最新更新日:2024/03/01
本日:count up35
昨日:115
総数:343404

10月31日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
含め煮
おかかあえ
牛乳

〇一口メモ〇
 おかかあえの「おかか」とは、何か知っていますか?「おかか」とはかつお節のことです。かつお節は、かつおを半年間かけて乾燥させて作ります。かつお節は、お好み焼きにかけたり、おにぎりの具にしたり、汁物のだしをとったりと、いろいろな料理に使われます。今日はキャベツ・ほうれんそう・にんじんとあえて、おかかあえにしました。
 今日のおかかあえはいろんなクラスから「めちゃくちゃおいしかった!」と声をいただきました。おかかが入ることで、子どもでも食べやすくなります。ご家庭でも是非作ってみてください!

10月30日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
玄米ごはん
ホキの赤じそ揚げ
あらめの炒め煮
けんちん汁
牛乳

〇一口メモ〇
 あらめは昆布の仲間で見た目も昆布に似ていますが、昆布に比べて表面のしわがあらいことから「あらめ」と呼ばれています。日本では7月から9月に三重県で多くとれます。昔からよく食べられてきた海そうの一つで、佃煮や酢の物、煮物などの料理に使われます。今日は炒め煮にしました。

10月27日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
さばの塩焼き
キャベツの昆布あえ
八寸
牛乳

〇一口メモ〇
 八寸は、広島県に古くから伝わる郷土料理です。さといも・大根・ごぼうなど季節の野菜と、鶏肉などを、さとうやしょうゆで味付けした煮物です。昔は直径が八寸、約24センチメートルのお椀に盛り付けていたので、この名前がつきました。お祭りや法事など、たくさん人が集まる時によく作られています。

10月25日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
〇今日の献立〇
広島カレー
小松菜のソテー
牛乳

〇一口メモ〇
 広島カレーは、広島市の給食で考え出された手作りカレーです。お店で売っているカレールウを使わず、給食室で小麦粉とサラダ油とカレー粉を炒めてカレールウを手作りしています。給食の先生たちは、こげないように、30分間ずっと混ぜ続けて作ります。かくし味に、お好みソースと広島特産のかきから作られるオイスターソースが入っています。野菜が溶けるくらいじっくり煮込んでいます。
 広島カレーは特に人気のメニューで、子どもたちも喜んで食べていました。小松菜のソテーは、塩・こしょうのシンプルな味付けですが、野菜の甘みをより感じることができるメニューです。もちろん、小松菜のソテーもしっかり食べてくれました。

緑井幼稚園試食会

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は緑井幼稚園の園児さんが、緑井小学校で給食を食べました。
栄養教諭から「なんで牛乳は毎日給食にでるの?」という話をし、学校で毎日でる理由や、牛乳の良さを知ってもらいました。
 今日の献立は、ドライカレーといもいもドレッシングサラダでした。初めて食べる給食がカレーでとてもワクワクしていた園児さん。いつものカレーよりも少しスパイシーな味付けでしたが、「とってもおいしい!」とたくさん食べてくれました。おかわりもしてくれる園児さんもいました。いもいもドレッシングサラダもおかわりをしてくれ、食缶がからっぽになりました。
 実際に1年生の教室で食べる事で、少し小学校の給食を知ってもらえたと思います。たくさん食べる園児さん、頑張って食べている園児さんといましたが、また試食会を通して学校給食に慣れていってくれたらいいなと思います。

10月20日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ドライカレー
いもいもドレッシングサラダ
牛乳

〇一口メモ〇
 今日のサラダには、じゃがいも・さつまいも・さといもの3種類のいもが入っています。いも類には、おなかの調子を整え、生活習慣病を防ぐ働きのある食物せんいが多く含まれています。秋は、いもが多くとれる時期です。
 今日のサラダは、さつまいもは甘く、じゃがいもはホクホク、さといもは少しねっとりとしてそれぞれのいもの食感や味が楽しめるサラダでした。

10月19日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
小型バターパン
きのこスパゲッティ
元気サラダ
牛乳

〇一口メモ〇
 元気サラダは、「サラダでげんき」という物語から生まれました。りっちゃんという女の子が、病気のお母さんを元気にするため、サラダを作るお話です。給食でもりっちゃんと同じ材料でサラダを作りました。以前は「りっちゃんのサラダ」という名前でしたが、今年度から「元気サラダ」という名前に変更しました。また、今日は地場産物の日です。きのこスパゲッティに使われているぶなしめじ・えのきたけ・まいたけは、広島県で多く栽培されています。
 今日も緑井小学校の子どもたちはしっかり食べてくれました!

10月18日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
赤魚の竜田揚げ
炒りうの花
ひろしまっこ汁
牛乳

〇一口メモ〇
 広島市では毎月19日を「わ食の日」とし、3つの「わ食」をすすめています。一つ目は、栄養バランスのとれた日本型食生活の「和食」、二つ目は、家族や友達と食卓を囲む団らんの「輪食」、三つ目は、環境のことを考えた食生活「環食」です。地場産物や旬の食材を使うことは、環境について考え、環境にやさしい食生活につながります。

10月17日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
じゃがいものそぼろ煮
ししゃものから揚げ
はりはり漬
牛乳

〇一口メモ〇
 はりはり漬は、歯ごたえがよく、かむとはりはりと音がするので、この名前がつきました。切干しだいこんを、酢・しょうゆ・さとうなどに漬け込んだ料理で、七味唐辛子や昆布を混ぜることもあります。今日の給食では、切干しだいこんの他に、きゅうり・にんじん・ごまを入れています。切干しだいこんは、食物せんいを多く含んでいるので、おなかの調子を整え、生活習慣病を防ぐ働きがあります。

10月11日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
豆腐と豚肉の四川風炒め
キャベツの中華あえ
大学いも
牛乳

〇一口メモ〇
 江戸時代に大きな災害がおこり、お米も野菜もできなくなり、たくさんの人々が困っていました。その時、青木昆陽という人がさつまいもの作り方をひろめて人々を助けたそうです。さつまいもには、エネルギーになる糖質や病気から体を守ってくれるビタミンCのほか、おなかの調子を整え、生活習慣病を防ぐ働きのある食物せんいもたくさん含まれています。
 今日は大学いもが人気で、「まだたくさん食べたかった〜」と言いにきてくれる人がたくさんいました。どのクラスでも争奪戦になっていたので頑張って作ってよかったです♪
 運動会まで残り2日。給食をしっかり食べて、運動会を頑張ってほしいです!

10月10日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
さけのから揚げ
レモンあえ
豚汁
牛乳

〇一口メモ〇
 料理のうまみを出すために欠かせないのが「だし」です。今日の豚汁のだしは、煮干しからとっています。煮干しを水につけておき、火にかけます。しばらく沸騰させてから煮干しを取り出し、これをこすと、おいしい「だし」のできあがりです。手間がかかりますが、給食では天然の材料を使って、だしをとっています。
 今日はボイルしたキャベツをレモン果汁・さとう・塩で味付けたレモンあえでした。レモン果汁の酸味はありますが、さっぱりとした味付けで、運動会の練習で疲れている子どもたちも食べやすかったのかしっかり食べてくれていました。

10月5日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
黒糖パン
ホキのガーリック揚げ
温野菜
クリームスープ
牛乳

〇一口メモ〇
 ガーリックとは、にんにくのことです。にんにくは、昔から、エジプトやヨーロッパ・中国・韓国・日本などの世界各地で香辛料などとして利用されてきました。にんにくは、疲れをとったり、血液をサラサラにしたりします。給食では、すりおろしたにんにくや、乾燥させて粉にしたガーリックパウダーを使うことが多いです。今日はホキにガーリックパウダー・塩・こしょうで下味をつけ、コーンスターチをつけて油で揚げた、ホキのガーリック揚げです。

10月4日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
八宝菜
レバーのから揚げ
もやしの中華あえ
牛乳

〇一口メモ〇
 今月のテーマは「目によい食べ物について知ろう」です。10月10日は目の愛護デーです。今日は目によい食べものを取り入れています。目の筋肉のもとになるたんぱく質を多く含む豚肉やうずら卵、ビタミンAを多く含むレバー、体の中でビタミンAに変わるカロテンを多く含むにんじんを使った献立です。ビタミンAが不足すると薄暗いところで目が見えにくくなったり、目が働きにくくなります。

10月3日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
〇今日の献立〇
そぼろごはん
みそ汁
りんご
牛乳

〇一口メモ〇
 りんごは、世界中で昔から食べられている果物です。日本で作られるようになったのは、明治時代になってからです。今ではふじ・つがる・むつ・王林・ジョナゴールドなど、たくさんの種類のりんごが作られています。りんごに多く含まれるペクチンという食物せんいは、おなかの調子を整え、生活習慣病を防ぐ働きがあります。また、今日は地場産物の日です。ねぎや卵は、広島県で多く生産されています。

10月2日の給食

画像1 画像1
〇今日の献立〇
ごはん
豚肉の香味炒め
もずくスープ
みかん
牛乳

〇一口メモ〇
 もずくはぬるぬるとした、こげ茶色の海そうです。海そうの多くは、岩について育ちますが、もずくは、他の海そうの先について育ちます。海そうのことを「藻」ともいいます。そのため、「藻につく」から「もずく」とよばれるようになりました。日本でとれるもずくのほとんどは沖縄県で、酢の物や天ぷらなどの料理に使います。今日はもずくスープに入っています。
 今日もとてもよく食べていました。運動会の練習で疲れている中、もりもりと食べる姿をみるととても嬉しくなります。運動会までもう少しです。しっかり食べて、休養・睡眠もしっかりとり体調管理をしましょう。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ

シラバス

台風・大雨など非常変災時における対応について

広島市立緑井小学校
住所:広島県広島市安佐南区緑井四丁目31-1
TEL:082-877-0054