最新更新日:2019/03/20
本日:count up11
昨日:80
総数:48308
■■ 学校のようすをお知らせします。 ■■

9月28日の給食

画像1画像2画像3
献立:麦ごはん・煮込みハンバーグきのこソースかけ・温野菜・野菜スープ

 今日は広島県でとれた「えのきたけ」をソースに使った煮込みハンバーグでした。ソースは野菜たっぷりでしたが人気のハンバーグと一緒だったのでよく食べていました。

 写真は、きのこソースを作っているところと、野菜スープを配缶しているところです。


9月27日の給食

画像1画像2
献立:パン・リンゴジャム・豆腐の中華スープ煮・レバーのから揚げ・もやしの中華あえ・牛乳

 今月の献立のテーマは「鉄の多い食品について知ろう」です。そのため、鉄をたくさん含むレバーをから揚げにしていました。
 また、今日は広島県でとれたチンゲン菜を豆腐の中華スープ煮に使っていました。

 写真は、豆腐の中華スープ煮を配缶しているところです。

9月26日の給食

画像1画像2画像3
献立:あなごめし・豆腐汁・なし・牛乳

 今日は、広島県の郷土食である「あなごめし」でした。あなごは、廿日市市大野町を中心とした瀬戸内海沿岸でとれます。あなごと炒り卵を混ぜたあなごめしの具をしょうゆごはんの上にかけて食べました。
 また、今日は広島県でとれた「なし」もありました。

 写真は、あなごめしを作っているところと、切る前のなしです。


9月25日の給食

画像1画像2画像3
献立:ごはん・含め煮・ししゃものから揚げ・きゅうりのかわり漬け・牛乳

 今日はししゃものから揚げがありました。ししゃもは、柳の葉のような形をしていることから、「柳」の「葉」の「魚」と書きます。頭からしっぽまで丸ごと食べることができるので、カルシウムを余すことなく食べることができます。

 写真は、ししゃもを揚げているところと、揚がったししゃもです。

9月21日の給食

画像1画像2画像3
献立:ごはん・さんまの煮つけ・きゅうりの塩もみ・月見汁・牛乳

 今日は行事食「お月見」献立で、白玉もちをお月様に例えた、月見汁でした。また、さんまの煮つけもあり、秋を感じることができる献立でした。

 子どもたちは、汁の中におもちを見つけると、とても喜んでいました。しかし、さんまは骨がたくさんあり、食べにくいので苦戦していたようです。骨がある魚も上手に食べられるようになって欲しいです。
 
 写真は、さんまの煮つけを配缶しているところと、月見汁を作っているところです。

9月20日の給食

画像1画像2
献立:小型バターパン・冷やし中華・きなこフライビーンズ・ミニトマト・牛乳

 今日はフライビーンズにきなこをまぶした、きなこフライビーンズでした。大豆をたっぷりの水でゆで、でんぷんをまぶして揚げた後、きなこ・さとう・塩を混ぜたものを合わせていました。
 冷やし中華は、中華麺を炒り卵やきゅうり、もやし、にんじん、ハムと混ぜ合わせて作りました。

 写真は、冷やし中華のタレを混ぜ合わせているところです。

9月19日の給食

画像1画像2
献立:麦ごはん・赤魚のから揚げ・切り干し大根の炒め煮・ひろしまっこ汁・牛乳

 今日は19日の食育の日なので、ごはんを主食とした一汁二菜の献立でした。今日のひろしまっこ汁には、なすや小松菜が入っていました。

 写真は、ひろしまっこ汁を作っているところです。

9月18日の給食

画像1
献立:牛丼・ひじきサラダ・牛乳

 今日は、栄養たっぷりのひじきをハムやきゅうり、にんじんとドレッシングで和えたひじきサラダでした。さっぱりしていておいしかったです。
 牛丼だったこともあり、今日は片付けがとてもすばやくできていました。品数が多い日でもすばやくできると良いですね。

 写真は、今日の給食です。

9月14日の給食

画像1画像2画像3
献立:ごはん・高野豆腐の五目煮・ごまあえ・牛乳

 今日は、伝統的な食材である高野豆腐を使った煮物でした。鶏肉やにんじん、たけのこなどと一緒に煮たことで、具材の旨味を、高野豆腐がしっかりと吸っていました。

 写真は、ごまあえを作っているところと、高野豆腐の五目煮をつくっていることろです。

9月13日の給食

画像1画像2画像3
献立:小型パン・イチゴジャム・カレーうどん・ハムと野菜のソテー・ぶどう

 今日は、ぶどうがありました。ぶどうには、デラウェアや巨峰、ピオーネなど様々な種類がありますが、給食では「ニューベリーA」という、種がなく甘味の強いぶどうを使いました。
 また、カレーうどんは、子どもたちに人気のメニューで、残菜がほとんどありませんでした。

 写真は、ぶどうと、カレーうどんをつくっているところです。

9月12日の給食

画像1画像2画像3
献立:ごはん・うま煮・酢の物・牛乳

 今日は、たくさんの材料を煮込んで作る「うま煮」でした。今日のうま煮は、なまあげ・さつまあげ・じゃがいも・こんにゃく・だいこん・にんじんが入っていました。
 吉島東小の給食室では、だいこんを、味がしみ込むように、そして、独特の辛みや臭いが気にならないように、下ゆでをしました。そのひと手間も加わり、とてもおいしいうま煮が出来上がりました。

 写真は、酢の物を配缶しているところと、うま煮のだいこんを下ゆでしているところです。

9月11日の給食

画像1画像2画像3
献立:ビーフストロガノフ・ビーツのサラダ・牛乳

 今日は、姉妹都市「ボルゴグラード市」のある、ロシアの料理を取り入れた献立でした。
 「ビーフストロガノフ」は、ロシアの代表的な料理で、これは、食べることが大好きだったアレキサンダー・ストロガノフ伯爵が考案した料理だと言われています。 またサラダには、「ビーツ」と言われる赤カブによく似た野菜を使っていました。ロシアでは、ビーツを具だくさんのスープに入れた「ボルシチ」という料理がよく食べられています。

 写真は、茹でたビーツと、ビーフストロガノフに小麦粉を振り入れて調理しているところです。

つくってみようよ 自分の朝ごはん

画像1
 夏休みの作品応募で、5日間の朝ごはんづくりにチャレンジしてくれた子どもたちがたくさんいました。どの朝ごはんも、盛り付けや栄養のバランスについて考えられていて、様々な工夫が見られました。とてもすばらしいものばかりだったので、一部を職員室廊下の掲示板に掲示しました。ぜひご覧ください。
 学校で習ったオムレツや手作りドレッシングを作ったり、青のりを入れたオリジナルの卵焼きを作ったり、果物を入れて色鮮やかにしたり。とてもよく頑張っていました!!

9月10日の給食

画像1画像2画像3
献立:麦ごはん・ホキのかわり天ぷら・ひじきの炒め煮・かきたま汁・牛乳

 今日は、昆布とかつお節でとった出汁を使ったかきたま汁とひじきの炒め煮でした。かきたま汁は、汁に少しとろみをつけ、溶いた卵を少しずつ流しいれることによって、ふわっとした卵に固まります。今日はすべての料理で残菜がとても少なく、なかでも、ひじきの炒め煮は残菜ゼロでした!!よく食べてくれていました。

 写真は、かきたま汁を作っているところと、配缶しているところです。


9月6日の給食

画像1画像2画像3
献立:黒糖パン・さけのレモン揚げ・ベーコンポテト・コーンスープ・牛乳

 今日は、でんぷんをつけて油で揚げたさけを、レモン果汁の入ったたれをからめた「さけのレモン揚げ」でした。レモンの酸味が効いてとてもおいしかったです。
 さけは、川で生まれて海で育つ魚で、3年から4年たつと、地球を半周するくらいの旅をして、再び生まれた川に戻ってくるそうです。

 写真は、さけを揚げているところと、コーンスープを配缶しているところです。

9月5日の給食

画像1画像2
献立:麦ごはん・肉じゃが・野菜いため・牛乳・大根のきんぴら(臨時休業の対応による追加献立)

 今日は、昨日が台風接近による臨時休業だったため、食材の繰越により、「大根のきんぴら」を献立に追加していました。
 いつもより野菜量が多かったですが、しっかりと食べてくれていました!!

 写真は、肉じゃがを作っているところです。肉じゃがにも、昨日の食材である豚肉や玉ねぎが増量され、ねぎが加わっていました。

9月3日の給食

画像1画像2画像3
献立:ビーンズカレーライス・フルーツミックス・牛乳

 今日は、夏休み明け最初の給食でした。子どもたちが大好きなカレーに豆がたっぷり入ったビーンズカレーライスでした。フルーツミックスもあり、子どもたちにとっては、きっと、とてもうれしいメニューだったと思います。
 初日の給食の残菜は、学校全体で、1人分にも満たないほどの量しかありませんでした。引き続き、たくさん食べてもらいたいです!!!

 写真は、ビーンズカレーライスを作っているところと、今日の残菜量です。

7月20日の給食

画像1画像2画像3
献立:麦ごはん・八宝菜・大豆のぎすけ煮・牛乳

 今日は、大豆のぎすけ煮がありました。大豆のぎすけ煮とは、福岡県の博多に住んでいた宮野義助(みやのぎすけ)という人が考えた料理なので「ぎすけ煮」といい、博多の郷土料理です。かえりいりこと大豆を油で揚げて、甘辛いタレをからめています。

 さて、今日は、夏休み前最後の給食でした。吉島東小学校の子どもたちは、給食を本当に良く食べてくれています。9月からも、たくさん食べてくれることを楽しみにしています!!

 写真は、大豆にでんぷんをつけて揚げたところと、八宝菜を作っているところです。

7月19日の給食

画像1画像2画像3
献立:ごはん・さばの煮つけ・切り干し大根のごま炒め・ひろしまっこ汁・牛乳

 今日は19日で食育の日なので、わ食献立でした。さばを、しょうがと醤油などの調味料でにていました。魚が崩れないように、1つ1つ数えるのはとても神経を使う作業です。
また、ひろしまっこ汁には、夏が旬の野菜であるかぼちゃが入っていました。
 今日は、給食室の気温が41.2度まであがり、とても暑かったです。

 写真は、さばを数えているところと、給食室内の温度計です。

7月18日の給食

画像1画像2画像3
献立:たこめし・豆腐汁・すいか・牛乳

 今日は、広島県の郷土食である「たこめし」でした。たこを、油揚げや高野豆腐、にんじん、ごぼう、みつばと一緒に甘辛く煮て、しょうゆごはんの上にのせて食べました。
 また、今日はすいかでした。すいかの緑の皮ぎりぎりまで食べている子がたくさんいました。おいしかったようで、うれしいです!

 写真は、たこめしのたこと、すいかを切っているところ、そして、食べている途中の、1年生の給食です。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
広島市立吉島東小学校
住所:広島県広島市中区吉島東三丁目2-7
TEL:082-249-1045