最新更新日:2019/10/16
本日:count up130
昨日:301
総数:442681
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

広島市全校一斉「子ども読書の日」

画像1
画像2
画像3
 本日、4月23日は、子どもの読書活動の推進に関する法律で制定されている「子ども読書の日」です。この前後1週間を取組期間として読書の取組が様々なところで実施されています。本校では、週4日読書タイムを実施していますので、今日の取組として担任の読み聞かせかブックトークをすることにしました。

 6年生の二人の担任は、それぞれが読書の力について子ども達に語りました。
 まず、「旅の絵本」で有名な安野光雅さんの「本には、未来に続く道がある」という言葉から話をした担任。以前の国語の教科書に掲載された物語の読み聞かせをしました。初恋がテーマのお話。

 あるいは、国語教科書の巻頭に掲載されている読み物教材「サボテンの花」の作者「やなせたかし」さんの本の紹介から入った担任。もちろんそれは、「アンパンマン」。他にも自身の読書体験について語りました。

 児童の朝の読書タイムの読書傾向を見てみると、マンガ・イラスト本が圧倒的に多いです。確かに、書店では、そういった本がブームであり、よく売れていますし、読書があまり好きでない児童にはそれから入るのもいいでしょう。しかし、それで終わるのは残念です。本は人類の最良の文化ですから。読書の力には深いものがありますから。

 朝の読書タイム15分×年間150回=2250分=37.5時間
 15分をきっかけに読書に深く入っていけるといいと思っています。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288