最新更新日:2022/06/24
本日:count up20
昨日:136
総数:414714
校訓「つながりを誇りに 自主 協働 感謝」  今年度の合言葉「実」

学校長あいさつ

 広島市立観音中学校のホームページに、ようこそおいでくださいました。心から歓迎いたします。
 さて、本校は、前身である広島市立第二高等小学校が創立されてから91年、戦後の学制改革により昭和22年4月に創立された広島市立第二中学校(昭和24年4月に広島市立観音中学校に改称)から76年を数える広島市内の中学校の中でも最も歴史のある中学校の一つであり、幾多の優れた人材を世に輩出している歴史と伝統のある中学校です。
 本校は、校訓「つながりを誇りに 自主 協働 感謝」のもと、令和4年度も、校訓に示す精神を支柱として前向きに学校教育活動を展開していき、本校の歴史と伝統を力強く継承していきます。
 ○ 「つながり」を大切にした教育活動の展開を本校の「誇り」としています。
 ○ 「自主」 自分から進んで行動する姿勢を大切にします。
 ○ 「協働」 他者とのつながりを大切にします。
 ○ 「感謝」 感謝を伝え合う温かい環境づくりを大切にします。
 学校教育目標は「夢の実現に向けて 自信と誇りを持ち より良く生きる生徒を育成する」(2年次)です。この目標を達成するために、生徒・保護者・地域・教職員が一体となって、生徒の「夢の実現」のために、自信と誇りを持ち、より良く生きることができるよう、具体的な活動場面を創出した実践を積み重ねていきます。
 今年度の合言葉は「実」(みのる)です。この合言葉は、今年度の生徒会スローガン「全進」との関連を意識して定めました。「全進」には、「全体で進んでいきたい」・「全力で進んでいきたい」という生徒会執行部の願いが込められており、コロナ禍にあっても何事にも前向き挑戦する覚悟が示されています。
今年度の合言葉「実」には、そうした生徒会のスローガン「全進」の先にある「実」(みのり)を学校全体で積み重ねていきたいという意味を込めています。生徒会のスローガン「全進」と合言葉「実」をつないでいくことで、安心・安全を基盤とする素敵な学校づくりを進めていきます。
 本校がある地域は、厳しくも温かく学校や生徒を見守り育ててくれるすばらしい地域です。「地域あってこその学校」であることを強く意識して、学校の情報を幅広く発信してまいります。生徒が夢の実現に向けて力強く前進することができる学校づくりに邁進してまいりますので、今後とも本校に対するご支援、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
令和4年4月
                広島市立観音中学校
                第15代校長  川 本 尚 樹

画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
広島市立観音中学校
住所:広島県広島市西区南観音三丁目4-6
TEL:082-232-0458