最新更新日:2019/03/22
本日:count up8
昨日:31
総数:74274
3年生が卒業し、1、2年生は4月からのそれぞれの進級に向けて、中堅学年、最高学年としてのいいイメージづくりをしましょう。

2年生進路学習「社会人の話を聴く会」〜講師の方々から生き方(針路)を学びました〜

画像1 画像1
○本日3、4時間目は、2年生が進路学習の一環として「社会人の話を聴く会」を開催しました。お招きした講師は、お一人は、昨年度に引き続いて、山形県の自然栽培農家の千葉さんです。千葉さんからは、農業や「道の駅」の経営などご自分の仕事を通して積んできた様々な経験から、ざっくばらんに人生観、職業観をお話していただきました。特に、印象に残っている内容としては、「物事は、シンプルに考える方が成功に近づける」「まず、自分の意識を変えることが大切、意識を変えないと行動につながらない」「人生は失敗の連続。しかし、とにかく失敗しても笑顔で仕事を楽しむことが大切。楽しんで一生懸命やっていれば、自然と周囲の人たちが助けてくれる」ということです。もう一方の講師は、広島FMでDJをされている江本さんと小竹さんです。江本さんが、中心になって、生徒達と和気藹々とコミュニケーションをとりながら、質問を受けながら、それに応える形で、ご自分のこれまでの人生経験や職業人として大切にしていることを、生徒達に語っていたただきました。さすが、DJをされているだけあって、とてもわかりやすく生徒には伝わったのではないかと思います。江本さんは、特に次の3点を大切にして生きていって欲しいと。1、「今の自分の役割・立場を一生懸命に取り組んで欲しい」2、「好きなことを大切にし続けて欲しい。それが、将来の自分の就きたい仕事や自己実現に結びついていく」3、「自分を大切に、自分を信じる」。
千葉さん、江本さん、それぞれに年齢も職業もちがえども、また、辛いことやしんどいこともたくさんある中で、仕事を通してご自分の人生を楽しく力強く生きておられると感銘を受けました。生徒達も、一生懸命にメモを取りながら、真剣に聴いている姿がとても印象的でした。自分のこれからの進路(針路)を見つめる上で、刺激的で有意義な時間になったことと思います。
千葉さん、江本さん、小竹さん、本当にありがとうございました。
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
広島市立日浦中学校
住所:広島県広島市安佐北区あさひが丘七丁目20-1
TEL:082-838-2011