最新更新日:2019/10/20
本日:count up373
昨日:854
総数:445024
五日市小学校は「子どもにとって今日が楽しく、明日が待ち遠しい学校」をめざします。

算数科授業改善

画像1
画像2
 直方体の体積の求め方は、「たて×横×高さ」。
それぞれの長さが分かれば求められる。

 さらに、今日は力をつける問題をしました。
「直方体の体積は30000Lです。たて2m、横5m、高さは何mでしょう。」
答え「3m」と、求められる子は多いのですが・・・。
(中には、単位を㎥と間違えている子もいます。)

先生からの一言。
「説明できて、初めて分かったと言えます。」
・30000Lは30㎥です。なぜこの単位に直す必要があるのですか?
・答えは3m。どうやってそれがでたのか、説明できますか?
・30÷(2×5)=3 どうしてこの式から答えが出るのか?

答えは分かっていても、順序立てて、すじ道の通る説明をすることがむずかしいようです。
算数科というのは、論理的思考力が鍛えられる教科です。
授業を見ながらつくづく思いました。

論理的な思考ができ、論理的に物事を説明できること。
これがこれからの時代に生きる子ども達には、特にこの力が必要になってくるのではないだろうかと思うのです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
広島市立五日市小学校
住所:広島県広島市佐伯区五日市三丁目1-1
TEL:082-921-3288