最新更新日:2020/09/28
本日:count up1
昨日:15
総数:29884
かしこく やさしく たくましい 湯来西っ子  ひとりひとりが主人公

立ち上がれ!ねん土

 休校続きで久々の図工の授業!今回は「立ち上がれ!ねん土」という単元で、ねん土を使って高さのある作品作りに取り組みました。次回に向けて、今回はどうすれば高く、丈夫に作品を作ることができるかを、実際に作りながら考えました。そして、その発見を生かして東京スカイツリーをみんなで作成!出来上がりは…通天閣?ピサの斜塔??と言ったものもありましたが、頭を使いながら楽しく作ることができました。次回が楽しみですね!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

子どもチャレンジ教室2日目

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月20日(月)、子どもチャレンジ教室の2日目を行いました。昨年度は大雨で中止となった活動ですが、今年は2日ともできてよかったです。1日目に考えた下描きをもとに、今日はいよいよ作品作りです。小物やペン立てなど、自分がイメージした大きさで作っていきました。焼き上がるのが楽しみですね。

委員会(給食チーム)

画像1 画像1
 委員会の給食チームで「ていねいに歯をみがこう」というポスターを作成し,普段歯みがきをしている手洗い場に掲示しました。新型コロナウイルス感染症の影響で給食チームは,今までの活動ができない状況ですが,児童が話し合い,「ていねいに歯みがきをする」ことと「ていねいに手洗いをする」ことを呼び掛けていくことになりました。
 大休憩やロング昼休憩を使って,みがき残しの多いところをポスターに書き,7月の委員会でみんなに紹介しました。みんなで声を掛け合いながら,ていねいに歯を磨けるようになるといいですね。
 夏休み明けからは「手洗い」について取り組む予定です。

子どもチャレンジ教室

画像1 画像1 画像2 画像2
 7月17日から子どもチャレンジ教室が始まりました。湯来西公民館の公民館事業に授業として参加するものです。今年度は、陶芸に挑戦します。第1日目は、陶芸について講師の先生から教えていただき、土を触りながら作りたいものを考えました。ブローチや鉛筆立てを作る予定です。月曜日には、実際に作ってみます。

校内研究授業(算数科)

 7月17日、比治山大学 教授 上之園公子先生をお招きして、校内研修を行いました。その一環として、高学年は算数科の授業を先生方に見ていただきました。
 複式学級ですので、自分たちで学習を進めていきます。算数科で、5年生は「小数の倍」、6年生は「分数の倍」の学習を行いました。図や表を使ったり、□を使ったりしていろいろな方法で考えることができました。授業の最後には、5年生と6年生で学習内容を交流し、問題も考え方も同じであることに気付くことができました。複式学級のよさを生かし、交流場面を取り入れ、「統合的な見方」をこれからも大切に、学習を進めていきたいと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2

収穫したジャガイモをいただきました 2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
加熱したジャガイモをいろんな味付けでいただきました。
どれもとてもおいしかったです。大成功!

収穫したジャガイモをいただきました 1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
先週,高学年が大事に育てたジャガイモを収穫しました。
今日は,簡単調理でいただくことにしました。

新しい仲間 その後

 理科の授業をきっかけにクラスに仲間入りをした「ホウセンカ」「ひまわり」と「青虫」たち。なかなか芽が出ず、やきもきしていましたが、気づくとこんなに長〜く芽が出ていました!青虫も何号なのかはもはやわかりませんが、さなぎになり、そして今日ついにモンシロチョウへと成長しました!これには子どもたちも大興奮!ずっとそばにいてほしかったのですが、みんなで話し、外に出してあげようということに…。昼休憩に元気よく大自然の中に旅立って行きました。まだ虫かごには何匹かいるので、みんながチョウになるまで、これからも大事に育てましょう!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ

学校だより

ほけんだより

非常災害時の対応について

いじめ防止等のための基本方針

その他

広島市立湯来西小学校
住所:広島県広島市佐伯区湯来町多田2416
TEL:0829-85-0315