食もすっかり夏メニューになりました。ある日の給食はスイカが出されました。給食のバケツを見るとこんな感じでダイナミックにスイカが入っていました。
画像1 画像1

お楽しみ会

7月18日 いよいよ夏休みです。みんなここまでよくがんばりました。一人ひとりのがんばりをみんなで「やったね!」と喜び合う場として,お楽しみ会を開きました。みんなの笑顔で締めくくることができました。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
広島市立段原小学校
住所:広島県広島市南区的場町二丁目4-19
TEL:082-261-4245