最新更新日:2020/07/15
本日:count up350
昨日:980
総数:539411
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

あゆみの受け渡しについて

保護者の方にご来校いただき、「あゆみ」と持ち帰っていない教材等の受け渡しを行いたいと思います。以下の日時の中で、ご都合がつくお時間に、教室までお越しください。お忙しいところ、誠に申し訳ございません。

日時 3月18日(水) 9時〜12時 
           13時〜16時30分
   3月19日(木)13時〜16時30分
 
 ※来校がむずかしい場合は、学校までご連絡ください。

6年生には19日卒業式終了後、教室で児童に手渡します。

子供達に「臨時休業の意味」

画像1
各学級でも担任が児童に説明をしていますが、修了式の中で、校長より臨時休業の意味について説明しています。



「安倍総理大臣から、『春休みまで臨時休業』の要請が出されたとニュースで流れ、突然のことだったので、大変驚きました。皆さんも同じでしょう。

これから2週間ぐらいは、感染が一層広がるか、逆に感染が抑えられるかの瀬戸際で、一番大事な時期であると言われています。
イベントやテーマパークの休園、野球やサッカーの無観客試合等様々なところで感染を止める工夫や努力がされています。

学校を臨時休業にする理由を改めて皆さんに言います。
2つあります。
まず一つ目は、新型コロナウイルスの流行を一日でも早く終わらせるためです。
二つ目は、学校は長時間大勢の子が一緒にいるところなので、感染の危険性が高いです。その感染から皆さんを守るためです。

皆さんが友達に会えなくなることはさみしいでしょう。
先生達もとても残念な思いがしますが、仕方ありません。
この臨時休業の意味を理解したうえで、皆さんに約束してほしいことがあります。

それは、コロナウイルス感染から、自分自身を守るという理由から、自宅にいることが原則です。自宅にいてください。
つまり、「人の集まる場所への外出を避けるということです」
ですから、
・まず、友達の家に集まることはやめましょう。
・校区外はもちろんですが、五小の校区の中であっても、子供だけでお店や人が集まる場所に行かないようにしましょう。
その他には、
・計画をたてて、学習を進めてください。特に3年生以上の皆さんは、自分で計画して学習する「自学自習」という習慣をつけるいいチャンスです。
・また、生活リズムカレンダーを毎日つけましょう。

自宅でも、咳エチケットやうがい、手洗い等への感染症対策をしっかり行ってください。

日本中の人が工夫し、注意を払ってがんばっています。
必ず、新型コロナウイルスにも打ち勝って、こういうこともあったねと話ができる普通の日に戻れると信じています。
それを信じて、少しの間の辛抱です。みんなでがんばりましょう。」

本日配布文書
HPに掲載しているものの他に、学年だよりを配布しています。
学年だよりには、次の内容が書いてあります。
・あゆみの受け渡しについて
・3月分の集金通知表及び会計報告について
・臨時休業中の生活について
・学習について
・教材。教科書等についてのお願い
・新学期の始業式について

何卒よろしくお願いします。

修了式

画像1
 放送で修了式を行いました。校長は、児童に次のようなことを話しました。
 学校中が静寂の中で放送だけが響きました。


「皆さんは、この1年間大変よくがんばりました。驚くほど成長しました。
五日市小学校の皆さんは、とても礼儀正しい。立ち止まってお辞儀をしてくれるし、すれ違っても会釈をしてくれる。地域の方やウォークングボランティアの方もとても感心しておられます。
それに、学習態度もとてもまじめで素晴らしいです。
まず、話をしっかり聴くことができます。ノートの記録もとてもしっかりしています。
読書も大変よくしています。読書賞の缶バッジは600個作りました。残りがちょうど20個になりました。すばらしいと思います。

1年生のみなさん。
4月からみると、本当にしっかりしてきました。特に、保育園の年長さんとの交流会では、一緒に遊んだり歌ったり踊ったり、学校の案内もしてあげました。立派なお兄さん、お姉さんでした。4月からは2年生です。年長さん達が1年生になって学校にきます。五日市小学校のことをたくさん教えてあげてください。

2年生のみなさん。
読書を一番したのは2年生でした。五日市小おすすすめの本を完読した人が一番多い学年です。特にすばらしいと思ったのは、生活科の「おもちゃまつり」です。体育館いっぱいにゲームコーナーを作り、1年生を遊ばせてあげました。アイデアを出し合って、おもちゃを作り、みんなで役割を分担して、おもちゃまつりを成功させました。すばらしかったです。

3年生のみなさん。
五日市小で一年活発な学年だと思います。外遊びをするのが一番多い学年です。新しく理科と社会の学習が始まりました。理科で学習した昆虫のこと。休憩時間にはダンゴムシ探しに夢中でしたね。社会では町探検にでかけ、五日市の町について大変詳しくなりました。4年生になると新しくクラブ活動が始まり、今度は上級生と一緒に活動します。楽しみですね。

4年生のみなさん。
4年生は今年10才になり、二分の一成人式を参観日で行いました。図工で作った、広げると飛び出してくる招待状。一人一人のスピーチ、保護者へのお礼の手紙。どれも立派でした。保護者の方も10年の成長をとても喜んでおられました。4月からはいよいよ高学年の仲間入りです。自覚して、新しいことにも力を発揮し活動してくれることを期待しています。

5年生のみなさん。
5年生は何と言っても、ウォークラリーが素晴らしかったです。ゲームを工夫して作り、説明から進行まで、すべてを動かしてくれた皆さんの創意工夫・チームワークは大したものです。4月からはいよいよ六年生です。最高学年です。あらゆる場面で学校全体をリードしてくれることを期待しています。

6年生のみなさん。
本校の特色はキャリア教育と読書です。その両方とも立派に行いました。
特に、キャリア教育では、様々な仕事で活躍されている方と対話を通して、プロフェッショナルとしての覚悟や志について学びました。そこから、自分の夢や志を立てた一人一人の思いはとても立派です。また、縦割りグループのリーダーとして、まとめてくれました。本当にありがとう。そのリーダーシップは、これから5年生が引きついでくれることでしょう。中学校へ行っての活躍が楽しみです

1年生から5年生の皆さんは、4月7日の新学期、始業式で会いましょう。
6年生の皆さんは、3月19日の卒業式です。少し形体は変わりますが、先生達は心をこめて、みなさんを送りたいと思っています。

元気でいてください。お話を終わります。」




教育実践「響の会」会長 角田 明先生による「道徳の授業」

 いよいよ今週金曜日になりました。
「みんなで語ろう!心の参観日」の講師として、教育実践「響きの会」会長 角田 明先生を招聘します。

6年生170名に対する角田明先生による「道徳の授業」

 日時 1月24日(金)5・6時間目(午後2時開始)
 場所 体育館
 
テーマ「『将来の夢と希望』を考えよう!=≪7+α≫=」

 角田先生から、授業資料が送られてきています。
それは、≪将来の夢≫について色々な角度から書かれた作品です。

 そして、角田先生からの指示が〜。
「4月からは中学生になります。『将来の自分』を考える3年間が待っています。
そこで、6年生のあなたも『将来の自分』についての『夢』でも「希望」でも書いてみることにしましょう。選んだ作品の感想を添えて、書いてもよいでしょう。原稿用紙に『今の気持ち』を書きましょう。」

 どんなことを6年生は書いているのでしょう。それを使った授業はどんな授業でしょうか。他校の先生から参観の希望が届いています。
 
 6年生の保護者の方の皆さんはもちろん、他学年の保護者の皆さま、地域の皆さま、他校の先生方も、どうぞご参観ください。

新年明けましておめでとうございます

画像1
2020年(令和2年)1月7日。今日から学校が始まりました。今年もよろしくお願いします。

これからの3月までは、寒い冬と暖かい春を迎える時期です。
1年生の植木鉢には、チューリップ・クロッカス・アネモネなどの球根が植えてあります。

春になって大きくきれいな花を咲かせるために、エネルギーを蓄える努力をしているのです。明日のために努力をする。この季節が今なのです。

植物に例えて、学校朝会では話をしました。

4月になれば、一年ずつ上の学年に進級します。新しい一年生も迎えます。
何よりも6年生は中学生になるのです。がんばっていきましょう。

大切なのは、今の学年にエネルギーを自分に蓄えて、準備万全の状態にすることです。
心と頭脳を鍛えて、ひと回りもふた回りも大きくなって、花の咲く準備をしていきましょう。

今年一年、どうぞよろしくお願いします。

為末大選手のサイン本が図書室に入りました。

画像1
画像2
為末大選手といえば、400Mハードルの日本記録保持者です。五日市中央小学校→五日市中学校→県立皆実高校→法政大学と進まれました。今も陸上のコーティングや解説者として活躍されています。

為末さんは、本校のグランドでされている「オリンピア陸上クラブ」でその才能を開花されました。同じオリンピアにおられたのが、山県亮太選手です。

為末さんの講演会に出席しました。
サインをお願いしたくて本を購入して持っていきました。
「オリンピアの五日市小学校です!」
快くサインをしてくださいました。

為末さんは講演の中で、「自分が早くから好きなことと得意なことを見つけられたのは、自分にとって仕合せなことだった」という言葉がありました。

好きなことは読書・・・特に「シャーロック・ホームズ」
得意なことは走ること・・今の人生につながっている

本校は今、読書に力を入れています。ますます縁を感じました。
同じグランドで夢を大きくした先輩「為末 大選手」
皆さんの大先輩です。
今後のご活躍をお祈りします。

運動会御礼

画像1
画像2
画像3
 今日は,本当にすばらしい運動会になりました。
ゴールまで すべての力を出し切って走った子ども達。
表現やダンスで 心を合わせてがんばった子ども達。
リレーや応援もすばらしかったです。
5年の銭太鼓や6年生の組体操も緊張の中、立派にやり遂げました。
5・6年生は、進んで運動会の係の仕事をしてくれました。

 子ども達の努力の結果が 運動場のいろんな所で 一杯になって溢れ出ていました。
全員が,「五小っ子魂」を見せてくれました。

 ご来賓の皆さま、保護者の皆さま、地域の皆さまには、早朝より子ども達の声援をありがとうございました。
 また、近隣の皆さまには、これまで放送などでご迷惑をおかけしました。温かく見守っていただきましてありがとうございました。

 これからは,子ども達に、この運動会で身に付けた,一生懸命努力する力、協力すること、集中することを,「自信」に変えて,学校生活を元気に頑張ってもらいたいと思います。

 ありがとうございました。

五日市小学校大運動会〜明日8時40分開会します。

画像1
画像2
 本日土曜日、雨がやみ運動会ができることを期待し、ぎりぎりまで様子を見ておりました。結果、8時〜9時にも強い雨が降り、順延にしてよかったと思っていますが、保護者の皆様にはご心配をおかけしました。

 さて、明日は秋晴れの空の下、五日市小学校大運動会が開催できると確信しております。
子ども達の力いっぱいの競技・心合わせた演技に大きな声援をお願いします。
 8時40分開会です。
 全プログラムを実施します。

努力を形にしよう。

画像1
画像2
自分たちの努力で、叶えられるものと叶えられないものがある。
天気のような自然現象は、努力してもどうにもならない。
受け入れるしかない。
しかし、演技は、違う。
子ども達自身の努力で創り出せる。
子ども達が心を一つにして努力を積み重ねていけば、もっともっと演技に磨きをかけることができる。
さあ、努力を形にしよう。

最高学年のあなた達の演技をみなが注目している。

演技は大きく。

画像1
画像2
画像3
2年生の表現は「パプリカ〜笑顔をとどけよう〜」です。

演技は、観てくれる人がいて、はじめて演技となる。
だから、観ている人にどう見えるかを考える。
縮めるときには、全てを曲げる。
伸ばすときには、全てを伸ばす。
背筋を伸ばす。肘を伸ばす。指先まで伸ばす。
伸ばせば、演技は大きくなる。
大きくなれば美しくなる。
できれば、かわいい笑顔を添えて。

6年運動会練習「表現」

画像1
画像2
画像3
今年の6年生の表現はこれまでにないものに挑戦している。
組体操と集団行動を行う。
今日、初めて集団行動の練習に入った。
足踏みしながら、四人組が前に進む。
赤と白が交差していく。
次は、前向きの横歩きで前進し、交差が始まる。
一体どんなになるのだろう。
ドキドキしながら、カメラで写す。
期待しているよ。6年生。

列をそろえる 息をそろえる 心をそろえる

画像1
画像2
画像3
繰り返し、繰り返し行進の練習をする。
繰り返し、繰り返し整列の練習をする。
そろえようとしている子どもは、ずっとまじめに努力している。
そろえることを気にしない子は、何度言われてもやろうとしない。
それでも続く、そろうまで。
どうせやるなら烈を揃えるだけじゃダメ。息がそろうまで。
最後は、心がそろうまで。

そうじのときは、そうじ

画像1
画像2
決められたときに決められたことをするのは、団体生活の基本。
みんなで一生懸命に掃除をするから集団の心が生まれる。
集団の力が発揮できる。
一人でも手を抜いている人がいると、不公平だという気持ちが生まれてしまう。
そうなると、信頼という結びつきが弱くなる。
たかが掃除、されど掃除。
掃除しながら多くのことを学んでいる。

第一印象は、笑顔とあいさつ。

画像1
五小の子どもはよく挨拶します。
立ち止まってお辞儀して挨拶してくれます。
門で子どもを迎える時、この挨拶をしてもらうと、今日も一日がんばろうという気分になります。

後期始業式「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE 〜一人はみんなのために、みんなは一人のために」

画像1
画像2
 後期始業式の中で、ラグビーの話をしました。

 4年に1度のラグビーワールドカップが日本で開催されています。初めてアジアの日本で開かれています。記念すべき日本大会です。

 9月28日(土)に、日本対アイルランドの試合がありました。アイルランドはラグビーの強豪国。今回の大会でも優勝候補に上げられているチームです。そのアイルランドに、日本が、19−12で破ったのです。大金星です。歴史的勝利とまで言われています。

 ラグビーの魅力の一つは、いろいろな体格の人がおり、個性、その人の特徴が大事にされるスポーツだということです。いろいろな人がいてチームが成り立っています。
 例えば、ボールが外に出た時は、ラインアウトといって両チームの選手が一列に並んで取り合います。そこには、背の高い人が並ぶことが多いのですが、中には身長が2メートルを超える人もいます。それをさらに近くの人が持ち上げて、相手チームにボールがとられないようにします。
 また、反則があると、スクラムを組んでボールを中に入れて押し合います。押し合いながら、足でボールを前に進ませます。押し合うので体重のある人が有利なので、スクラムを組む人はがっちりした人が多いのです。中には、体重が100キロを超えて、120キロの人もいます。そして、そのスクラムのそばにいてボールを入れたり、すぐパスしたりする人はスクラムハーフというポジションの人です。細かい動きを必要とされますので、小さくて体重も軽い人が多いのです。日本代表のスクラムハーフで、田中史朗さんという人は、身長166センチで、体重は70キロです。
 足の速い人もラグビーでは必要で、ウイングというポジションで、両側にいて、端の狭いところを抜いてトライします。

 魅力の二つ目は、「ONE FOR ALL ALL FOR ONE  〜一人はみんなのために みんなは一人のために」というラグビーの精神です。
 ゴールに向かって、一人一人が走ったり、スクラムを組んだり、タックルをしたり、また、タックルされた人を支えようと近くの人が寄ってきてモールというものもつくります。そういう心の美しさがあるスポーツ。これがラグビーです。
 もう一つ、ラグビーの精神と言えば、「ノーサイド」というものがあります。ラグビーでは試合終了のことを、ノーサイドと言います。これは、単に終わりという言葉でなく、試合終了後は敵も味方もなく、力の限りを尽くして戦ったお互いの健闘をたたえ合うという意味があります。
 ラグビーは「紳士のスポーツ」とも言われますが、試合中に相手の選手と言い争いをしたりとか、けんかしたりとかもほとんどありません。見ている人も、相手チームに野次を飛ばしたり、ブーイングをしたりとかはありません。やはり、そういう心の美しさがあるスポーツなのです。

 さて、今日から後期が始まります。
今話したラグビーのことは、みなさんのクラスという集団にも当てはまるのではなかいと思います。
 クラスのみんなは、それぞれ体つきや性格、みんなそれぞれが違います。長所や短所はだれにでもあります。そういう個性をお互いが認め合って、大事にしていかないといけません。からかったり、意地悪したり、いじめることは絶対にいけませんし、許されることではありません。
 一人の子がクラスのみんなのために頑張ったり、みんなが一人の子のために協力したり、クラスのみんなが「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE」〜一人はみんなのために みんなは一人のために」という心、けんかをしても「ノーサイド」という心をもって、この後期をよいクラス作りをしてほしいと思います。

前期終業式

画像1
広島市公立小中学校は2学期制です。
今日は前期終業式を朝一番にしました。

校長として、講話の中で、「友達をつくること・あいさつをすること・いじわるしないこと・読書をすること」の4つのふり返りをする話をしました。

私は、五小の子ども達の学校生活の様子をみていて、この4つのことは、五小っ子の自慢だと思っています。
仲間がいるからけんかもするし、仲間がいるから笑顔が広がります。
教科書の勉強だけなら一人でもできます。
一人だけではできない勉強をするところが学校です。
たくさんの子ども達が集まるところが学校なのです。
協力すること、けんかも学び、そして、一人で感じることととは違う喜びがあります。
みんなで喜び会える笑顔いっぱいの学校にしよう。
そんな話をしました。

週を開けて、月曜日は後期始業式です。
体育館に集めて、再度話をさせてもらいます。
校長としての授業を楽しみにしています。

いじわる いたずら 悪るふざけ 止める勇気がいじめを防ぐ

画像1
目立ちがり屋もいれば、恥ずかしがり屋もいる。
強引な子がいれば、引っ込み思案な子もいる。
いろんな子ども達が一緒に生活する学校。
トラブルはつきものだ。
なくしたくてもなくせない。
そうは言っても、手放しでは教育じゃない。
子ども任せじゃおぼつかない。
まずは、「いじめ」にしないこと。
「いじわる」が「いじめ」に進む前に。
子ども達にも伝えよう。
教師も気づかぬ兆しのうちに、勇気をもって止めること。
起こってからでは遅すぎる。
起こる前から繰り返そう。

いじめる いたずら 悪ふざけ 止める勇気がいじめを防ぐ

ペタ、ピン、グーで、手は八の字

画像1
画像2
 学習にとって姿勢はとても大事です。
集中力はもちろん理解力にも影響します。だから、子ども達に指導します。
 足の裏は床にペタンとつくようにイスの高さも丁度よく。背筋はピンで胸を張り、机とお腹は一握り、さらには手は「ハ」の時に机の上にそっと置く。
 
 「ペタ・ピン・グーで、手はハの字」
ことあるごとに伝えたい。

いつの間に・・・

画像1
画像2
落し物コーナーが職員室の前にあります。
私が朝忙しく動いている時、高学年の女子がこのコーナーを見ていました。
何か落とした物があって探しているんだろうなあと思いました。
チャイムがなり、朝の読書が始まり、学校中が静まり返っています。
あれっ!・・・落し物コーナーを見るときれいに整とんされています。
グッときました。

平成31年度全国学力・学習状況調査

 4月18日(木)に実施した全国学力・学習状況調査の結果がでましたので、考察したものをPDF文書でアップしていますので、ご覧いただけます。
 この結果をもとに授業改善をすすめ、児童一人一人の学習改善や学習意欲の向上につなげていきたいと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お便り

インフルエンザに関する報告

スクールプラン

緊急時の対応

学校生活のきまり

全国学力・学習状況調査

五日市小おすすめの本50冊

校内研究

OJT研修会

広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288