最新更新日:2020/10/27
本日:count up4
昨日:184
総数:288081
手洗い・マスクの着用・検温を大切に!自分と仲間を大切にしましょう!

5月20日(水) 分散自主登校(2年授業)

2年生の授業の様子です。自主的に学習を進めています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月20日(水) 分散自主登校(1年授業)

1年生の1時間目の様子です。1時間目は主に担任の先生が国語の課題を見ています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月20日(水) 分散自主登校

分散自主登校2日目の登校風景です。3分の1の登校で少しさみしい感じですが、生徒がいる学校は活気が出てきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 学校長からのメッセージ

 本日から分散自主登校が始まりました。

 保護者の皆様、臨時休業がスタートして1か月以上が経過しています。
 ご家庭における子どもたちへのご指導、ご支援に対して厚く御礼申し上げます。
 今しばらくの間、家庭における子どもたちの生活について、ご協力をお願いいたします。

 各クラス3分の1ずつの登校です。
 密な状態を避け、それぞれが自学自習に取り組んでいます。
 学校の教室には子どもたちの姿が不可欠であり、一番似合っています。

 当たり前だと思っていた光景が、当たり前ではなくなっている昨今です。
 当たり前だと思っていた日常が戻ってくれることを心から念願しています。

 久しぶりに鳴るチャイムの音も、懐かしく、そして愛おしく感じます。
 正門前で子どもたちと交わす「あいさつ」も、その一つひとつが、かけがえのないものに感じます。

 生徒の皆さん! 明るい笑顔で、元気に登校してきてください。

【本日の一言】
 「向き不向きより、前向き」 こういう状況だからこそ、しっかり前を向きたいですね。

5月19日(火) 分散自主登校開始(3年生下校)

3年生遅出グループも下校しました。朝の登校時間帯は雨模様でしたが、授業が始まる頃からは快晴となりました。分散自主登校初日、無事終了しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(3年生の授業)

3年生遅出グループの授業の様子です。国語の課題を黙々と学習しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(下校と遅出の登校)

あっという間に2時間の分散自主登校が終了し、1・2年生と3年生早出グループが下校しました。入れ替わりに3年生遅出グループの登校です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(3年生と9組の授業)

3年生早出グループの様子です。久しぶりの教室で真剣に取り組んでいます。
6枚目は9組がランニングをしている様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(2年生授業)

2年生社会の授業です。休業中の課題をしています。課題が終わった生徒は、別のプリントに取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(1年生朝学活)

1年生の朝学活の様子です。健康観察と日程の確認等を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日(火) 分散自主登校開始(登校風景)

あいにくの雨の中ですが、約1ヶ月ぶりに生徒が登校してきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月18日(月) 学校長からのメッセージ

 今朝は、カエルの鳴き声(大合唱)と雀のさえずりで目が覚めました。

 自宅のベランダからは、多くの田んぼが見えます。すでに田植えは終了しています。
カエルの大合唱はその田んぼの方から聞こえてくるのです。

 カエルの大合唱が一息ついたかと思うと、今度は雀のさえずりです。
何とも心地がよいのです。

 5月も後半に突入しています。季節は確実に移ろいでいます。

 今朝の自分は、カエルの大合唱も雀のさえずりも、素直に心地よいものとして受け入れることができました。

 「うるさいのう!」「やかましいわ!」という気分のときもあります。
そういう思いの日は、間違いなくいい一日になったためしはありません。

 雨模様の天候ですが、今日はきっといい日になると思います。

 カエルの合唱も雀のさえずりも、素直に受け止めることができたのですから…。

 明日から分散自主登校が始まります。感染予防に万全を尽くして登校してください。

 皆さんの登校を心から待っています!
 
【本日の一言】
 「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道」(イチロー)

 二宮尊徳の「積小為大」も同じ意味ですね!
画像1 画像1

5月18日(月) 分散自主登校に向けて

明日から始まる分散自主登校に向けて学年ごとに準備を行いました。生徒の机や椅子、教室の扉の取っ手、照明のスイッチなど手が触れる箇所を消毒しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【お知らせ】犯罪防止リーフレットについて

 臨時休業中、子供だけで留守番する家庭をねらった犯罪を防止するため、広島県警察本部が作成したリーフレットを掲載します。詳しくは、こちらをご覧ください。

5月15日(金) 学校長からのメッセージ

画像1 画像1
 二宮尊徳(幼名:金次郎)は、江戸時代末期に現在の神奈川県小田原市に生まれ、関東から南東北の農村復興に大きく貢献した人物です。

 農家の長男として誕生した二宮尊徳は、少年期に両親を亡くし、伯父宅に預けられますが、逆境にもめげることなく、卓越した才能を発揮し、成人後まもなく、実家の再興に成功しています。

 その後、自分の近親者の家政の再建、小田原藩の家老・服部家の立て直し、さらには、小田原藩主からの依頼で財政再建を託され、財政再建・農村復興に大きく貢献しています。

 晩年には幕臣に登用され、弟子教育にも尽力して、70歳でその生涯を終えています。

 二宮尊徳の思想は「報徳仕法」(万物にはすべて良い点【徳】があり、それを活用する【報いる】という考え方)と呼ばれ、その子孫や弟子たちに受け継がれ広まっています。
 昭和の時代を代表する経営者にも多大な影響を与えており、高く評価されています。

 二宮尊徳の像が初めて作られたのは大正時代です。その頃の日本人が、幼少期に両親を亡くし、逆境の中たくましく生き抜き成功した二宮尊徳の姿を通して、子どもたちにも「勤労・勤勉」の尊さを大切にしてほしいと願い、像の建立に結び付いたと考えられます。

 二宮尊徳という人物は、私たちに何を語ってくれているのでしょうか?

 その二宮尊徳像がある中学校は、広島市内では本校だけだと思われます。観音中学校が昭和7年創立の広島市第二高等小学校を前身とすることと深く関わっています。観音中学校の誇るべき財産としていつまでも大切にしていきたいと思っています。

【本日の一言】
 二宮尊徳:「積小為大」(小さなことを積み重ねて大きな事を成し遂げる)

《保護者の皆様へ》
 5月13日(水)から15日(金)までの3日間、補助教材販売・新たな課題の受け取り・分散自主登校案内受け取りのためにご来校いただき、誠にありがとうございました。
 おかげさまで無事終了することができそうです。心から厚くお礼申し上げます。

5月15日(金) まもるの探検「教材販売だよ!」の巻

 お久しぶり!まもるです。

 学校はみんながいないからさみしいね。
 あれ?
 今日は3年生に補助教材と追加課題が渡されているよ。(写真上)
 みんなのお家の人が取りに来てくださっているよ。大感謝だね。
  
 まだ、こんなにたくさん補助教材があるよ。(写真中)

 午後は雨が降りそう。
 これから来てくださるお家の人が濡れないように、天気の神様にお願いするよ!(写真下)
 
※ 「まもる」は、観音中の生徒たちを守るマスコットキャラクターです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月14日(木) 学校の上空に…

 補助教材販売を行っている2年生の先生がふと空を見上げると、鮮やかな「青色」の雲が漂っていました。時間が経過すると、次第に赤や紫などいろいろな雲が出現しました。

 理科の先生に調べてもらったところ「彩雲」という名の雲だということがわかりました。彩雲は虹の一種だそうです。最初に現れた雲は、波長が短い青色の雲でした。次第に波長の長い赤っぽい雲も見えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月14日(木) 補助教材販売(2年)

 昨日に引き続き、補助教材の販売を行っています(本日は2年生)。下の写真は、午前8時前の様子です。出勤前の早い時間から来校していただきありがとうございました。分散して来校していただいたことで、ほとんど混み合うこともなく順調に進んでいます。
 ご協力に感謝します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月14日(木) 学校長からのメッセージ

 今日は、観音中学校の正門を入ってすぐ左側にある像について紹介します。

 この像には「二宮尊徳先生幼時之像」と刻印があります。
 そしてこの像の台座部分には、この像が寄付されたことについての説明があります。
 「皇太子殿下御誕生記念トシテ児童訓育ノ為メ亡夫ノ遺志ニ依リ本市堺町高田ミツ氏之ヲ寄附ス 昭和十年四月二十五日 廣島市長 横山金太郎」

 「昭和十年四月二十五日」とありますが、広島市立観音中学校の前身である広島市第二高等小学校が創立されたのは昭和七年です。ですから、この像は、創立三年後に寄付されたものということになります。

 「皇太子殿下御誕生記念」とありますが、昭和十年に寄付されていることから、皇太子が「平成」時代の天皇に当たることがわかります。

 「児童訓育のため」とありますが、高田ミツ様が亡くなられたご主人の遺志により「児童訓育のため」寄付してくださったものです。「児童訓育」とは、今の時代で解釈すると「子どもたちへの教育」ということです。

 では、「二宮尊徳先生幼時之像」と「子どもたちへの教育」はどうつながるのでしょうか。

 それを知るためには、「二宮尊徳」という人物の実像に迫らなければなりません。
 それについては明日のお楽しみということにしましょう。

 二宮尊徳という人物は、私たちに何を語ってくれているのでしょうか?
 身近な教材(歴史)から学びを!

 補助教材の販売、新たな課題受け取りのために、本日は2学年の保護者の方に来校していただいています。ご多用のところお時間をとっていただき、誠にありがとうございます。

 【本日の一言】
 どんなことでも力を伸ばすには「続ける」ことが大切である! 

「観音ワンチーム」!!
画像1 画像1

5月13日(水) 学校長からのメッセージ

 生徒の皆さん!
 補助教材の販売、新たな課題受け取りのために、保護者の方に来校していただいています。
 皆さんのためにご多用のところお時間をとって来校してくださっています。
 当たり前ではないですよ。「ありがとう」感謝の言葉を伝えたいですね。

 保護者の皆様!
 ご来校ありがとうございます。心から感謝申し上げます。
 来週からは分散自主登校日を設けます。教職員一同、学校再開へ向けて準備を進めています。今しばらくのご協力をよろしくお願いいたします。

 本日、用事を終え帰られる保護者の方と少しお話をしました。そのときの会話です。

 私:「お子さんはいかがですか?」
 保:「元気にしています。退屈にはしていますが…。」
 私:「もう少しですからね。」
 保:「楽しみにしています。」

 これだけの会話ですが、「楽しみにしている」という言葉が素直にうれしく、大いに元気をもらいました。ありがとうございました。

 先生方は、皆さんの登校再開を心待ちにしています。
 当たり前に思っていた皆さんとの学校生活が、これほどまでに愛おしいものであったのか、と切実に感じています。

 まずは分散自主登校。元気に登校してきてください。楽しみにしています。

 【本日の一言】
 学校とは、人と人との「つながり」を育成する大切な場所である!

 当たり前の日常に感謝の気持ちを! 心を一つに「観音ワンチーム」です!!
画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
広島市立観音中学校
住所:広島県広島市西区南観音三丁目4-6
TEL:082-232-0458