最新更新日:2019/03/20
本日:count up4
昨日:129
総数:91325
本年度はESDの視点から教育活動に取り組む学校「へさか学び文化」の発展をめざします  ユネスコスクール加盟校

特別支援学校との交流会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 11月22日(水),6時間目に特別支援学校の5年生の女の子を迎え,交流会を行いました。クイズ,アイマスク体験,音楽での交流を行いました。
 アイマスク体験では,アイマスクを付けてキャッチボールを行いました。使うボールは,視覚障害をもつ方が使うボールでした。ボールの中にはすずが入っており,転がすと音が鳴ります。転がす側は「いくよ!」と声をかけ,受ける側は「こっちだよ!」と手をたたきました。視覚障害のある人にとって耳から入る「音」の情報がどれだけ大切なのかが分かりました。
 会の最後には,「それいけカープ」の合奏と,「君をのせて」の合唱をしました。音,歌声がひとつになりました。来年の交流会も楽しみです。
 

スマホ・ケータイ安全教室

画像1 画像1
 11月22日(水),5時間目にNTTドコモの講師の方をお招きし,「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。
 世界中の人々とつながることのできる「インターネット」。とても便利なものですが,使い方を間違えると恐ろしい事件やトラブルのきっかけとなってしまうことを学びました。また,マナーやルールを守って使うことが大切であること,何か困ったことがあったときには親や先生など近くの大人に相談することが大切であることを学びました。
 自分のスマートフォンや携帯電話を使っている人,親のものを使っている人,全く関わりのない人と子どもの状況は様々ですが,一人一人が真剣に講師の方の話に耳を傾けていました。

へっしょうカップ開催!

画像1 画像1
 11月22日(水),大休憩にへっしょうカップ5年生大会を開催しました。
 各クラスの赤組,白組が長縄のスピード8の字に取り組みました。体育館中に「ハイ!ハイ!」という掛け声や「1!2!3!」と数を数える声が響き渡り、熱い大会となりました。
 どのクラスも,長縄の取り組みがスタートした9月からの練習を通して,体力面や長縄の技術面だけでなく学級の絆を深めてきました。なかなか上手に跳ぶことができなかったり、時にはクラスで思いや意見がぶつかったりもしましたが、子ども達にとって大きく成長できた経験となりました。

野外活動3日目

 野外活動3日目。
 3日目は、3日間を過ごした部屋、廊下、トイレの掃除からスタートしました。シーツや布団をたたむことも一苦労。しおりをしっかり読んで、仲間と協力して身辺整理を行いました。

 野外活動最後のプログラムは、オリエンテーリング。3日間で育んだそれぞれの班の力を発揮するプログラムです。班のみんなで地図を見ながら、野外活動センターにあるポイントを探して歩きました。意見が食い違ったり、思いがばらばらになったりして、けんかになる班もあったようです。そんなトラブルも上手に乗り切り、最後は全ての班が無事にゴールにたどり着くことができました。


 この3日間の経験は、普段の生活では経験できないものばかりでした。自分のことは自分でする。自立の力が高まりました。時間に間に合わなかったり、考えて行動することができなかったりなどの失敗もたくさんありました。しかし、その失敗を乗り越えながら3日間を過ごすことができたのは、きっと、支え合える、励まし合える仲間がいたからです。
 
 野外活動での経験、学んだことを今後に活かし、深まった仲間との絆を大切にしてほしいと思います。そして、5か月後、胸を張って6年生に進級できるように頑張っていきたいと思います。

野外活動2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 野外活動2日目。野外炊飯、農業体験(いもほり)、スタンツ練習、キャンプファイヤーを行いました。

 野外炊飯。子どもたちにとって、初めての野外炊飯です。たくさんの困難や失敗、苦しいことがありました。

 かまどの火がなかなか着かなかったこと。
 煙が目に入り、涙が出るくらい痛かったこと。
 具材を炒める前に水を入れてしまったこと。
 片付けのとき、なべのすすがなかなか落ちず、
 片付け点検をなかなかクリアできなかったこと。

 そんなとき、仲間とともに協力し合い、励まし合い、助け合い、乗り切ることができました。やっとの思いで完成したカレーライスは世界一のおいしさです!
 野外炊飯が終わると子どもたちはへとへとに疲れ切っていましたが、達成感、充実感でいっぱいでした。

 農業体験では広い畑でさつまいもを掘りました。長いつるをひっぱるだけでさつまいもがごろごろ。土をかき分けていくと、たくさんのさつまいもを掘ることができました。野外炊飯での疲れも忘れ、子どもたちは夢中でさつまいもを掘りました。

 クラスでのスタンツ練習を経て、いよいよ2日目最後のプログラム。キャンプファイヤーです。
 1部。しーんと静かな雰囲気でファイヤー場に入場し、キャンプファイヤーがスタートしました。山の中から降りてきた火矢によって井桁に点火されました。
 2部。歌、ゲーム、各クラスのスタンツ。どれも最高に盛り上がりました。
 みんなで踊ったマイムマイムは「マイムマイムマイムマイム・・・!」と元気な声が響き渡りました。みんなの笑顔があふれていました。
 3部。野外活動での出来事を振り返りながら、それぞれのクラスが「誓いの言葉」を述べました。

 2日目の最後のプログラムで、野外活動での出来事や3日間の中で学んだことを振り返り、仲間とともに楽しい時間を過ごすことができました。

 

野外活動1日目

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月6日(月)、子どもたちがまちにまった野外活動がスタートしました。
 テーマは、「自然を大切にし、輪〜つながり〜を意識して、仲間と協力しよう。」です。実行委員会をはじめ、それぞれの班や係、クラスが野外活動を自分たちの大きな成長へとつなげていくため、準備してきました。

1日目。登山、クラフト(竹箸づくり)、星空観察を行いました。

 登山では、牛頭山に登りました。滑りやすく足場が悪いところや、ロープを使って登るような急斜面もありました。班の中にしんどそうな仲間がいると、「大丈夫?」「がんばろう!」と声をかけたり、さりげなく背中を押したり、ペースを合わせたり。そんな姿が多く見られました。
 頂上に着いたときの喜びや達成感、そして頑張った後にみんなで食べるおむすびのおいしさは格別でした。
 野外活動の1番最初のプログラムで、仲間との絆をぐんと深めることができました。

 クラフトでは、細い竹を小刀で削って「竹箸」をつくりました。慣れない小刀の扱いに悪戦苦闘していましたが、仲間とアドバイスし合いながら、黙々と竹箸づくりに取り組んでいました。

 星空観察では、真っ暗な広場でみんなで夜空を見上げました。戸坂では見たことのない数の星を見ることができ、自然のすばらしさを強く感じていました。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月間行事予定
12/9 音楽祭(ミュージッククラブ出場)
12/11 委員会
教育相談調査票決定配布
12/12 音楽朝会
1・4年図書貸出
12/13 居住地交流(2年4組5h)
12/14 2・5年図書貸出
12/15 3・6年図書貸出
戸坂中学校区クリスマス会(戸坂中・ひまわり1・2組)

学校運営

学校だより

安全管理

広島市立戸坂小学校
住所:広島県広島市東区戸坂出江二丁目1-1
TEL:082-229-0250