最新更新日:2020/08/11
本日:count up1
昨日:38
総数:81424
いきいき体験オープンスクール実施校。説明会及び体験入学へのご参加をお待ちしています。問い合わせや具体的な手続きについては広島市教育委員会指導第二課(504−2487)にご確認ください。

令和2年6月3日(水)3年生漁業体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生がふるさと科の授業で漁業体験を行いました。
似島漁業協同組合長の藤井さんの指導のもと、
2グループに分かれて船釣りと陸釣りを行いました。
釣った魚は下処理を行って、持ち帰って調理できるようにしました。

令和2年6月2日(火)下校します

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校が再開して2日目、今日も4時間授業をして下校しました。
朝一番、登校後はすぐに手洗い。朝の体温と健康状態が記入された健康観察カードを提出。その後の学校生活でもしっかり感染予防に取り組んでいます。
授業はどの学年も落ち着いて取り組んでいます。
今日も半日がんばって、みんなで帰っていきました。また明日。

最後に、作成中のツバメの巣の様子です。完成したのかな。

令和2年6月2日(火)2時間目道徳の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう」というテーマで、道徳の授業を行いました。
ウイルスの蔓延によって人と人の間に伝染する「病気」「不安」「差別」について考えます。
ウイルスに対しての不安や恐れが、感染者に対する差別や偏見につながっている今の世の中について、負の連鎖を断ち切るためにどうすればよいか、心の持ち方を考える時間になりました。

令和2年6月1日(月)ふるさと科オリエンテーション

画像1 画像1
今年度から似島小・中学校において、新しい教科として新設された「ふるさと科」についての説明を行いました。
ふるさと科は小中一貫教育校における教育課程の特例を活用した学校設定カリキュラムです。具体的には漁業体験、ローボート、野外研修など、似島の自然や文化を活かした体験活動を行います。さらに、似島臨海少年自然の家と連携して、似島の歴史から学ぶ平和学習を行っていく予定もあります。似島を生徒たちにとって大切な「ふるさと」にすることが目的です。

今年度は、臨時休校による授業日の削減があったため、精選しながらの活動となります。生徒達が「似島に来てよかった」と思えるような授業になるように、「ふるさと科元年」をつくり上げていきます。

令和2年6月1日(月)新しい生活様式について・学活の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政府から出された「新しい生活様式」をもとに、生徒ひとりひとりが気を付けることや、取り組んでいくことについて、保健主事の養護教諭が話をしました。
給食の準備や配膳で気を付けること、フェリー内での3密の回避、そして、手洗いを週間づけることなどについてです。
慣れないこともたくさんあると思いますが、みんなで協力して確認しあって、予防につとめていきましょう。

朝会の後は、各学年の教室で学活を行いました。健康観察を済ませ、休業中の課題を集めて、これからの学年ごとの取り組みや、行事について話をしました。また、休業中の生活に関するアンケートも行いました。

令和2年6月1日(月)学校朝会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校朝会を行いました。
校長先生から、学校再開にさしあたり、新型コロナウイルスの感染予防の方針について話がありました。
そして、学習機会の保障のために、夏休み・冬休み期間の削減や、行事の精選をしていくことについても説明がありました。

生徒表彰も行いました。
まずは家庭学習の表彰。今回は4名の生徒が表彰されました。臨時休業中も継続して家庭学習を頑張り、累計1000時間を達成した2年生もいました。
また、中国新聞社の鈴木三重吉賞に応募した3年生と2年生が、それぞれ詩と作文の部門で受賞。表彰を行いました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立似島中学校
住所:広島県広島市南区似島町南風泊2250
TEL:082-259-2003