最新更新日:2021/04/12
本日:count up10
昨日:69
総数:94027
吉島東小学校のホームページへようこそ! 本校は、校訓「清く 明るく たくましく」のもと、「豊かに感じ、深く考え、やりぬくたくましい子どもを育てる」を学校教育目標とし、教育活動を推進しています。東っ子の様子をご覧ください。

被爆体験を聴く会

 3月1日(月),講師の方をお招きして被爆体験を聴きました。
 これまでの平和学習で,知識として戦争や原子爆弾について理解してはいました。しかし,この会を通して,真の意味での戦争の悲惨さや平和のありがたさが分かったと思います。子どもたちの真剣な表情や態度が,それを物語っていました。
 家族や友達の存在,食べ物への感謝など,本当にたくさんのことを学ばせていただく会となりました。
画像1
画像2

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
 2月24日(水),6年生を送る会が行われました。今年度は感染症対策としてテレビ放送での開催となりましたが,どの学年も録画ならではの工夫がありました。
 5年生は学年の出し物だけでなく,入退場やクイズも担当しました。もちろん進行するのは5年生の運営委員です。
 出し物では,「令和スペシャルミックス」と題して,いろいろな寸劇や歌,踊りを披露しました。

 6年生はとっても喜んでくれたようで,5年生にとっても達成感を味わうことのできた会となりました。

リコーダーの見本

画像1
 3年生から音楽科で使用するリコーダーの見本を載せておきますので,ご覧ください。

算数科の学習 その2

画像1画像2
 算数科の「図をつかって考えよう」の学習では,問題を読んでテープ図に表し,全体と部分に注目して,どんな式になるかを考えました。初めは図に表すことが難しかった児童も,だんだん慣れてきて自力解決ができるようになりました。
 家庭学習で自主勉強に取り組む児童も増えてきました。2年生の学習内容の復習に意欲的に取り組んでいます。

今年もユニセフ募金活動をします!よろしくお願いします!

画像1
画像2
画像3
6年生は,総合的な学習の時間に発展途上国の生活状況や医療,学校,その他の施設について情報を集めて自分の生活と比較してみました。いまだに紛争している国があり,自分たちと同じくらいの歳の子どもたちが戦争にかり出されて,傷ついていることを知りました。また,医療環境も悪く5歳まで生きられない子どもたちがたくさんいることにも気付きました。そこで,自分たちにできる援助は何だろうか。そこで毎年なぜ6年生が募金活動をしているのか意味を感じながら,募金の呼びかけや募金活動に意欲的に取り組みました。各教室に分かれていき,募金活動の意味や呼びかけをしている様子です。

算数科の学習 その1

画像1画像2
 算数科「長いものの長さのたんい」の学習では,紙の1メートルものさしをつなげて,教室の中にあるものの長さや廊下や階段の長さなどを班ごとに協力して調べました。予想を立ててから調べたので,予想した長さと実際の長さを比べて「ほとんど同じだった。」「予想した長さより長かった。」などの気付きがたくさん出され,楽しく活動することができました。

4年生 おうちの方へ感謝の気持ちを伝えよう

画像1画像2
 4年生はちょうど10歳になる年です。
 そこで、ここまで育ててくれたおうちの方に手紙を書いて、感謝の気持ちを伝えることにしました。
 学校で手紙を書きました。丁寧に色塗りもしました。

 そして、家で読みました。感謝の気持ちは伝わったでしょうか。
 週末の日記には、
・恥ずかしかったけど、喜んでくれてよかった。
・感謝の気持ちを伝えることができてよかった。
・これからはもう少し感謝の言葉を言いたい。
などの感想がありました。

2月26日の給食

画像1画像2画像3
献立:減量ごはん・具材たっぷり親子う丼・十一種類の五大かき揚げ・牛乳

 今日は,吉島東小学校だけのオリジナル献立である,独自献立でした。今日の献立は,6年3組の児童が考えてくれた料理を組み合わせていました。

 具材たっぷり親子う丼では,地場産物として,卵と春菊を使っています。広島県で卵がとれること,春菊の旬が冬であることを伝えたいという思いから,この料理を考えていました。うどんが給食で出るときにはごはんがつきます。そんなごはんをおいしく食べるためには,うどんの麺を食べた後に残る具材や汁をごはんにかけて親子丼にすれば良いと考え,うどんと丼を合わせた「親子う丼」にしていました。


 十一種類の五大かき揚げでは,地場産物として,さつまいもとネギを使っています。一つの料理で五大栄養素がそろうように,大豆やたまねぎ,かえりいりこなど,十一種類の食材を合わせていました。野菜や大豆は苦手な人が多いけれど,揚げ物にしたらおいしく食べられるという思いから,かき揚げにしていました。


 写真は,親子う丼に使った春菊と,かき揚げの材料を混ぜ合わせた様子です。

2月25日の給食

画像1画像2
献立:ココアパン・ポークビーンズ・野菜ソテー・牛乳

 今日は,子どもたちがとても楽しみにしていたココアパンでした。給食室でパンを揚げ,ココアパウダーと砂糖をまぶします。6年生にとっては小学校生活最後の,1年生にとっては初めてのココアパンでした。どのクラスでもとても人気で,嬉しそうに食べている様子が見られました。

 写真は,パンを揚げている様子です。

2月24日の給食

画像1画像2画像3
献立:冬野菜カレーライス・フルーツヨーグルトあえ・牛乳

 今日は,冬野菜をたくさん使った,冬野菜カレーライスでした。冬野菜として,白ねぎとカリフラワーを使っており,それぞれの野菜の味や食感の違いを感じることができるように,少し大きめに切っていました。カリフラワーが苦手な子は多いですが,カレーに入ることで,あまり気にせず食べることができていたようです。

 フルーツヨーグルトあえは,缶のフルーツと生のりんごを,ヨーグルトと脱脂粉乳であえていました。ヨーグルトは,スーパーでも売っているパックを使うので,給食だと,たくさんの数のヨーグルトパックを開けなければなりません。一つ一つ消毒をしてパックをあけ,中身を出していました。

 今日は食べやすい給食で,残菜が全くありませんでした!!!今年度の給食も残り20日程度なので,しっかりと食べてほしいです。


 写真は,調理する前のカリフラワーと,ヨーグルトパックを開けている様子です。

4年生 理科〜今までのまとめ〜

画像1画像2
 学習のまとめの時期になりました。
理科では今までのまとめとして、パソコンルームで実験の動画を一人ずつ見ました。
学校ではできない実験や、冬の生き物の様子などを自分で選んで見ました。夜しか確認できない星座についての動画もありました。ヘッドフォンがあるので、音も集中して聞けます。
 学習内容の理解を深め、定着できたらいいなと思います。

2月22日の給食

画像1画像2
献立:麦ごはん・さばの塩焼き・はくさいのゆかりあえ・筑前煮・牛乳

 今日は,福岡県の郷土料理である,筑前煮でした。筑前煮は,食材を油で炒めて,砂糖としょうゆで甘辛い味付けをします。鶏肉・さつま揚げ・生揚げ・こんにゃく・だいこん・にんじん・れんこん・ごぼう・干ししいたけの9種類の食材を使っていたので,それぞれのうま味が合わさり,とてもおいしい煮物でした。
 しかし子どもたちは,干ししいたけやにんじんの味がいつもより強く感じるせいか,不人気でした。残菜もいつもより多めです。あまり給食に出ない煮物も,おいしく食べられるようになってほしいです。

 写真は,筑前煮を作っている様子です。

2月19日の給食

画像1
献立:玄米ごはん・ホキのかわり天ぷら・切り干し大根の炒め煮・ひろしまっこ汁・牛乳

 今日は食育の日で,魚料理をとりいれた,一汁二菜の献立でした。ひろしまっこ汁には,冬が旬である白菜が入っており,季節を感じることができました。
 来月の19日は卒業式なので,今日は6年生にとって最後のひろしまっこ汁でした。給食ではもう食べることができないので,ぜひ家で作ってもらいたいなと思います。

4年生 図画工作科 いよいよ版画の印刷2!

画像1画像2画像3
 二人組になって板に紙を置きました。
ばれんで丁寧に優しくこすりました。
そして紙を上げると…。
 
 とても上手に印刷できていました。

2月18日の給食(独自献立)

画像1画像2画像3
献立:小型バターパン・広島の緑がたくさん野菜パスタ・食べればやみつき広島の幸フライ・幸せを呼ぶさつまいものレモン煮・牛乳

 今日は,吉島東小学校だけのオリジナル献立である,独自献立でした。今日の献立は,6年1組の児童が考えてくれた料理を組み合わせていました。


 広島の緑がたくさん野菜パスタでは,地場産物として,広島菜を使っています。冬が旬であり,広島市でたくさんとることができる広島菜をおいしく食べようと考えたパスタです。にんにくやレモン汁を加えて香りをよくするために工夫していました。

 食べればやみつき広島の幸フライでは,地場産物として,カキを使っていました。広島県はカキの生産量が日本一であることをみんなに知ってもらいたいという思いが込められていて,1〜6年生全ての児童がおいしく食べられるように揚げ物にしていました。

 幸せを呼ぶさつまいものレモン煮では,地場産物としてレモンとさつまいもを使っていました。甘味のあるさつまいもをレモンと一緒に煮ることで,おかずにもデザートにもなるような料理にしたいという思いや,食べて幸せな気持ちになってほしいという思いが込められています。



写真は,地場産物として使ったさつまいもと,カキフライを揚げている様子です。

4年生 図画工作科 いよいよ版画の印刷!

画像1画像2画像3
 今週は長い時間をかけて作ってきた版画の印刷を行いました。
この日を楽しみにしていました。

 2・3年生の時にも版画をしたことがありますが、その時は紙版画だったので木版画は初めてです。紙と違って板はローラーに巻き込まれることがないので印刷は木版画の方が簡単かもしれません。

「わ〜すごい!!」
と歓声が聞こえました。今回の版画が最も達成感があったかもしれません。

2月16日の給食(独自献立)

画像1画像2画像3
献立:やめられない止まらないカルビビビンバ・外はちょいパリ中はほくほくなチヌの揚げ物・かむと広島菜から味がジュワーとでてくるよ。・牛乳

 今日は,吉島東小学校だけの独自献立でした。この献立は,6年生が総合的な学習の時間に考えたもので,地場産物を使った,広島らしい献立となっています。今日は6年2組の児童が考えた献立でした。

 やめられない止まらないカルビビビンバは,地場産物として広島牛,たまご,ねぎ,にんじん,もやしを使っていました。おいしすぎてパクパク食べ進めることができるような味付けにしたことを料理名で伝わるように工夫していました。
 
 外はちょいパリ中はほくほくなチヌの揚げ物は,地場産物としてチヌを使っていて,しょうがやしょうゆで味付けをした後に衣をつけて揚げていました。

 かむと広島菜から味がジュワーとでてくるよ。では,地場産物として広島菜,キャベツ,小松菜,にんじん,ちりめんいりこを使っていました。ごま油で炒めたり,ちりめんいりこを入れたりすることで,うま味が野菜からでてくるように工夫していました。

 
 写真は,地場産物で使った小松菜と,広島菜を切っている様子です。

6年生ありがとう

画像1画像2画像3
 あっという間に2月も半分が過ぎました。

 1年生はお世話になった6年生に「ありがとう」のペンダントを作りました。

 メッセージも色塗りも心を込めてできました。

 6年生のお兄さん,お姉さん。感謝しています。

6年生を送る会に向けて

画像1画像2
 2月24日(水)は6年生をを送る会です。今年度はテレビ放送での開催のため,体育館に集まってお祝いすることができませんが,思いを伝えられるよう工夫を凝らしているところです。
 先日,6年生の入退場シーン撮影に使用する花のアーチ作りをしました。薄いお花紙を丁寧に折り,一枚一枚開いていきます。赤や青,ピンク,黄色,オレンジの花など,カラフルなアーチが出来上がりました。
 きっと6年生も喜んでくれることと思います。

ありがと〜!5年生!

画像1
画像2
画像3
1年に引き続き,5年生も体育館で入場シーンをビデオ撮影する際に,アーチをもったり拍手をしてくれたりと手伝ってくれます。そのアーチを作ってくれています。「6年のためにありがとうね〜。」と声をかけると「楽しみにしててね〜。」と返事がかえってきました。楽しみにしています!ありがとう!
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
広島市立吉島東小学校
住所:広島県広島市中区吉島東三丁目2-7
TEL:082-249-1045