最新更新日:2021/12/03
本日:count up2
昨日:15
総数:91850
校訓「やさしく つよく ただしく」  学校教育目標「心身ともにたくましく,思いやりをもち,主体的に学習する段原っ子の育成」  新たな「だんばら学び文化」の確立  〜挑戦する学校・創造する学校・貢献する学校〜

スイートポテトをつくったよ!

画像1 画像1 画像2 画像2
学級園でたくさん追いもができたので、わかば学級ではスイートポテトを作りました。ゆでたサツマイモとバターと砂糖をジップロックに入れ、一人ずつ手でもみもみ。よーくまざったら、オーブントースターで焼きます。すると、ホクホクのスイートポテトの出来上がり!!みんなで「おいしい収穫パーティー」ガできました。

書写指導を受けました

画像1 画像1
 地域の久留島先生から書写の指導を受けました。先生には長年ご指導や見守りをしていいただいているので,みんなとても楽しみにしていました。 
 先生は凛とした態度で語りかけてくださいました。その中で,「姿勢の大切さ」を教えられたとき,普段の授業で注意されることと重ねて,思わず背筋をぴっとする児童が見られました。改めて姿勢の大切さを感じたことと思います。
 久留島先生は,一枚の用紙に何度も何度も点検しながら書いていくことの大切さを言われました。今後の学習にも生かすことのできるポイントを教えていただきました。

自然体験学習に行ったよ!

画像1 画像1 画像2 画像2
 深まる秋の広島市森林公園に,「段原にはないものを見てこよう!・できないことをして来よう!」と意気込んでいってきました。
 現地のスタッフに協力してもらい,燻製(くんせい)づくりに挑戦しました。ちくわ・ウィンナー・チーズのほろ苦いながらも独特の風味に一同が「うまーい」「最高!」と感想を言っていました。
 歩いた山道では,真っ赤に染まった紅葉も見ることができ,自然いっぱいの秋を楽しみました。

盲導犬のお話を聞いたよ!

画像1 画像1
 盲導犬とそのユーザーさんに来ていただきました。
 子どもたちは,それまで「盲導犬は目の代わりをしてくれる存在」としか思っていなかったようです。ところが,ユーザーさんからのお話を聞いていくうちに,「生きる希望を与えてくれる存在」でもあることに気づかされました。
 子どもたちの感想に「私も盲導犬のような人の役に立つ人になりたい」とありました。
 犬であってただの犬でない存在に気づき,憧れが持てたことに,子どもたちの人権感覚の高まりが感じられました。

「大根もち」を作ったよ!!!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
わかば学級の大根が寒さに負けず、どんどん大きくなってきました。今日は、大根おろしにして白玉粉を混ぜてホットプレートで焼く「大根もち」を作ってみました。みんなでひたすら大根を摩り下ろします。ゴシゴシ ゴシゴシ とっても手が痛かったけど、がんばったかいがあっておいしい「大根もち」が出来上がりました。いつもは苦手な大根おろしも「もっちりおもち」に大変身でビックリ!!!

心のおにを追い払おう!!

画像1 画像1 画像2 画像2
2月3日の節分の日に心の中の「おに」を追い払おうとみんなで考えました。一人ひとり、おうちや学校での生活をふり返って、退治したい「おに」を書いて豆まきをしようと話し合い、1年生は学年で豆まき会をしました。みんなの退治したい「心のおに」は正門の掲示板に掲示しててありますので、ぜひ、ご覧ください。さあ、みんなよい子になったかな??

じしゃくの実験

画像1 画像1
じしゃくの不思議を実験で確かめました。
子どもたちがじしゃくの実験を友達と確かめ合う中で,真剣なまなざしが生まれました。
「じしゃくは水に浮かべると方位磁石と同じで南北に向いたまま止まる」「じしゃくは間に別のものがあっても鉄をひきつける」「じしゃくについていたくぎは磁石と同じに鉄をくっつける」次々と実験で確かめて,その実験結果から分かることを整理していきました。
友達の実験と説明に納得した子どもは「○○くんは上手に説明をしてくれました。私もあんなふう説明できるようにがんばります」と学びあいの様子を伝えてくれました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
広島市立段原小学校
住所:広島県広島市南区的場町二丁目4-19
TEL:082-261-4245