最新更新日:2020/03/31
本日:count up169
昨日:124
総数:82707
ようこそ己斐上中学校のブログへ

美術の授業風景

 美術の授業のめあては「明度を工夫してレモンの色作りができる」でした。シュルレアリズムの画家マグリットについても学習していました。超現実主義の芸術家で、夢と空想の世界を描いた名作を鑑賞していました。
画像1 画像1
画像2 画像2

授業風景

 社会の授業は太平洋戦争についてでした。数学の授業は連立方程式でした。理科の授業は質量保存の法則についてでした。生徒たちは真剣に授業を受けていました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

前期中間試験二日目

 前期中間試験二日目でした。美術と技術家庭科のテストでした。一生懸命にテスト問題に取り組んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2

校内研修会(授業研究会)

 生徒一人ひとりの学びがより確実に、より深化していくように、授業の質の向上を目指して授業づくりを研究しています。生徒同士が関わり合う場面を設定し、「学びの共有化」を図り、生徒自身の思考を深化させるような授業を想定しています。すべての生徒にとって学ぶ値打ちのある学習課題の設定をめざしています。授業者の働きかけにより、どのように生徒の学びが促進するのか、教職員全員で意見交流しました。学校・家庭・地域社会・関係機関が連携・協力・協働して学力向上に向けて努力しています。

学校菜園

 食生活と農業や自然との関わりについて、総合的に学ぶことができる学校菜園で、野菜が順調に育ってきています。生徒たちは水やりなどの世話をしながら、毎日観察を続けています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

一斉下校

 今日も前期中間試験のため、一斉下校でした。生徒たちは安全に注意しながら、家庭学習に取り組むために早めに下校していました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

前期中間試験一日目

 前期中間試験一日目の様子です。音楽と体育の試験がありました。日頃の学習の成果を出すために、生徒たちは熱心にテスト問題に取り組んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2

前期中間試験対策

 前期中間試験のために部活動がなく、一斉下校でした。生徒たちは「テスト勉強がんばります」と言いながらはりきって下校していました。放課後自主的に教室に残って、テスト勉強に取り組んでいる生徒もいました。学習意欲が向上しています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

美術の授業風景

 美術の授業のめあては「観察比較してレタリングができる」でした。生徒たちは先生から注意事項を聞いて、レタリング練習ワークシートに、一生懸命手書き文字をデザインしていました。江戸時代の絵師、長沢芦雪と俵屋宗達についても学習していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

社会の授業風景

 社会の授業のめあては「オセアニアの特徴 暮らしと歴史」でした。オーストラリア大陸、ニュージーランドは南半球にあるので、季節が日本と逆になります。ミクロネシア、ポリネシアなどの太平洋の島々の多くは赤道に近く、常夏の気候が多いなど、地球規模の広い視野で世界の気候と人々の生活について学習していました。
画像1 画像1

授業風景

 理科の授業のめあては「質量保存の法則」でした。化学反応の前と後では物質の総質量は変化しないという科学の法則について学習していました。英語の授業のめあては「副詞節を導く、時を表す接続詞 when の使い方」でした。生徒たちは一生懸命授業を受けていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

保健体育の授業風景

 保健体育の授業のめあては「呼吸器・循環器の発育・発達」でした。人の成長について科学的・理論的に学習し、一生懸命ノートにまとめていました。前期中間試験に向けて熱心に勉強していました。
画像1 画像1 画像2 画像2

授業風景

 英語の授業のめあては「現在完了 経験用法」でした。昔から今までに経験していることを表現するときに使う用法です。国語の授業は万葉集についてでした。万葉集は奈良時代末期に成立したとみられる日本に現存する最古の和歌集です。日本の伝統文化を大切にしながら、文学や芸術について深く学んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2

読書の取り組み

 本棚に学級文庫が保管されていました。読書には様々な効果があるとされています。多様な種類の本を読むことで、知識が増え、発想力が豊かになります。脳トレになり、考える力が鍛えられ、脳が活性化します。想像力、思考力、表現力、行動力、実行力が向上します。文章の組み立てや構成がうまくなります。プレゼンテーションの説得力が増し、共感力、読解力が向上します。ボキャブラリーが増えることで、コミュニケーション能力が高まります。人を思いやる能力、他者理解能力が磨かれます。ストレス解消につながります。読書は音楽や運動以上にリフレッシュ効果があるとされています。自分自身の意見を確立することができて、ディベート能力、議論する能力、感性が磨かれます。学校の朝読書や家庭での読書にしっかりと取り組みましょう。
画像1 画像1 画像2 画像2

理科の授業風景

 理科の授業のめあては「種子をつくらない植物」でした。シダ植物の特徴について科学的に、論理的に分析し、学習していました。
画像1 画像1 画像2 画像2

特別の教科 道徳

 「人のフリみて」を教材に、「ことばのもつ不思議な力」を主題に道徳の授業が行われました。日々の生活の中で自分を支えてくれている多くの善意や思いやりに気づき、自分の感謝の気持ちを素直に表そうとする態度を育てることをねらいに、考える道徳、議論する道徳の授業に取り組みました。「ありがとう」を言う人の気持ちに共感し、どんなときに使われる言葉なのかを考え、意見を交流しました。感謝の言葉をきっかけに、人と人との繋がりや絆について思いをはせ、良好な人間関係の築き方について深く考えました。自分の周りには様々な支援の輪が存在していることに気づき、それをあたりまえと思わず、感謝の気持ちを素直に表現することが大切であることを学びました。多面的、多角的な思考をもとに、道徳的価値の理解を深めることができました。2年生は為末大さんの生き方から、人間としての生き方について考えを深める道徳の授業が行われていました。自己を見つめ、広い視野から多面的、多角的に自己の生き方について考えていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

音楽の授業風景

 歌の実技テスト、リコーダー、写譜、前期中間試験対策と盛りだくさんの授業でした。生徒たちは真剣に授業を受けていました。
画像1 画像1

前期中間試験対策

前期中間試験に向けて、一生懸命学習に取り組んでいました。進路学習とも関連付けながら、学習意欲を高めていました。
画像1 画像1 画像2 画像2

部活動練習風景

バスケットボール部はシュート練習をしていました。野球部はダッシュを繰り返し練習していました。サッカー部はヘディングの練習をしていました。元気に練習に取り組んでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

前期中間試験の取り組み

 進路希望調査の説明がありました。将来に対する目的意識を持ち、自らの意志と責任で自分の進路を選択する能力を身につけるのが進路学習のねらいです。予想問題など前期中間試験の取り組みをしました。テスト勉強に一生懸命取り組んでいました。学習意欲が高まっています。
画像1 画像1 画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
年間行事予定表
11/21 福祉学習
11/23 勤労感謝の日

学校よりお知らせ

学校概要

学校だより

いじめ防止等のための基本方針

広島市立己斐上中学校
住所:広島県広島市西区己斐上六丁目452-4
TEL:082-271-1137